« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

自転車安全走行への模索

 通勤途中に工事現場がありました。

30メートルほどの橋の上で、片側交通規制をしていました。

警備員が、光る赤い棒を降って斬りかかって・・・は来ません。交通整理です。

自転車で通りかかった私は、工事用の信号が青だったにもかかわらず、まんまと歩道に誘導されてしまいました。

「う~ん」と疑問を感じつつも、歩道走行をしました。疑問を感じたというのは、自転車は本来、車道を走る乗り物だからです。

なので正しく、交通整理をするのなら、そのまま車道を直進させるべきだと思うのです。しかし、件の橋は、片側一車線、長さ30メートルほどの小さな橋です。片側を封鎖していたら車が一台通るだけで隙間はありません。だから自転車は歩道を通した方が効率的で安全という配慮なのでしょう。

その歩道は「自転車通行可」の表示が無い歩道でした。「う~ん」やっぱり疑問を感じながら通過しました。

自転車を歩道に上げれば安全なのか?車とぶつかって被害者となる危険は低くなるでしょう。けれど、今度は自転車の方が歩行者に対して加害者となる危険は「ぽん!」と一桁上がります。「その辺りをどうお考えですか?」と警備員さんと議論してもねぇ・・・。交通の流れが止ってしまうし。

 車道を走ればそこは危険があるし、歩道を走ればまた新たな危険が待っています。・・・待ってくれなくて良いのですが・・・。

何処を走れば安全なのか?いろいろ考えて、ある一つの結論に達しました。それは、家の中で、布団(毛布が望ましい)を頭からすっぽりかぶって、その中で自分が自転車で走っている姿を強く強くイメージします。

ボクシングの練習でそこにいない敵をイメージして戦う「シャドウボクシング」の自転車版。「シャドウ走行」です!これなら事故には絶対に会いません。しかも「シャドウ」を走るので合法的です。

究極の安全走行・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

ハロウィンあずきパンダちゃん

 続いて、ハロウィン用にあずきパンダちゃんを作りました。

 同僚があずきパンダちゃんのもとネタ映画「亀は意外と速く泳ぐ」を知っていました。作品は観たことは無いけれど、家族に好きな方が居られるとか!

♪あずきパンダちゃ~ん♪の歌も知っていました。

同僚が・・・驚きです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (2)

ハロウィンねこ

ハロウィンねこ ハロウィンの飾りを作りました。「黒ねこ」

お尻から出ているのは屁。「誰もが屁を楽しむ時代にしたい」

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

謎のパンク

 一昨日の夜のこと。

龍勢ヒルクライム実走実験に行く為に、自転車を分解して袋詰にしました。タイヤの空気も入れなおして、小物も外して、フレームとホイールをストラップで固定して、輪行袋のジッパーを閉めておしまいです。

翌朝、ひょいと担いで駅まで歩くだけという状態にして、寝ることにしました。

寝床へ入ってうとうととした途端に「ぱんっ!」という音が袋詰にした自転車から聞こえました。

「げ!パンク?空気を入れすぎた?」

袋を開けると、後輪の空気が見事に抜けていました。これでは明日使い物になりません。早速修理です。

それにしても、袋詰めしてから一時間近く経過しています。空気の入れすぎならその瞬間に破裂しても良さそうなのに・・・

尖った物が刺さったか?タイヤには穴はありませんでした。

チューブには穴が開いていました。

ぶちぶち言っていても仕方がないのでチューブ交換をしました。祈るような気持ちで、空気を入れて(ちょいと少なめに)再び寝ました。

その夜、再び「ぱん!」という嫌な音を聞くことはありませんでした。ほっ。

 それにしてもこんなパンクは初めてのことです。自転車仲間にこの話をすると「台風だったから?気圧の関係?」という意見が出ました。

あ・・・なるほど。結局原因は分らないままですが、台風の影響というのはなんとなく頷けます。気圧がねぇ・・・。

 夜の修理の時には気がつきませんでしたが、秩父について自転車を組立てていたら、フレームがパンクしたチューブの粉(チューブの中にはゴム同士が癒着しないように粉が入ってます)で真っ白けでした・・・・。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

ごーる

ごーる
 ここが当日のゴール。疲れたわねぇ~

我々の他にもけっこう試走組がおりました。みんな速い速い。

 本日の自転車走行距離 75キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

この鳥居から

この鳥居から
この鳥居が目印!ここよりきつくなる!!

