« あしからず | トップページ | 洗濯の自由 »

2007年11月30日 (金)

ご家庭ではできない家庭料理「かなりヤバイ」編

 映画「亀は意外と速く泳ぐ」かなりのお気に入り作品なのですが、劇中に主人公すずめちゃんが、世の中には裏があるということを教わったその中に、黒糖カリントウを一晩水に漬けておくと、「翌朝かなりヤバいことになっている」というくだりがあります。

そのかなりヤバいことを実験することにしました。

器(なぜかチタン製)に水を張って、カリントウを三匹ばかり泳がせてみました。あとは寝るだけ果報は寝て待て。

ところが、ものの5分としないうちに、カリントウ野衣が水に溶けだして、あれよあれよという間に、器いっぱいに広がりました!

「きゃ~やめてぇ~!!!」という感じ。「もうわかった!私の負けだ、よそう!」で、即座に実験中止です!

黒糖色に染まった水は、プランターへやりました。水でふやけたカリントウは・・・おいしくない。幸い、中まで水は浸みませんでしたが、おいしくない。

 職場のお茶菓子に黒糖カリントウが出ました。同僚に「水につけると大変なことになるよ。やってみようか?」と、持ちかけてみました。

しばらく考えて「いい!わかった!」の返事。

・・・・・勘のいい奴。Imgp0995

本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

|

« あしからず | トップページ | 洗濯の自由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あしからず | トップページ | 洗濯の自由 »