« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

♪明日の風は、真直ぐに吹いてる♪

Imgp1032 ネギ90度。

今年もお世話になりました。 

 本日の自転車走行距離  22キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06ebf430.cd0bf960.06ebf431.08209bcc/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftoy-daiwa%2f97627%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftoy-daiwa%2fi%2f10002210%2f"

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

パンク元年

 今年は、自転車のパンクが多かった。別段毎年パンク記録を付けているわけではないのですが、つけたくなるほど多かった。

上半期に一回、antの後輪がパンク。ブレーキシューが後輪に触れていて、知らないうちにタイヤを削っていた。ふつ~は年にこのくらいのペース。

下半期、秩父へ行った時にパンク、尖った物を踏んだらしい。

それからいくらも経たない時期、自転車を輪行袋につめて、翌朝一番で出かけようと支度をしていた時のこと。自転車を袋詰めにして一時間後に突然後輪が「ぱん」という音とともに破裂。原因不明。

空気を入れすぎたのと、当時の気圧の関係でしょうか?それにしてもなぜ一時間後に?

 次も空気圧が原因。出勤前にタイヤの空気を入れて走り出しました。家から1キロほど走ったところで突然「ぱん!」

しかしあわてず騒がず、予備のチューブを取り出して交換です。しかしこの時、チューブがどうやってもホイールにはまってくれませんでした。原因不明のパンクの次は原因不明の修理不能ですか・・・。

何度してもダメなので、もう一本ある予備チューブを出したら今度はすんなりはまりました。二本用意してあるチューブ、その一本は何とMTB用の物でした。サイズが一回り小さい。はまらないはずです。

今まで、二本持っていると信じ込んでいた予備チューブ。実は使えるのは一本だけだった事実がその時判明しました。

がび~ん。

いったい、いつから入っていたのでしょう?もし、秩父でもう一回パンクしていたら、予備チューブはMTB用のそれだったので役に立ちませんでした。あぶないあぶない。

 今年のパンク、これでおしまいではありませんでした。雨の日に家で自転車を見ていたら、タイヤのはまり具合がゆがんでいたことに気がついたので、入れなおすことにしました。

チューブもタイヤもまっすぐに入りました。さて空気を入れましょう。

しゅっしゅっしゅっ・・・・・

入りません。もしやと思って、チューブを取り出しました。タイヤとホイールの間に挟まったのでしょう、穴が開いていました。がび~ん。

 今年は五回もパンクをしてしまいました。もしかしたら最初のantの奴は、今年のことではなかったかもしれません。それでも四回、多いです。まさにパンク元年です。そして私はパンクが大大大大大大嫌いです。

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ

下半期4回のパンクはこのチューブでした。・・・4回目は明らかに私のミス。<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f844731%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f10870975%2f"

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

♪ふんわかぱっぱっ・ぷぁ~♪

 千葉テレビを見ているとかなりの確率で登場するなぞのCMがあります。

「おじゃまします 市町村 街角クイズ」という番組だそうです。http://www.chiba-tv.com/machiq/

このCMがすごいのは、出てくる男女が

「市町村の情報をクイズで発信するんですよ」

「まさかとは思ったけど市町村の情報をクイズで発信するのか?」

CMの間中このやり取りを繰り返すだけ。なんだかわからないけど、一度見たら忘れられない。このCMを考えた人は天才です。

 じゃあいつやってるんだろう?と思ったらなんとひと月に一度きりの放送。毎月第四金曜日。

 金杉陽子さんというやたらにテンションの高い、千葉テレビのアナウンサーかな?と、轟次郎という人が番組を盛り上げます。

千葉の名所に出向いて、そこで出会った人にクイズを出します。手製の変な箱のスイッチを押すと、問題カードと共に「♪ふんわかぱっぱっ・ぷぁ~♪」というなぞの脱力効果音が出てきます。

問題は三択式。ご当地問題。千葉の人なら簡単なのでしょうけれど、私にはさっぱり分らない。

正解するとクオカードとボールペンがいただける。番組はそれだけの内容。

でも結構面白い。毎月の放送を楽しみにしているのです。

♪ふんわかぱっぱっ・ぷぁ~♪

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

ご家庭ではできない家庭料理「並盛編」

Imgp1171_2  クリスマスプレゼントに買った「癒しねこ」がクリスマス後にようやく到着しました。

<ahref="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06e05e4c.b5c67105.06e05e4d.4019cb98/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftv-hit%2f359936%2f653755%2f%23569025&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftv-hit%2fi%2f569025%2f"

