« Waterむしむしの標本 | トップページ | 鶴見川 »

2006年11月21日 (火)

大艦隊

 ナメクジやらミミズやら、石の下でうにょうにょ暮す方々に関心がある子どもがいます。毎日のようにそういう方々を探します。

 昨日は雨だったので自転車通勤はやめました。駅からの帰り道、自転車では通らない裏道の更に裏道を歩きました。両手を広げると壁についてしまいそうなほど細い道です。

その壁にびっしりと『なめくじ艦隊』。垂直に近い角度もなんのその、艦隊行動を崩しません。

そして、そのなめくじ先生、どれもでかい!東京の職場近辺にいるなめくじ先生はせいぜい3センチ程度。この方々は10センチに届くのではないかというほどの大きさです。

職場のなめくじ先生を軍艦にたとえると、「日露戦争」の時代。横浜の先生は「第二次大戦」の時代のそれ。『大和型』のなめくじ先生うようよです。

色も東京のは黒っぽいけれど、ここのは白っぽいグレーで黒い筋までついています。そもそも種類が違うのでしょう。

これをひとつ職場にもっっていってやろうかと思いました。・・・が。10センチにもなりそうななめくじ先生を・・・職場で・・・ああなって、こうなって・・・と色々と想像した結果、今回はやめました。

艦隊は進む・・・。

 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 3

|

« Waterむしむしの標本 | トップページ | 鶴見川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Waterむしむしの標本 | トップページ | 鶴見川 »