ばかぁ~

| | コメント (0)

能勢昼暗いむ

能勢昼暗いむ
 11月11日開催の「能勢ヒルクライム」出場します。

http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=13857

その下見に行ってきました。秩父駅まで輪行し、そこからまずは出発点まで約15キロの道程を走ります。

 決行起伏があって、たかが15キロなのに疲れてしまいました。ここまででいい・・・。

ここをスタートして約12キロ、ず~っと登りです。

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

全天候型への道

 冬の雨天対策に、こつこつと物を揃えてきました。

シールスキンズの濡れない手袋、靴下さん。パールイズミのレインパンツ、モンベルのレインジャケット。

夏の間は、シマノSD-65というサンダルを履いていました。雨の日もサンダルなら足元は気になりません。まさに全天候型。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshimano-sh-sd65%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10005625%2f"

しかし、これからは寒くなる一方です。足元はどうしようかねぇ・・・と思っていたらいいものが見つかりました。シマノSD-MW02

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshimano-sh-mw02%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10005621%2f"

これだと雨も、寒さも防げるそうです。ちょいとお値段が張るのが悩みどころです。私の場合、通勤を100%自転車にしてしまったので、頂いている交通費を回せばいいか・・・。

と言うわけで、買いました。しかしなかなか出番がありませんでした。遂にその出番です。しかも台風・・・。こんな時期に来ないで下さい。

実力を試すなら、条件は悪い方がいい・・・たぶんいい。

悪天候で、お休みにならないかなぁ・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

お茶飲めないじゃん・・・

 職場では毎朝、お湯を沸かしてポットに麦茶をたくさん作ります。

二口しかないガス台で、二つしかない薬缶で次々にお湯を沸かします。湧いては、ポットに移して、また水を入れて沸かします。始めの内はいいのですが、だんだん薬缶自体に熱が伝わってきて、しまいには取っ手が熱くて素手では持てないくらいになります。

タオルなりを巻けば解決なのですが、「何で取っ手が熱くなるのだろう?」という疑問がある僚から出ました。

「ガスで熱っしていてそれが上に行くから」別の同僚。

至極簡単な答でした。

私が当番の時も、この取っ手が熱くならないように色々工夫するのですが、なかなか上手くいきません。

プランB 「原因である取っ手を外してしまったら?」

確かに、取っ手がなければ、持てないほどに取っ手が熱くなることはありません。明暗です!

但し、お湯が冷めるまでお茶は飲めません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

これが澤村蟹太郎だ!

これが 乾燥後、着色、完成したサワガニ怪獣「澤村蟹太郎」(左)とあずきパンダ怪獣「あずきパンダ」、共に紙粘土製。

 今日も新作が出来るでしょうか?

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

靴下さん

 夏の間、職場では裸足で過ごしましたが、もうその季節も終りとなりました。

これからは靴下のお世話になります。仕事用の靴下はと・・・。

あ・・・2足しか無い。これでは間に合いません。

「軍足」を買いました。これは安くて丈夫。裏表も無いので履くのに手間がかからず便利便利。

この軍足は先が丸いタイプ。手袋のように指を入れられるタイプのものもあります。以前、そういうタイプを使っていたことがあります。

指をそれぞれに入れるのがけっこう面倒で、脱ぐのも大変。なので、指を入れない、もしくはひとつの指を入れるところに二本入れたりして使っていました。

履いている方は、その方が気楽でいいのですが、それを見た方は気持ちが悪いそうで「やめてくれ」と何度も言われました。

着脱も面倒だし、評判も悪い(履き方が)ので、指無しタイプを買いました。

ああ!新しい靴下は気持ちが良いや。太い木綿で出来た生地が足の裏を適度に刺激してくれて、それもまた気持ちが良いです。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/065b66b3.72ca96fa.065b66b4.6396c29a/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftenten%2fw00151%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftenten%2fi%2f10000103%2f"

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

必殺の0.7

 先日来おかしかった左目は、ホウ砂で消毒することですっかり良くなった・・・はずでした。しかしその後、目をこするという愚を犯してしまい、再発です。

今回はホウ砂作戦、あまり効き目がありません。なので眼科へ行きました。

「AJ眼科」(仮名)、ここは綺麗な女の女医さんがいらっしゃいます。来るのは4年ぶりです。

4年前の綺麗な女医さんは居られませんでしたが、新たなる綺麗な女の女医さんが私を迎えてくださいました。

モノモライのなり始めのような奴で大したことは無いそうです。ほっ・・・。

病院では、久しぶりに来たということで、視力検査をされました。

右1.2 まあ、そんなものか

左0.7 れれれれれーてんなな??!!