 冬休みに入った姪が遊びにきて「にゃんこ」という名前を付けました。

家に土鍋があったので「並盛」を作成。食器におもちゃを入れるのは、教育的ではないので、この写真のことは姪には内緒だ。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4868915%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12362123%2f"

 本日の自転車走行距離  0キロ

 今日であったねこ  0

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

16-27T

 自転車で坂道を登ることは好きではありません。けれどあちこちを走り回っているとそうもいきません。登り坂とは必ずどこかで遭遇します。

 少しでも楽に登るためにいろいろ考えます。楽に上れる部品を見つけました。スプロケットと呼ばれる後ろの歯車。これは歯が多い方が昇りでは楽です。

10段変速用16-27T(Tは歯の数)というスプロケットが発売されていました。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f4-ultegra-cs-6600-16%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10020555%2f"

 これで坂道も楽々!と思っていたら、カーボンロード用に新たに手に入れたアルテグラのホイールにはつかない!がび~ん。取り付け部分の形が違います。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f4-ultsl08-wh-6600g%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10048667%2f"

 仕方がないので、カーボンロードに元から付いていたホイールに付けてみることにしました。こちらはちゃんと付きました。ほっ。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f4-7-wh-r550%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10040284%2f"

しかし、このホイールは、それまで付けていた物が壊れてしまったクロモリロードレーサーが引き継いでいます。なので、カーボンさんにはもう使いません。かくしてスプロケットはクロモリさんの物に。

・・・と思いながら説明書きを読むと「フロント三速の自転車には使用しないでください。チェーンが外れることがあります」クロモリロードはフロント三速、前のギアが三段変速です。

 がび~ん。

 でも付けてしまったので、しばらくこれで過ごしましょう。通勤途中にある上り坂で、27Tのスプロケットの威力を試してみることにしました。フロントもインナー、三速に落して。

くるくるくる・・・・・いい感じでペダルは回ります。勾配が急になって、踏み込まないといけない。ペダルに力を込めると・・・ぎゃり。

チェーンが外れました。その後何度も試しましたが、チェーンは説明書きどおり律儀に毎回外れます。使えないじゃん。

ということでしばらくお蔵入りしていましたが、「フロントを三速に落して、後ろを27Tにしなければチェーンは外れない」ということに気がついたので、再び使うことにしました。

一番重いギアも16Tからなので、ペダルが軽い。重いクロモリフレームには意外にいいかもしれません。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

いつかはクラウン

Imgp1029 そんなキャッチコピーがありました。職場で使っているのはスカイライン。クラウンの域には達しません。

 けれどこれはいけません。だって、携帯電話が標準装備。運転中の携帯電話使用は違法です。

 本日の自転車走行距離 118キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (2)

2007年12月25日 (火)

つぼさん

 「癒しねこ」というねこのおもちゃを母が欲しがっているので、クリスマスプレゼントに贈ることにしました。

おもちゃねこより本物の方がいいと思うのですが、16年生きたねこがいなくなってまだ日が浅いのに、新たなねこに来てもらう気はないようです。

私にも何かクリスマスプレゼントはいるか?と聞かれました。・・・・特に無いんだけど。じゃぁということで、お小遣いをいただきました。この歳になって親からお小遣いということもないのですが、いただけるというものは頂くことにしているので、ありがたく。

ねこは着払いで届くそうです。そのためのお金を渡しておかなくてはいけません。あ・・・、今貰ったから、その差額を渡せばいいんだな・・・酔いが回った頭でふにゃふにゃ考えました。

あれ?ちがう。クリスマスプレゼントとして頂いたお小遣いは、それ。ねこのお代はそれ。改めて、ねこのお代を用意しなければ、私が一方的に丸儲けで、筋が通りません。

落語の「壷算」みたいだ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06e05e4c.b5c67105.06e05e4d.4019cb98/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftv-hit%2f359936%2f653755%2f%23569025&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftv-hit%2fi%2f569025%2f"

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

自転車は意外と速く泳ぐ

Imgp1161  泳がな~い。自転車は泳ぎません。

 久しぶりに三浦半島に自転車で行って来ました。東京に越してきてから初めての三浦行き。全自走するか?久里浜辺りまで輪行してそこから走ろうか?考えながら走っているうちに、横須賀についてしまいました。

やはり慣れた道は楽です。

映画「亀は意外と速く泳ぐ」の舞台が三浦半島なので、今回はそのロケ地を訪れることが目的。

 何となく「あの辺りで撮影したんだろうな」という目星は付いていたものの、うまい具合に見つかるかなと心配していましたが、以外にもすぐに見つかりました。

三崎港にある商店街に主なロケ地がありました。主人公スズメちゃんが一分以内で駆け昇ろうとした「百段階段」も・・・たぶんこれでしょう。映画より小さく見えます。

 うまくもなければまずくもないそこそこの味のラーメンや「サルタナ」もちゃんとありました。Imgp1158 けれど商店街を何度も往復しましたが、スズメちゃんたちはいませんでした。

帰りは、京急三崎口から輪行です。全行程自走の予定でしたが、やはりこの季節は寒いです。暗くなる前に引き上げましょう。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3944501%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11787950%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4353892%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12034673%2f"

 本日の自転車走行距離 115キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

いつも心にわかばちゃん

Imgp1025 私は職場で毎月配る月間予定表の挿絵を描いています。そこに必ず登場させるキャラクター「わかばちゃん」

 挿絵の筋とは全く関係なし、いる必然性もなし、でもどこかに必ず登場させています。

 もう何年か前のこと、「わかばちゃんマニア」が登場しました。なんだかえらく気に入ってくれて、配られる月間予定表の挿絵の中、どこにわかばちゃんがいるのかをきょうだいで競って探すのを楽しみにしていてくれました。

 その子は病気で居なくなってしまいましたが、親しかった同僚が「わかばちゃんさがし」の志を引き継いでくれています。相変わらずわかばちゃんは登場します。

 今回作ったのは、珍しくわかばちゃんが主役となったステンドグラスふぅ。

1・http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/12/post_90cd.html

2・http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/12/post_c7df.html

どちらにもわかばちゃんはいます。いつも心にわかばちゃん。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 きょうであったねこ 0

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

てんさいのしごと

Imgp1140  こういうもが完成した直後は「自分は天才だ!」と思います。

時間が経ってくると目が冷めてきて、「あ・・・てんでだめだな」と思うのでした。

帽子、顔、腕、体、足と分解して収納できる様に作ったせいで、やたらに重い。ガムテープだけじゃ支えきれなくて翌朝見事に落ちていました。

安全ピンで緞帳に固定です。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

ご家庭でできる手軽な宇宙、それは最後の開拓地

Imgp1027 「サンタクロースをいつまで信じていたか」職場で話題になりました。小学校中学年くらいまでというのがたいていの意見でした。

 私は、小学校1年生か2年生まで信じていました。それまでは毎年「今年こそ正体を見てやろう!」と寝ないよう努めていましたが、気がついたら朝。枕元にはプレゼント。

ついにその正体を目の当たりにすることはありませんでした。「正体を見てやろう」って、今思うと、当時の私は何が来ると思っていたのでしょうね???

 サンタクロースの正体を知ったのは、母が買ってきた一冊の本。「なぜなに理科の学校」だったか「なぜなに理科の教室」だったかそんなタイトルでした。

そこには子供が知りたがるようないろいろな質問が書かれていて、答えとその解説が載っているという本でした。

そこに「サンタクロースは本当にいるのですか?」という項目がありました。真っ先に読みました。それによると・・・・サンタクロースはいない。

 「が~ん」

本を片手に母に質してみました。その答えは・・・・「そうだ」でした。あっさり・・・。でもまあ、ごまかさず答えてくれたのですね。

 二番目に気になったのは「宇宙人は本当にいるのですか?」

映画や物語に欠かせない、火星人は架空の人物だそうです。金星にも木星にも土星にも誰もいないそうですつまり太陽系にはだれもいない。

しかし、広い宇宙にはひょっとしたら宇宙人がいるかもしれない。本はそういって幕を閉じていました。

 サンタはいなくともせめて宇宙人・・・と淡い期待を寄せていましたが、身近な太陽系には宇宙人はいないということを、私は幼くして知ってしまったのでした。

さすがのなぜなに先生も、太陽系外のことまではわからない。これが唯一の救いです。クリンゴン人もバルカン人もきっといる。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

衝突回避コース

 通勤中に、車道を反対方向に走ってくる危険で迷惑な「逆走自転車」に一日のうちに三台も出会ってしまいました。

 一台目は朝。ゆるいけれど下り坂。私は登る、逆走自転車は下ってくる。とても危険なシチュエーションです。しかも逆走者は、余所見なんぞをしています。

ベルを鳴らそうかと思いましたが、私の自転車のベルは、トップチューブというところに付けているので、こういうとっさの時に、手が届きません。

「ほれっ!ぶつかるっ!」と、間に合わないので声をあげました。おかげで衝突は回避。

 二台目は帰宅中。ゆるゆると向こうから走ってきます。私としてもあまりかかわりたくはないので、思いきり左端によって、やり過ごそうとしました。すると逆走自転車は、ご丁寧に停車しました。

