« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

にくきゅ~

 角膜剥離をおこしたうちのねこ、1時間おきの目薬だったのが、良くなってきたので2時間おきにすることになりました。

時間になったので、薬を持っていくと丸くなって寝ています。指で目をあけても起きません。ぐっすり寝込んでいます。

仕方が無いので肉球のにおいを嗅ぐだけで済ませました。

 Imgp0527 映像は、「三殿台遺跡」の辺りから見た横浜の風景。本文とは一切関係ありません。

 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日であったねこ 12

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

古本屋入門

古本屋に本を持っていきました。

リュック一杯、自転車のフロントバッグにも一杯。昨日より量は多いです。けれど行く先は昨日の半分以下の距離。

とは言っても重い重い。

店で査定していただきました。どきどき・・・。「これとこれがいくらで、これがいくら、しめて三千二百円です」

仕事量と、そもそもの本の値段を考えると割に合いませんが、三千二百円といえば大金です。まあ良しとします。

古本屋の楽しみは、何があるか分らないところだと思います。自分の琴線にふれる本と出会えたときは「どきっ!」とします。私が今日売った本を見つけた人が「どきっ!」としてくれたらそれでいい。そう思うことにしましょう。

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

本で焼酎

本日は本を売りに行きました。本当です。

昨日、CDを売りに行った時に「買取り、2割りUPキャンペーン中!!」という古本屋の広告を見ました。

もともと古本屋の買い取り価格というのがブラックボックスに入ったままなので、二割増そうが、5割引かれようが、こちらに何とも分らない事です。しかし、わざわざ「二割増!」と言ってくれるのは嬉しい。なので彼の店に売りに行きました。

ち~ん、「1380円です」

CDと比べると本の重量は重い。相場ではそうなのかもしれませんが、なんとも損した感じがします。

今日は、自転車の故障も無く帰還することが出来ました。古本代は寝酒の焼酎と変わりました。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

CDでバックミラー

 不要になったCDを売りに行きました。

全部で2000円でお買取り。100円上乗せしてもらいました。ありがとう・・・。まあ、こんなものか。

店を出ると強風のために自転車MR-4-Fがすっ倒れていました。

うわぁ・・・「しっかりしろよ」と抱き起こします。さ、気を取り直して帰りましょう。

「あれっ?!」

私の自転車にはハンドルの右側にバックミラーを標準装備してあります。そ、それが無い。

「?」

よく見ると付け根から折れています。さっき倒れたときの衝撃でしょう。バックミラーが無いと車道は怖くて走れません。

CD売って作ったお金がそのままバックミラー代になります。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

ウルトラの先生と

 「ウルトラマン伝説展」に行っていました。『○○展』という奴は、混みそうなので、そもそも行く気が起こらないのですが、会場は横浜。しかも入場無料。http://www.bpcj.or.jp/

見てきた子どもからチラシをお土産に頂きました。面白かったそうです。こりゃ行かなきゃなりませんね。という訳で「仕事」がらみで「ウルトラマン展」。

放送ライブラリーなる施設があることなど知りませんでした。恐らく機材搬入にも使うのでしょう、アパートの一室もあろうかというほど広々としたエレベーターに乗りました。

ウルトラマン展は、昔の台本や、撮影に使われた小道具などがあって結構面白い。けれど無料なので、あっという間に展示物は見終わってしまいました。

Imgp0448 会場を護衛するかのように入り口にはウルトラの先生が立っておられました。場内は撮影不可ですが、先生との記念撮影は可です。

本日の自転車走行距離 19キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

どけっ!!

 角膜剥離をおこした家のねこ、投薬と通院を続けて日々回復に向かっています。今日は診察のついでに爪を切ってもらいました。巻き爪を起こしているので、専門家にお願いしました。

巻き爪を見た獣医先生、奥に道具を取りに行きました、やがて持ってきたのは、ニッパーという針金を切る道具。

ああ・・・これじゃ私がやってたのとおんなじじゃん。私が選んだ道具もプラモデル用のニッパー。模型用のほうが柔らかいものを切るのに適している分いい選択かもしれません。しかし、どこで鋏を入れればねこを傷つけないかなどを知り尽くした様子は流石専門家です。安心して任せられました。

肝心の目の症状、あと一回通院すれば良いそうです。

 帰って、ソファーベッドに横たわっていたら、ねこがじっと見ています。「どけ!」ということね?場所を譲ると、当然のようにそこで眠りだしました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

ごろにゃん

 朝食を貰うまで、ねこは甘え続けます。普段は私にはあまりなつかないのですが、ご飯を貰う時だけは別です。

「ごろにゃん、ごろにゃん」と、ごろにゃん声で甘えます。

「可愛いね。ごろにゃん声」

「ごろにゃん」

「もっと言ってごらん」

「ごろにゃん」

「いいね」

このままず~っとご飯やらなかったら、ずっと「ごろにゃん声」でいてくれる・・・訳はありません。はい、お待たせ。

 今日はごごからの出勤なのでらくらく出勤。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

逢う時はいつも死人

 行定勲監督作品「ひまわり」のDVDを中古で手に入れました。http://www.ichioshi.net/movie/review/_archive2/himawari_j.html

随分前にテレビで一度観たきりの作品ですが、なぜか気になる一本になりました。主演は麻生久美子ちゃん。同じ時期に彼女主演の映画を何本か観る機会がありました。共通点は、麻生久美子ちゃん、主演なのに皆死んじゃう役。

たいてい死は結末に訪れますが「ひまわり」では始めから死んじゃってます。麻生久美子ちゃんの死をきっかけにして、小学校時代の友人や、それまで面識すらなかった人たちが出会ってドラマが展開されます。そのやり取りが面白い。

主人公が細い記憶の糸を辿りながら麻生久美子ちゃんと自分との絆を思い出すというところも好きでした。

DVDを観返してみても面白かった。音楽も好みでした。

麻生久美子ちゃんは「時効警察」というテレビ番組にも出ていました。これも気に入って毎週楽しみに観ていました。この作品では麻生先生、死なない役。

死んじゃう役は、どうしてもくら~い感じの人物になりますけど、こちらの作品ではとにかくよくしゃべる明るい役でした。「ひまわり」さんとは性格も顔かたちも全く別人という感じでした。

女優ってすごいんだ。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

正しい時期

 塩谷信男著「自在力」という本を読んでいます。ちょうど一年位前に知人から頂きました。それを頂いてから間もない頃に「ど~ん」と落ち込んだ事がありました。気晴らしをしたくて手近にあった本の手を伸ばしました。「自在力」です。

あらら・・・読んでいるうちに何故だか元気になってきました。「まあ何とかなるだろう」という気になってきました。気持ちが元気になると、読書のペースはたちまち落ちて、本は全部読まないままに再び本棚へ戻りました。

 昨日、読んでいない本を読むという、単なる順番として「自在力」を手にとりました。風邪を引いたり、腰を痛めていたりしている今の体の調子にぴったりな事が書いてあります。不思議なものです。

随分前にインディアンの生活について書かれた本を読んだことがあります。その中で印象に残っている話は、例えば、病気をしたり怪我をしたりしている人の為に薬草が必要になった時、わざわざ探しには行かないのだそうです。そりゃ薬草を求めに外にでるのだそうですが、「本当に必要な時」は、すぐに見つかるのだそうです。「本当に必要な時」というのがそれを手に入れられる「正しい時期」なのだそうです。

神がかっていますが、分るような気がします。

私が一年前にこの本を途中でやめたのは、そこまで書かれた事しかその時は必要なかったのかもしれません。

今、その後を読んで、それがとても合っていると思えるのは「正しい時期」だったからだと思うのです。

偶然といえば偶然なのです。でもそこに意味を見出せるかどうかの違いは人生の味付けを大きく左右する。私はそう思うのでした。

 本日の自転車走行距離 8.5キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

東京近郊・宇宙のどこか

 部屋の整理をしているとアルバムの中から新聞が半ページ出てきました。「私の生まれた時の?」日付をみると年度も日にちも全く関係ありませんでした。

記事に秘密が?見たところこれといった関連性は見当たりません。何故これをとっておいたのだろう?謎は深まりますが、さして気になりません。リサイクルボックス行きです。

そう思い、取り上げてみて気がつきました。『ノンスメル』冷蔵庫の脱臭剤の広告です。『ノンスメル』を買うと怪獣トランプがおまけに付いてくる!この情報が必要だったのでしょう。アルバムに挟まって今日まで保存されていたのは恐らく偶然のこと。

なんと件の怪獣トランプは何度か捨ててしまおうと思ったことがありましたが、今でも持っています。一年前のの引越しでも捨てなかったはずです。探してみました。

・・・あった。お気に入りのトランプだったのです。何度も遊びに使ったのでもうぼろぼろ。「お宝グッズ」としては値はつきません。

このトランプは「ノンスメルのおまけ」ということは私に刷り込まれたので、今でも冷蔵庫の脱臭剤を買うならノンスメル。キムコじゃだめです。

「ウルトラマン」の怪獣が描かれています。新聞の広告では「ウルトラセブン」が大きく扱われていますが、セブン先生はジョーカーに登場するのみで、怪獣達は前番組の「ウルトラマン」と「ウルトラQ」それでも足りなくて恐竜がモチーフとしてかり出されています。

迫力ある怪獣の絵がカード一枚一枚に描かれています。「イラスト」じゃなくて「絵」です。名前と身長、それに出身地というデータまで。

出身地に「東京近郊」というのが多いのが子供の頃からの謎でした。

「とーきょーきんこーってなに?」と母に聞いたのが昨日の事のようです。新聞の広告を見てこのトランプに気がついた母は、きっと私が喜ぶに違いないとこのトランプを手に入れてくれたのだと思います。思いもかけないところで親のありがたみを感じたのでありました。

 ウルトラマンシリーズでも屈指の強敵『宇宙恐竜ゼットン』という怪獣がいます。ゼットン先生の出身地は「宇宙のどこか」だそうです。・・・そりゃどこかだろうよ。

Imgp0347

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

消毒にはならない

 数日前からつきあっていた風邪がいよいよ悪化。仕事も大きな山を越えたので本日はお休みしました。

 antに跨り、近所の病院にいきます。昨日はねこの、今日は私の番です。私の家は坂に囲まれています。降りるか昇るかしないと何処へも出られません。体力は無いので坂は押して昇ります。その代わり下りは楽しい・・・。

 病院に着くと、「あれっ?」ていうくらい空いています。ラッキーです。

名前を呼ばれて診察室に。ベテラン先生という感じのお医者さんがとても丁寧に診て下さいました。聴診器で心音を聴くのも「こんなに長く?」というほどじっくりと聴いてくださいました。気管の音は綺麗だそうです。

症状も良く聴いて下さり、それに対するアドバイスもして下さいます。

「タバコは?」

「やりません」

「アルコールは?」

「しょ、少々・・・」

「何をどれくらい?」

「缶ビール一本、焼酎を・・・1合くらい」

「焼酎は薄めるから2合くらいでしょ?」

「・・・いえ、薄めません」

「はぁ、最近は皆薄めて飲むというのに、通ですね」

・・・いったい何の会話でしょう?

「具合が悪かったからここニ、三日は飲んでいませんね」

「・・・夕べ喉が痛かったから消毒になるかなと・・・少し」

「消毒にはなりませんね」

「なりませんか」

「そういう報告は無いですねぇ」

風邪の時は禁酒にした方が良いようです。

養生します。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

眼球軟膏

 家のねこが喧嘩をして目を傷めました。しばらく様子を見ていましたが、辛そうです。今日病院に連れていきました。

 眼球に傷が出来ているそうです。このまま放っておくと失明するところだったそうです。瞳孔を開く目薬とか、何種類か目薬をさされました。

目薬では効き目の持続力が薄いということで、軟膏も貰いました。これは直接眼球に塗りこみます。あ~(『あ』に濁点をつけたいのですが、出し方が分りません。濁点のある『あ』として読んでください)想像もしたくない・・・。

そのあと注射を二本打たれました。

ねこは黙って一連の治療を受けていました。君はすごいよ!

 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

♪雪は降る♪

 クリスマス会に向けての準備をしました。

「雪の結晶が足りないので一人二枚作成」が義務づけられました。雪の結晶なんて作ったことがありません。

白い紙を三角に折り畳んで、適当に切れ目を入れて開くとそれなりに見えるそうです。やってみると意外と簡単。一枚目終了。

残る一枚は自分オリジナルを混ぜないと面白くありません。「ねこ雪結晶」にしてみました。

同僚の反応。

同僚A 「すご~い、どうしたらできるの?」

同僚B「ねこのことしか考えてないからでしょ」

そ、その通りです。

窓に貼って気がついた。切り抜いた「ねこ型」もねこ雪として降らせれば面白い。

20061218_001 ♪雪は降る あなたは来ない♪

雪の日にねこと待ち合わせしたって来やしません。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

奈良漬の謎

 自家製の奈良漬を分けていただきました。これがすっご~く美味いのです。作った方は、奈良に住んでおられる訳ではないけれど、奈良漬です。

 奈良漬を食べていて思い出したことがあります。小学生の頃、同級生にいけむらくんという人がいました。その人に向かって「♪いけむら奈良漬ホ~イホイ♪」と歌うと、火のついたように怒りました。

そこで慌てて「♪いけむら天才ホ~イホイ♪」と2番を歌うと、今までの勢いはどこに?というくらいおとなしくなりました。

 この歌、誰が考えたのかは分かりません。そしてなぜ歌詞に「奈良漬」が登場するのか、まったくの謎です。おそらくこの謎が解ける日は永遠に来ないでしょう。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

ある夜の僕のある話

 昨夜は、私が学生だった頃に「子ども」だった人達と十数年ぶりに再会してとても楽しいひと時を過ごしました。あなたたちと杯を酌み交わす日が来るとはねぇ・・・。

 一緒に過ごした頃の事、お互い同士がどうそれぞれの目に映っていたか、今はどうしているのかなどを語り合い、あっという間に時間は過ぎていきました。

 面白かったのは、私は彼等がどういう子どもだったのか、何をしていたのかということは良く覚えていますが、私が彼等に対して何をしていたかということは全く記憶にありませんでした。「ありゃ、そんなことしたっけ?」「そりゃひどい」などなど、恥ずかしい、穴があったら入りたいという思いを持つことも幾たびか・・・。でもそんなことは口が裂けてもいえません。何故なら奴等は本当に掘り始めるから。

 皆、子ども時代にHRLと呼ばれる子ども会で過ごした頃の事をとても大切にしています。群馬県、中里村で毎夏キャンプしていた時に作っていた「キャンプのしおり」を今でも大切に保存していてくれて、持ってきて皆に見せてくれました。(うひゃぁ、私の字だよ、私の絵だよ・・・)

 宴は二次会へと移りました。私は過日痛めた腰の調子が良くなかったので、途中で失礼させてもらいました。終電にどうにか滑り込めました。しかし、この終電先生、途中の駅までしか行かないという、やる気があるのかないのか理解不能な中途半端なものでした。その先はどうするのよ?!

 仕方がありません。両の足を互い違いに出していればそのうち着くでしょう。道は自転車通勤の経路と全く同じです。勝手知ったる何とかです。距離もわかっています。15キロよ。

以前にも同じ駅から歩いた事があります。その時は、「あと一息」という所でへばってしまい、タクシーに乗りましたが、今回はへばった駅を越えて『記録更新』が出来そうです。自転車通勤のお陰で当時より歳は食っていますが、体力的には有利な感じがします。また、暖かだったというのも幸いしていました。

 ペットボトルの水を用意して、ちびちびちびちび水分補給をしながら歩きました。これが結構良かったみたいです。水分を補給するという効果はもちろん、水を飲みながら歩いているので、歩く事だけに集中しないで済んで、適度なペースに保つ事が出来ました。

そうは言っても、流石に15キロの道程は歩くとエライです。幾度となくタクシーに手をあげたくなりました。そんな時は「ここまで来たんだし、もう少し・・・」と、思い直して歩きました。自転車ならすぐなのに・・・。腰を庇って電車で行ったのにこれでは腰の為に良いんだか悪いのだか分りません。

 途中でねこを6つもみました。ようやく家にたどり着いたのは始発電車が走り始めた頃でした。飲み会の席で『子ども達』に「歩いて帰れば」などと軽口をたたかれていましたが、本当に歩いちゃったよ。

腰にはいい運動だったようで、症状が軽くなったようです。確かに疲れました。けれど身体を動かした後にあるさわやかな感じのする疲労感でした。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

話せば長い 本二冊分

 比喩ではなくて本当に一冊目は我々が二十歳の頃、世に出ています。

 http://www.amazon.co.jp/gp/product/491561218X

 ある大学の教授が研究のために作った子供会に、生まれながらに参加しています。そこで出会った人達と、今までのことをもう一度本にまとめようとしています。それを機会に、このところ疎遠となっていた仲間が集まり始めました。

 この子供会は我々が「こども」として参加したものと、次の世代の子供たちを集めたものの二種類あります。私は学生の頃、後者の方に「大人」として参加していました。なので、どちらの「こども」の集まりも楽しませてもらえる訳です。今日は、その後者の仲間とスーパー久しぶりに会いに行きます。呑みに行く訳です。牛乳ではありません。

 群馬県は多野郡中里村(現 神流町)というところで毎夏廃校になった分校を宿舎としてキャンプを楽しんでいました。人生のかなり大切な時期を共に過ごしてきた仲間たちなのです。

 二冊目の本は、ただ今鋭意作成中です。原稿の集まりはあまり良くないようです。今世紀中には世に出ると思いますので。少なくとも会の創始者、存命中には出版されるでしょう。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

21世紀への道

 天候、仕事の都合等で電車通勤の毎日。

エスカレーターにぴょんと乗り込んでホームまで降りていきます。そのエスカレーターがうるさい。エスカレーター自身は別にものを言うわけでもなく、作動音も比較的静かなのですが、『エスカレーターの使い方』をお知らせするアナウンスがどうにもうるさいのです。

「雨の日はすべる」だとか「手すりにつかまれ」「黄色い線の内側に入れ(外側がないので無意味)」だとか、まあ細かなことまで丁寧にご注意下さる。

 そんなに危ない乗り物だとは思っていませんでした。時は21世紀だし、エスカレーターの使い方など誰もが知っていると思っていました。でもこの手の放送が必要なことを考えると、まだまだそうではないようです。

 江ノ島に行ったときに『江ノ島エスカー』というものがありました。「えすかー?」行ってみるとごく普通の『エスカレーター』でした。江ノ島の頂上へ行くにはこれを使うと楽だそうです。なるほどなるほど。上りだけ。下りはありません。なので『エスカー』なのか?『エスカレーター』とは上り下りをするという意味なのでしょうか?知りませんでした。ちなみにこの『江ノ島エスカー』に乗るには100円だか200円だか入場料を支払います。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

起きてたのに寝坊

明け方ふと目が覚めました。時間は確認しませんでしたが、まだ真夜中な感じ。私の起床時間には2時間程あるはずです。まだ寝られます。
何となく眠りに落ちない。まあこのまま起床時間を迎えるのも良です。うとうとうとうとうと、けど頭は冴えてます。
やがて鳥の囀りが…、鳥?辺りは明るくなってきました。あ…寝過ごした。目覚ましをみると、仕掛けてません。するってぇと、始めに目覚めた時が、起床時間だったってぇ訳だ!目覚まし並に正確な体内時計…
普段より1時間遅れで出発!明るい中を歩くのっていいねぇ〜、そう思いましょ。

本日の自転車走行距離 0キロ

今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

歳をとるということ

 「痛!」

立ち上がる拍子にこけた子ども。

「だいじょうぶ?」

「ここ打った」

「痛かった?膝小僧」

「なに?」

「膝」 幸い、打った膝は大したことはなかったようです。それより私が何と言ったのかが気にかかったようです。

「膝。そこを『膝小僧』というのです」

「何で?小さくないよ」

「なるほど・・・でも昔からそう言うんだから・・・」

 ところでどうして『膝小僧』なのでしょうね?男女構うことなく『膝小僧』、老も若きも『膝小僧』

歳をとったからってその呼び名が変わることはありません。

「わしの『ひざじじい』がぁ・・・」という話は聞きません。

 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

今日も明日もありがとう

 先日の休み、ほとんど家にいました。またどこからともなくあの声が聞こえてきました。

「どーもありがとー」

この声に気がついたのは夏のことでした。そういえば最近聞かないなぁと思っていましたが、その方は季節にかかわらず感謝の生活をなさっていました。http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/cat5457280/index.html

 何を言っているのか分かって聞いているので「ありがとー」とちゃんと聞こえるということもあるのでしょうが、それを差し引いてもきちんと「ありがとー」と聞こえるのです。

何が違うのでしょう?夏場の茂った木々の葉が今ではすっかり落ちています。その為声が通りやすくなったのでしょうか?

 その声のするあたりに古い家がありました。今そこを取り壊しにかかっています。広い敷地を持たれていたようでそこも手放すようで、その土地で自由に育った木々を伐採にかかっています。季節の移り変わりを感じられた光景なので、それらの木がなくなるのはとても残念なのです。

「ありがとー」の声が届きやすくなったのは、このせいもあるみたいです。

ひとつの大きな時代が終わったようです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

北風政策

今日は久しぶりの全距離自転車通勤(予定)。

テレビの予報では北風が吹いて寒い一日となるそうです。外に出てみると確かに風は吹いています、気温も7度。なのにそれほど寒さを感じません。

路上ねこを7つも見ました。寒さに人一倍弱いねこたちが出回っているところを見るとやはりそれほど寒くはないようです。

暖かろうと冷たかろうと、北風はいけません。私は横浜から東京に向かいます。方角は北。向かい風になってしまいます。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

♪輝く太陽背に受けて♪

駄目なんだよ。太陽を背に受けてたら。

太陽光で電池に充電できるVIOLETTA・ソーラーギアというものを随分前から持っていたのですが、モンベルという所から出しているニッカド単三電池を一度に4本充電できる太陽電池を持っていたので、なんとなく使い道が見つけられず、放って置いたのですが、『太陽族』という携帯電話に充電できる機械がいかれてしまったので、バイオレッタ先生、もう一度見直そうと思いました。

 別売りの部品を使うと携帯にも充電可能だそうです。更に別売り(ちきしょう)のケーブルを使えば、PDAやMDプレーヤーにも充電できるとか。

単三ないし単四電池を一度に2本しか充電できないので、せっかく買ったのに使い道ないねぇ~と思ってましたが、思い切って別売り部品を購入、昨日届きました。

しかし、雨。今日は晴れることは晴れましたけど、雲が多いです。試したいのに。

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日であったねこ 7

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03c969a7.c53d8907.03c969a8.349eb72c/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fsakaiya%2f423312%2f426847%2f%23561685&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fsakaiya%2fi%2f561685%2f" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp%2fwshop%2fdata%2fws-mall-img%2fsakaiya%2fimg128%2fimg10251056982.jpeg&m=http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp%2fwshop%2fdata%2fws-mall-img%2fsakaiya%2fimg64%2fimg10251056982.jpeg" border="0"></a>

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

1.75と1.50ではどちらが

 折り畳み自転車antの後輪を交換しました。

ほつれた部分は貫通してチューブまで達していました。今回のパンクの原因はおそらくこのほつれでしょう。

ant用のタイヤは注文中なので、トレンクル用に買っておいたタイヤを使います。

14(直径)×1.75(幅)というサイズ(単位はインチ)。ついでにほつれの原因となったと思われるブレーキシューも小径車用の小さな幅のものと交換。

 作業は終了。空気を入れます。ありゃ・・・。1.75というサイズなのに、未交換の前輪と比べるとずいぶん細く見えます。前輪は買った時のまま、純正部品です。サイズは14×1.50、ひと回り細いはずです。なのに1.75の方が細く見えます。

 前輪のタイヤはアメリカ製、後輪は日本製。アメリカのは何でもでかいってことか。いいいねぇおおまかで。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

ご家庭で出来る手軽な宇宙開発

 「宇宙船に乗ろう」そう誘われました。

そういうことならすぐにでも!連れて行かれたのはブランコ。これを宇宙船に見立てて遊ぶわけね。OK。

 早速乗り込みました。

「宇宙ってどこだか知ってる?」

「この上」 空を指差しました。宇宙的視野から見れば「下」もまた宇宙へつながりますが、そこまで話を難しくしなくてもいいでしょう。

「宇宙船を動かす時なんていえばいい?」

「『発進!』は?」

「いいね」

そういうことなら任せてください。やがて宇宙船は静かに『発進!』しました。映画でも一番ドラマチックな場面です。

「どこへ行きたい?」

「う~ん。火星」

「そんなとこいけるわけないでしょ!」

「え・・・?だって宇宙船でしょ?」

「大田区に行きます。次は○○~、△線はお乗換え」

はにゃ?

「も、もしかして『宇宙船』のせんは『船』じゃなくて『線路』のせん?」

「そう」

が~ん。人類未踏、最後の開拓地への道はまだ遠い。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

プランAだ!

折り畳み自転車antで駅までの走行中、急に後輪がふらふらしてきました。「あ・・・フレた?」
フレるとは、精神の状態が著しく日常生活に対して悪影響を与えること・・・じゃなくて車輪を構成しているスポークという傘の骨のような部品が緩んでしまうこと。これが緩むと車輪は正しい円を描けなくなります。走行もふらふらふらふら・・・まっすぐ走れません。そのまま放っておくと事故か壊滅的な故障につながります。小径車はこのフレが起こりやすいとか。
 
私の一番いやな故障のひとつです。スポークの張り調整、私には出来ないからです。
 恐る恐るスポークの張りを確かめました。「ぴーん」としています。一安心。では・・・?

あ、パンクだ。今日は亀の水槽用の砂利と、爬虫類図鑑を積んでいます。積荷が重かったか・・・。

 どちらにしてもこのまま走るわけにはいかなくなりました。どうしよう?
 プランA 慌てず騒がず、その場でチューブ交換する。
 プランB 最寄の駅から輪行。
 プランC Bにプラスして14インチという小径車輪をいいこと     に電車内で修理する
プランBをするにしては駅はまだ遠い。プランCは非常識なので即却下。結局プランAに。

 こんなこともあろうかと予備のチューブと工具はいつも持っています。早速修理です。
無事にチューブ交換完了。穴の開いたチューブはその場では直しません。チューブ交換したほうが早いからです。
走り出したらまたおかしなことに「ぴょんこぴょんこぴょんこぴょんこ」と自転車が弾むのです。「???」

 止めて調べても分かりません。とにかく駅まで走りましょう。「ぴょんこぴょんこぴょんこ」は続きます。
「もしかして」ともう一度停車。タイヤを調べたら、チューブが上手くタイヤの中に収まっておらず、タイヤの一部が妙な形に膨らんでいます。これは危険です。このまま走ったらチューブが破裂します。
だましだましわずかな道のりとなった駅まで走りました。折り畳んで電車に乗り込みました。
降りた駅でもう一度チューブを入れなおしてどうにか職場までたどり着きました。ふ~。
 チューブを入れ直した時、タイヤのサイドにほつれを発見しました。タイヤも交換だ・・・。まだ2ヶ月しか使ってないのに。それにしては酷使したか・・・。

折しも、昨日antを購入した店に予備のタイヤとチューブを注文したばかりでした。

 本日の自転車走行距離 24キロ
 

今日であったねこ  1 

| | コメント (0)

カスク

普段自転車通勤をしている時はヘルメットを着用していますが、折り畳み自転車antやトレンクルを使っている時は帽子を被るだけで済ませています。 理由は、トレンクルではさほどスピードが出ない。折りたたんで電車に乗せての輪行通勤なので、かさばるヘルメットは邪魔。

しかし、先日購入したantは、かなり速度が出ます。帽子では少々不安を感じるようになりました。といってヘルメットだと、折り畳み輪行の快適さを損ないます。 それで探してみました『カスク』カスクとは革でできた簡易型のヘルメット。ひところは良く使われていたようですが、レース等でヘルメットの方がより安全性が高いという事で、使用が禁止された事もあって現在では入手困難だとか。

そんなことも知らずに東急ズンハ横浜店を覗きに行ったら、ごく普通に売られていました。とはいうのものやはり『最近では見かけなくなった』の宣伝文句が書かれていました。

 お店の人にカスクが欲しい事を伝えると、「ありがとうございます」と大喜び。「?」
店員さん、ショーケースを開けながらカスクについて熱く語り始めました。夏は涼しくていいとか、おしゃれだとか、手に入りにくくなってるとか。あ・・・この方が仕入れたんだね。

ご自身も夏場にロードレーサーに乗るときに使っているそうです。一緒に被ると(重ねて)「おしゃれ」ということでロードレーサー用の帽子も勧められました。野球帽みたいな帽子でつばが小さいの。いりません。

安全性を高めたいだけで「おしゃれ」はどうでも良いんです。それより、歩道に止めてある自転車が気になるので早くしてぇ。

という訳でカスク購入。説明書にもありましたが、安全性はそれほど高くないそうです。なので過信しないようにと。
軽くて、かさばらないので便利です。

 本日の自転車走行距離 10キロ
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

ご家庭で出来る手軽な宇宙事業

2006_12050001  久しぶりのリクエストに買って来ました。ウルトラ怪獣。ロボットですけど。私も好きなキャラクターでした。これを選ぶとはなかなかセンスがいいです。

 資源が枯渇した星から地球の自動車を奪いに来るんです。お腹のシャッターを開けて車をどんどん放り込んで、宇宙に待機する母艦に届けに行くのがその使命。効率がいいんだか悪いんだか。

ロボット先生、強くはないのですがやたら丈夫で、ウルトラの先生の攻撃がまったく通じませんでした。

 今、道路交通法が大変なことになっています。放っておくと自転車が全て歩道を走らなければならないことになります。そうしたらたいへんですよぉ。歩道でも交通事故多発は目に見えていますから。

でも警察の考え方では、車と自転車の事故のほうが危険なのだそうです。ありゃ?自動車に乗っている人は、『免許証』ってのを持っているのではなかったですか?それなりの教育と自覚を持った大人に与えられるものでしょうに。

車道から自転車を締め出して安心とするより、自動車の運転手としての自覚を促すほうが、長い目で見れば効果的なのではないでしょうか?

もちろん、自転車乗りも「車両」としての乗り物を動かしているという自覚をしっかりと持つ。こうした教育に時間と人とお金をかけた方が、『美しい国』への道は近いと思います。

 じゃなかったら、自動車は宇宙ロボット先生に持って行って頂きましょう。交通もんぢと環境問題が一挙に解決!

あ!ウルトラ警備隊が黙っていません!各省庁との連携は難しい。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

防犯登録

 MTBの防犯登録に行ってきました。町田の店でフレームの状態で売られていたのを「これとこれとこれを付けて」と頼んで自転車にしてもらって以来、14,5年の歳月が経ちますが、防犯登録をしたのは初めてのことでした。

この自転車を買った時にはなかったシステムだったので、そのままになっていました。私の場合、自転車を長時間放置することはまずないので、盗まれることはない(希望的観測)から「しなくていいやぁ」と思っていましたが、やはりルールですし、警官にとめられた時にしてないと厄介ですから。

『サイクルエコ』という店でして頂いたのですが、その際フレームに刻印されている番号を控えなければなりません。この番号はフレームによって違う指紋みたいなもののようです。たいていBBと呼ばれるペダル・クランクがついている根元のところにあるそうですが、私のMTB、ひっくり返してもありません。探してもない。どこにもない。そ、そんなことって・・・?いろいろな角度から見てようやく探し当てられました。後輪を取り付けるエンドと呼ばれるところにありました。お店の人も「こんなところにあるのは始めて見た」とのことでした。珍しいってのは良いやね。

手続きを済ませて、登録済みのシールをいただきました。どこでも好きなところにはって良いのだそうです。一番目立つヘッドチューブに貼りました。せっかく登録を済ませたMTBですが、月番交代でまもなく分解収納してMR-4-Fと交代です。収納場所の関係で交代するのです。

 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

上陸休暇中止!

 今日は学習院の自転車講座で知り合った方々と房総半島へ3回目のツーリングに行く予定でした。予定はそのまま、今ごろメンバーは集合場所へと急いでいるはずです。

数日前、職場で腰を痛めました。その後順調に回復していますが、今回は欠席する事にしました。遠足にいかれなかった子どものように「今ごろ皆は・・・」と一人空を見上げています。

幸い水曜日に下見と称して房総半島に上陸、集合場所を見てきたので全く行かれなかった訳じゃないので、まあ良しとします。

出かける予定がなくなったので、仕事上の原稿に集中できます。一日PCに向かうとあれはあれで腰に負担が・・・。

腰のほうは大分良くなりましたが、背中や首がその反動を受けてこっています。こういうこりをほぐすのには私の場合やはり自転車が一番です。ご近所ポタリングをしてきましょう。

房総3に行っている皆様、いい旅、いい風、いい景色を。終わったあとはいいビール?

 自転車で軽く走ってきました。腰の患部に変化はありませんが、肩や首のこりが取れました。身体動かしてほぐれたようです。

 本日の自転車走行距離  20キロ

 今日であったねこ  8

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

大使館ねこ

大使館ねこ

某国大使館によくいる「大使館ねこ」ねこに国境は関係ないので、ねこの大使館もありません。けれど私が大使館ねこにちょっかいを出したら国際問題です。
名古屋弁で言うとてぃやぁしきゃんねこ。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

ご家庭で出来る手軽な宇宙艦隊

横浜市営地下鉄の1000形、2000形の車両が近く無くなるそうです。地下鉄開業当初からあった電車なので少し寂しい。

開業した時は小学生でした。友達に誘われて意味もなく乗りに行きました。乗った先で何をしたという記憶がないので、着いたら「わぁ」とだけ言って戻ってきたのでしょう。その車両と同じ形が今でも走ってるていうのも驚きです。さよならフェアーをするそうです。行きません。

記念に模型でも買ってみょうかと、ふと思いましたが、電車は1両だけでは何とも間抜けで、「ずらぁ〜」っと一列分集めなくてはなりません。それが私には合いません。その点、艦船やロボットのそれなら、単体で飾っても「あはは」という感じで楽しめます。
艦船は「艦隊」揃えたくなるという罠が控えているので要注意です。

 本日の自転車走行距離  12キロ

 今日であったねこ  3

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »