« GENERATIONS | トップページ | ねことじてんしゃ »

2007年1月28日 (日)

He came to us from a star.

 職場で子供と「ウルトラマンメビウス」が話題になります。

「見た?」となるので、録画しておいたものを、日曜のうちに観ておかなくてはなりません。幸い私の場合、趣味もかねているので全く苦になりません。

今週のウルトラマンメビウスは最高でした。「ウルトラマン80」というウルトラマンがゲスト出演でした。80先生は、本当に『先生』で、どのように教員採用試験をクリアしたのかは不明ですが、中学校の先生をしていました。

80先生がご活躍されていた頃より早25年も経つのだそうです。当時中学生だった子供たちも今では立派な大人。それぞれの生活をしています。

物語はそんなところから始まります。80先生と時を共にしたかつての中学生が、同窓会を企画します。そこに怪獣が・・・、そしてウルトラマンメビウスと共に80先生が登場します。

かつての中学生は、どういうわけか80先生が自分達の先生だという事が分って、応援するわけです。無事怪獣を倒した80先生に自分達の近況を報告します。

これがいい場面でした!やがて、80先生と涙の再会をします。同じ役者さんなのが嬉しい・・・。

今私の向き合っている子供がこの意味を理解するかどうかは疑問です。もう少し人生経験を積まなくてはという気がします。

明日、「メビウス見た?」と聞かれたらこう応えましょう。

「面白かったねぇ~」

いつか、自分の体験と重ねて実感する日も来るでしょう。

おとといは自分の小学校で行われた研究会、昨日は話すと本二冊分になるほどの付き合いのある人たちとの交流会、そんな自分の歩んできた道程を振り返る機会が続いていたせいもあって、余計に感慨深いお話として受け取れました。

 本日の自転車走行距離 89キロ

 今日であったねこ 10

|

« GENERATIONS | トップページ | ねことじてんしゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GENERATIONS | トップページ | ねことじてんしゃ »