« どうそうかい | トップページ | や~ね~ »

2007年9月12日 (水)

ドイツの科学力はぁ

 房総半島に自転車で出かけたときに、荷物はリュックにいれて背負いました。走行中にふと、心拍計を見ると140代。

あら・・・多い。さほど速度は出していないのに。いつもこの程度の走行なら120~130代でおさまるはずです。

リュックの中身は、輪行袋や食料など、いつもより物がたくさん入っています。その重さのせいでしょうか?

リュックは便利ですが、自転車走行は大量に汗をかくので、この使用は時々考えてしまいます。背負うものより、自転車の方にバッグが付けられた方が背中は楽です。走りは少々重くなりますけれど。

今使っているのはリクセンカウルというメーカーのコントアーマグナムというもの。<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f9-contouramagnum%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10031136%2f"

シートポストというサドルを取り付ける棒状の部品にアダプターを装着します。バッグ後輪の真上に宙に浮いた感じで付きます。見た感じもスマートでかっこいいです。アダプターの付け根からぽっきり折れてしまいそうですが、そこはドイツ製。「世界いちぃ」の科学力に裏打ちされた作りで使用2年で故障知らず、安心です。

お値段は一万円をちょいと越えます。内容量は6リットル。これを少ないとみるか多いとみるか?けれど余計な荷物を入れる余裕が少ないので、寄り道した先で余計な買い物をしたくなった時も

「バッグに入らないや」と、諦めが付くので節約にもなり、1万円をちょい越えるお値段も元が取れるかもしれません。

別売りのアダプターもあります。実は私はこの存在を知りませんでした。これがあれば、他の自転車にも取り付けられます。

アダプターごと、その都度外せばそれで済みますが、その際、いちいちシートポストを自転車から引っこ抜かなくてはならないので、結構面倒。別売りの存在はありがたいのです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f9-ad%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10031278%2f"

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 3

|

« どうそうかい | トップページ | や~ね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうそうかい | トップページ | や~ね~ »