なので「こっち側を走らないでください!!」と言葉をかけてすれ違いました。振り返ったら、逆走者は、反省することなくそのまま逆走を続けていました。馬鹿に付ける薬はないや。

 三台目とは、それからほどなくして遭遇しました。逆走していましたが、私に気がついたのか、歩道に入りました。よしよし。と思う間もなく、すぐに車道へ復帰してきました。衝突コースです!ブレーキをかけて停車しました。

ブレーキシューの当りがうまく調整できていないので、ブレーキをかけると「きーきー」音がします。その音が「ブレーキをかけてるぞ!!」という感じを効果的に演出してくれたようです。逆走者もピタリと止まってくれました。

「反対を走ったらアカン!!」

「ごめんなさい・・・」

初めて反応がありました。思いは通じたようです。

それにしても関西弁。何でだろう?私は、逆走自転車を危険で迷惑な存在だと思っています。なので、彼らに対する言葉かけも、ついつい「どうしようもなく悪いやつら」としてきつくなります。

でもなかなかそれでは伝わらないのです。伝わるような言葉を探してはいるのですが、逆走自転車との出会いは、たいてい瞬間のこと。言葉を探しているうちにすれ違ってしまいます。

「反対を走ったらアカン」本当は、「反対を走るんじゃねぇ!このカエルの脳みそ!」とか何とか、悪意のこもった言葉で言ってやりたいところを可能な限りやんわりとした言葉にしようという意図から出てきたのだと思います。

頼りない言い方だなぁ・・・と違和感を感じながら言ったのでした。伝わりやすい言葉を探そう。Imgp1133

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3 

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

Insurrection

 職場では出勤した日は、出勤簿に判を押します。毎日押すものですが、ついつい滞ってしまいがちです。まとめて押すことも稀ではありません。本当はいけません。

12月分は一度も押していません。判子つきましょう。

12月の所を見ると「まっかっか」つまりすべて押してある。あれ・・・いつの間に?私の場合、後からまとめてつくこともありますが、反対に月末など先が見えた時に、前もって残りの判子をついてしまうこともあります。本当はいけません。

おかしいなと思っていたら、何ていうことはありません。去年の出勤簿でした。今年の12月分はまだ真っ白け。

ぽんぽんぽん・・・調子よく判子ついていて、ふと気がつく。11月分の判子と微妙に形が違います・・・・。

 なに?

 あ・・・同僚のページに判子ついていました!「が~ん」、大失敗です。判子の乱れ撃ち!叛乱です!事務の方の出勤を待って、事情を説明。無事に処理をしていただきました。

私がついた判子の分が同僚に流れることも、同僚の12月分が私の方に流れてくる心配もこれでなくなりました。

 件の同僚が出勤してきたのでお詫びをしました。

「謝らなくちゃならないことがあるんです」

「なに?」

「ごめんなさい。・・・おわり」

「だから、何に対して????」

 謝罪をする時は、理由もきちんと述べることをお忘れなく。その方があなたの誠意が伝わりやすくなります。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3990106%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11800285%2f"

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

みっきーまうす

Imgp1071 みっきいまうす。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

♪闇を切り裂き、飛び行く先はぁ♪

 自転車学講座で知り合った方々と、荒川サイクリングロードを走りに行きました。

ここは私にはおなじみの場所ですが、いつも一人で走っていました。誰かと走るのは初めてです。

堀切駅の近く、虹の何とか公園で集合。西葛西を目指して走ります。今日は、北風が強く、集合場所までたどり着くのは一苦労でした。皆と出会って、一路西葛西へ。今度は打って変わって追い風なのでらくらく、らくらくです。みんなでワイワイ走るのはやはり面白い。禁じられた「並走」も公道ではないので大丈夫。たぶん大丈夫・・・だめ?

 西葛西のカルカッタというカレー屋で昼食。安くてうまい店がこんな所にあったとは知りませんでした。昼食後は、浅草を目指して再び荒サイへ。

容赦なく吹き付ける北風が、前から迫ってきます。進みゃしない・・・。浅草に着くころにはすっかり体が冷えてしまいました。

この後、飲み会(私は自転車で帰るので飲まない飲み会のつもりでした)でしたが、風邪も治りきっていないし、遠慮させていただきました。帰りは、隅田川をたどり、鐘ヶ淵から八広、荒サイへ。

夜の荒サイを走るのは初めてです。河原のサイクリングコースは夜ともなると真っ暗です。実はそれが狙いでした。通勤用にハブダイナモホイールを用意しました。それが真っ暗なところではどの程度の力を発揮するのか?その実験です。

予定よりも早く帰路へ着いたので、真っ暗という暗さではありませんでしたが、街中を走るよりははるかに暗いです。

ハブダイナモライトの明るいこと。自家発電なので、スピードを出せば出すほど明るくなります。いい感じ、いい感じ。

とても明るいハブダイナモ、バッテリー切れの心配のないハブダイナモ。冬の夜道はこれで決まりです!・・・と、言いたいところですが、自家発電なので自転車が停止すると明かりが全く消えてしまう文字通り「自転車操業」。

普通に走れれば問題はありませんが、パンクなどのトラブルに見舞われた時は手元の灯りも消えてしまうので、チョイと厄介。別にちびライトを常備しておきたいところです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2fshwh3n71r%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001844%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f4-7-lp-r600%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10040339%2f"

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

笑いは風邪にいい?

Imgp1095  私が生まれた時から入っている集団「HRL」、その40年以上にも渡る活動が本にまとめられようとしています。

寄稿集が完成したので、それを肴に皆で集まりました。

「HRL」というのは説明しにくいのですが、非常に大雑把な説明ですが、ある大学の先生が、子供の成長を継続的に見ていきたいという目的で作った子供会の一種だと思って下さい。

 我々が20歳の時に、「見えないアルバム」というタイトルで一冊の本として世に出ました。あれから20年・・・もうそんなに経つ。

 本の話はともかくとして、久しぶりに集まった仲間とのひと時は、しゃべった、笑ったでとても楽しいものでした。

帰り道、自転車で走行中、なんだか体が軽く感じます。風邪をひいていたのですが、感知というわけではありませんが、症状が軽くなったような気がします。たくさん笑ったのが良かったのでしょうか?笑いは体にいい。

 今はまだ寄稿集という段階ですが、「続見えないアルバム」を製作中です。何とか今世紀中には完成したいと思っています。その折は、皆様よろしくお願いします。

 本日の自転車走行距離 66キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

男は42から

私のMR-4-Fのハンドルは、アヘッドタイプではなくて、昔ながらのスレッドタイプのものが付いています。

シンプルでいいのですが、こちらはすっかり廃れてしまって、お店に行っても種類がなかったり、どうかすると品物そのものが置いてなかったりします。

それで今まで、スレッドタイプの自転車にアヘッドタイプのステム(ハンドルを取り付ける部品)を使えるようにするアダプターを付けていました。

 スレッドタイプのハンドルステムのいい品を、中古で見つけました。しかも私の好きなチタン製!軽くて、仕上げも奇麗な品。早速購入、ハンドルバーも抱き合わせ販売(?)だったので一緒に。

交換しました。付属品(?)のハンドルは今回使わない予定でしたが、それまで使っていたハンドルが、チタンステム先生に取り付かない!何度トライしてもダメなので、抱き合わせ先生を付けることにしました。ハンドル幅のサイズが42と、私が使っている40より大きいのです。20ミリの違いくらい、まあ大したことないでしょう。たぶん。

 テストを兼ねて、通勤で走行しました。べ~つに変わった点は感じられませんでした・・・・・が、いつもより速度が出ているような気がします。

軽いから?重量はいちいち測っていませんが、ハンドル回りがシンプルになったことでかなりの軽量化がされたはずです。付属ハンドルも持ち比べた感じは、従来のそれよりも軽かった。

それだけで走りやすくなった?実は心配していたサイズの大きなハンドルも、使ってみるとかなりいい。今まで自分のサイズは40と思っていたのに、42の方が実情に近かったのかな?

 何はともあれ、MR-4はバージョンアップしたのでした。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f472751%2f472762%2f%23452860&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f452860%2f"

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

それをなんて言う

 鼻かぜをひいた同僚が、ちり紙を丸めた物を鼻に詰めていました。新しい物に交換しながら、「これ、なんて呼んでます?」と皆に質問しました。

見せながらやるんじゃないよ・・・・

そういえば、なんていう物でしょう?それよりも、そもそもそんな物に名前がついているという発想すらありませんでした。

鼻血が出たり、鼻水が出たりするときに、鼻に突っ込んでおく、ただそれだけの物。名前などない・・・。

北海道出身の鼻かぜ氏は、それを幼い頃から「つっぺ」と呼んでいたそうです。「つっぺ?」意味や語源まではわからないそうです。

そこへもう一人、北海道出身者が来ました。やはり「つっぺ」と答えました。北海道ではちり紙を丸めて鼻に詰めるものを「つっぺ」と呼んでいるのか・・・・。

その場にいた本州・四国組は、「つっぺ先生」に名前のあることすら考えたこともなかったのでした。勉強になりました。けれどこの先もおそらく使わない言葉でしょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

ロシアン・ティーを一杯。

Imgp1026 ジャムではなくママレードでもなく蜂蜜で。

ドロシー イギリス人 お茶の時間を欠かさない。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

 

| | コメント (2)

2007年12月12日 (水)

遮蔽装置

 自転車で車道を走行していると、歩行者が「ふらふら」と、カニのように横歩きして出てきます。何をしてるのか、カニごっこ?と思っているとやおら片手を大きく上げます。

あ・・・シオマネキhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%AD

路上のシオマネキ先生、どうやらタクシーを止めたかったようです。タクシーの止め方が、変わってきたなと感じる今日この頃です。以前は歩道の内側から手を挙げてタクシーを捕まえていたように思えます。

そうでもしないとつかまらないのでしょうか?タクシーに乗るのもなかなか大変なことのようです。

この路上のシオマネキ先生、タクシーにばかり目が行って、目前の私に全く気がつかないのです。立ち所が悪いと衝突する危険があるのにまったく無頓着。まるで私が透き通っているかのように気にしてくれません。

本当に透き通っているのかと、一瞬気になりますが、バックミラーをのぞくと、ちゃんと私は映っているので一安心です。

路上シオマネキ先生にはどういうわけか見えないようです。そこでふっと気がついた。まさか呼ばれたタクシーから見えていないということはないでしょうね?!

私の自転車には遮蔽装置は付けていないんですけど・・・・。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%AE%E8%94%BD%E8%A3%85%E7%BD%AE

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

喜劇風船旅行

喜劇風船旅行
風船駅長。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (2)

2007年12月10日 (月)

ひかでん

 12月9日、学習院の自転車学講座で知り合った方々と、房総半島へ行って来ました。房総行きも今回で6回目。「ぼー6」です。

 上総湊というところで集合。もみじロードにある何とかいう名水を飲んだり、二回目の時に行った大山千枚田を見に行きました。一度行ったことがあるとはいうものの、もう一度自力で行くのは難しかったので、再び見ることができたのは良かった。

愛宕山を昇り・・・、今回は昇ってばかりでした。けれど上にあがれば、山頂からの景色の素晴らしいこと。天気も良かったので更に綺麗。

酪農発祥の地、酪農のさとhttp://www.e-makiba.jp/で昼食。時間が押してきたので、予定を変更。鴨川に出て東京行きの特急へ。

景色ももちろん良かったですが、皆で走ることの楽しかったこと。

 大きなイベントがある時、それを口実に何かしら新たな部品を導入するのですが、今回は、特に用意しませんでした。

ただ、当日は寒いかもしれないとの予想から、自転車用の靴下を購入しました。「光電子」というよくわからない名前と機能の靴下を買いました。

光電子・・・。光子なら「光子魚雷」「光子力エネルギー」と、そのシステムは理解できませんがその名称が未来と、力強さを感じさせてくれます。

電子なら、「電子計算機」「電子手帳」、それはそれで高度な技術が使われていますが、手が届くような身近な技術な気がして、ありがたみが少ないです。

光電子というと、それらを合わせたようで、そうでないようで、つまりさっぱり分りません。説明書きを読むと、体温を赤外線でなんたらかんたらで、発汗性もよく、速乾がなんたらかんたらだそうです。

つまり、冬用のスポーツ靴下です。

使用感は、その日は暖かだったということもあって、別に普通の靴下じゃん。特にその効能を体感することはありませんでした。

しかし、帰宅して、靴下を脱ぐと、足がさらりとしています。あ・・・これは気持ちいい。これが「光電子」、ひかでんの力、ひかでん力。

 本日の自転車痩躯距離 32キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06c0d8bd.5665dfd2.06c0d8be.7b09d28e/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2f10000571%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2fi%2f10000571%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06c0d8bd.5665dfd2.06c0d8be.7b09d28e/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2f10000570%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2fi%2f10000570%2f"

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

還暦ぱーちー

 職場に、このたび還暦を迎えられる方がいます。それを祝う会をしました。私はこの方から随分といろいろなことを学ばせてもらいました。これからもです。そんな大恩ある方です。

主催者の企みで、会場に着くまでこのことは本人には秘密でした。メンバーの中には、秘密をもつことが苦手、(別名おしゃべり)な方もいて、その機密保持には相当な苦労があったようです。

私は、仕事の雑務を片づけてから会場に駆け付けたので、「今日は外でミーティングをしよう」と連れ出された当人が、会場で「実は還暦のお祝いでしたぁ~!!」と種明かしをされて驚くという場面は見損ねてしまいました。驚き、そして大変喜んでいただけたようです。

職場に出入りしている人、今は遠ざかってしまっているけれど気持ちは向け続けていてくれた人などなど、これを機会に一堂に会しました。何人来たのか数えませんでしたが、ずいぶんと大勢の人が集まりました。

楽しい会であったことは言うまでもありませんが、こうした人のつながりのなかにいることが出来るということは、とてもありがたいことです。

 本日の自転車走行距離 61キロ

 今日であったねこ 2

私からのささやかな贈り物
<ahref="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4868915%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12362123%2f"

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

♪君をもっと、愛をもっと♪

 ある日の夕方のこと、職場のトイレで用を足していると、隣の部屋から歌が聞こえてきました。音楽専科の人が、CDをダビングしているようです。

なんだか聞いたことがある曲です。でも思い出せません。

「どこかで聞いたような曲・・・」

トイレで用を足している最中というのは、忘れかけていた記憶の糸を手繰る時と場所として、あまりふさわしくありません。

あ・・・映画「亀は意外と速く泳ぐ」の歌だ。奇跡的に思い出すことに成功しました。こうしてトイレで聞くとなかなかいい曲です。音楽専科の人は忙しそうだったので、何という歌手のなんという曲なのかを聞くことはできませんでした。

しかし大丈夫。「亀は・・・」のDVDは家にあるし、調べればすぐにわかるでしょう。そう思いながら・・・そのまま忘れてしまいました。

 先日、ツタヤの前を通ったら「半額レンタル」でした。この歌のことを思い出しました。

「借りるなら今!」

調べて改めて借りに行きました。

「CDは半額レンタル対象外ですけれどよろしいですか?」

が~ん。

借りてダビングしたものの、聴く機会がありませんでしたが、ようやく聴くことができました。映画のエンディングとしてかかっていた時は、気にもしませんでしたが、こうして曲だけ集中して聴くと、けっこういい曲です。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3829072%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11597967%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3944501%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11787950%2f"

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

おとなりさん

  昨日の夜に、自転車のブレーキレバーが緩んでいたので締め直しました。その時、ブレーキワイヤーまでいじってしまったのがそもそのも間違い。

結局閉めすぎていて、通勤途中に再び緩めました。そうしたら今度は、ブレーキシューが左右でテンションのバランスが狂ってしまって、「きーきー」という音鳴りが始まりました。

ブレーキをかけるたびに「きーきーきーきー」お猿のよう泣き声を立てます。私はさるは飼ってないし、ポケットさるも忍ばせていません。全くの「猿罪」です。

 途中自転車を止めて、調整調整。しかし、何度しても「きーきーきーきー」さるの音。元のワイヤーの長さにすれば、元に戻るのでは?と仮設を立てた時には、ブレーキシューのテンションは私の手によって既にいじられていました。どうにか左右均等にブレーキシューをセットすることが出来ました。

「これでダメなら全部お返しします。せーのドン!」

どこに何を返す?祈るような気持ちで走り出し、ためしのブレーキ・・・・。

「きーきー」

はらたいらさんに3000点もぱぁーとなりました。宮崎美っ子のばか。やはり帰宅して時間をかけて調整しましょう。その時ふっと、ブレーキワイヤーでなくて、シューそのものを動かしたらどう?ということに気がついて、ブレーキシューを見ると、左右対象にはなっていませんでした。

ブレーキシューの位置を変えたらあら不思議、音鳴りはおさまりました。でもブレーキレバーを深く握ると小さいですが、音がします。これは帰宅後に調整しましょう。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

♪株で儲けて、特許をとって♪

 株を始めて、初めて配当金が入りました。

・・・といっても持っている株は100株。配当金は900円。それでも1時間地面を掘ったとしても、900円にはならないでしょうから大したものです。

引換券(?)の記載事項を埋めて、指定の金融機関に換金に行きました。ドキドキしながら行きました。

「はい、900円」

あっけないほど簡単に900円というお金を手にすることが出来ました。それ以上はもらえませんでした。

100株くらいのをちまちま買って、配当金をちまちま貰えたら、けっこうな小遣いになるかね?

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

頭痛のたね

 頭痛、吐き気がするので医者に行きました。

吐き気のする時には自転車に乗ってはいけません。ふらふらふらふらしてしまいます。注意力も散漫になります。

頭痛のする時には自転車に乗ってはいけません。路面からのちょっとの振動も、アタマに来ます。

けれど、徒歩でふらふら歩くよりも、早い時間で往復ができました。

診断は、「巡り」が悪いそうで、うんこが出やすくなる薬をいただきました。毎日出ているのですが、触診をするとガスが溜まっているそうです。それでだめならまたおいで・・・。あんまり行きたくないな。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

おばけこわいよ

 自転車でコンビニに用足しへ行きました。

コンビニを出て、自転車の鍵をはずそうとしたら、二歳くらいの子供が私のことを見ています。私も見返しました。

私より、自転車の方に関心があるようです。5メートルくらい離れた所からお母さんが呼んでいます。

子供は、お母さんと私(もしくは自転車)を交互に見ますが、動こうとしません。

「行くよ、怖いよ」

・・・何が?

「お化け、怖いよ。」

・・・・・私のこと??

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

原子力料理

 人生二度目のしゃぶしゃぶを食べに行きました。

ドーナツのようなおかしな形をした鍋に、肉だの野菜だのを泳がせて、湯通しして食べます。

これがうまい!最後は、野菜や肉のうまみの出た湯を土鍋に移して、それで雑炊を作っていただきました。

それにしてもしゃぶしゃぶ鍋は何故あのようなおかしな形をしているのでしょう?真ん中に伸びた煙突のようなもの、あれは何でしょう?

なんとなく、原子力発電所の煙突を彷彿とさせます。まさか、しゃぶしゃぶの熱は原子力で?

 「しゃぶしゃぶ」と「渋谷、渋谷」は間違えやすい。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

ばちばち火鉢

 先日テレビを観ていたら、薪ストーブの取材をしていました。手作りで薪ストーブを作っている工房があるそうです。

薪ストーブを使っている家も紹介されていました。その家が注文したのはかなり大型の薪ストーブで、オーブンも付いています。余熱で料理もできてしまうんですね。

それ一台で家中が暖まるそうです。薪の火は「火の質が違う」とコメントしていました。体の芯から暖まるのだそうです。「寒くなるのが楽しみだ」とも話していました。

薪が燃えているその火を見ていると、悪いことは考えないそうです。火は人の心もいやすようです。

うう・・・うらやましい。因みにそのストーブは50万円ほどしたそうです。

薪ストーブは買えそうもないし、マンションなのでそもそも置けませんが、私には火鉢があります。この冬初めて火鉢に火を入れました。

あ・・・暖かい。私の火鉢は小さ目なので、暖房器具としての力はあまり期待していませんでしたが、結構いけます。

ごとくは、MTBのフロントキャリアがぴったりのサイズだったのでそれを流用しています。金網は100円屋で購入。Imgp1021

 本日の自転車走行距離 4.2キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

洗濯の自由

 冬の自転車に乗る時の衣装は、パールイズミちゃんのウインドブレークジャージ、これが暖かでかなり良いです。その下にユニクロの速乾性の何とかいうもの。

a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fpifw-b-6500bl-16%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10017591%2f"

下はやはりユニクロのなんとかいうズボンでこれもなかなか暖かです。靴下さんは特に選んではいません。なんでもよろしい。

そしてグローブ。これもパールイズミちゃん、ウインドブレークウィンターグローブ。舌をかみそうな名前です。この冬からの導入ですが、今のところいい感じです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ffcdc8.807d6cbd.03ffcdc9.802f03c3/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2f427747%2f503483%2f767856%2f1931177%2f%231478451&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2fi%2f1478451%2f"

 これでこの冬もかなり快適に自転車走行ができるはずです。問題なのは、ほぼ100%自転車通勤にしてしまったために、これらの装備を選択する暇を見つけるのに苦労することです。

ユニクロの何とかと靴下さんは、複数あるので問題はありませんが、ジャージとグローブは一つだけなので、いつ洗濯に回すのかが問題なのです。夏場だったらすぐに乾いてしまうし、生乾きでも走っている内に乾くのでこれまた問題はありませんが、困ったことに、夏場には冬服は使いません。

 木曜と金曜の天気予報は雨だったので、木曜に洗濯して、金曜までに乾かせばまた土曜日から使えます。そうしましょう!

ということで、木曜に洗濯をしました。朝からところどころ雨が降るというので、レインウェアに身を包んで出航しました。

結局、木曜は雨は降りませんでしたし、金曜は雨の降った時間は外へは出ないで済みました。なので普通の格好でもよかったのです。

冷たい雨に当たらなかったことと、無事に洗濯完了したので良しとしましょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ  5

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »