« Q日 | トップページ | But how・・・ »

2007年10月 5日 (金)

色の波動

  自転車のチェーンを洗浄するのに周りを汚さないように新聞紙を使います。その時使った新聞の記事に目がいきました。一つ気前くらいの新聞でした。

美輪明宏が書いていたコラムで、色には波動があって、それを侮ってはいけないよという内容でした。

黒という色は、死を意味する色だそうで、良くないそうです。だから不祝儀には黒い色を身に付けるそうです。

サラリーマンの背広の色も、黒っぽいものより青っぽいもの、紺色の方がいいそうです。青は冷静、知性を表すそうです。

 「が~ん」私の自転車は4台中、3台までが黒です。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/07/post_4419.html#comments

 黒い3台は、それ一色しかなかったので選びようが無かったのです。

初めての黒い自転車はMR-4-Fでした。この時は、黒が嫌で購入を躊躇していたものでした。黒が縁起が悪いとかどうのという事ではなく、車からの視認性が悪く危険だからというのがその理由でした。http://necojiman.cocolognifty.com/personallog/2005/10/mr4f.html#comments

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2005/10/mr4f_05b3.html#comments

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2005/10/mr4f__3.html

 しかし、黒い自転車が増えていくと、慣れてしまって「まあこれもいいかな」と今では思っています。

件の新聞記事を読んで、黒いフレームは今更変えられませんから、せめて部品だけでもカラフルにしてみようということで、交換時期になったクロモリロードレーサーのドロップハンドルのバーテープを、それまで採用していた黒から茶色にしてみました。 ところで、私はバーテープを巻く作業が大嫌いなのです。どうもあの巻き巻き作業が苦手です。どのくらい嫌いかというと、最初にドロップハンドルにバーテープを巻こうと思いついて実行した奴を、クレラップの芯で「ぱちっ」とひっぱたいてやりたいほど嫌いなのです。

 別に巻かないでそのままにしておいても構わないのですが、これから寒くなるので、抜き身のハンドルでは握るのに冷たいです。なので巻きましょう。

「フジトシの革巻きバーテープ」、今回は茶色です。黒と茶色しか発売されていません。本当はハンドルが黒いので、バーテープも黒いものにしておくと、大雑把な巻き方が目立たなくて良いのですが、今回は別の色に挑戦してみました。

色が変わっただけで、雰囲気がすっかり変わってしまいました。明るくなった。クラシカルなイメージになった。なんだかバーテープの色だけ浮いているようで落ち着きません。

革サドル用の油を塗ってみました。ちょっと色が濃くなりました。50キロほど走ったら、油がなじんでなかなかいい色になりました。

 茶色がどんな波動を持っているかは知りません。

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 6

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftoshi-bartape%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007642%2f"

|

« Q日 | トップページ | But how・・・ »

コメント

黒は、やはり波動がよくないんですか。青いジャージも持っているのに。黒で目立ってしまったばっかりに、「黒」が定着してしまった・・・・
しかし、革のバーテープいいですね。サドルも茶色にしたくなるんじゃないですか。

投稿: えるねすと | 2007年10月 6日 (土) 15:39

えるねすとさん 革バーテープ、良いですよ。軽くはありませんが・・・。
以前革サドルも付けていましたが、軽量化のために外してしまいました。また戻そうかなと思案していた所です。

投稿: ねこじまん | 2007年10月 6日 (土) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Q日 | トップページ | But how・・・ »