« ねこ鍋食べたい | トップページ | 金座・ザ »

2007年8月17日 (金)

ご家庭で出来る手軽な透明宇宙船

 夏休みの工作にプラモデル。東京に来て初めての模型制作です。

お題は「NCC-1701-C U.S.S. ENTERPRISE」アメリカ製の模型です。随分前に買っておいてしまっておいた物。電球とグラスファイバーが付属していて窓とかがぴかぴか光る仕掛け付きでしたが、窓なんか光らなくていいので、光セットはとっくの昔に捨ててしまっていました。Imgp0897

上は大きさ対比用の「U.S.S. YAMAGUTI」 

普通は白とか色がついていますが、この模型は透明なプラスティックで作られています。どういう訳かというと、説明書によると、中に光セットを仕込んで製作、塗装した後に、「船体にある無数の窓についた塗装をニードルのようなものでつんつんつんつん削って剥がせ」とありました。

なるほど。それで全体が透明なのね。光セットを仕込んで普通に作る。その後で窓の塗装をつんつん剥がす。地道な作業です。アメリカ人て、繊細なのか大胆なのか分らなくなります。

ま、私は光セットを仕込まないから関係ありません。その代わり、分解して収納できるような仕掛けを自作しました。それを仕込む時、透き通っていると作業がしやすかった。

けれど部品が透き通っているので「何をしているのか分らない」という欠点もありました。涼しげな外見は、夏向きでいいです。

 本日の自転車走行距離 48キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05c88966.b215c0a4.05c88967.0a4943e5/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftjs%2ftplm-plz-018%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftjs%2fi%2f10007986%2f"

|

« ねこ鍋食べたい | トップページ | 金座・ザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねこ鍋食べたい | トップページ | 金座・ザ »