« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

タイヤ交換記

 MR-4のタイヤを交換しました。MR-4は降水確率の高い日の通勤に使っているせいか、タイヤの減りが予想よりも早く、溝がなくなってつるつるタイヤになっていました。

そうなったら即交換、本来はそうなる前に即交換です。

MR-4は24×1(インチ)というあまりメジャーでないサイズのタイヤを使っています。私が知る限りこのサイズのものは3種類くらいしか選択肢がありません。

その乏しい選択肢の中からパナレーサーのパセラを選びました。日本製で性能もよく、お値段も安いのがいい。

交換して早速通勤です。なんだか乗り心地が柔らかです。新しいタイヤのお陰でしょうか。こうも乗り心地が違うのでしょうか。でももう少し硬めの乗り心地だったはず・・・。

「はた!」と気がついて、リアサスペンションの空気圧を点検。

エア式のリアサスペンションは、私の設定より少し低めでした。つまり空気が抜けていたわけです。

MR-4は結構世話が大変。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2faris%2f403577%2f445772%2f487203%2f470351%2f%23430619&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f430619%2f"

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

ポケモン短期集中講座

 夏休み特集と言う事なのでしょう。先週テレビ東京で昼間の時間にポケモンの映画が連日放送されていました。

ポケモンのことを短期間に効率よく知る為のいい機会だと思っていたのですが、ついに一本も録画できないうちに「ポケモン週間」は終わってしまいました。

あ~りゃりゃ。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

賃金無き闘い

 職場で改装工事が入るので、その部屋にあるものを移動する作業がありました。

何年否、何十年も殆ど手付かずの部屋だっただけに、物の整理だけでも大変です。工事は当然業者にお願いしますが、片付けは我々で。このために「なんとか手当て」なんて出ません。賃金無き戦いです。

 片付けをしていると色々なものが出てきます。それを一つひとつ見て、いる物と捨てる物とに分けていきます。

ある包みを開けて驚きました。中には、自転車のチェーン(使用済み)、チェーンの接続ピン、MTBのハンドルに付けるバーエンド、XTRという銘柄のブレーキシュー、スギノの自転車工具。

こんな物を持ち込んだ人間は一人しかいません。私です。しかし、全く記憶にありません。何故?チェーンの接続ピンと工具以外は、使用済みの品。捨てるのがしのび難くて、ここに置いといた?誰かにあげるつもり、あげたつもりだった?残念な事に記憶は辿れませんでした。

 XTRのブレーキシュー(最初期のもの!)と、スギノの工具だけを回収して、あとは捨ててしまいました。Imgp0896

本日の自転車走行距離 0キロ

今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

ご家庭で出来る手軽な惑星旅行

 自転車用のサングラスの柄が折れてしまいました。しばらくガムテープで直して使っていましたが、テープの分だけ厚味を増した柄が頭を圧迫して痛くて仕方が無いので、新しいものを探しました。

最近では「サングラス」とは言わないで「アイウェア」と呼ぶのだそうです。文字で表記すると「あいうえお」と間違えそうですが違います。サングラスをかけると言うより、目が着るものという感覚なのだそうです。

ガンダムの世界で手足のように動かせるロボットをわざわざ「モビルスーツ」と呼ぶのと同じようなものだと思います。放っておきましょう。

 OGKのビナート3というのを買いました。クリアレンズ装着、値段も手ごろ、デザインもいいです。おまけにもう二色のレンズが付いています。

しかし、私はクリアタイプの物しか使わないので、イエローとグレーのおまけレンズは余分でした。雑誌などの記事によると、イエローのレンズは雨天の時に、グレーは晴天時にいいとかありますが、私は雨天は外すし、晴天の時こそクリアなレンズで青空が見たいのです。なので他の色のレンズはいりません。

 確かにカンカン照りの時にグレーのレンズは有効でしょう。けれど、曇ってきたような感じがして「雨降る?」と心配になります。イエローで青空を見たら、きっと色が混じって空は緑色となることでしょう。他の天体でサイクリングしている気分を楽しめるかもしれません。

・・・やってみようかな。

 本日の自転車走行距離 150キロ

 今日であったねこ 6

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/029ca77c.0f0608db.05b10cc1.4c44fc65/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftrycycle%2f1858912%2f1823387%2f%231393475&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftrycycle%2fi%2f1393475%2f"

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

ねこに異変が

 ねこの様子がおかしいと呼ばれたので、見にいきました。部屋の中を歩いていて、コードに躓いて倒れたそうです。

「足がおかしいらしい」と母が言うので、様子を見ました。別に痛がっている様子も、苦しんでいる様子もありません。ただ、板の間に寝そべっています。「ごろごろごろごろ」と、喉を鳴らせながら。

自分で立つまで手を出さないことにしました。数分後、自分で立って何ごとも無かったように歩いています。

思うに、たまたま寝転ぼうとした所にコードがあって、それを見た母が心配したのでしょう。翌日も、ねこは元気に暮らしているので、どうやらこの予想は当ったようです。

ただ、寝転んだだけなのに、皆が駆けつけてくれてねこはとても嬉しかったようです。「ごろごろごろごろ・・・・」しばらくスーパーご機嫌でした。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

♪キラキラ光るガラス坂♪

 電池に寿命が来てしまった携帯を交換しました。

何とかカメラのポイントと、ドコモのポイントを使って半額以下で買えましたけど、高い。その上、お店指定の料金プランに入らなければなりませんでした。

「お値段をお安くしているので、ご加入いただいております」との説明でしたが、「お値段」はそちらの都合でしょ?

高い本体、必要も無いサービス、この携帯がいかれたら、思い切って携帯持つのやめようかしら・・・そんな気にさせてくれます。加藤あいちゃんの姿もパンフレットから消えたし・・・。泡の出る酎ハイにします。

選んだのは、F703とかいう防水携帯。雨の中でもお話が出来るそうです。雨の中で電話を使うことは無いでしょうけれど、自転車移動が中心なので、防水仕様は嬉しいです。

 そのまま横浜まで走りました。理由は天気がいいから。横浜につくと、その風景に溶け込んでいるような自分を感じました。「あ・・・やはり居心地がいい」ということです。

慣れ親しんだ土地なので、「コース設定、速度ワープ1、発進」などという手続きを踏まなくても、自然にハンドルが曲がります。自転車を走らせるときにこういう手続きをする人は少ないとは思います。

東京に越して以来、坂道とあまり出くわしません。せっかく軽いカーボンロードレーサーを買ったのに、坂道を体験していません。なので、坂を登ることにしました。

私が横浜に住んでいた頃の近所。その中でも五指に入るほどの急坂です。これまた取り付けたものの出番が無かった勾配計も活躍の場を得ました。

実は正確な見方は習得していないのですが、それによるとだいたい10~15パーセントの坂道でした。「ふ~」、軽いカーボンの自転車でも、きついことには変わりありませんでした。それにしても、高台から町が望めるのは気持ちが良いです。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

夏休みの1コマ

 自転車で信号待ちをしていた時のこと。

「あ、○○先生」

同じく自転車で信号待ちをしていたお母さんが、青信号を渡ってくる女の人に声をかけました。

その女の人が「○○先生」のようです。

自転車の後ろには幼稚園くらいの子供が乗っていました。

「今日は水族館に行ってきた」

「○○先生」に報告していました。

「あそこは面白いからねぇ~、どうだった?」と「○○先生」

「オットセイのショーを見た。すごかったよ」

子供はそのあと延々とオットセイショーの話をしていました。信号が変わったので、私はそこで「○○先生」達とはおさらばです。

世の中は夏休みなんですねぇ~。夏休みの一コマでした。

 本日の自転車走行距離 96キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

コンステューション級

 MR-4-Fをドロップハンドル化したので、サーファスのトレイザーライトという赤ランプを付けました。

ハンドルに付けますが、後方に向けて光を放つテールランプです。

ハンドルのエンドに付けるので正直その効果は疑問なのですが、雑誌の評によると意外に目立ち、その効果は抜群だそうです。

しかし・・・せっかく付けたものの、実はこのランプ私はあまり使いません。あてにしていないとかではなく、サドルバッグや、リュックに取り付けたテールランプを主に使うのでその存在を忘れてしまうのです。

でも無いと何となく不安。それで付けています。メインのテールランプの電池が切れた時の予備に。

 Imgp0895 形がコンステューション級宇宙船「エンタープライズ」のエンジンに似てるわねぇ~

本日の自転車走行距離 33キロ

今日であったねこ 2

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05a89e4e.7c7ac89f.05a89e4f.955c67ac/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fqbei%2f10016977%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fqbei%2fi%2f10016977%2f" target="_blank"><img src

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

ごきぶりたいそう

 職場で同僚と話していたら「ゴキブリ体操」という話題になりました。

「ご、ごきぶりだいぞう・・・?」

世の中にはそんな体操があるのだそうです。台所の衛生害虫Gのようにかさかさと動き回る?さぞ運動量の多いものかと思っていたら、仰向けになって、手足をぶらぶらさせるだけだそうです。

それって、殺虫剤をかけられてもはや断末魔のGのアクション?

「死にかけのゴキブリだねぇ、そんなのでいいの?」と言うと、

「リラクゼーション効果もあるんだ」「身体に良いんだ」と次々と応酬されてしまいました。

身体に良いんだそうです。断末魔のGアクション。

 本日の自転車走行距離  31キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

どんと来い輪行

 自転車を分解、袋詰にして電車等の乗り物で運ぶ事を輪行といいます。

輪行の際に自転車のフレームに傷がつかない為のフレームカバーを買いました。これまでそんなものは必要ないと思っていました。そもそも使っていたのが15年選手(先ごろ引退)のMTB。

MTBといえば傷は勲章みたいなもの。私の場合、極太のアルミフレームに傷はたいして気になりません。

MR-4-Fも全身真っ黒のせいか、傷は気になりません。

antは専用輪行袋があるし、その特殊な形状はフレームカバーの介在を許しません。

クロモリロードレーサーは、鉄製ということもって、少々の事では傷はつかないでしょうという感じで、フレームカバーの必要性を感じなかったのでした。

しかし・・・カーボン製のロードレーサーを手に入れてちょいとだけその考えを改めました。カーボンは、傷つけると何かとやばそうです。しかも傷つきやすい。

そのために購入しました、フレームカバー。これで輪行も安心です。

まあ・・・輪行そのものが好きじゃないんですけどね。分解したとはいえそれなりの大きさの自転車を持ったまま電車に乗るのは、かなりのストレスです。自分ひとりで電車に乗り込むのも好きじゃないのに。

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/039d5195.d8a341a7.039d5196.2b130149/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fe-apt%2f788941%2f797667%2f796166%2f%23783761&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fe-apt%2fi%2f783761%2f"

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

プリンターのインクがご機嫌なわけ

 年に約3回ほどある忙しい時期をどうにか乗り切りました。職場の同僚は皆お疲れ様様です。

PC、コピー機、プリンターなどのOA機器もフル回転でした。プリンターの用紙、インクがあっという間になくなります。

悔しいのが「あと一枚」というところでインク切れの表示が出ることです。あと一枚なのだからどうにかインクをかき集めて何とかしろよと言いたい、実際に機械に向かってそう言うのですが、その辺の融通はまったくと言って良いほど利きません。

プリンターもそれを使う人も不機嫌なわけなのですが、ひとりプリンターの交換用インクだけはいつもご機嫌なのです。オレンジ色でプラスティック製の留め金を外す時にそれが分ります。

Dvc00037_1 どんな時でもこの笑顔、見習いたいものです。キャノン製品。

本日の自転車走行距離 33キロ

今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

な~んだこりゃ

 引っ越してきてから通販を頼むことが多くなりました。

帰宅すると荷物が届いていました。

「何か頼んだっけ?」

先日台風で中止になった「銚子センチェリーラン」の執行部からでした。

記念品のタオル、スポーツ飲料、大会のパンフレットなどが入っていました。パンフレットには千葉県知事や関連市の市長の挨拶も載っていました。けっこう大きなイベントだったんですね。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

屁道

 大便をしたいと感じることを便意をもよおすと言います。屁をしたいときは屁意とは言いません。

この二つ、出るところが同じな為か良く似ていて、いったい自分は今どちらを感じているのか判断に迷う時があります。

読み違えるととんでもない不幸がおこることがあるので、このあたりの判断は常に慎重に行きたいものです。

便意にも似た屁意を感じてトイレに行きました。

めでたく屁がお出ましとなったわけですが、これが・・・長い。なっが~い。

過日、冷たい物をとり過ぎて腹を壊しました。その傷も癒えきらないうちに風邪を引いて、それがお腹に来ました。そんな時はヨーグルト療法です。

そんな万全ではないお腹だったからこそ、なが~い屁が出たのだと思います。まぁ長い。誰かに聞かせたいくらい長い。記録的に長い。芸術的に長い。音楽が奏でられそうなほど長い。途中で飽きてしまったほど長い。しかも無臭。

あれほどのものには早々お目にはかかれないでしょう。

 「誰もが屁を楽しむ時代にしたい」

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

防水すい

 携帯電話のバッテリーに寿命が来たようで、充電してもすぐに「ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ」と、充電してくれコールが鳴ります。うるさいんです。

さっき充電したばかりなのに・・・。本体は痛んでいないので、バッテリーだけ交換しましょうか、この際、防水し様の物に交換しましょうか、思案しています。

防水仕様は何かと便利です。いつも防水タイプがリリースされていれば問題は無いのですが、ない時は一台もリリースされていません。ある時に手に入れておくべきか・・・。

どの携帯も防水が標準仕様だと助かるんですけど。

 本日の自転車走行距離  37キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

改装オープン

 MR-4-Fをドロップハンドル化しました。

いきなりの雨通勤でスタートです。走り出すと、タイヤが一回り細くなったような感じがしました。

仮説1・ ドロップハンドル→スピードが出やすい→タイヤが細く感じた。

仮説2・ ドロップハンドルにしたら付属品が減ってすっきり。重量も軽くなった感じ→その身軽さがタイヤを細く感じさせた。

  MR-4-Fドロップハンドル化の理由

1・フラットハンドルバーだと横幅60センチ以上あり、クローゼットに3台の自転車を収納しにくい。40センチ幅のドロップハンドルなら・・・。(含む希望的観測)

2・ハンドル幅が小さくなれば、輪行がしやすいMR-4が更にしやすくなる。(同上)

3・ドロップハンドルの方が速く走れそう。(同上)

4・カーボンロードのグレードアップ計画により、部品が余る。

5・ロードレーサー用のブレーキなのにMTB用のVブレーキレバーを使っているので、上手く利かない。やはり専用の物にしたい。

その他、カーボンロードに付いていたSTIというブレーキレバーと変速レバーが一体になった部品の使い勝手が抜群に良かったのです。これは、ブレーキレバーに手をかけている振りをしながら変速機も動かせるという優れものです。

登場して以来、一瞬を争うレースでは欠かせないパーツとなりました。私はレースなどには出るつもりはありませんが、ロードレーサーは、刻々と変わる路面状況にあわせて、頻繁にギア比を変えて走ります。そうすると速く、疲れにくく効率よく走れるのです。

そういう走り方を考えると、「ドロップハンドルにSTIよ!」となるのでした。・・・そうはいっても相変わらず私は走行中に殆どギアチェンジしませんけど・・・。

 MR-4-Fの改装に使った部品。

・フロント変速機 シマノ8速用からシマノ105にグレードアップ。カーボンロードとは規格が違うのでこのために購入。

・カセットスプロケット ディオーレ9段変速用というMTB用のものからティアグラ9速用に。

・リア変速機 MTB用のXTからカーボンロードから外した105に。MTBとロードの部品の比較はどうかと思いますが、XTの方が高級品。ここだけダウングレード・・・。

・ブレーキ・変速レバー ディオーレ、LXより、105に。

・ハンドル カーボンロードについていたドロップハンドルに変更。バーテープは慎重にはがして再利用。

 作業は、前日にカーボンロードをいじったばかりなので、手も慣れていて、手早く済みました。それなりに時間はかかりましたが・・・。

ドロップハンドルの方が、くにゃくにゃ曲がっているので重量増になると思っていましたが、改装後の方が軽くなっているのは意外でした。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

いつも晴れ

 今日は父の新盆の法要でした。

亡くなった日、葬式、四十九日、百か日、新盆と何故かいつも晴れてくれます。特に今日は昨日まで台風だったので、偶然とはいえ不思議なものを感じます。

 先ほど、送り火も済ませました。次は一周忌です。

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

MR-4-F改装計画

 カーボンロードレーサーは、フルカーボンでシマノの105という部品がついていて、20万円でお釣りが来るという自転車としては高価ですが、その性能からみるとかなりのお買い得商品でした。

部品を交換してグレードアップという必要な得に感じなかったのですが・・・、この自転車を買ったときにポイントが結構たまりました。

なにに使う?という訳になるのです。ワンランク上の部品が買えるじゃん!そういうことで、カーボンロードのグレードアップ計画が決定されたのです。

カーボンロード用に部品を集めて交換する、そうすると今まで付いていた900キロ程度しか走っていない部品が余るわけです。

どうする?というわけで、折畳み自転車MR-4-Fに転用するという事となったわけです。MR-4-FのFはフラットバー・ハンドルのFです。それをドロップハンドルに変更することにしました。

まずは、カーボンロードの部品を使うので、その作業をしないと話になりません。今日は、本来なら、銚子センチェリーランという自転車のイベントに出場予定でしたが、台風の為に大会は中止となってしまいました。

そこで、カーボンロードの部品交換。

 ハンドルバー TNIのビクトリーバー 小さいのが魅力。軽量化にもなるしぃ。

 ブレーキレバー 105からアルテグラという銘柄にグレードアップ。

 ブレーキ    アルテグラに。

 リア変速機  デュラエースという銘柄に。持ったらあまりに軽いので驚きました。

 ブレーキ・変速ワイヤー アリゲーターというブランドの物に変更。軽くてよく動く。

                                     以上。

 因みにフロント変速機とクランクセットはそのまま、いじりません。気にしない気にしない。変速機は取り外してもMR-4-Fには規格が違うので付きません。

 次は、禁断のMR-4-Fの大改装です。どきどき。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

誰もが・・・楽しむ時代

タイオガのスパイダーサドルというのを使っています。このサドル、こんなに網網で座り心地とか大丈夫なのかと心配でした。

思ったより、弾力性があって使い心地はまずまずでした。何より軽いのがいいです。

それと、雨の日にもサドルがびちゃびちゃになる心配がまるで無いこともいい。

そして何より、通気性が抜群なので、走行中に屁をもよおしても、腰を浮かすことなくそのまま発射出来ることです。

誰もが屁を楽しむ時代にしたい。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftioga06-sdl116%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007071%2f"

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

イカイカった

 桃屋のイカの塩辛、塩辛の話じゃないです。職場にいる甲長20数センチの大きなアカミミガメ、餌に期限切れのシーフードミックス(アサリ・イカ・エビ)をやっていますが、中でもイカがお気に入り。

とうとうアサリを食べなくなってしまいました。このセット、アサリの含有率が高いので、アサリを食べてもらわないと困るのです。

アサリをやっても知らん顔。そのくせ、イカを落とすと「待ってました!」とばかりにパクつきます。

アサリが余るぅ・・・。二三日絶食させて、「何でもいいから下さい!」という状態にしてやりましょうか?

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

さほどの肉体労働ではないはず

 自転車の部品交換、修理などの作業をする時、こういう季節だからということもありますが、私は結構汗をかきます。次々に出てきます。

特に力仕事という訳でもないのに、汗が出てきます。細かな微調整が必要とされるからなのでしょうか?緊張と集中の汗?

とにかく自転車整備には額に尊い労働の汗が光ります。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

きっと便利

 週末に「銚子センチェリーラン」というイベントに出場予定です。天気がとても気になるのですが・・・

 その準備の為にトピークのトライバッグというものを用意しました。小さなバッグで、トッププチューブに付けて、補給食や、携帯、鍵などちょいとした小物を入れます。走行中にも取り出しやすいようになっています。私の好きなレインカバー付き。

時々同じ物をつけている自転車と出会います。便利そうなのかなと気になっていました。実際、購入して装着してみると・・・・

フレームにこぶが出来たようで、見た目があまり好みではないことに気がつきました。使い勝手は?まだ便利かどうかを実感するほど使い込んでいないので分りません。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 3

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftop-a-bag172%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10010721%2f" target="_blank"><img src

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

あんたはどうするの?

 家のねこは、家中いたるところで寝ています。何が気に入らなくなるのか、ある時突然起き上がって、寝ていた部屋を後にして、別の部屋に行き、またそこでごろんと横になって寝てしまいます。

しかし夜は私の部屋で朝までしっかり寝ます。けれど私の方が早く床に着くので、夜寝る前にねこにお伺いを立てます。

「もう寝るけどあんたは?どうする?」

薄目を開けますが返事もしません。私はそのまま自室に入って寝ます。夜中にトイレ等で目が覚めます。戸を開けておくと、「かつかつかつかつ」という足音が聞こえます。

戸が開くのを待っていたかのように、ねこが入ってきます。そのまま朝まで。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

運がいいだけなのか、知恵者なのか

Dvc00049 Dvc00047 Dvc00037

知恵の輪をやりました。子どもの頃から苦手です。何が「知恵」なのか?きっと和の形状を利用して、てこか何かの原理で「すぅ~」っとはずすんでしょうね。そういう仕組みがわかっている人には簡単簡単、なのでしょう。

職場にあったのは4つの輪が絡まっている知恵の輪でした。戯れにがちゃがちゃがちゃがちゃ・・・。

外れません。じゃ、力技で・・・外れません。あ・・・、どうしたことでしょう?外そうとは思っていなかった奴が突然戦線離脱。

いきなり3つの輪になりました。持ち主に見せると「4つはなかなか難しい。一つ外せただけでもすごい」と言われました。

けど・・・こいつを外そうとしてたわけじゃないんです。

後日、更に挑戦。がちゃがちゃがちゃ・・・。あ・・・2つ目が外れました。でも偶然。残念なことにそれを応用して3つ目を外すことは無理そうです。偶然のために再現不能なのです。

翌日、残るは二つだけです。これなら簡単そうです。しかし、予想に反して難しい。良いところまでいくのですが、外れません。

何も考えずに「うんにゃ~」とやっていたら、あら取れた。これで4つばらばらに出来ました。嬉しいはずなのですが、どれもたまたまはずれた、つまりまぐれな訳です。知恵があるのか、運がいいだけだったのか・・・・。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

♪ちょっと振り向いてみただけの♪

 新型のカーボンロードレーサーを走行中、サドルが内腿にあたって痛くなります。これはサドルのせいか?サドルを取り付ける部品、シートポストのせいか?サドルを別の自転車に付けていた物と交換しました。

結果、痛くなるサドルを付けた別の自転車で走っても、内腿はやはり痛くなったので、このサドルが私には合わないという事が分りました。

一時はサドルを取り付ける部品、シートポストが良くないのではと疑っていました。というのも、カーボンロードに付いていたシートポストは、サドルの取り付けがしにくい上に、取り付けネジを真下から垂直に締め付けていく構造になっています。これが気に入りません。

締めこんだネジの先っぽは露出して、サドルの底と接触します。これだけなら別にいのですが、サドルは、私の体重に加え、走行中の振動を受けてたわみます。たわんでくれることで、ショックを吸収してくれます。

そこにネジが接触すると、たわむ範囲が小さくなります。下手するとネジがサドルを貫通・・・などという不幸な事故にも・・・。

そうすると、私の股には尿道と肛門の間に穴が開きます。意味不明な第三勢力の台頭を許すわけには参りません。

そこで、シートポストを代えました。元から付いていた部品はカーボン製でした。同じくカーボン製を選ぼうかと思いましたが、カーボンのシートポストは直に割れたり折れたりする消耗品という話を聞いたことがるので、カーボンはやめました。

USEというメーカーの「エイリアン・アルミニュウム」というものにしました。175グラムだそうです。軽いです。元から付いていたカーボン品よりも持った感じは軽そうです。

サドルを取り付ける「やぐら」という部分がアルミを削りだした3つのブロックで出来ていました。自転車の組み付けというより、パズルでもしている感じでした。

構造を把握するのに手間がかかりましたが、さすがエイリアン先生よく出来ています。セッティングは一発で決まりました。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0371c8ba.c278a4c3.04b4da53.28890f07/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fgiro%2fseatpost_alienal%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fgiro%2fi%2f10000339%2f" target="_blank"><img src="

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

黒と銀

 昨日は、学習院の講座「楽しむための自転車学」の最終日でした。今回私は受講しませんでしたが、最終日の打ち上げにだけ参加させていただきました。

すんごい人数でした。30名はいたのではないでしょうか。自転車好きが少なくともこれだけ入るんですね。他にもまだまだいるはずです。ゴキブリなら大変なものです。

 宴会の席で、それぞれが使っている自転車の話になりました。どんな機種、何色など。皆さん赤や青、製造元オリジナルの白とか、それぞれ好みの色を選んでいます。人数が多かったりで、私のところには番は回ってきませんでしたが、ふと考えてみると、今私が持っている自転車は4台です。

黒と銀しかない・・・。

 ・MR-4-F その後、赤と銀がラインナップされ、現在は銀一色となっていますが、私が購入した時は黒しかありませんでした。

 ・折畳み自転車ant 蟻をモデルにしているせいか、黒一色のラインナップ。世の中にはアカアリもシロアリもいるというのに黒一色のラインナップ。

 ・エラン ロードレーサー オーダー車だったので色は自由でした。透き通るような青を頼んだのですが、私が選んだ加工にはその色は使えないということだったので、な~んとなく第二希望に出していた銀になりました。

 ・ガンウェルプロ ロードレーサー カーボン製。炭で出来ています。炭の色は黒です。

先ごろ退役したMTB GTのザスカーという自転車も銀でした。アルミフレームが珍しかった頃の製品で、「アルミだぜ!」ということを強調したかったのか、アルミを磨き上げた銀で、他の色はありませんでした。翌年のモデルから青とパープルがラインナップされた事を知った時はショックでした。

同じくぶち壊れて退役した折畳み自転車トレンクルも素材のチタンを強調する為に無塗装。つまり銀。

ありゃぁ、どういう訳かここ数年私が手に入れた自転車は黒か銀しかなかったということがわかりました。黒の比率が増えています。まあ、汚れが目立たないのはいいですけど・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

いかがそんないいいか

 映画「亀は意外と速く泳ぐ」に、亀のえさ「カメカメ一週間」を配水管に詰らせて、水道屋を呼ぶ場面がありました。水道や曰く「カメカメ一週間」は詰りやすく、水道屋泣かせなのだそうです。

その水道屋が、今までのなかで一番配水管に詰った物で珍しいと思ったのはいかめしだそうです。あまり驚いたのでホルマリン漬けにして保存していました。 

職場にやってきた甲長20数センチのアカミミガメの餌をどうしようかと思っていたら、冷凍庫の中にその存在を忘れ去られたいたシーフードミックスがありました。

アサリの剥き身と、エビ、それにイカが入っていました。水で戻して、アカミミ先生にやってみました。先ずはアサリから。このセットの大半がアサリだったからです。

アサリを目の前に落としても食べません。やはり古いし・・・。

棒で生きているように動かしてみました。「ぱくっ!」お・・・食べてくれた。一つ食べると、次から次へと食べてくれます。腹が減っていたのでしょう、いくらでも食べる勢いです。エビも食べます。じゃぁ、イカもやってみましょう。

イカは食べないだろうと最後までとっておいたのです。アサリもエビもイカと同じく海の生き物です。淡水に住むアカミミ先生には縁遠い生き物のはずです。とは言うものの、アサリとエビは、淡水にも似たようなお仲間がいます。イカはいません。

なので、イカは食わず嫌いをするだろうというのが私の予想でした。それに反してアカミミ先生、イカをバクバク食べてくれます。

善かった。これでしばらく餌には困りません。続いてもう一度アサリをあげました。食べなくなりました。お腹いっぱいか・・・。念のためエビをやってみました。知らん顔です。

え・・・?もしかして・・・。もう一度イカをあげると、待ってましたとばかりにぱくつきます。

イカ、気に入ったんだ・・・・。

その後、イカをやるとほかの物は食べないお方になってしまいました。それでは困るので、餌は一日おきにすることにしました。

腹が減っているところを先ずはアサリから。次にエビ。そして最後のデザートにイカ。そうするとよく食べてくれます。

途中で、イカをやると途端に他の物は食べなくなります。

 本日の自転車走行距離 54キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

Y.G.

 映画「亀は意外と速く泳ぐ」の中に、夜寝る前にボウルのような器に水を入れて、その中に黒カリントウを入れる。翌朝起きてそれを見ると「かなりやばいことに」なっているという場面がありました。

 過日、暑い日に晩酌に梅酒ロックをいただきました。その溶けきらなかった氷に更に氷を足して、食後にアイスコーヒーをいただきました。次にオレンヂジュース、ついでに生茶をいただきました。

翌日、「ユルイ・ゲーリー(Y.G.)」になってしまいました。トイレ通いの日々です。この季節食あたりなどが怖いですが、幸い私の場合、自業自得とはいえ、原因はわかっているので一安心です。

私はユルイ・ゲーリー(Y.G.)の時、ブルガリアヨーグルト(多メーカーの製品でも可)500ml、無糖のものを一パックいただきます。びひずすきんに腸内の環境を整備してもらいます(イメージ)。そうするとほぼ一晩で正常な「うんちっち(セキグチ)」になり、Y.G.は完治します。

 今回もヨーグルト作戦開始しました。ところがY.G.止まりません。

 げ・・・。

翌日、もう一パックヨーグルトをいただきました。ようやく止まりました。しかし、今度は正常な「うんちっち(セキグチ)」が出てきません。まあ、そのうち大量にお出ましになることでしょう。気楽に待ちましょう。

しかしここに大きな落とし穴がありました。スポーツタイプの自転車は、前傾姿勢をとります。そうするとお腹が圧迫されて、苦しいの。

 健康は何よりなのです。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

ショックを隠しきれない・・・

 昨夜帰宅して、テレビをつけたらカエルのような亀の顔が大写しになった場面でした。

あれ~なんとなく観たような場面。少年が一生懸命カエル亀を説得しています。

あ・・・「ガメラ~小さき勇者達~」だ!一年前に映画館に観に行きました。

テレビ放送されるなんて全然知りませんでした。ショック!

ショックを隠しきれませんでした。

その日の昼間に子供から「ガメラの本何処?」と聞かれました。件の映画の本です。たまたま私は本棚の前に居ました。本棚に目を向けると、たまたまそこにありました。なぜか上下逆さまになって。

子供と本を開きながら「ちょ~ど一年前に買ったんだよ」という話をしていました。多分その子もその夜の放送のことは知らなかったと思います。知っていれば教えて上げられたのにねぇ・・・。

 ところで、ショックというのは隠さなくてはいけないものなのでしょうか?よくニュースで耳にします。

「被害者はショックを隠しきれないようです」

『ショックを受けたから被害者』なんじゃないかと思うのですが、世間はショックは隠して欲しいようです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

カメカメ一週間

 先週、同僚が近所の公園からみししっぴーあかみみがめの成体を連れてきました。アカミミガメとはいわゆるミドリガメのことです。

夜店などで売られている時は小さくて可愛いのですが、成体となると甲長が30センチくらいにも成り、100年ほどの寿命があるそうです。うっかりすると飼い主の方が先に逝ってしまいます。

ペットとして飼われていたものが逃げたり捨てられたりして、今や日本の帰化動物。貪欲な食欲であらゆる物を食べるので、生態系にも大きな影響があります。

公園の管理人の人も「困るんだよぉ」と、持ち帰りを承認してくださったそうです。

で、職場にやってきたアカミミガメ先生。どうしようこんな大きいの。甲長が20センチくらいあります。市販のえさを上げましたが食べません。

ありゃ?貪欲なはずなのに。なめくじをあげました。「ぱくっ」あ・・・食べた。なめくじならたっくさ~んいるので安心です。けれどこの大きな亀の胃袋を満たすには一回にどれほど捕まえなくてはならないことか・・・気が遠くなります。

市販のえさを食べてくれるようにならしていきましょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

海で逢いたくないお方

Imgp0892 しながわすいぞくにいきました。サメがいました。とてもおおきくてびっくりしました。うみであったらたべられちゃいそうです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

ポストシートポスト

 雲行きが怪しかったので、荒川サイクリングコースを探索する「Deep 荒サイ」は中止にして、ただ単に荒サイを走ってきました。

 カーボンロードレーサーのサドルの具合がど~も良くないのです。太ももの付け根が痛くなるのです。

他の自転車はサドルの位置はさほど苦労しないで決まるのに、カーボンさんのサドル位置が決まりません。

サドルが悪いのでしょうか?帰宅して別な自転車についているサドルと交換することにしました。交換後、カーボンロードには乗りませんでしたが、今までカーボンのに付いていたサドルを移植したMR-4-Fで出かけてみました。

・・・悪くない。短距離だったので、「変な感じ」を実感する間が無かったのでこれだけでは何とも言えないのですが、どんなサドルを付けてもすんなり受け入れてくれるMR-4とクロモリロードがあるのに、どうしてカーボンロードはこうもセッティングが上手くいかないのでしょうか?

共通点とその違いを検証してみました。MR-4とクロモリロードはシートポストというサドルを固定する部品が共にニッシーワークスhttp://www.nissyworks.com/の製品です。

シートポストの精度の違い?シートポストの違いでこんなに乗り心地が変わるかな?けれど確かに、カーボンロードについていたシートポストは、サドルの取り付け方が好みではありません。シートポストを探してみようかしら???

同じニッシーワークスの製品をと思ったら、HPは工事中。かなり前から工事中。販売しているのかな・・・。あそこの部品、すんごく善いんですけどねぇ。チタン製で、しかも安い!!

 本日の自転車走行距離 48キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »