« 夢破れて山河あり・・・ | トップページ | みずあめ »

2007年3月30日 (金)

期待される文明人像

 自転車は法規上軽車両に分類されるので、車道を走るのが原則です。もちろん車線は自動車と同じ左側通行です。

なのに、車道を走っていると時々、よく、頻繁に、右側通行している自転車と出くわします。いわゆる「逆走」です。

この逆走がとても困るのです。だって、そのまま走り続けるとかなりの確立で正面衝突するからです。それが分らないのでしょうか?逆走車は後を断ちません。

どう対応したらよいものかトンと困ってしまいます。いくつかプランを考えました。

 プランA 逆走車に対して光子魚雷(量子魚雷でも可)を発射する

   →お互いに距離を縮めているものに対する攻撃はこちらにも被害が出るので却下

 プランB すれ違いざまにフェーザー砲で切り裂く

   →同じくこちらへの被害が予想されるので却下

 プランC つばを吐きかけてやる

   →非人道的な行為なので容認できません

 プランD 危険で迷惑している旨をすれ違う時に言葉で伝える

   →文明人として相応しい振る舞い

 現時点ではプランDがもっともいい方法だと思われます。しかし、すれ違うほんの短い時間でどれだけのことを伝えられるか、どういう言葉が相手に届くか・・・・毎回毎回考えてしまうのです。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 1

  

|

« 夢破れて山河あり・・・ | トップページ | みずあめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢破れて山河あり・・・ | トップページ | みずあめ »