« THE恐怖の三週間 | トップページ | 春休み »

2007年3月26日 (月)

どろろ先生

 通勤経路上に宅配便の集配基地があります。そこは道が細く、宅配のトラックがひっきりなしに出入りするので、通勤系路上の難所でもあります。

円滑に宅配車が出入りできるよう、またそこを通る人や車と事故を起こさないように、警備員が張り付いていて、誘導をしています。

そのなかにトラックの誘導がとてもうまい人を見つけました。他の人とは違うんです。トラックの誘導はもとより、トラックを止めさせて、通行人を先に通す時も、その邪魔にならないように、なおかつ刻々と変わる状況に対応できる位置に「さっ」と移動してくれます。

こうして書くと、ちょっとしたことなのですが、他の警備員さんにはない配慮なのです。私はこの警備員さんに勝手に「どろろ」と名をつけています。映画「どろろ」(漫画原作でも可)の「どろろ」です。命名理由は髪がつんつんしているから。つんつんヘアーのお兄さんは「百鬼丸」という名前で、「どろろ」はつきまとうチビの名前なのですが、その辺はきにしないきにしない。

宅配基地を通過する時、そこに立っている係員がどろろ先生だと安心して通れるのです。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 2

|

« THE恐怖の三週間 | トップページ | 春休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE恐怖の三週間 | トップページ | 春休み »