« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

覗かないでください

 禁酒シリーズ完結編でございます。

 酒をやめようと思ったもう一つの理由に、近頃酒が弱くなったと感じることが増えたことです。

ぐい飲みに四杯(四杯以上飲まないことにしています)飲むと、頭が痛くなりがちになってきました。以前は4杯飲もうが、それ以上飲もうが頭が痛くなることはなかったのですが・・・・。

弱くなってきたのでしょう。先日、2杯飲んだだけで頭に来ました。

歳はとりたくないもんだわねぇ・・・・。

 しかし、この頭に痛くなり方、どこかおかしい。

はたと気が付きました!心当たりがあります。火鉢です。ここのところ寒いので、火鉢に炭をたくさんくべていました。

面白いので、火鉢を覗きながら一杯(正確には四杯)やっていたのです。

つまり・・・軽い一酸化炭素中毒。 

 がび~ん。

 火鉢の火を肴に酒を飲んではいけません。

・・・・・もうしません。

 本日の自転車走行距離 17キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

禁酒して困ること

 今日は出勤時間が緩やかなので、昨夜焼酎を二杯ほど飲んで寝ました。

やはり朝の寝起きは悪いです。恐怖の人体実験の結果は、何度試してもおなじ。

焼酎の紙パックには、まだ少し残っていますが、捨てることにしました。と、いっても流しに捨ててしまうわけにはいきません。

自分の健康のために、環境に明らかに負担をかけるというのは何か間違っています。

水で薄めて、プランターにかけてやりました。きっと植物は嫌がったことでしょう。土中の微生物は死んじゃったかもしれません。生き残りが、焼酎の残留物を糧に増えますように。

 これで禁酒完了!・・・たぶん。

 酒はやめようかと思っていたので、やめても困ることが思いつきません。あえてあるとすれば、寝酒を飲むために用意したチタン製のぐい飲みの使い道がなくなったことです。

結構気に入っています。酒の代わりにお茶を入れても小さすぎるし、牛乳を飲むわけにもいかないし・・・。

棚に飾ってオブジェとして、チタンの輝きを「うふふ」と楽しむことにでもしましょうか?

 やめても、また再開するかもしれません。それはそれでいいです。どのくらいやめられたかを楽しむことにしましょう。「こんなに長い期間飲まずに済んでいる!」という自分の酔いましょう。

今までで一番長い禁酒期間は「6か月」。この間、一滴の酒も口にしませんでした。やろうと思えばできるのです。

今回はそんなにストイックなものでなく、「飲まない時間を長くする」とします。たまに飲むのはよし。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

 

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

にんげんやめますか、それとも・・・

 「効率が10倍アップする新・知的生産術」という本の中で、酒は効率的な知的生産の妨げになるから著者はやめたとありました。

実は私も酒はそろそろやめようかしらと思っています。私の場合、理由は自転車です。飲んだ翌朝と飲まなかった朝では、目覚め方が全然違います。

体も軽く、自転車の乗っていてとても気持ちがいい。この快適さが保たれるのなら、酒はやめても惜しくないかな・・・そう思うようになりました。

・・・まだやめてはいないのですが、飲まないでも済む日が多くなりました。

 自転車は法規上、軽車両に属するので、飲酒運転は犯罪です。法律のご登場を願うまでもなく、酒を飲んでの自転車走行はできません。集中力は欠けるし、バランスは取れないし、やったとしても面白くありません。

これが一番。面白くないんです。

 なので、酒はやめちゃいましょうかと・・・思案しているところです。

でもやめていないんです。一杯やりながら、「効率が10倍アップする新・知的生産術」を読んでいたら、内容が全然頭に入ってきません。

本を読む集中力がなくなっているのです。本が読めない・・・・・。

 自転車に乗らないで家にいるのなら、飲んでもいいだろう。そう思って一杯やったのですが、今度は本が読めない。

この楽しいことが、一杯の酒のためにやれない。

ということは、そろそろやめ時かなと・・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 7

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5149927%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12604985%2f"

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

おーらの何とか

 ただ今、同時に三冊の本を読んでいます。その三冊目は江原啓之の「未来の創り方」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4376751%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12046611%2f"

この中に、いじめについての描写がありました。いじめられる人には二つのタイプがあるそうです。 そのひとつは、プライドが高い為に周囲からはじかれる。もう一つは・・・気になったら本をお読みください。

私は幸いなことに、いじめというものにはあったことがありません。しかし、このプライドが高いというのには心当たりがあります。

 この本によると、プライドが高いという人は依存心が強いそうです。心が弱いのだそうです。職場でかかわっている子どもに、プライドが高いなぁと思う人がいます。

そういう人と、時に付き合いにくい自分を感じます。それは何故だろう?長い間の謎でした。

ふと、自分を振り返って、その子の中に小さい頃の自分を見出していたような気がします。自分もそういう子どもでしたから。

だからその子がどうのというわけではなく、相手の中に自分を見つけて、しかもそれが自分の中であまりいい評価をしていないことでしたから、付き合いにくい感じがしたのでしょう。

プライドが高いというのは悪いことではありません。では何故、自分のそういった部分を見たくなかったのか?そこまでの分析はできないでいました。

「依存心」だ。確かに私は依存心が強いです。人に頼るということ、それ自体は決して悪いことではないですが、常に相手に何かを求めているという状態が続きがちです。それは、この本によると「小我」といって、自分のことしか考えられない状態で、よくないそうです。心当たりがありありです。

いいのは「大我」というのだそうですが、「大我」と「小我」、まだ私には分りません。

「自分が損をしている」そう思いがちなのです。それが「依存心」、「プライド」とつながっていた、そう考えると自分のいろいろな部分が紐解けてきたような気がします。「付き合いにくい」とか「戸惑ってしまう」とかいうことの原因の大半は実は自分の中にあったのですね。

そういうことに気がつかせてくれる本はすごい。そういうことに気がつく自分もすごいです

 子どもとかかわる時、子どものことを見ているようで実は自分と向き合っていると思えることが多々あります。こういう機会があるというのは、かなり恵まれた環境にいるではないかと思うのです。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

同時多発何とか

先日買った「本は10冊同時に読め!」という本を真に受けて、現在3冊同時に本を読んでいます。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5361199%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12749501%2f"

本は10冊同時を勧めていますが、私の場合は3冊。同時に読むといっても、時を同じくして3冊開いているわけではありません。そんなことは面倒くさくてできません。

一冊、ある程度読んでは、別なことをして、次に開くのは別の本とこういう読み方は雑誌や漫画ではおなじみの方法でしたが、いわゆる読み物に実践するのは初めてのことでした。

 意外な発見がありました。3冊同じ時期に読むと、それぞれの本の文体の違いが明確にわかるんです。

「読みやすい文章だ」とか「もう少しユーモアのセンスがあっても・・・」とか、「人間に対する見方がそれぞれ違いますねぇ」とか、本によって狙っていることが違うとこうも文体が変わるものかと、たった3冊ですが面白い発見。一冊片づけてから別な本にいっていたのでは分らなかったでしょう。

 3冊の本がごっちゃになるということは今のところありません。そのうち「この言葉はこの本から貰ったかな?」と曖昧にはなりそうですけれど。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

 

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

自転車に乗る女性は・・・

 本を買いました。タイトルは「効率が10倍アップする新・知的生産術」

購入動機は、帯にきれいなお姉さん(作者)が出ていたこと。しかも自転車にまたがっておられる。

何でわざわざ自転車?

本を手にとって、ページをめくると、普段から自転車を使っておられるようです。しかもロードレーサー、GPS付き、ペダルはSPDというスポーツ車専用ペダル。

これだけでも面白そうです。内容も気になります。それで購入決定。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5149927%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12604985%2f"

 まだ、目次程度しか読んでいませんが、『「車より、ペダルを引く時にも加速する自転車」がお得』とありました。

生半可な自転車の教養では書けない文章です。

 一緒に買ってきた本。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5296047%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12708006%2f"

目玉が飛び出る描写はキライ・・・。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5361199%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12749501%2f"

こちらもキーワードは「10」だ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

口を開けたまま

 おやつに出たちびアジの煮干。とてもおいしい。この方は口を開けたまま死んじゃったようです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

但し、ツンパ着用のこと

 昨日の雪の日は折り畳み自転車antで通勤。

antにしたのは、雪が積もって自転車が走れなくなったら電車に乗せればいいと思ったから。けれど、そんな雪なら電車も走らないか?

いける所まで電車で行って、止まってしまったらそこから自走という「サバイバル通勤」に対応できそうなのが、うちの自転車艦隊ではantでした。

 幸い、雪は降り積もることなく、行きも帰りも自走できました。寒さと、雨(雪)の対策に、靴下と手袋はシールスキンズの防水もの。手には更にその上からナイロンの防水手袋をつけました。・・・それでも指先が冷たかったこと・・・。

 問題は下半身。パールイズミちゃんのレインパンツを履くまではいい。しかしそれでだけでは冷たそうです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fpiss06-2357%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10017751%2f"

光電子のタイツだけじゃ心細いです。考えた末、パール泉ちゃんのウィンドブレークタイツを履いて、その上にレインパンツを履きました。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fpifw-b-w6000smt-1%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10017675%2f"

 これがあたたかい!大成功です。冬の普段の走行に使えるかも知れません。しかし、今日は雪の降る中、antでのろのろ走っているからいいのかもしれません。普段の日にロードで走りこんだら、この格好では熱いかも・・・。

しかし、とにかくウィンドブレークタイツの上にレインパンツは暖かかった。(ツンパ着用)

 今日はMR-4にて通勤。ロードと比べて、速度のじれったい感じのする自転車ですが、antから乗り換えると、その走りは「快適快適」

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

「気の向くまま、心のままに」

Imgp1259 Imgp1261

 私がかかわっている障害をもった方の集まり、通称「グループ千田」、そこに通う利用者の人たちの造形作品展を行います。

「気の向くまま、心のままに」

 2008年 2月8日(金)~2月11日(月)まで。

東京都港区白銀台6-21-4モデルナ102というところにて。

渋谷駅より都営バス(田町行き)「恵比寿三丁目」で下車、徒歩3分。

東京メトロ日比谷線なら「広尾駅」下車、外苑西通りを徒歩13分。

自転車なら、各自の設定されたコースで。

全行程徒歩も各自コースで。

 お散歩がてらいかがでしょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

しあんのしどころ

 職場ではキャノンのプリンターを使っています。もう旧機種に入る部類ですが、まだまだきれいに印刷できます。http://cweb.canon.jp/pixus/supply/product/pixusip7100.html

しかし、このプリンタ先生、とにもかくにもインクを喰う。「この間交換したばかりなのに!」もうなくなっています。

開いたインクのカートリッジは、学校関係ならメーカーに送ると、ベルマークがもらえます。といっても、メーカー指定の段ボールに一杯になるまで溜めないと、引き取ってもらえません。

プリンタ先生、いくらインク喰いといっても、そうは溜まりません。ご家庭、職場で出た空ケース下さい・・・・。

インクは6色ありますが、使う頻度に差があって、フォトマゼンタ、フォトシアン、続いてイエローかマゼンタという順に減っていきます。

残るブラックとシアンはあまり使わないようで、こいつが減らない。それはそれでいいのですが、インクを6色パックで買ってくると、使用頻度の低いブラックとシアンの余りが目立ってくる。

なので、最近ではパックでは買わないで、バラで買うことにしています。

パックの方が安かったはず・・・。それにバラ売りだと、ひとつづつパッケージに入っていて、余計なごみが出ます。だからといって、パックで買うと、シアンとブラックの在庫は増えるばかりです。思案のしどころです。

 本日の自転車走行距離  16キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/071014db.022273e0.071014dc.05d661a5/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjib%2f1018b002%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjib%2fi%2f10004703%2f"

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

電池を拾おう

 自転車で走っていると、時々乾電池が落ちています。

使えなくなった電池はただの重荷でしかありません。なので捨ててしまいたいという気持ちは分からないでもないです。けれどそれを実行する奴は大嫌いです。死んじゃうか、うんこにでもなってしまえばよいと心よりい思います。

私は落ちている電池を可能な限り拾うようにしています。行き過ぎて、改修できないこともあるので、必ずではありません。

理由は、電池を放っておくと中から何か悪い物が染み出てきて、環境にとてもよくなさそうだから。

拾って、地域の処分の仕方に従って、捨てることにしています。

 どういう訳か、電池を拾うと、あまり間をおかずに、小銭を拾います。といっても1円、5円、10円程度。50円とか100円はめったにありません。

電池を拾った記憶が去らないうちに小銭を拾うので、「電池を拾って処分したことへの手間賃?」なんていう勝手な解釈をしています。

 拾った小銭はあまり私の手元に長い間置くのもなんなので、出来るだけ早い時期に経済の流れの中に返すようにしています。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

そうだ、中里村へ行こう

 昨日はHRLという集まりの新年会でした。

会場は東京港区にある「シャリーヴ」というお店。・・・何料理なんだ?とにかく美味しかった!http://www.jarrive.info/index.html

 新年会は、来られなかった人も多かったけれど、久しぶりに集まった仲間でワイワイ騒ぎました。

会の中で、夏に群馬県の中里村へ行こう!という話が出ました。今は町村合併で神流町と呼ばれています。http://www.town.kanna.gunma.jp/home/index.htm

そこは我々が毎夏キャンプをして楽しんだ思い出の場所。ぜひ実現させたい企画です。

私は・・・自転車で行く・・・だな。

 本日の自転車走行距離 4キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

にょ~ろ

 肩を痛めて、自転車に乗ることを封印していましたが、今週からようやく再開しました。

ただし、24インチ折りたたみ自転車「MR-4」限定で。

 MR-4を選んだ理由

・まだ肩に不安材料が残ること。

・MR-4にはサスペンションが付いているので、体重が一か所に負担をかけずに済みそう。

・ロードレーサーほどには速度が出ないので、ペダルを踏み込みたいという誘惑が少ない。

・フレームが小さいので、足付きが良い。

 同じ折りたたみ小径自転車antでもよかったのですが、あれは重い。

 フロントのギアを一枚軽くして、速く走りれない設定にします。道も、雨の日に使う裏道に。いつもより時間をかけて通勤をしました。

最高速度は時速21キロまで。時間はかかるのですが、職場についても「ふぅ~」っと一息つきたくなることがない。このペース意外にも体にはいいかもしれません。

とはいうものの、世の中寒いです。この冬一番の冷え込みとか・・・・。寒気がきているって。

寒気だ!にょ~ろ。

寒波だ!にょ~ろ。

寒気と寒波の違いもよく分りませんが、寒いのも冬も嫌いです。

 昨日、そろそろ普通に戻ってもいいかもしれないと、ロードレーサーに乗りました。けれどMR-4の時には感じなかった肩への痛みを感じました。

完治にはもう少しかかりそうです。

完治だ!にょ~ろ。違う。完治はブレーキだ。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ff0b1c.69b2ceec.03ff0b1d.ff77aff7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoint%2fcp-07cmp-ba-sc%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjoint%2fi%2f10006127%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshimano-br-r550%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10008283%2f"

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

ご家庭で出来る手軽なスターゲイト

Imgp1216  遠い昔になぞの宇宙人が作った惑星間移動用の輪、「スターゲイト」。

悪い支配階級の宇宙人がこの輪をくぐって現れないように大昔の人は、これを地中深く埋めました。

その一つが、都内のさる「砂地」から発掘。

小さめの輪なので、一人ずつしか通れそうもありません。
「銀河の歴史がまた一ページ」
・・・番組が違った。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

http://suleputer.capcom.co.jp/suleputer/special_site/stargate-sg1/contents/index2.html

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4502887%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12113228%2f"

| | コメント (2)

2008年1月17日 (木)

1:27~5:05

 私は朝、5時5分に起きます。日の出の早いうちは周りが明るくなると自然に目が覚めますが、この時期は目ざまし時計のお世話になりがちです。

 夜中にふと目が覚めました。外で車が走る音がします。まだ暗いですけど、どうやら明け方のようです。さっき寝たばかりな感覚なのに・・・。

うす明りで時計を見ると針は5時5分を指しています。時計は正直、私の起きる時間です。がび~ん。

うかうかしていると目ざまし先生「ぴぴぴぴぴぴぴぴぴ」鳴りだします。スヌー何とかといういらぬ機能が付いていて、消しそこなうと何分後かに再び鳴り出しますから、正確に止めなければなりません。

 目覚ましを手元に引き寄せると、表示されていた時刻は「1:27」

 がび~ん。

けどまだ4時間近く寝られます。

1時27分と5時5分は似ている。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ

 

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

正しい家電製品ご使用マニュアル

 猿・・・

 去る13日の日曜日は、職場で年に一度開かれるイベントの日でした。焼きそば等簡単な料理に、お茶、お菓子等を用意します。お湯もたくさん沸かしておきます。

このお湯を沸かしておくのに普段は使わない電気ポットを出すことにしました。

「やっといて!」

言われるままに、袋から取り出して、ふたを開けました。電気ポット先生、中に注意書きが入っていました。未使用だ。今日の日のために用意しておいたものか?

とにかく、新品です。この職場にしては珍しい。たいていは頂き物なんです・・・。

中を洗って、水を入れ沸騰させます。勿体ないですが、そこでできたお湯は一度捨てて、もう一度お湯を作りました。

 しばらくして、「ポットのお湯が出ない」というので見に行きました。すると、ポットのマニュアルを見ながらああでもない・・・こうでもないと二三人首をかしげていました。

 ロックを解除して「出る!」を押しゃぁいいのに。と思いながらポットを操作しましたが、出ない。どうやっても出ません。

中の基盤がイカレテいるとか壊れているようです。新品なのに!不良品です。

「新品なのに!いつ買ったんだぁ?」マニュアルに付属している保証書を見ました。

「平成13年購入」

がび~ん。7年前。保証期間はとっくに過ぎ去った過去。

仕方がないので、ふたを取って、中のお湯は普通のポットに移しました。注湯機能のない電気ポットは、やかんよりも使いにくいです。

 新しく家電製品を購入したら、出来るだけ早いうちに一度使ってみることを強くお勧めします。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

ダメデスカ?

 外食した時のこと。飲み物は焼酎をいただきました。梅干し入りの・・・というつもりで頼んだら、来たのは梅酒のロックでした。

あ・・・、メニューよく見ないで頼んだか。

 梅酒を飲み干し、今度こそ梅干し入りの焼酎、ロック。

「焼酎・梅干し入り。ロックで」歯切れよく、発音良く注文しました。

「梅干しでロックぅ???」店員さん、目を丸くして驚いていました。本当にまんまる!

すぐに我にかえって「はい」との返事。

「焼酎梅干し入りのロック」・・・・そんなに無茶な注文したかな?

「黒糖カリントウのお湯割り」よりはいいと思うのですが。あれはタノンデハイケナイ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

当り前だの・・・

 朝っぱらから、呼び鈴が鳴りました。インターフォンで対応すると宅配便だそうです。

はて・・・、このところ通販で物を買った覚えはありません。

荷物を受け取ると、自転車雑誌の出版社からでした。

「あ!懸賞に当たったんだ」

開けてみるとヴァームが三箱。そうそう・・・申し込みました。覚えがあります。確かこの懸賞が付いていた号は、希望プレゼントにピンと来るものがなかったので、「当たっても困らないもの」というのでヴァームを選びました。

 私は、どういうわけか「当たっても困らないもの」という理由で申し込むと当たるんです。「当たってね!」とすると当たらない・・・。

(頂いたヴァーム三箱。大きさ対比用のR5-D4)

Imgp1212_2

 何年か前にやはり雑誌の懸賞で釈由美子ちゃんが缶ビールをお酌をするおもちゃを希望したことがあります。この時も確か希望賞品にピンと来るものがなかったのです。

これが忘れていたころに、送られてきました。当たったんです。箱が大きいのに驚きました。「当たったも困らないもの」と思っていましたが、何だかこれには困ってしまいました。

でかいし・・・、お酌なんかして欲しいとは思わないし。当たって困らないはずだったのに・・・。

結局、友人にあげてしまいました。友人よりもお子さんが喜んで、ままごと遊びに使ったり、ジュースをついでもらったりして楽しんだそうです。

 「これが当たって欲しい」というものが当たったことはありません。けれど当りは当りです!ありがたいことです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fvaa-b-powderd-10%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10014480%2f"

 

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

東京芸術劇場

 1月11日より14日の月曜まで、池袋にある東京芸術劇場にて「東京都特別支援学校第16回総合文化祭展示5部門展」が開催中です。長くて舌かみそうな感じです。

http://www.geigeki.jp/event_200801_tenji_g.html

 ご用とお急ぎでない方、関心のある方はぜひ足を向けてみて下さい。

「髑髏怪獣 ああほねほね」、「あずきパンダ怪獣 あずきパンダ」、「サワガニ怪獣 澤村蟹太郎」、「わかばちゃん」は展示していません。あしからず。

 これとは関係なく本日は連休というのに仕事です。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

髑髏怪獣「ああほねほね」

Imgp1210  粘土で何か作ろうというので粘土工作の時間です。粘土をこねながら「何作ってるの?」子どもに聞かれました。

「わかばちゃん」http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/12/post_736d.html

 「怪獣作ってよ!戦えないじゃん」

というので、作りかけのわかばちゃんは崩されて、怪獣に変更です。とはいうものの何作ろう?いつも使ってる紙粘土よりも今日は軽いタイプのもの。色もやたらに白い。

白から連想して「髑髏怪獣」を作ることにしました。まずは頭だけ。体のデザインまでは考えていません。

すかさす子どもが「それなぁに?」

「髑髏怪獣・・・」

「名前は?」

「ああほねほね」

「いいね!名前もいい」

「へ?!・・・あそう」

髑髏の意匠の怪獣は気に入るだろうとは予想していましたが、「ああほねほね」という名前を認めてくれるとは正直思っていなかったので、驚きです。

承認が下りたので「ああほねほね」本格的に作ることになりました。体のデザインについては子どもの意見を聞きながら、「足はここから生えてる方がいいね」とか。

 恐怖の髑髏怪獣「ああほねほね」完成しました。子どもが作った怪獣と対決させる予定でしたが、気に入って貰ったので乾燥、塗装後に引き取られることとなりました。

粘土がもともと白いので、体は地肌を生かして、目だけ黒く塗る予定。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06fd3eb1.285fd55a.06fd3eb2.c8470e37/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fhappyfutaba%2f1823881%2f1823882%2f701291%2f%23718128&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fhappyfutaba%2fi%2f718128%2f"

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

プロトカルチャー

Imgp1023 11月の終わりごろでしたでしょうか、職場で「干し柿作りなさい」と渋柿を頂きました。

軒先にひと冬吊るしておくと美味しい干し柿が出来るそうです。田舎やそうした文化をもった身内のいる同僚が吊るしてくれました。

私には、こういった知識というものがなかったなぁ、こういうのが文化っていうんだなぁと、毎朝吊るし柿を見ています。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ  2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05c88966.b215c0a4.05c88967.0a4943e5/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftjs%2ffwk-048%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftjs%2fi%2f10009429%2f"

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

ビタミン:CC

 年末から、肩こりに悩まされております。原因は自転車の乗車姿勢・冷え・疲れなどなどでしょう。

 治りかけたところで自転車に乗ってしまうので、またぶり返す。この連続です。なので、この際治るまで自転車は封印、通勤用に回数券を買いました。

・・・・これがつまらない。回数券がなくなるのが早いか、完治するのが早いか・・・。去年の今頃、腰を痛めてひと月ほど自転車に乗れませんでした。そのくらいかかるのかな・・・。

 薬屋に肩こりに飲んで効くという薬を探しに行きました。しかし・・・高い。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06f999c8.f14c477a.06f999c9.fbb8b1f1/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fdrug-pony%2fc-74%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fdrug-pony%2fi%2f10000426%2f"

 飲んで効くという薬はやめて、目の疲れ、疲労回復、肩の凝りに効くというちょいと安めの薬に変更しました。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06f99822.4cb94845.06f99823.236d4e7b/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fshion-d%2f1826436%2f1826592%2f%231397508&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fshion-d%2fi%2f1397508%2f"

ビタミン剤という感じです。栄養補給をして回復力を促すという薬のようです。この薬を飲んだ後、トイレでおしっこをしてびっくり!

おしっこがビタミン剤・・・・・、びたみん:CC

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ  0

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

やわらか銀行

 子どもと話していた時に、何かのきっかけでソフトバンクが話題になりました。

 「バンクってなに?」

 「バングは銀行のこと。ソフトバンクはやわらかい銀行」

 「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

その瞬間、『信頼』というかけがえのないものを失ったような気がします。

 本日の自転車走行距離  0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

♪そこに私はいません♪

 職場で同僚に聞いた話。

冬休みに親戚の同僚の叔父にあたる方の法事があったそうです。仮にその叔父様をE次さんと呼ばせて頂きます。

親戚一同集まったところで、ある叔母が「E次ちゃんがいない!」ということに気がついたそうです。一瞬、みんな「そういえば・・・」と探したとか、探さなかったとか。

しかし、すぐに気が付いて「今日はE次ちゃんのお式だよ」一同軽く大笑い。

E次さんという方にはお会いしたことがありませんが、その朗らかなお人柄と、仲の良い親戚の間柄が偲ばれて、いい話だと思ったのでした。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

ああ、ほねほね

 「四(し)の釣り針に虫をさし、田中を串刺しにして女に喰わす。ああ骨骨」

「髑髏」という字の書き方だそうです。いいことを知りました。けれど、私の人生で今まで「髑髏」という漢字を書く必要が一度もありませんでした。

きっとこれからもないでしょう。ああ、骨骨。

「イン・ザ・プール」という映画を久しぶりに観る。原作本があるそうで、探して読んでみたらこちらもまた面白い。

♪だわわわわ、ひゅーひゅー♪

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3912544%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11620445%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3984829%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11795896%2f"

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

火鉢もちもち

Imgp1208  昨日は肩凝りのために、一日出かけず家に。

予報に反して寒い一日だったので、火鉢に炭を次々とくべました。昼食は焼き餅。火鉢で焼いた餅はうまいとは聞いていましたが、するのは初めてです。

火を強めにしていたので、あっという間に焼きあがりました。これがうまい!糊も醤油も何もいらない。餅だけでこんなにうまいかというくらいにうまい!

二個でやめるとつもりが、三個追加してしまいました。どこも出かけないのにそんなに食べて・・・・。

 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

振動実験

 このところ自転車で遠出をすると首と肩が凝ってしまいます。翌日でないで翌々日出るのが嫌なところ。

 いままで何キロ走っていてもこういうことはなかったので、自転車の乗り方・ポジションが悪いのではなさそうなのですが。

自転車走行中の振動が原因?カーボンロードで走っても、クロモリロードで走っても同じように起こるので、どちらも同じような振動を体は受けているようです。恐らく冷えたことが原因でしょう。

 カーボンは、振動を吸収する能力に優れているそうです。そうはいっても私のカーボンロード、走れば揺れます。

クロームモリブテン鋼も振動をバネのように吸収してくれるそうです。そうはいっても私のクロモリロード、走れば揺れます。

カーボンとクロモリではどちらが振動をより吸収してくれるのでしょう?先日、カーボンロードで走行中に、前を横並びになって走っている自転車がいました。二輪車は横並びになって走ってはいけません。なかなか後ろの私に気が付いてくれないので、フレームを揺らして鈴を鳴らしました。私の自転車には、「存在を気が付いてもらうため」の鈴を付けています。鈴の音で並走自転車は私に気が付いて、道を作ってくれました。

そのことをふと思い出しました。あの時、わざわざ鳴らさないと鈴は音を出しませんでした。同じところをクロモリロードで同じような速度で走ったらどうなる?もしちりちりと自然に音が出れば、カーボンの方が振動吸収性が良いということになります。まあ、かなりおざっぱな実験ですけど・・・・。

なんていう実験を思い立ったら、また肩こりが再発です。今日の走行はお休みしましょう。実験はまた今度。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

バカ言っちゃいけない!

 この季節、自転車に乗る時は、パールイズミちゃんのサイクルジャージに、ユニクロの何とかいう速乾性の長そでシャツ。

これまたユニクロの何とかいうズボン、その下に速乾性のタイツを履いたり履かなかったり。これで十分だったのですが、荒川サイクリングロードを走るようになって、少し考えが変わりました。

荒川のサイクリングロードは、40キロくらい信号に止められることなく走り続けることができます。風も強いことが多いです。風で冷えなくてなおかつ、抵抗が少ない専用ウェアの方がもしかしたらいい?

そんな理由から、冬用の自転車専用ウェアを探してみました。パールイズミちゃんのウィンドブレークタイツ。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fpifw-b-6000smt%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10017546%2f"

「ウィンドブレーク」というもが強力な温かさを保証してくれそうです。履いた感じ・・・何となくひんやりします。これで暖かいの?まぁ、自転車は走るごとに体が温まるので、今はこんな感じでもいいのでしょう。

風の強い日に荒サイを走っていて、すっかり体が冷えてしまったことが何度もあったので、アンダーウェアにももう一工夫してみました。光電子という分かったような分らないような新素材のもの。このシャツとタイツ、つまり股引だ。これに靴下。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06c0d8bd.5665dfd2.06c0d8be.7b09d28e/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2f10000566%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2fi%2f10000566%2f"

 これでこの冬かなり暖かく行けるのではないかと期待しています。ところで、自転車用のタイツは、下着を履かないんだそうです。パンツを履かずに直接タイツを身につけるんだそうです。それが正しいお作法。

馬鹿言っちゃいけない!そんなこと出来るかい !

 ツンパを付けて、タイツを履くと、ツンパの縫い目がお肌に悪い影響を及ぼすのだそうです。ツンパ着用で実験してみました。

・職場まで通勤。サイクルタイツ初使用です。自転車専用にした恩恵は特に感じられず。この格好では寄り道が出来ないので、無駄遣いをしないという二次的効果が確認された。

・房総半島 事実上のデビュー。かなりの距離を走りましたが、ツンパ着用による悪影響なし。ユニクロズボンのようにゴワゴワしない所がいい。

・三浦半島一人旅 風の強い日でした。ウィンドブレーク先生でも寒い時は寒い。

・三浦半島新春ポタ 穏やかな日だったということもあり、快適快適。特に光電子靴下がホカホカしてきて気持ちが良かった。但し、暖かくなった午後からの話。午前中はただひたすら冷たかった。

 結論 けっこうな距離を走ったにもかかわらず、ツンパ着用の悪影響は確認することができませんでした。以上の理由から、素肌に直接サイクルタイツを履くというのが正しいお作法ですが、私はしません!!

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

東京湾一周

 学習院の自転車学講座で知り合った方が、新春三浦半島ポタリングをするというので着いて行かせてもらいました。

都内で集合した本隊と、横浜はみなとみらい、日本丸の前で合流しました。さあ、出航です。いつもは房総や秩父など、私には馴染みのない所を走ることが多いですが、今回は横浜、鎌倉を抜けて三浦半島、私がよく知っている地です。

はぐれることはあっても、迷うことはありません。安心安心。

横浜は、私が走り回ったところばかり。知ってる知ってる、知ってるばかりではありません。この裏道行ったらどうなるかまで知っている。ささやかな優越感。

 しかし鎌倉は、初詣客で賑わうので、遠回りをしました。・・・あ、知らないこんな道。「裏鎌倉」と呼ばれる道を抜けていきました。坂がきつかった・・・。

 無事鎌倉の雑踏を避けて、一路三浦へ。ありゃ・・・また曲がった。私はひたすら134号線を走りますが、海沿いの道へ。・・・あ、これも知らない。葉山へ出るんですか。富士山が大きく見えます。

葉山御用邸で134号線と合流。ふと、スーパーマーケットが見えました。「SUZUKIYA」映画「亀は意外と速く泳ぐ」で主人公スズメちゃんが3000円のお買い物をしたスーパーだ。間違いありません。

因みに私が三浦半島を走る時は、そうとは知らずに補給に立ち寄っていたスーパーです。なので映画を観た時に見覚えがありました。私の勘は当たっていました。

 三崎、もしくは城ケ島へ上陸する予定でしたが、この季節は3時を過ぎると急に冷えてきます。時間の都合で断念。このまま久里浜へ走ることに。

 今日は、風もなく、日差しも暖かでした。空気が澄んでいてとにかく景色が良かったです。久里浜へついてペリー公園を見学。http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/sisetu/fc00000435.htmlこの辺りは何度も来ていましたが、この公園は初めてでした。今回は知ったつもりになっていたけれどまだまだ世の中は広い!と思うことがいっぱいでした。

 今回の終着点はこの公園。ここで解散です。久里浜港から東京湾フェリーで千葉へ帰るという方がいたので、私も便乗することにしました。船に乗れる機会は逃さないようにしないと・・・。

 フェリーに乗り込みました。やはり船はいい。乗っているだけでわくわくします。窓から遠くに大島がうっすらと見えます。すぐ近くじゃない?竹芝桟橋から船で行くと8時間かかるそうです。なんでそんなにかかる?すぐ近くじゃない?

 金谷から、自転車を分解して電車に乗せて輪行です。今日は図らずも東京湾を一周してしまいました。

 本日の自転車走行距離 102キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

ビン・チョー・タン

Imgp1176  部屋の暖房には火鉢を使っています。冬休みで家にいることが多いので、炭の消費量がグンと上がりました。

一番安いマングローブを炭にしたものにしています。安いだけあるのか、あっという間に燃え尽きてしまいます。これでは不経済・・・。というので備長炭を買って来ました。

火力があって、火持ちがいいそうです。ところがこの備長先生、火付きが悪い。なかなか火がつきません。ようやくついたと思っても直に消えてしまいます。

お陰で、火鉢につきっきりで火の世話を焼いていますまあ、これが。結構面白いのですけれど。

やっと、炭に火が回っていい感じ。と思ったら、寝る時間です。がび~ん。

消さないと、火の用心です。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

2008年ねこの旅

 2007年最後に読み終えた本は「ズッコケ中年三人組 Age42」。

今回は主人公たちの子供が学校でいじめにあったり、登校拒否だったり、暮らしている町が再開発という名目で変わっていったりというところから始まり、暗い展開なので、ページが進みませんでした。

彼らが子供のころに戦ったタヌキの幽霊の話が出てきますが、驚いたことに殆ど記憶していない。タヌキの幽霊と出会うなんて、そうあることじゃないのに忘れちゃうかぁ・・・。

そんなこんなで今回は私にとって「ハズレ」かな、と思っていましたが、後半になると俄然面白くなってきます。やはりこの作者は流石です。

 ある登場人物の死をきっかけに、それまで生きる方向を見つけられなかった主人公の子供が、歩き始めます。それまで拒否していた親とも会話もするようになって変わっていきます。人間関係は一方通行ではないので、当然親の子供への見方、接し方も変わっていきます。

人が死んじゃうことは大変なショックです。けれど、それをきっかけに何か新しい生き方や出会いが生まれたとしたら、その人が死んじゃったことには実に大きな意味があるのじゃないかと思ったのです。

昨年は、私の父、祖父、お世話になった方、ねこと親しい人の不幸が重なりました。嫌なことです。

けれど、それをきっかけとして、生前の父の生き方に思いを馳せるようになりました。本当は生きているうちにして、語り合うのが一番なのですが、私の場合はこうなってしまったのだから仕方がありません。そうして思いを馳せたところから得たものを自分の人生に反映していけばいいのだともいます。

 というわけで、今年我が家は喪中なので新年のご挨拶は控えさせていただきます。

 今朝、窓を開けて初めてに見た生あるものは、くろねこでした。ねこが一番とはついています!今年はいい年になりそうです。

 本日の自転車走行距離 48キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5045551%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12521844%2f"

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »