« ル~シ~、帰ったよぉ~ | トップページ | 湯船の別れ »

2007年11月16日 (金)

かぷれおちゃん

 クロモリロードレーサーはフレームだけで買いました。後から部品を買い足して、出来ない所はお店に頼み、後は自分で組立てました。

ホイールは出来ない部類に入ります。「完組みホイール」という出来合いの物を買いました。ホイール、車軸であるハブ、傘の骨のようなスポークを好きな物を選んで組み立ててもらうのが従来のやり方です。

「完組みホイール」というのは、文字通り、メーカーが始めから組み立てたものです。組み立てて貰うまでの待ち時間が要らない。

ホイールは、走りに直接影響するので、出来れば良いものを手に入れたいところです。しかし、その時は予算の都合と、ホイールにさほど着目していなかったので、売り場で一番安い物を選びました。前後で1万円ちょっとだったと思います。

 そのせいか、クロモリロードが就航して早や3年。でこぼこと痛んできました。安物を買ったから・・・という訳では無いようです。でこぼこと痛んで来た原因は他にありました。

ブレーキです。私のロードにはVブレーキというのが付いています。普通、ロードには使いません。太目のタイヤを履かせたかったので、MTB用に使われるVブレーキを選んだのです。

Vブレーキの中でも一番高性能なXTRというものを使っています。それでも効きが悪いということは、ブレーキシューとの相性が原因?

シマノはドロップハンドル用にブレーキレバーを用意していません。なので他社が出しているレバーを取り付けました。メーカーが推奨していないことをしたから?

MTB用のブレーキシューは、長っ細い形をしています。そのせいなのか、「きーきー・しゃーしゃー」嫌な音を立ててリムを攻撃しているようです。それででこぼこしてきました。

Imgp0980 (左がMTB用のブレーキシュー、右がカプレオのブレーキシュー)

どうしたものかねぇ・・・、ブレーキシューをロード用に使われている短いタイプの物に換えられないか?

折畳み自転車antもVブレーキです。このシューは小径車用の部品「カプレオ」のもので、ロードのと同じシューが使えます。賭けでしたが、思いつきで交換してみました。

まだ交換して3度ほどの出撃、計100キロも走っていませんが、今のところいい感じです。前のブレーキは、シューの調整が上手く行っていないので「きー!!!」と音鳴りがしますが、後ろに関しては調整が上手くいって、音もせず「ぴたっ」と気持ちよく効いてくれます。

MTBは26インチホイール、ロードレーサーは700Cという約27インチサイズ。そのサイズの違いから効きが悪かったのか?専門的なことは分りませんが、ロード用のシューにしてから良く効いてくれます。

でこぼこしてしまったホイールは交換です。カーボンロードレーサーに付いていたSHIMANO WH-550を使うことにしました。

カーボンロードのホイールは?それはまた。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 きょうであったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshimano-8cu98010%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10008276%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/029ca77c.0f0608db.05b10cc1.4c44fc65/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftrycycle%2fy8aa98130%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftrycycle%2fi%2f10001715%2f"

|

« ル~シ~、帰ったよぉ~ | トップページ | 湯船の別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ル~シ~、帰ったよぉ~ | トップページ | 湯船の別れ »