« DH | トップページ | 輪行講座 »

2007年8月22日 (水)

NCC-1701-C

 夏休みの工作が完成しました。「NCC-1701-C U.S.S. ENTERPRISE」奥は「U.S.S. YAMAGUTI」同型艦、ちょっとだけ形が違います。Imgp0908

東京に越してきて初めて作ったプラモデルです。楽しい工作の後は、しまつが問題です。横浜のゴミ事情と東京のそれは違います。

横浜にいた頃は、箱は畳んでリサイクルに、部品の入っていたポリ袋は「プラマーク」のついたものとしてやはりリサイクル。プラモデルには完成するまで部品が散らばらないようにしがみついているランナーと呼ばれるプラスティックで出来た枝のようなののがついています。

模型が完成するとこのランナー先生、要らなくなります。大量に出るので捨てるのには心が痛みます。横浜では燃えるゴミも燃えないゴミも区別が無かったので、一緒にしていました。

 さて、東京プラモデル事情。箱、古紙回収はしていないので燃えるゴミとして捨てます。ポリ袋、「プラマーク」回収は次年度の四月からだそうです。それまで保存しておくか、さもなければ燃えないゴミ扱いです。枝のようなランナーはもちろん燃えないゴミ。

環境にはあまり優しくない趣味かもしれません。

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 3

|

« DH | トップページ | 輪行講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DH | トップページ | 輪行講座 »