« ご家庭ではできない家庭料理 | トップページ | ピグミーズなら言うだろう・・・ »

2007年11月22日 (木)

柱の少女

 自転車で信号待ちをするときは、ガードレールやちょいとした支柱につかまって待機することがあります。

足をついて待機した方が安全なのですけれど・・・。

 ママチャリに乗った小学生くらいの女の子が、信号待ちをしていました。底まではよくある風景なのですが、その少女、支柱につかまって信号待ちをしています。

その柱、私がつかもうと思っていたのに・・・・。

両方の足を「ぱっ」と上げて、そのままペダルにのせました。

「何してるの??」興味津々でその様子を伺いました。ペダルにのせた次の瞬間、

「くるん!」「つるん!」ペダルが回って足が滑り落ちてしまいました。足は元あったように地面へ。

柱少女は、めげずにもう一回挑戦です。

「くるん!」「つるん!」

また失敗。どうやら足に力が入りすぎているようです。それで滑るんだ。それとママチャリのペダルは樹脂製で更に滑りやすいかもしれません。

 柱少女、いったい何をしたかったのかは判らないまま。スタンディングの練習でもなさそうでした。やがて信号は変わり、お互いに別の道へ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

|

« ご家庭ではできない家庭料理 | トップページ | ピグミーズなら言うだろう・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご家庭ではできない家庭料理 | トップページ | ピグミーズなら言うだろう・・・ »