« 赤羽で降りたら | トップページ | 最中の皮湿気るだしょ »

2007年8月 8日 (水)

中里失敗

 群馬県は中里村というところに小学生の1年生くらいから、20代後半くらいまでほぼ毎年通っていました。思い入れの強い地なのです。

 私が所有する歴代の自転車の大半はこの中里村に自走することを想定して用意されています。

過去、輪行で4回ほど行っています。そのうち、下仁田から塩ノ沢峠を登って行くというルートは2回ほどしたことがあります。

今回は3回目の挑戦です。

今まではMTB、それもごつごつ極太タイヤで行っていました。思えば勇敢でした。それから10数年、年齢は重ねましたが、その間に自転車機材が格段に進歩したこと、それを生かす知識を得たことが今回の走行で実践されました。

MTB時代は、100メートル走っては足をついていました。その自足4キロ。今回はカーボンのロードレーサーです。軽い!けれど、15パーセントからの坂の前ではやはり重い・・・。2キロ走っては足をついて水分補給をしました。自足は10キロ。すっこしは進歩したようです。

 20キロほど続く坂を登りきったところで、上野村に入ります。中里村まではあとわずか、しかももう昇りはありません。

途中、曲がり角でどうやら道を間違えたようです。何処までも下り坂が続きます。十数年前の記憶を辿っても、こんな下り坂はなかったはずです。

5キロほど下って気が付いて、引きかえしました。ぱらぱら・・・雨が降ってきました。今回の旅は日帰り予定です。これが潮時、引きかえしましょう。

 また挑戦しましょう。

 本日の自転車走行距離 75キロ

 今日であったねこ 12

|

« 赤羽で降りたら | トップページ | 最中の皮湿気るだしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤羽で降りたら | トップページ | 最中の皮湿気るだしょ »