« それをなんて言う | トップページ | 笑いは風邪にいい? »

2007年12月15日 (土)

男は42から

私のMR-4-Fのハンドルは、アヘッドタイプではなくて、昔ながらのスレッドタイプのものが付いています。

シンプルでいいのですが、こちらはすっかり廃れてしまって、お店に行っても種類がなかったり、どうかすると品物そのものが置いてなかったりします。

それで今まで、スレッドタイプの自転車にアヘッドタイプのステム(ハンドルを取り付ける部品)を使えるようにするアダプターを付けていました。

 スレッドタイプのハンドルステムのいい品を、中古で見つけました。しかも私の好きなチタン製!軽くて、仕上げも奇麗な品。早速購入、ハンドルバーも抱き合わせ販売(?)だったので一緒に。

交換しました。付属品(?)のハンドルは今回使わない予定でしたが、それまで使っていたハンドルが、チタンステム先生に取り付かない!何度トライしてもダメなので、抱き合わせ先生を付けることにしました。ハンドル幅のサイズが42と、私が使っている40より大きいのです。20ミリの違いくらい、まあ大したことないでしょう。たぶん。

 テストを兼ねて、通勤で走行しました。べ~つに変わった点は感じられませんでした・・・・・が、いつもより速度が出ているような気がします。

軽いから?重量はいちいち測っていませんが、ハンドル回りがシンプルになったことでかなりの軽量化がされたはずです。付属ハンドルも持ち比べた感じは、従来のそれよりも軽かった。

それだけで走りやすくなった?実は心配していたサイズの大きなハンドルも、使ってみるとかなりいい。今まで自分のサイズは40と思っていたのに、42の方が実情に近かったのかな?

 何はともあれ、MR-4はバージョンアップしたのでした。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f472751%2f472762%2f%23452860&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f452860%2f"

|

« それをなんて言う | トップページ | 笑いは風邪にいい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それをなんて言う | トップページ | 笑いは風邪にいい? »