視力が0以下に落ちたのは初めてのことでした!

「が~ん」

まだ眼鏡をかけるほどではないそうです。

視力回復したい。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

亀は仮名

 職場で飼っている、甲長25センチ(未計測)の大きなミドリガメ。名前はまだない。ひそかに「緑山亀太郎」としたいと思っています。

今朝、様子を見に行ったら、ケージの中に水が入っていない!

「が~ん」

土曜日に、誰かが緑山亀太郎(仮名)と遊んだ時に水を抜いたのでしょう。その後、水をいれてやらなかった・・・・。

乾いてすぐ死んじゃったりするわけではありませんが、水は入れておきましょう、水は。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

藤沢から

藤沢から
輪行。当初は、藤沢から江ノ島へ出て、山を越えて大船へ。そこから輪行する予定でしたが、境川をのんびり走って時間切れです。藤沢より輪行。

写真は東京駅にて。

 本日の自転車走行距離 93キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

神奈川県大和市

神奈川県大和市
公園にて休憩。境川によく来ていた頃はここで必ず休憩していましたので今回も。

ここで携帯カメラのピントが接写用になっていたことに気がつきました。

| | コメント (4)

スズメちゃん

恩田川の車止め
恩田川の車止め。境川にも同じものがありました。

こういう車止めはいい。写真がボケていて良く分りませんね。

| | コメント (2)

何とかスタジアム

何とかスタジアム
これが 建設中の頃、近くに住んでました

| | コメント (2)

鶴見川~

鶴見川〜
綱島より綱島川サイクリングコースへ。町田に行きます。

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

なんじゃいこりゃあ!

 職場でのこと。座っていると、後ろから子どもが近づいてきて「ぷちゅ」っとする音とともに、冷たいものが背中、肩の辺りにかかりました。

「ぷちゅ」っという音から推察して、スポイトのようなもので水をかけられたらしいです。振り返ると、ニコニコした子どもの手には、赤~い絵の具のチューブが・・・・

「が~ん」

それがかかった肩の辺りに手をやってみると、水とは違うねっとりとした手触りです。手に平を見ると真っ赤っか!

「なんじぃこりゃあ!」

濡れたタオルで拭いておきました。Tシャツにもかかっていますが、仕事用のものなので汚れたって破けたって構わないように使っています。そのうち乾くでしょう。

この手のいたずらは私も覚えがあります。その人の関心が引きたかったり、本人は無意識でしょうけれど、「こんなことをしても大人は自分の存在を認めてくれるのか」と大人を試したりしているのだと思います。

さて、逃げた絵具少年、嫌と言うほどくすぐってあげました。

 帰宅して着替えると、通勤用の服の背がほんのり赤くなっていました。

「が~ん」

昼間の絵具は拭き切れていなかったのです。自転車をこいだ時の汗で、乾いていた絵具が復活して、服を赤く染めたのでした。

背中が血だらけに見えたかもしれません。幸い、背にはリュック。途中からレインウェアも着込んだし誰にも不審に思われなかったことでしょう。

ま、洗えば落ちるか。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

澤村蟹太郎

澤村蟹太郎サワガニ怪獣「澤村蟹太郎」(左)あずきパンダ怪獣「あずきパンダ」(右)

紙粘土で製作。乾燥後に赤く塗装する予定。澤村蟹太郎は、完成後に「ガニメ」と改名されて、子どもに引き取られていきます。

怪獣には「苗字」はないそうです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

バッチリいきてぇもんだなぁ!

 今朝の自転車通勤。気がつけば、道が空いています。修に何度かはこういう日が訪れます。嬉しいものです。

更に気がつくと、歩道にも人が少ないです。

車が少ないということは、出歩く人も少ないのか?当たり前の理屈といえばそうなのかもしれませんが、気がついてみると新鮮な発見です。

裏道を走っても空いています。自転車もあまりいません。

いつも、左側走行を守らないで、右側を走る『逆走車』とすれ違うところに差し掛かりました。

「いない!」

今朝は、珍しく一台の逆走車とも出会いませんでした。いいね!毎日この調子、バッチリいきてぇもんだなぁ!

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

六ぶて!

 注文したけれど、欠品していたシールスキンズ・ウォータープルーフ・グローブが届きました。http://www.gin2.com/0101/01010102.html

ぼうすい・てぶくろ

完全防水だそうです。見た感じは軍手とさほど変わりません。通勤はほぼ100%自転車なので、これからの季節、雨が降られたらスーパー寒そうです。

その前に手に入ってよかったです。早くねぇ、雨が降らないかしらねぇ~。

でもそういうときに限って、帰りに降られるのです、雨の装備無しの・・・・。

靴下さんもあるでよぉ。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/064c3178.8801c14c.064c3179.628a2436/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fsiizum3%2f460429%2f451907%2f918582%2f796348%2f%23678534&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fsiizum3%2fi%2f678534%2f"

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

びいしいええええ

 秩父サイクリングの帰り、電車の中で「前回の房総と今日の秩父はどっちが疲れたか」と聞かれました。

う~ん・・・。

どうも前回の房総の方が大変だった気がします。集合場所まで40キロ近く走っていったし、房総ではむきになって坂を登ったりしましたから。

今回は、一番後ろを走るしんがり任務に徹しました。坂でも無理して上がらず、じりじりじり・・・。

集合場所へは電車で行ったし。房総とは単純に比較は出来ませんが、今回の方が体力は残っていたような気がします。

それと、「BCAA」というサプリメントがいいという噂を聞いたので、それも試してみました。運動前に2個から5個飲んでおくそうです。そして、終えてからまた飲む。

そうすると、翌日の疲れが違うそうです。

ほんとぉ???半信半疑で秩父二日前に買ってみました。通勤でテストしました。

出発前に1粒、帰宅して1粒。別に効果は体感できませんでした。少なかったかな。

 そして本番。5粒飲みました。帰宅して5粒。

翌朝・・・。どうなんでしょう?疲れていないような、変わりないような・・・・。

と、感じるということは、効果があったということなのでしょう。

 気は心かもしれませんが、これから使えそうです。

と、思っていたその翌日、つまり今朝。身体が軽い。眠る前に2つほど頂きました。やはり効果はあるみたいです。

ラムネのようにぱかぱか食べないように気をつけます。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ff0b1c.69b2ceec.03ff0b1d.ff77aff7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoint%2fspl-glico-bcaa-t%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjoint%2fi%2f10004720%2f"

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

名乗るほどの者では

 昨日の秩父サイクリングでは、不覚にもパンクしてしまいました。

パンクは避けようと思って避けきれるものではないので、深くという言葉が適当かどうかはわかりません。

 予備のチューブを二本常備しているので、パンクをしても安心なわけですが、やはりパンクは、身も心もタイヤもチューブもへこみます。そのどれもが修理を完了させないと膨らみません。

まだ、予備は一本あるというものの、その後は「もう一回やったら終わりだ!」という恐怖が常に頭をよぎります・・・。怖いわねぇ~。

 過日ATMを利用していた時のこと、終えて出ると次の人が待っていました。私が出てもすぐには入りません。

「?」

「この辺に自転車屋はありませんか?」私に尋ねてきました。綺麗なお姉さんです。

はて・・・どこかにあっただろうか???聞けば、自転車のタイヤの空気が抜けているそうです。

自転車屋さんがすぐに思いつきません。ダメとは思いますが、私の自転車に備えてある空気入れでどうにかなるかやってみましょう。

というのも、自転車のチュウーブの口金には3タイプありまして、件の綺麗なお姉さんのそれと私のでは方式が違うのです。

しかし、ダメもとでやってみましょう。

シュッシュッシュッ(空気を入れようとする音)。シュー(口金の脇から空気が漏れる音)。

やっぱりダメでした。となると自転車屋さん。ちょいと遠いいですが、この道をまっすぐ言ったところにそういえば、オートバイの店だったか、自転車の店だったかが、あったことを思い出しました。

お力になれなかったことと、その店を教えて、綺麗なお姉さんと別れました。3種類全てに対応する空気入れをもっていなかったことを悔やみました。

そうすればねぇ・・・

「あろがとうございます。このご恩は・・・」

「いえ、お役に立てって何よりです」

「せめてお名前を・・・」

「名乗るほどの者ではございません」

と、颯爽とねぇ・・・・。

 そのすぐ近くに交番があったことを、そこで相談すれば空気入れくらい何とかなるだろうということに気がついたのは、昨日、自分がパンクした時のことでした。

お姉さんはもういない。

 無事に解決していますように。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

和紙の里

和紙の里
東秩父にて、和紙の里。

豆腐を作っているみたい。けれど豆腐よりもはるかに薄く、しかも食べられない。

 本日の自転車走行距離 76キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

阿左美冷蔵

阿左美冷蔵
天然氷のかき氷。「昔のキャラメル」味。

けど寒いのでレンジで温めて貰います。今度は暑い日に来たい。

| | コメント (0)

秩父一番

秩父一番
電話は二番。

 学習院の講座で知り合った自転車中間達と秩父へ行きました。

秩父より、長瀞・・・いろいろ越えて東松山まで。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

ねこ退院

 先日、手術のために入院したうちのねこが、今日退院します。

元気だそうです。ほっと一息。朝一番で引き取りに行ってきます。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

どらいあい

 「10秒間瞬きをしないでいられますか」とかいうCMを観ました。できないとドライアイの可能性があるそうです。

「ドライアイは病気です」

10秒くらいちょろいもんです。なんなら20秒でも、30秒でも!

と、意気込んでやってみました。1,2,3,4,5,6・・・『ぱちっ』

10秒どころか、5秒くらいしか持ちません。

『ドライアイは病気です』

「名古屋弁で言うと『どりゃーぃやぁー』です」

「が~ん」

いつの間にかドライアイ???

失意のどん底の翌日、はたと気がついて、右目だけでやってみました。

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10・・・。10秒軽くクリアです。

続いて左目。

1,2,3,4,5,6・・・「ぱちっ」

どうやら左目がおかしいようです。鏡で見ると、何か出来ています。そういえば異物感がありました。

ホウ砂をぬるま湯に溶いて、それで消毒をしました。翌日、かなり腫れは引きました。そして二日後の今朝、試しに10秒やってみました。

ほほほ軽くクリアです。

ドライアイではなかったようですが、目は病気だったようです。素人診断ですけれど。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

どくたーふ~

 NHK教育テレビで毎週火曜日放送中。「ドクター・フー」http://www3.nhk.or.jp/kaigai/doctorwho/

タイトルは知っていたけれど、観たのは初めてです。なかなか録画予約ができなかったのですが、今週放送分をようやく録画・鑑賞することができました。

タイムマシンに乗って、過去やら未来やらに行く話らしい。今回は、ヒロインのお父さんが亡くなった日にタイムトラベル。

1987年11月7日。あ・・・、これ私の誕生日(『生年月日』ではない)。たまたま観た回がよりによって・・・。

こういう偶然というのが割りと好きなのです。

ちなみに番組は、私にはそんなに・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

さみしいわねぇ~

 この夏、うちのねこは体調をくずしました。検査してもらうと肝臓が悪いそうです。薬を一ヶ月間服用して、どうにか回復しました。

今までのねこフードは、身体に悪いとかで、「腎臓サポート」という病人食に切り替えられました。肝臓が悪いのに「腎臓サポート」という商品名が良く分りません。

始めのうちは食べていましたが、そこは病人食。おいしくないようです。

だんだん食べなくなりました。

あまり食べないので、従来のねこフードの戻すと、その時だけは待ってましたとばかりに食べるようになりました。

夏が過ぎた辺りから、また食べなくなりました。寝てばかりいます。

昨日私の留守中に病院に連れて行ったそうです。

そして入院。

帰ったらねこは居ませんでした。膀胱がはれて、おしっこが出ないのだそうです。それで手術の為の入院。

おしっこがたまっていたとは、苦しかったことでしょう。

居ないと分っているのに、何かにつけてねこの居そうな所を探してしまいます。居ないんです。4~5日入院なのです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/063b0492.cec012c9.063b0493.d4504a91/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fkenkoubin%2f10000671%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkenkoubin%2fi%2f10000671%2f"

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

禁じられた遊び

 学生時代にタバコを吸おうと努力した時期があります。何となくかっこいいし、ライターなどの道具に凝るのも楽しそうです。

しかし、たばこを吸うと、すぐに喉が腫れてそのまま発熱、ベッドでお寝んね、闘病生活になりました。

 何度してもそうなります。私の身体には合わないようです、やめました。

 人が吸っていると、たばこ一本が燃え尽きるのは結構時間がかかるように思えていましたが、実際いに吸ってみると、直ぐになくなります。不経済のようです、やめました。

 たばこに憧れている子どもとたばこを吸う真似をして遊びました。人差し指と中指でたばこを摘んだ振りをして「ふぅ~」っとやります。気が付いた方が「いけません!」とやめさせる、ただそれだけの遊び。

「ふぅ~」っとやっていたら、何だか「ほっ」とするのです。息を長~く吐き出していると心地よいことに気がつきました。図らずもしている深呼吸が心身ともにいいようです。

 本物のたばこは吸いません。きっとこれからも。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

EQUINOX

Imgp0970  趣味と呼べるくらい自転車に凝りだした時に選んだタイプはMTBでした。でもMTBで野山を駆け回ったことは遂に一度もありませんでした。

細いタイヤに付け替えて、ひたすら舗装道路を走っていました。何でMTB?

(U.S.S. EQUINOX)

頑丈で、色々な用途に使えるところが気に入ったからです。また、当時流行っていたので、豊富なオプションパーツが出回っていました。

 ロードレーサーなんて車種に乗ることは自分の人生の中には無い・・・そう思っていました。けれど、折畳み自転車MR-4-Fを手に入れてからその考えが変わりました。

MR-4-Fは、ロードレーサーではありませんが、それに近い走り方が出来るのだそうです。私は買った後にお店の人に

「ロードみたいですから、乗り方には気をつけて下さい」

そう言われました。「が~ん」

ロードレーサー・・・・。MTBのような気楽な使い方ができない?舗装路しか走れない?新しい世界の訪れよりも、「失ってしまうこれまでの生活」を思ってしまいました。

 しかし、MR-4,乗ってみると快適快適。MTBよりも遥かに軽く、速く走れます。

「ロードレーサーって良いかもしれない」そう思い始めました。現金なものです。MR-4はいつもニコニコ現金払いで購入したので構わないのです。

そこでロードレーサーを注文しました。支払いはカードでした。

 その後、カーボンロードを買い、今ではすっかりロードレーサー派。しかし今までMTBをメインに使っていたので、部品の多くはMTB用です。

今回、初めてロードレーサー用のペダルと靴を買いました。昨日、その試走をかねて遠出をしてきました。

荒川サイクリングロードを辿って、東松山の駅まで走りました。荒川サイクリングロードはどういう訳か、所々に車止めというのでしょうか、柵があります。これが結構邪魔。本当にたくさんあります。嫌になるほどたくさんあります。そのたびに自転車を止める、または減速してクリアします。

江戸川サイクリングロードにもこうした柵はありますが、荒サイのそれと比べると無いに等しいくらいに数は少ないです。

その柵を超えようとした時に、靴をペダルから外します。再び漕ぎ出そうと、踵でペダルをつかまえようとした時のことです。ツルン!と、靴が滑りました。そのままバランスを崩して「コテン」転んでしまいました。いわゆる「立ちゴケ」という奴です。

私は年間1~2回、この立ちゴケをしますが、ここ数年一度もしないでいました。久しぶりの立ちゴケです。

何で?ロードレーサー用に靴は、靴底がまっ平ら。しかもプラスティックで出来ていて(高級品はカーボン)、その表面はツルツル。

それまで使っていたMTB用の靴底は、ブロックパターンのゴムで出来ています。なのでそのつもりで踵でペダルをつかまえようとしたら、底が引っかからずにそのまま「ツルン」

これは予想外のことでした。膝をすりむいてしまいました。

「ばかぁ!すべるなっ!」

使いこなすのは結構難しいかも。靴をペダルから外す時は「こきっ」と足首をひねります。MTBのペダルより外すのに力が要ります。硬い。

MTB用ペダルの方が使いやすい。靴も山で使うことが想定されているので歩きやすいです。ロード用のは、自転車を降りて歩くことはあまり推奨されていないようで、やたら歩きにくいです。

まあ、ひと航海もすれば慣れるでしょう。そのままきのうは146キロ程走ってきました。MTB用のは靴底がしっかりしていたりと結構重量があります。それに余聞を省いているので、軽く出来ているのがいいです。

しかしやはり使いにくい。この先使い続けるかどうか迷いどころです。少なくとも「全車採用」は見送ることにしました。汎用性が高い方がすきなのです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshi-b-pd6620-gr%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10014886%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p249%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10000929%2f"

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

夕日

夕日
だわよ~。

本当綺麗だわねぇ~。

日が沈むはねぇ~。

暗くなる前に帰るわよぉ~。

 本日の自転車走行距離 147キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

荒川第一調整池水門

荒川第一調整池水門
荒川も向こう岸に渡ると 別な世界が広がります。未舗装部分が多いのが 残念。

荒サイを通って「東松山駅」に行ってきました。来週行われる秩父方面ポタリングの解散場所がその駅なのです。

荒サイを辿れば走って帰ってこられるかを試してみました。
距離的には十分なのですが、帰りは真っ暗だ。川原は電灯が無いのでさらに真っ暗だ。
 電車で帰ろうかな・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E9%A7%85

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

But how・・・

Imgp0950  公園の池で日光浴をする亀を見かけました。

池の戻る時は、「ぽちゃん」と自由落下。飛び込むのでしょう。

え・・・?上がる時はどうやって上がった?

回転ジェット?

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%80%AA%E7%8D%A3%E3%82%AC%E3%83%A1%E3%83%A9

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

色の波動

  自転車のチェーンを洗浄するのに周りを汚さないように新聞紙を使います。その時使った新聞の記事に目がいきました。一つ気前くらいの新聞でした。

美輪明宏が書いていたコラムで、色には波動があって、それを侮ってはいけないよという内容でした。

黒という色は、死を意味する色だそうで、良くないそうです。だから不祝儀には黒い色を身に付けるそうです。

サラリーマンの背広の色も、黒っぽいものより青っぽいもの、紺色の方がいいそうです。青は冷静、知性を表すそうです。

 「が~ん」私の自転車は4台中、3台までが黒です。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/07/post_4419.html#comments

 黒い3台は、それ一色しかなかったので選びようが無かったのです。

初めての黒い自転車はMR-4-Fでした。この時は、黒が嫌で購入を躊躇していたものでした。黒が縁起が悪いとかどうのという事ではなく、車からの視認性が悪く危険だからというのがその理由でした。http://necojiman.cocolognifty.com/personallog/2005/10/mr4f.html#comments

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2005/10/mr4f_05b3.html#comments

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2005/10/mr4f__3.html

 しかし、黒い自転車が増えていくと、慣れてしまって「まあこれもいいかな」と今では思っています。

件の新聞記事を読んで、黒いフレームは今更変えられませんから、せめて部品だけでもカラフルにしてみようということで、交換時期になったクロモリロードレーサーのドロップハンドルのバーテープを、それまで採用していた黒から茶色にしてみました。 ところで、私はバーテープを巻く作業が大嫌いなのです。どうもあの巻き巻き作業が苦手です。どのくらい嫌いかというと、最初にドロップハンドルにバーテープを巻こうと思いついて実行した奴を、クレラップの芯で「ぱちっ」とひっぱたいてやりたいほど嫌いなのです。

 別に巻かないでそのままにしておいても構わないのですが、これから寒くなるので、抜き身のハンドルでは握るのに冷たいです。なので巻きましょう。

「フジトシの革巻きバーテープ」、今回は茶色です。黒と茶色しか発売されていません。本当はハンドルが黒いので、バーテープも黒いものにしておくと、大雑把な巻き方が目立たなくて良いのですが、今回は別の色に挑戦してみました。

色が変わっただけで、雰囲気がすっかり変わってしまいました。明るくなった。クラシカルなイメージになった。なんだかバーテープの色だけ浮いているようで落ち着きません。

革サドル用の油を塗ってみました。ちょっと色が濃くなりました。50キロほど走ったら、油がなじんでなかなかいい色になりました。

 茶色がどんな波動を持っているかは知りません。

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 6

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftoshi-bartape%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007642%2f"

| | コメント (2)

2007年10月 4日 (木)

Q日

  先週の土曜日、職場でトイレに入っていた時のこと。「はっ!」と気がつきました。

「あ・・・来週の木曜日は、お・や・す・み・?」

早速確認すると、予感の通り、私はお・や・す・み。

危ないところでした。気がつかなかったら、普通に出勤していたでしょう。

自転車で遠出をしましょう!と、予定を立てていたら、予報は降水確率50%

 「が~ん」

もういいよ、雨。

そしてその当日。そのつもりで朝寝をしていたら・・・

「晴れてるじゃん」

こういう天気予報の外れ方は大歓迎です。布団干しが終わったら、予定よりは短いコースになりますが、気を取り直して出かけましょう。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

♪皆わらった、私のこと♪

Imgp0932  自転車通勤中、気持ちよく国道を走っていると、路上駐車している車の陰から、自転車が現れました。

反対車線を走る違反者「逆走」です。

げげげ・・・と、嫌な気持ちになりながら、すれ違う時に「反対を走らないで下さい!」と伝えました。

(写真と本文は関係ありません)

すれ違いは一瞬のことなのでこれで精一杯。言い方も難しい。「正しいのはこちら」という大義名分もあって、「この無法者め!」とい態度についついなりがちです。

そのせいか、「ウルセー!!」と逆に言われることもあります。

「なにぃ?!」なんて追いかけたら、今度は自分が「逆走車」になってしまいます。だめです。こちらの伝え方も考え直さないといけません。

今回出来れば出会いたくなかった、逆送の人は私の言葉に腹を立てることなく過ぎ去ってしまいました。

見た感じは、中堅どころのサラリーマン。学生時代は剣道部か、サッカー部でエースだったのじゃないかというスポーツマンタイプ、職場でも部下からの人望が厚そうです。後で何故、さっきの自転車はわめいていたのかを考えてくれたらと思います。

 多くの逆走車のそれをする理由は、車と同じ方向に走ると、車は後ろから来るので怖いのだそうです。車から自分が見えたほうが安全に感じるのだそうです。

でも、お互いが20キロ以上の速度で近づいているのですから、ぶつかったら大変なことになります。こちらの方が危険なのです。死んじゃいます。

被害者、加害者そのどちらになっても、自分を含めて回りの人の笑顔が消えます。死んじゃったらその笑顔は永久に戻りません。

自分だけのことだからいいだろうというのは違います。自分が思っているよりもはるかにたくさんの人の笑顔が消えてしまいます。

だから逆送を始め、違反はだめなのです。

どうしてか?笑顔が消えるからです。

・・・ということを伝えられたらと思うのですが・・・。

「この無法者め!!」

・・・・・修行を続けますぅ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

家計簿つけてるんだ

 買物をするときに、レジ袋はなるべく断るようにしています。

カードにスタンプを押してくれて、貯まるといくらか割り引いてくれるスーパーなどもあり、ゴミは出ないし、割引はあるしの「一粒で二度おいしい」です。

 コンビニで買物をして、袋を断ると、「ありがとうございます」と言ってくれます。しかし、どういうわけかレジ袋を断るとかなりの確立で、商品とお釣り(ある場合)だけで、レシートをくれません。

断ったのはレジ袋だけです。レシートに関しては一切触れていません。どういう判断なのか分りませんが、くれないのです。商品はもらえるのでその点は安心です。

「レシート・・・」と言うとどうにかもらえます。

何年か前から家計簿をつけています。無駄遣いをしないように、しっかり管理するつもりで始めましたが、その辺にはあまり役に立たず、ただつけているだけです。

「○○はあの日に買った」と、日記代わりになるはずでしたが、買ったことを忘れてしまうので、これも役に立っていません。

 「レシートはご入用ですか?」

 「家計簿つけてるんだ」

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0629e727.ee473860.0629e728.9a355166/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fmurauchi-denki%2f4988647225832%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmurauchi-denki%2fi%2f18189472%2f"

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

あなたはだぁれ?

 今週金曜からの放送だそうです。

http://sevenx.jp/main.htm

悪者が化けたニセモノみたいです。

 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »