« 私の坂道考 | トップページ | 今年も »

2007年1月 2日 (火)

お年玉

 妹夫婦と姪姉妹が遊びに来ました。お年玉は毎年本をあげます。今年用に選んでおいたのは「いのちのまつり 作・草場一壽、絵・平安座資尚」「寿限無 文・斎藤孝 絵・工藤ノリコ」の二冊。

「寿限無」の方は、職場用に買ったことがあるので中身は知っています。どのページを開いても筋とは無関係にねこが出てきます。「いのちのまつり」は、友人から教えてもらったもの。贈物用に包んで貰ったので内容は知りませんでした。

今日、あげた時に見せてもらいました。

簡単に言うと、命ってのは過去から現在まで絶え間なくず~っと続いているというお話。絵が面白いので、姪は興味深そうに見入っていました。内容については他に気になることがたくさんあったので、深くは見ていませんでした。まあ初回はそんなものでしょう。

いつか、そこに書かれていることの意味を彼女なりに考える時がちょっとでもあったらそれでいい。

 それにしても騒がしかった・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

|

« 私の坂道考 | トップページ | 今年も »

コメント

あけましておめでとうございます。

お年玉が本ってのはとても気が利いていていいですね!
しかも片方は斎藤孝さんっていうのがまたいいですね。

斎藤さんの本は3冊読みましたがどれも参考になるものばかりですよ。
塾長もオススメに挙げてましたね。

私は息子(1歳)に「ギルガメッシュ王」シリーズを買いました。
斎藤さんが作中で推していた絵本です。

投稿: あにざら | 2007年1月 3日 (水) 00:57

あいにざらさん こちらこそ今年もよろしくお願い致します。斎藤氏の本は「ねこの絵」が登場するのが選択理由だったのです・・・。ねこ人間を創るなら早い内にと・・・

投稿: ねこじまん | 2007年1月 3日 (水) 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の坂道考 | トップページ | 今年も »