« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

歯磨きねこ

 ねこは歯磨きをしません。歯磨き粉に多用されているミント系の香りも大大大大大嫌いです。

歯磨きをしているのはねこではなく私です。夜、寝る前に歯磨きをしました。あれをしている間は何とはなしに暇なものです。

ねこを膝にのせることにしました。すぐに嫌がって降りるかと思いきや、ごろごろごろごろと喜んでいます。

意外。というもの、このねこが小さかった頃、私は家にいなかったので、私にはもうひとつ懐かないのです。それが膝の上でごろごろごろごろ、のどを鳴らします。ご機嫌です。

歯磨きが終わったので、降りてもらいました。

 今朝、起きて椅子に座って新聞を読んでいたら、足に冷たいものが当ります。ねこの鼻です。このねこの方から私にくっついてくることは殆どありません。どうやらまた膝にのせてもらいたいようです。

膝にのせるとごろごろごろごろ・・・。ご機嫌です。一緒に新聞を読みました。

昨夜は私の方からの誘いでしたが、今日はねこの方から。どうしちゃったのでしょう?

あ・・・・寒いからだ。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

黄色く塗ってやるっ!

 Imgp0926 職場でのお茶の時間。お茶を飲みながら、その日あったことを振り返って話し合うので、いわゆる「お茶の時間」ではありません。

お茶菓子がいくつか出るのですが、その中にラムネがありました。小さな包みに5個くらい入っている奴。包み紙によって味が違うのです。

誰かが「これ開けましょうね」といって、ラムネ先生をお菓子皿の上に解放しました。

「なんてことしはりますねん・・・・」

口にこそ出しませんでしたが、その行為には反対でした。だって、ラムネ自身には色がついていないので、開放したらどれがどの味か分らなくなってしまいます。

時既に遅し。ラムネ先生、お菓子皿狭しと走り回ります。その時気がつきました。私は、「黄色」という色をあまり選びません。持ち物が黄色というのが無い。殆ど無い。

黄色は風水だと金運を呼ぶようです。私のように、金運と縁が薄いタイプの人間こそ黄色いものを選ばなくてはいけないのでしょうけれど、嫌いなわけではなく、何故か手にしないのです。

 けれど、お菓子を食べる時。特にキャンディーとかラムネの場合は黄色い包み紙、当人が黄色いのものを選びます。色で選んでいるわけではなく、味。レモン味が好きなのです。だから口に入れてみて「パイナップル味」だったりするとがっかりします。

知らずに、金運の黄色を摂取したいたのです。金運は、トイレ掃除をするとあがるそうです。これなら、自宅で、職場でしょっちゅうしています。

何故、トイレ掃除が金運につながるのかは分りません。時にうんこは「黄金(おうごん)」ということも関係あるかもしれません。黄色と金が合わさって一つの言葉になっています。

 黄色いものを食べて、トイレ掃除をしている割に、金運が高まっている実感は無いわねぇ~。まだまだ修行が足らないということでしょうか。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

肝臓

肝臓ストローの片方をライターの火で軽くあぶって溶かして、火傷に注意しながら片方の口を指でふさぎます。

次に、ストローの真ん中あたりを軽くあぶります。ストローが変形したかしないかぐらいで火を止めます。吸い口を溶かしてつぶした時よりも火は離してあぶるといいでしょう。

空いている口から軽く息を吹き込みます。あぶられた部分が柔らかくなっていれば、そこに風船ができます。

コーヒー(できればアイス、もしくは冷めた物)を流し込んで、片方の口も溶かしてつぶせばストローの肝臓のできあがりです。

 映画「亀は意外と速く泳ぐ」の劇中、主人公スズメが、親友クジャクとの待ち合わせの場面で作っていました。

簡単そうにやっていたのですが、実際にしてみると火の加減が難しい。何度も失敗。そして、できた後にその使い道がない。貰い手もない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E3%81%AF%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%A8%E9%80%9F%E3%81%8F%E6%B3%B3%E3%81%90

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

びちびちびちまるこちゃん

 「観音橋じゃん!」テレビを観ていると、流れてきた映像に目がとまりました。

今週放映予定(今夜か?)の「まるまるびちまるこちゃん」の予告CMでした。

そのロケ地は私にはとにかく懐かしい横浜は南区にある、弘明寺商店街。その中心地にある観音橋です。一瞬の映像でしたが、「ぴたり!」わかりました。私の小学校も中学校もこのすぐ傍にあります。

横浜に住んでいた頃、弘明寺商店街には良く行きました。大好きなところでした。懐かしいですねぇ~。

びちまるこちゃんは、横浜育ちではないので、ロケに使われた弘明寺(ぐみょうじ)は、別の場所として設定されるらしいです。

ドラマには関心は余りありませんが、弘明寺が見たいので、録画予約をしてきました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

指ぱっちん

 子どもが親指と中指を交差させて音を出す、いわゆる「指パッチン」をしているところに出くわしました。

実は私はこれが出来ません。子どもの頃から折に触れてチャレンジしてみるものの出来ません。

今回もその体験を踏まえて「出来ない事を前提に」、その子と一緒にチャレンジする事にしました。

その子は「ぱちんぱちん」といい音を出します。

一方の私は「ふしゃ、ふしゃ」と、音といえるようなものでない、むなしい指をする音のみです。

「うまいねぇ~。前からできるの?」

「うん」

うらやましい限りです。

「ふしゃ、ふしゃ」とやりながら、子どもの指使いを見ます。自分のそれを直しながら、何回目かに・・・

「はちん!」

「お・・・」 今まで、聞くことが出来なかったくらい大きな音が鳴りました。子どものと比べると、全然かっこよくはありませんが、人生初めての指パッチンです!まだ何回かに一度、鳴るか鳴らないかの実力ですが、時々鳴るようになりました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

ばちばちばちばてれび

 東京に越してきて、神奈川テレビは観られなくなりましたが、代わりに千葉テレビが入るようになりました。

けど・・・観たい番組がない・・・。そう思っていましたが、最近めでたく2つほど観たい番組が出来ました。

「ガンバの大冒険」 私が子供の頃にやっていたアニメ番組。内容はほとんど覚えていません。試しに見たら、とにかく元気な登場人物達(ねずみ)、大胆なアングルの作画など、けっこう面白い。再放送ですが、千葉テレビでは初めての放送なので「新番組扱い」。ふしぎ。

「浅草お茶の間寄席」 落語が気軽に観られます。千葉なのに浅草寄席。ふしぎ。神奈川テレビの番組欄にも同じ「浅草お茶の間寄席」を発見・・・。

CMが見たこともないお店のものだったりして、ローカルテレビ局のお楽しみは意外に多いです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

荷物問題

 注文していたリクセンカウル・コントアーシリーズ用アダプターが届きました。

自転車用のバッグを取り付けるアダプターです。早速、カーボンロードに取り付けました。これで、荷物を背負ったりしないで済みます。

降水確率が高かったので、予定していた遠出は変更して、荒川サイクリングロードの岩淵水門往復にしました。

バッグをつけて走る感じを試すのにもちょうど良い距離です。走ってみると何となく重い。私が荒川に出る時はたいてい、行きは追い風で楽々。ところが帰りは全て向い風・・・。ところが今日は珍しく行きに向い風。

なので、重く、速度が出ないのが、バッグのせいなのか、風のせいなのか良く分りません。風がやんでもいつものような速度が出ない気がします。

う~ん、やはりバッグのせい?このバッグは後輪の真上に来るのでどうしても後ろが重くなります。けれど、今まで付けていたクロモリ(鉄)のロードレーサーは大丈夫。

この差は何?カーボンはデリケートなので、荷物なんか取り付けてはダメなのか?

クロモリロードは始めから「重いもの」という認識があるから「そういうもの」と思い込んでいるて大丈夫なのか?

帰宅して、バッグを外し近所へ買い物に出ました。距離は2キロ程度でしたが、「無い方が軽い・・・」と通感するほど違いました。

というわけで、カーボンロードは従来の形に復元。荷物はリュックに背負いましょう。

本来、ロードレーサーに乗る人は、荷物はあまり持たないようです。専用のウェアにはその背中にポケットがついていて、そこに入る分だけのものしか持たないで出かけるそうです。けれど私はそこまで達観できません。

荷物問題の研究は続く。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f9-ad%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10031278%2f"

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

寺へ

 テレビアニメ「地球へ」の放送が終わりました。

確か、私が中学生の頃映画になってやっていたような気がします。原作はふる~いんですね。

この「地球へ」は、映画も原作も観たこがなく、タイトルしか知りません。いい機会なので今回のテレビアニメ版を観ることにしました。

と、いっても放送は途中から観たので、内容は分らない所だらけでした。面白いのか、そうではないのか、よく分らないうちに終わってしまいました。

 中学の修学旅行の後に、旅行の様子を各班で新聞を作りました。http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2006/03/post_2b9d.html#trackback

全く記憶にないのですが、その新聞はクラスのコンクールで1位の座に輝いたようです。表彰状が出てきました。その後、引越しの為に整理をしていたら、件の新聞そのものが出てきました。壁新聞ではなく、B4のわら半紙に刷られたものでした。

だめだ。全く記憶にありません。

その新聞のタイトルが「地球へ」

だったのです。「てらへ」と読みます。修学旅行の行き先が京都・奈良、だったので、「寺」と「地球」をかけたのでしょう。

こういう愚かな提案をしたのは恐らく他でもないこの私だと思います。・・・しかし、よく通ったものです。

件の新聞、その内容は、今見ると、大したことはありませんでした。よくもまあこんなものが1位をいただけました。皆でわいわいやりながら楽しく作ったのでしょうね。

テレビアニメ「地球へ」にさして関心がなかったくせに気にかかったのは、この新聞の為だと思っています。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 2

 

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

♪科学の子ぉ♪

 子供の頃に欲しかった物に「動物ロボット メカモ」というものがありました。金属のフレームで構成されていて、自分で組立ててモーター、電池で動くという科学的玩具。クモだのカニだの、尺取虫だの、動きの面白い生き物がモデルにされていました。本物のように動くのだそうです。

私は親にせがんでどうにか廉価版の「クモ」を買ってもらいました。しかし、クモメカモ先生、デザインの上でもクモには見えません。その動きも「これがクモ?」という感じのものでした。

当時のクラスメートが更に高価な「カニ」を買ってもらっていまいした。それを見せてもらったら、デザインも動きもカニっぽく見えました。高いものは違うねぇ・・・そう思ったのでした。

 多分同じような時期に発売になっていたのだと思います。もう一つの憧れの科学玩具に「電子ブロック」というのがありました。

電子部品のつまったブロックを組替える事で、ラジオになったり、何とか検知器になったりする優れもの。当時の似非科学少年の私は、この「電子ブロック」にぐっとハートを鷲づかみにされました。

しかし、この電子ブロックを手にすることはありませんでした。もしこの頃、電子ブロックを持っていたら、電気関係に強い大人になれたかもしれません。・・・ダメかな。

それから、数十年の時を経て、電子ブロック、メカモが突然再販されました。

今更、メカモはいりません。けれど電子ブロックはちょっと気になります。とはいうもののこの手のものに対する少年の頃のような好奇心は既になく、今更買っても遊ばないだろうという結論となりました、が・・・

父が、工学系には強いので、もしかしたら遊ぶかもしれないと思い直しました。父がやっているのを見れば私もコツをつかめるだろうし、そこから私自身の「科学への知識」が飛躍的に広がるかもしれません!

父の誕生日に贈ることにしました。

しかし、当の父は新しいもの物への感心を既に持たなくなっていました。一度開けられたまま、部屋の片隅、やがて箪笥の上へと押しやられてしまいました。

私が子供の頃、ゲルマニウムラジオなるものの製作キットを買ってきて、一緒に作ってくれたりしたものですが、歳と共にその興味や関心が変わっていくのは仕方のないことです。

代わりに私が遊んでみようと、箱を開けて説明書を読んでみます。ゲルマニウムラジオを作った当の私は、それで科学に目覚めなかったくらいですから、

「しまっとこ」

 「電子ブロック」はそのまま。父が他界した後もそのまま。

 恐らくこの先もずっとこのままなので、職場のバザーに寄付することにしました。家の押入れの肥やしになっているより、使ってくれる人の手に渡った方がいいです。

出来れば、未来をになう科学少年の手に渡りますように。

科学少女でもいいのですが、私自身が「科学少年(似非)」の経験しかしていないので、「科学少女」との共通体験にかけるので、私の望みとしては「科学少年」に限定します。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0617820e.3509c064.0617820f.c64fcbdd/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fkidsfair%2f482197%2f815374%2f%23810688&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkidsfair%2fi%2f810688%2f"

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

人間はオッサレないきもんや

 降水確率の高い日は、折畳み自転車MR-4で通勤します。

雨の日は只でさえ視界が悪いので、目立つように点滅ライトを追加しました。

選んだのは、「オッサレなknog」。小さいのに、光量はかなりあります。地面を照らすほどはないので前照燈にはなりません。

謎の深海の生物か、宇宙から来たお方かという不思議なデザイン。今までは半透明な白しかありませんでしたが、このオッサレなknogにカラーバリエーションが増えました。お値段も増えました・・・。

ハブという自転車の車軸にオッサレなkongを巻きつけます。謎の生き物がしがみついているようにも見えます。

オッサレなknogのスイッチを入れて自転車を走らせると車輪と一緒にオッサレなknogの光がぴかぴか光って、目立つこと請け合いです。

 赤いLEDのものを買いました。レジでお店の人に「リア用ですね」と言われました。

始めからリア用にするつもりだったことと、オッサレなknogにフロント・リアの区別があるとは思っていなかったので、「???」

「赤はリア用ですよ」

そうです!赤ランプは後ろにしかつけてはいけないのです。それ以外の色なら前は何でもかまわないようです。

赤ランプは後ろの色。自動車も、電車もみなそうです。前に赤をつけているものはありません。けれど時々、赤ランプを前につけている自転車とすれ違います。

遠くから見ると、猛スピードでバックしてくるおかしな乗り物にしか見えません。オッサレじゃないし、危険です。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05a89e4e.7c7ac89f.05a89e4f.955c67ac/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fqbei%2fmarui-lpt021%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fqbei%2fi%2f10002266%2f"

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

かとろ

 家が3階になってからというものの、蚊と無縁になりました。あいつら3階以上の高さには上がってこられないようです。

おかげで、窓を全開にしていてもただの一匹のかも入ってきません。この夏蚊知らずでした。

しかし、世の中の蚊がいなくなったわけではありません。「下界」に降りればちゃんといます。嫌になるほどいます。

職場の裏庭で、亀の水槽の水を取り替えていると「ぷ~ん」と、呼びもしないのにやってきます。本当に迷惑です。

叩き潰したり、握りつぶしたりして撃退します。

撃墜率が上がっていることに気がつきました。以前はもっと撃墜率は低かったはずです。

蚊がとろくなっている。・・・秋が来たのねぇ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

枕の草子

 夏の暑い間、ねこは板の間で寝ていました。涼しくなったので、また、私の部屋に入ってきて寝るようになりました。

 私の座椅子を使って寝ます。但し、座椅子にも座布団にものりません。

座布団を枕として使うのです。Imgp0918

座椅子の周りに身体を横たえる形になります。なので、この座椅子の周りに物が散らかっていると「ぶちぶち」文句を言って引きかえしてしまいます。

周りを片付けると、いつの間にか戻ってきて、そこでお寝になります。

けど、やがてじくすいしてくると、枕から滑り落ちて・・・・そのまんまの形で寝ています。

Imgp0919  本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

空前のかえるブーム

空前のかえるブーム 昨年の秋に多摩川へ遊びに行ったときに、ヒキガエルを貰いました。大事に持ち帰りましたが、かえる先生、その日のうちにどこかへ行方をくらませておしまいになられました。

この春、奇跡的に件のかえる先生と再会することができました。職場の敷地を出ることなく、庭の片隅で冬を越していたようです。その後何度も脱走を試みていますが、敷地を出ないので直に見つかって保護されています。

同じ頃、生まれたてのおたまじゃくしを大量にいただきました。嫌というほど大量にいただきました。

やがて、それらも次々とかえるに成っていきました。小指の爪ほどのかえるなので、飼育することは困難です。庭に放すこととしました。

 そして、秋。庭で3センチ程のちびヒキガエルが捕まりました。おそらくあの時に放したチビがえるが育った姿だと思います。

かえる先生の背中に乗せられたりして、子供たちのいい遊び相手です。

 その翌日、近所の公園で大きなヒキガエルを捕まえました。かえるが日に日に増えています。今や一人に変える一つの時代の幕開けです。

 そんなネタを考えていたら、通勤途中にかえるの人形を見つけました。自転車を止めて拾ってしまいました。

 空前のかえるブーム到来!!

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

軍曹の遺産

 先月、房総半島に行った時に隊員のひとりに、新品のタイヤを買ったもののはまらないという方がいました。

「それなら現地、集合場所でやってあげます」などと簡単に言いました。

ところがこれがはまらない。タイヤはリムに収まりますが、空気を入れるとタイヤは円を描かずにゆがんだ形で膨らみます。原因不明のお手上げでした。

その後、自転車屋によって見てもらうと、原因は実に簡単なことでした。空気圧が全然足りなかったのでした。十分な空気を入れてもらってタイヤは正常に膨らんで、戦線復帰。

空気圧って大切なんだ。

昨日、「ふっ」と思いついて自分の自転車、そのタイヤの適正空気圧はどのくらいなのかを見てみました。タイヤのサイドに書かれています。

「690kpa~860kpaまでにしてね」とありました。

「へ?」

私は普段550kpaまでくらいしか入れていませんでした。実はそれまで適正空気圧は見たことがありませんでした。それくらい入れればタイヤはパンパンになります。

「それ以上入れろってこと?だいいち入るの?」

空気入れのメーターを見ると500kpa代は「MTB」と表示があります。「ロードレーサー」は600~1000kpa!この空気入れを買って随分経ちますが、こんな区分がされていたとは今の今まで気が付きませんでした。

恐る恐る、550kpa入ったタイヤに(正確には空気はチューブの方に入ります)更に空気を注入。・・・入る、入る。700kpaまでにしておきました。タイヤが更にパンパンになりました。

これで適正空気圧か・・・。走行抵抗が減っているので、550kpaの時より楽に走れているはずなのですが、走行感は特に大きな変化を感じることはありませんでした。

帰宅して、MR-4の空気圧も見てみました。これも「適正」よりも少なく入っていました。

私は自己流が好きですが、時には限界があるようです。房総5(房総に自転車で出かけたときの名称)は、ひと月もたって思わぬところで勉強になりました。軍曹、隊長ありがとう。

 本日の自転車走行距離  51キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

亀は意外と速く歩く

亀は意外と速く歩く
亀発見!捕まえようとしたら走る走る!意外と速い!

 本日の自転車走行距離 123キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

キッコーマン館と

キッコーマン館と
醤油の池。この隣は本当に巨大醤油樽がありました。攪拌機らしいものがぐるぐるかき回していました。

| | コメント (0)

♪モスラやモスラ~♪

♪モスラやモスラ♪
キモチワルイ・・・。

| | コメント (0)

関宿城博物館

関宿城博物館
関宿城なんて、見た事も聞いた事もなかった。

向こう岸にきたらいつの間にか千葉県、帰りはこちらを走りましょう。

行きは追い風で楽々でした。帰りはその逆ずっと向い風・・・。憂鬱。

| | コメント (0)

利根川と合流

利根川と合流
したらしい。本日の目標達成。帰りましょう。

遥か彼方に 見える山は?

山が見えるコースなんて久しぶりです。

| | コメント (0)

どういう訳か

どういう訳か
「海から何キロ」という表示が家からの距離と合っていて、いい目安になります。

| | コメント (0)

ゴルフ場は

ゴルフ場は
水浸し。江戸川にて

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

ふれいざーぐんい

 アメリカの人気テレビシリーズ「スターゲイト SG-1」のDVDが発売されちゃぁ買ってきて、喜んで観ています。

過日、最新版第7シーズンが発売となりました。シリーズはこの先も続いていて、ギネスブックに載っているとか。

 観られる時間を見計らってこつこつ鑑賞。

あっ!私のお気に入りのキャラクター綺麗な女の女医さんフレイザー軍医が死んでしまいました。http://dolphin.pro.tok2.com/stargate.actor.html

毎回登場するレギュラーではありませんでしたが、存在感のあるいいキャラクターでした。

レギュラーキャストが死んでしまうことはこれが初めてではありません。以前にも主要な人物が突然死んでしまいました。ただ死んだだけではなく、人間よりもはるかに進化した「光り虫」みたいなものに昇華していきました。このあたりはSFなので何でもありです。

しかし、光り虫先生、一年後には元の人間として戻ってきました。このあたりもSFの便利なところ。

お気に入りの軍医先生は復活はなさそうな、ストーリーの展開上、無理が無く、かつ必然的に死んじゃいました。

お気に入りという思い入れが無くても、軍医先生の死はかなりのショックを受けました。それだけ、いい脚本だったということです。

物語の筋は、いつか観る機会に出会うこともあるかもしれないので触れないでおきます。

え?ない?

この第7シーズンはどのエピソードも面白くて満足なのです。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4302803%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12010366%2f"

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

何も足さない、何も引かない。

何も足さない、何も引かない。 職場の冷蔵庫にアイスキャンデーが幾つか残っています。夏の間に買ったものです。

箱に10本くらい入っている奴を買ってきて皆で分けました。全部食べきれずに何本か残ります。それがこの夏でかなりの量集まりました。

 誰かが新しいのを買ってくるたびに「これもあるよ」と冷凍庫から出されます。そのうち何本かは消費されますが、運の悪い奴は再び冷凍庫へ。

何度も外を行き来しているので、だんだんくたびれてきます。溶けかかって途中で折れている物もあります。しかし、パッケージを開けていないので中身に変化はありません。

「何も引かない、何も足さない」

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

や~ね~

 今朝、職場についてふと空を見上げると「びっくり!」

あら~あんなところにいるわぁ~

新オレンジねこ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

Imgp6884 (屋根の上です。二階窓より撮影)

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

ドイツの科学力はぁ

 房総半島に自転車で出かけたときに、荷物はリュックにいれて背負いました。走行中にふと、心拍計を見ると140代。

あら・・・多い。さほど速度は出していないのに。いつもこの程度の走行なら120~130代でおさまるはずです。

リュックの中身は、輪行袋や食料など、いつもより物がたくさん入っています。その重さのせいでしょうか?

リュックは便利ですが、自転車走行は大量に汗をかくので、この使用は時々考えてしまいます。背負うものより、自転車の方にバッグが付けられた方が背中は楽です。走りは少々重くなりますけれど。

今使っているのはリクセンカウルというメーカーのコントアーマグナムというもの。<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f9-contouramagnum%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10031136%2f"

シートポストというサドルを取り付ける棒状の部品にアダプターを装着します。バッグ後輪の真上に宙に浮いた感じで付きます。見た感じもスマートでかっこいいです。アダプターの付け根からぽっきり折れてしまいそうですが、そこはドイツ製。「世界いちぃ」の科学力に裏打ちされた作りで使用2年で故障知らず、安心です。

お値段は一万円をちょいと越えます。内容量は6リットル。これを少ないとみるか多いとみるか?けれど余計な荷物を入れる余裕が少ないので、寄り道した先で余計な買い物をしたくなった時も

「バッグに入らないや」と、諦めが付くので節約にもなり、1万円をちょい越えるお値段も元が取れるかもしれません。

別売りのアダプターもあります。実は私はこの存在を知りませんでした。これがあれば、他の自転車にも取り付けられます。

アダプターごと、その都度外せばそれで済みますが、その際、いちいちシートポストを自転車から引っこ抜かなくてはならないので、結構面倒。別売りの存在はありがたいのです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f9-ad%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10031278%2f"

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

どうそうかい

 夢で中学時代の同窓会に出席しました。

特に中学時代を連想させるキーワードはなかったので、何故今中学時代?とういう感じがしますが、「出欠」の返事は迷わず「出席」です。

面白かったのは、かつてのクラスメートが、卒業してから一度も会ったことがない人は当時の姿、その後であった人はその時の姿で登場しました。

「変わらないねぇ」そうではありません。昔のままなのは私の記憶の方です。

姿は中学生のままなのに中身は立派な大人で、子供まで連れてきている人もいました。子供が、どうかすると自分よりも年上の子供を連れてきているのは夢なので不問にふされます。

 面白かったので、続きを見ようと翌日である昨晩、寝る前に念じながら寝ました。

しかし、夢に出たのは「電車通勤」しかも上り線と下り線を間違えて、とんでもないところまで逝って引き返すという内容でした。

目覚めると、布団をはいでいました。経験上からだが冷えると嫌な夢を見ます。電車通勤なんかしていないのに・・・。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

ツーホーしました

ツーホーしました ねこが歩いていました。まだ子ねこです。「おいで」と手を差し伸べると

「つ、つ、つ、つ・・・」と後ずさりしました。

傍にあった電話ボックスに入って、『不審者』として通報されてしまいました。

ねこといえど、本人の意にそわないこと迷惑行為はやめましょう。いますぐやめましょう。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

♪青空になる♪

♪青空になる♪
ゴルフ場等風除けが切れたら、向かい風はきつい。

 本日の自転車走行距離 たぶん54キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

反対の岸

反対の岸
初めて渡ってみる。驚いた事に風の影響がない!土手にそったコースは狭く、鶴見川や境川のそれを思い出させてくれます。

| | コメント (0)

旧岩淵水門

旧岩淵水門
風が心地良い。けどその風が帰りは向かい風・・・

| | コメント (0)

電池切れやぁ

電池切れやぁ
自転車のメーターの電池切れです。速度も距離も時間も何も判りません。荒川探索は予定を変更。家からの 距離が分かってる所までで引き返しましょう。

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

♪家をつくるなら♪

家をつくるなら 家を作るなら、断然レンガの家がお勧めです。台風の爪あと、職場の庭にて。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

台風出勤

 台風です。テレビの台風情報を見ていると中心は通り過ぎましたが、いろいろと交通機関に支障が出ています。私が使う電車も止っています。

職場から連絡網が回ってきました。いい感じです。「お・や・す・み?」

「時間をずらして開始します」

「が~ん」

という訳で、今朝はもう少しゆっくりできることになりました。出航までに雨がやんでくれると嬉しいのですけど。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

いりおもてねこ

20079234003 職場に出入するねこが増えました。

オレンジねこ、新オレンジねこに続く「いりおもてねこ」それぞれは中が言い訳ではないので、全員集合することはなく、誰もいないときに寝床として使っているようです。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

猿罪

 バーナーで板を焦げ目がつくくらい表面全体を焼きます。火傷に注意です。

お好みによって裏にも焼き目をつけます。

焼きあがったらぼろきれで、表面を磨きます。ひたすら磨きます。何処でやめるかは自分しだい。

磨きあがったら、文字や絵などを書いて出来上がりです。これが「焼き板」

紐でつるしたい場合は、焼き目をつける前に錐等で穴を開けておきましょう。

何も書かずに、人形を載せるなどのディスプレイ台にするというのも良いアイディアです。

Imgp0912  本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

大ばっか

大ばか
中ばっか。アイスクリーム売り。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

聞くだけ野暮

聞くだけ野暮
本当にうまかった!

豆腐ソフトクリームも頂きました。店のおじさんが「豆腐そのものだよ」と教えてくれたとおり、正に豆腐味でした。試しに醤油をかけてみたら冷やしすぎた「冷奴」になりました。

| | コメント (2)

インド人が二度ビックリ

インド人が二度ビックリ
食人通注文多いし。私のおすすめ

| | コメント (0)

あひるの船に

あひるの船に
乗る

| | コメント (2)

夕方の

夕方の
富士山

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

釣りをしてる自分

釣りをしてる自分
すぐに飽きてしまった・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

釣り

釣り
釣りをしてる自分をやってみたかった

| | コメント (0)

カヌーに

カヌーに
乗る。

| | コメント (0)

富士山

富士山
晴れました

| | コメント (0)

山中湖の

山中湖の
様子。

| | コメント (0)

山小屋みたいな

山小屋みたいな
寝床。キャンプ気分が高まります。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

山中湖

山中湖
に来てます。乗せてもらった車の床に穴が空いてました

| | コメント (0)

山中正太郎

 普段は土曜も労働に従事しますが、今の季節はお休みです。土・日と最後の連休を楽しむはずでしたが、いろいろなめぐり合わせで、今日から2泊の日程で労働の旅に出ることとなりました。

天気があまりよくないのが気がかりです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%83%E3%82%B3%E3%82%B1%E4%B8%89%E4%BA%BA%E7%B5%84

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

ぶるうくりすます

 ツタヤ半額一週間レンタルのトリは映画「ブルークリスマス」

遂に観ることができました。公開当時、行きたかったけれどかなわなかった映画です。時間が無かったのか・・・お金が無かったのか・・・。

その後、テレビで放送されることも無く「見逃した幻の映画」となりました。映画の詳しい内容はこちらへ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9

 UFOを目撃した人は「青色光線」を浴びせられてどういう訳か血液が青くなってしまいます。血の色が変わるということは、成分も変わるわけで、そうなると別の種族になるということ?

この映画によるとイカの血はその成分に銅が含まれているので青いそうです。本当?

映画には、UFOも宇宙人も出てきません。宇宙戦争物ではなく、青い血になった人を各国の政府が秘密裏に葬り去ろうという政府陰謀物。

確かに、血が青くなっちゃった人をどうするかは大変な問題です。その原因たる空飛ぶ円盤はほとんどほったらかし。原因を立ったら良さそうなものですが、政府筋はひたすら青くなった人々を追います。

 最後は、青い人たちを軍隊が撃ち殺します。怖いです。けれど、スキーを楽しんでいる最中とか、買い物をしている所とか、群衆の中から青い人たちだけを探し当てて発砲する点はさすがプロといえますが、暗殺のタイミングは悪すぎです。

血だらけになった青い人は、あまり痛そうではありませんでした。青い血は「痛々しい」というより綺麗に見えるのです。どうやら私にも何らかの偏見がありそうです。

映画はとっても地味に進みますが、なかなか見応えがありました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »