« くにゃくにゃは近い | トップページ | 悪銭身につかず »

2007年4月11日 (水)

♪カ~ボンボン♪

 自転車のフレームを作る素材は鉄、アルミ、チタンなどの金属の他にカーボンというものがあります。カーボン製のフレームの自転車は、信じられないほど軽く、路面からのショック吸収性も抜群によく、乗り心地も良いそうです。

しかし、高価なことと、私にはプラスティックの親戚みたいな印象があるし、結構デリケートで壊れやすいということなのでカーボンのフレームはつかう気にはなれません。

でも軽くて良いらしい・・・・。

 食わず嫌いもなんなので、カーボン製の部品を買いました。カーボン製のボトルケージ。水筒のホルダーです。

物がボトルホルダーなので、ショック吸収性などの効果は期待できません。総重量で軽くなるという程度でしょう。

初めてのカーボン製。触った感じ、見た感じはプラスティックそのもの。これが本当に炭で出来ているのでしょうか?ためしに火鉢にくべてみたい衝動に駆られましたが、そこは大人ちゃんなのでじっと堪えました。

 ところでカーボン先生、壊れたり、使わなくなったりしたら燃えるゴミなのでしょうか?燃えないゴミなのでしょうか?火鉢にくべて煮炊きできるのでしょうか?

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fogk-b-rc3-250072%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10012366%2f"

 本日の自転車走行距離 3.5キロ

 今日であったねこ 1

|

« くにゃくにゃは近い | トップページ | 悪銭身につかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くにゃくにゃは近い | トップページ | 悪銭身につかず »