« 恐怖の人体実験 | トップページ | 出る鋲を打ちたい »

2007年6月11日 (月)

ちぇっ

 雨で濡れたカーボンロードを拭いて、乾かした後、チェーンを洗浄、注油をしようと思ったら、「ありゃ」

チェーンのつなぎ目のピンが中途半端な状態で組み込まれているのを発見しました。本来なら完全に部品の中にピンははまっていないといけないのですがピン先生、お尻がはみ出しています。

どうりでチェーンが回る時に時々おかしな音がすると思った。どうやらこれが原因です。雨のおかげで思わぬ不具合を見つけることが出来ました。

改めてピンを押し込もうとしましたが、上手く入りません。ピンの交換です。

本当は、接続に使っているピンは抜かないで、その他のピンを抜くのですが、出っ張っているのでこいつを外す必要があるのです。

チェーン切りという工具を使って、はみ出しピンを追い出します。

「あ・・・」

無事にピンの追い出しには成功しましたが、チェーンを曲げてしまいました。交換だぁ~

ちぇっ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

|

« 恐怖の人体実験 | トップページ | 出る鋲を打ちたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖の人体実験 | トップページ | 出る鋲を打ちたい »