« チタンで一杯 | トップページ | 神の手 »

2007年2月 4日 (日)

何十年ぶりのお出かけ

Imgp0692 Imgp0691          

 私は物持ちのいい方ではないと思っています。今自分が使っている、持っている物で一番古いものは・・・14年程前に買ったMTBだと思います。けっこう、要らなくなると捨ててしまいます。「捨てる技術」なんていう本を読んだ時は「我が意を得たり」とばかりに調子に乗って捨てまくりました。しかし、また別のものを買ってくるので、物質の等価交換の原則に従って、物は減りません。いや、むしろ増えるかな。

 その私が珍しく古い物を持っていました。うさぎのぬいぐるみです。いつ手に入れたのか憶えていないくらい昔からあります。子供の頃とても大切にしていました。「うー」と名付けていました。多分うさぎだから「うー」。

私のおじがどこかのバザーで買ってきてくれたものだそうです。手作りなのか、バザーに献品されたものなのかは永遠の謎です。「バザー」で買ったという話は私の耳に残りました。「バザーっていいもんだ」。今でも「バザー」と聞くと胸がときめいてしまうのは、恐らくこのせいでしょう。

子供の頃は何処へ行くにも一緒に持っていきました。何度も修理を重ねました。つぎはぎだらけ、生地はもう限界を当に超えて、今にも崩れてしまいそうです。

ある年齢に達した頃より、押入れに閉まったままにしました。しかし何故か捨てる気になれずにそのまま保存。その役目はとうに終えたのにそのまま長期保存。

引越しを前に、久しぶりにこの世に出てきました。どうしよう?引越し先に持っていくか、この家と共に「ひとつの歴史の終焉」としてさよならするか・・・・。

 どういう決断を下すにしても、その前に写真を撮っておきましょう。場所は、「うー」が私の身近な友達だった頃、よく連れて行った「三殿台遺跡」というところがふさわしいです。

画像は、三殿大遺跡に復元された縄文時代の「原始ハウス」の入り口と、その内部「原始釜戸」です。何十年ぶりに一緒に歩いただろうねぇ。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 2

|

« チタンで一杯 | トップページ | 神の手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チタンで一杯 | トップページ | 神の手 »