« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

出来る何とか

 昨日は一日自転車で走り回ってしまいました。そろそろ仕事で原稿を書かなくてはいけない時期になりました。これがなければ丸儲けなのですが・・・、そうもいきません。

今日は折り畳み自転車の輪行通勤。自転車を脇に置いて、バッグの中から取り出だしたるはPDA.。原稿はこれで書きましょう。

駅に着くまでの時間に『下書きの下書き』くらいは書くことが出来ました。降りる時に他の車両を見ると、ノートPCを開いてなにやら打ち込んでいる方を見ました。

あれが『出来るビジネスマン』というやつでしょう。

あ、私も『出来る何とか』に見えたかな?私の場合自転車小脇にじゃ余計に、『意味不明の方』だな。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

あの夕日に向かって走れ!

あの夕日に向かって走れ!

やだよ…

 本日の自転車走行距離 120キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

♪この広い畑いっぱい

♪この広い畑いっぱい

成る大根を一つ残らずあなたにあげる♪いらない。

| | コメント (0)

♪城ヶ島に架ける橋

♪城ヶ島に架ける橋

何処までも築けるよ♪例え躓いてもきっと…痛い。

| | コメント (0)

女は乗せない…

女は乗せない…

フェリートイレにて

| | コメント (0)

野郎共!上陸休暇終了だ!

野郎共!上陸休暇終了だ!

てな訳で再び船旅。三浦半島へ

| | コメント (0)

上総湊駅

上総湊駅

隊長、任務完了。おかあしゃん、まつみさん、金谷よりびたり10キロでした。

| | コメント (0)

Where no one has gone befor.

Where no one has gone befor.

金谷港着。Enterprise-E出航。

| | コメント (0)

久里浜から

久里浜から

フェリーに乗るわよぉ〜

| | コメント (0)

人差し指で

人差し指で

口の両脇引っ張りながら、言ってみましょう。「かなざわぶんこ」

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

ぽけもんぽけもん

 仕事で妙な空き時間が出来てしまいました。こんなことはめったにあることではないので途方にくれてしまいます。

しかし、時間を無駄にしないのが私のいいところです。取り出したるは「ポケモン図鑑」、この隙にポケモンの仕込をしておきましょう。

ポケモン好きの子どもがいます。私はポケモンのことはまったく知りません。だからいつも知っているよ~な顔をしてつきあっています。これを機会にちゃんと見ておきましょう。

図鑑によると200匹近くあります。子どもから聞いた奴が見当たらなかったのでこれでもまだ全部ではないようです。たいへんなお勉強です。

しかし、良くしたもので私も子どもの頃はウルトラマンの怪獣図鑑が愛読書でした。なのでポケモンがどうしてこういう名前がついたのか、その能力はなどということが『すっ』と入りやすいことに気がつきました。若い頃の勉強はしておくものです。難しい言葉で『昔取った杵柄』といいます。何だろうね、杵柄。

ポケモンのほうがゲームに使うキャラクターなのでウルトラの方々よりも分かりやすく出来ていることも知りました。ウルトラの方々は結構いい加減。その名前から形状や能力を類推することは難しい。『猫舌星人 グロスト』とか・・・。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年11月27日 (月)

ささやかな望み

 ここのところ雨がよく降ります。夏の時期は雨でも折り畳み自転車で飛び出しましたが、これからの季節は暗いし寒いし、その気もうせてきます。

 電車で通勤です。雨は降ってくれないと困るけど、出来れば夜寝ている間とか、出かける予定のない休日とかにしてくれると助かるのですが、昨日などそのチャンスだったのに残念です。

 家にいて落ちてくる雨の数を数えるというのもなかなか乙なものなのです。数十秒で飽きますけど・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

火鉢ばちばち

 実家に戻ってからの初めての火鉢です。今朝はとても寒かったので「火鉢だ」と、着火用の炭を100円ショップまで買いに行きました。

 買い物に出た頃から日がさして来て暖かくなってきました。ありゃりゃ・・・。

耐えられる気温となりました。でもせっかくなので火鉢に火を入れました。いい感じに火が熾りました。『熾る』なんていう字は今ここで知りました。

実家にいるので、火鉢で干物を炙ったり、お湯を沸かしたりする必要がないのが少しさみしい。火つけの炭と一緒に買ってきた栗焼酎を頂きます。

香りもよく、味もいいです栗焼酎。乱暴な例えですが、栗を食べたあとにすぐ焼酎(乙類)を飲んだ感じ。本当はもっと旨いです。ほんのり栗の味が広がります。

火鉢でお燗という手もありますね。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

ルーシー帰ったよ

 昨日は学習院の講座、講師疋田智氏の『楽しむための自転車学』、その最終日でした。講義ではカーボン製のロードレーサーの実物を見せていただきました。どこもかしこもカーボンで出来ていて、これが信じられないくらいに軽い!

一番前の席に陣取っていたので講義中も新型カーボン機をまじまじと見られました。見ているうちに私もロードレーサーに乗りたくなってきました。むずむずむずむず・・・。

講義の後は打ち上げ、懇親会です。ちょっと早めに出させていただきました。家が遠いのと、翌日ロードで出勤したくなったから、体力確保のため。

 今朝の目覚めは快調!とは言いがたく・・・やはり疲れていました。なので目覚ましを1時間後にセットしなおして「二度寝上等」

1時間後の目覚めはさわやかでした。そしてロードレーサーに乗って出勤。気もちよかったぁ~。

カーボン先生ほどの実力はなくとも、うちのお嬢、レディーとして扱えばどんな遠いところに行っても必ず家に連れて帰ってくれます。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

ついてない。

 昨夜からの雨はすっかりやんでいましたが、道路は濡れたまま。

antで出航です。濡れた路面のしぶきを受けて、駅に着くと靴はびしょ濡れでした。自転車もびしょびしょ。

折り畳んで、電車に乗せます。そのうち乾くでしょう。電車の車内にパネルヒーターのようなものがありました。

この横に立てかけておけば、乾かせます。自転車を移動、パネルの横に。

「どれどれ」パネルに手を当てます。

冷たいまま。ついてないじゃん・・・。

 本日の自転車走行距離 29キロ

 今日であったねこ1

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

自転車軽量化計画

  昨日は一日自転車で走り回って遊んでいましたが、今日は一日お篭り。

久しぶりの遠出でした。休憩らしい休みも取らないで鎌倉までらくらく到着。このまま三浦半島を回っていく?などという無謀な思いつきをするくらい調子がよかった。

そこまで遠出をする予定ではなかったのでライトを持ってきませんでした。このまま帰ってもやがて暗くなります。さらに遠回りすれば確実に真っ暗です。

なので中止して帰宅しました。

何でこんなに調子がよかったのか考えてみました。

 1時間おきに水分、食料の補給をしたこと。

 暑くも無く寒くも無い一日だったこと。

 坂道の少ないコースだったこと。

 最近余計な装備を外して自転車が軽くなったこと。

と、いくつか考えられました。特に自転車が軽くなったということは大きいと思います。人力で走らせる乗り物なので、その重量は軽いほどいいのです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

ペンギンのいる

ペンギンのいる

お店。店内にペンギン先生いらっしゃいます。以前この店の前で散歩中のペンギン先生とすれ違った事があります。道端でペンギンとすれ違うのはかなりのショックでした。横浜は上大岡、「お」は三つだ。

 本日の自転車走行距離 87キロ

 今日であったねこ 23

| | コメント (0)

20世紀は

20世紀は

交通戦争とか言われて、人が自動車にひかれてました。けど少し前迄は人が車を曳いてたんですね。鎌倉にて。

 ソウコウチュウノサツエイハタイヘンキケンデス。ヤメマショウ、イマスグヤメマショウ。

| | コメント (0)

江ノ島

江ノ島

普段は大船の山越えをしますが、今日は鎌倉の気分。鎌倉を回って帰ります。

| | コメント (0)

拡がる

拡がる

田園地帯。結構好きな風景、この雰囲気が味わいたくてここに来る。

| | コメント (0)

みくしいの

みくしいの

境川CRのCommunityにあった、足跡帳をようやく発見。ねこの絵を記帳。本日の目的達成!

| | コメント (0)

川原ねこ

川原ねこ

大小様々ねこが6つも!

| | コメント (0)

教師生活25 年

教師生活25<br />
 年

ベテラン町田を通過。境川へ。

| | コメント (0)

田園地帯

田園地帯

恩田川に移りました。

| | コメント (0)

一度ここで

一度ここで

釣りをしてる自分を体験してみたい。でもきっとすぐ飽きる。

| | コメント (0)

鶴見川

鶴見川

何処までも拡がる平らな世界

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

大艦隊

 ナメクジやらミミズやら、石の下でうにょうにょ暮す方々に関心がある子どもがいます。毎日のようにそういう方々を探します。

 昨日は雨だったので自転車通勤はやめました。駅からの帰り道、自転車では通らない裏道の更に裏道を歩きました。両手を広げると壁についてしまいそうなほど細い道です。

その壁にびっしりと『なめくじ艦隊』。垂直に近い角度もなんのその、艦隊行動を崩しません。

そして、そのなめくじ先生、どれもでかい!東京の職場近辺にいるなめくじ先生はせいぜい3センチ程度。この方々は10センチに届くのではないかというほどの大きさです。

職場のなめくじ先生を軍艦にたとえると、「日露戦争」の時代。横浜の先生は「第二次大戦」の時代のそれ。『大和型』のなめくじ先生うようよです。

色も東京のは黒っぽいけれど、ここのは白っぽいグレーで黒い筋までついています。そもそも種類が違うのでしょう。

これをひとつ職場にもっっていってやろうかと思いました。・・・が。10センチにもなりそうななめくじ先生を・・・職場で・・・ああなって、こうなって・・・と色々と想像した結果、今回はやめました。

艦隊は進む・・・。

 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

Waterむしむしの標本

 私は自分がねこ年の生まれということもあって、雨が大嫌いです。

今朝は激しく降っていたので自転車は置いて来ました。予報によると午後はやんで晴れ間も見えるそうです。そういうのが一番悔しい。仕方がありません。割り切るように割り切れるように・・・。

 激しい降りだったので、服装も完全装備。ゴアテックスのレインウェアに、撥水性の良いズボン。そこで靴をどうするか困りました。雨用の靴がありません。長靴を履きました。黒くてゴムみたいな素材で出来たあの長靴です。

 底がやわらかくてぶにゃぶにゃと歩きにくいのですが、雨水が浸入する心配はありません。さすがのロングセラー商品です。しかし、汗等で内部に水分がこもりがちなので、長期間着用すると『Waterむしむし』が発生するので要注意です。

 それで思い出しました。何年か前、私はWaterむしむしの捕獲方法を考案しました。

 時期 水曜日の晩 午前2時

 用意するもの Waterむしむし感染者、さとう水、スポイト、Waterむしむしを入れる器

 方法  Waterむしむし感染者の患部近くにさとう水を垂らします。さとう水に浮かれてWaterむしむしが出てきたところをスポイトで「ちゅっ」と吸い込んで捕獲。容器に移して作戦終了です。

 こんな方法で捕れるのか?この話を真に受けた私の友人がお父上の足に巣食うWaterむしむしを見事捕獲に成功しました。標本にして持ってきてくれました。2006_11200001 南方熊楠もびっくりのグリコの箱入り標本です。今も職場の机に大切に保管しています。

本日の自転車走行距離 0キロ

今日であったねこ 1

          

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

かえるの時代

 トイレに出没する不快害虫、便所蝿先生はまこと本名は『チョウバエ』というそうで、ハエと名が付いていますが、ユスリカという蚊の一種に近い仲間だそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%90%E3%82%A8

 調べた限り便所先生、人間にとって特に困った事はしないようです。トイレの周りにいるので何となく目障りな為に嫌われるようです。

最近は冬でも暖かいので、冬でも目にすることが多く、その不快指数をあげているようで、退治の仕方だけで一冊の本も書けるようです。

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309251811

 便所先生、水周りの不潔にしているところでご誕生。不潔にしているのも、冬も暖かくしているのも人間がそうしてるんだねぇ。

それで嫌われるんじゃ、便所先生立つ瀬がありません。何か役に立つことはないか考えてみました。カエルを飼っている人ならエサに使えるということくらいでしょうか。

そうは言ってもカエルを飼っている家は便所先生の発生で困っている家よりはるかに少ないはずです。

蛙はやらせますか。『カエルの時代』。かえる先生・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

♪MAX,MAX,MAX♪

一年位前にやっていた『ウルトラマンマックス』あんまり面白くないなぁと思っていたら、半年くらいで終わっちゃった。今の『ウルトラマンメビウス』は適度に面白い。

 ウルトラマンの話ではなくて『MAXコーヒー』という缶コーヒー、千葉限定だそうです。

学習院の自転車講座で知り合った方々と初めて房総半島へ行った時にその存在を知りました。味はコーヒーというよりは『コーヒー牛乳』どこか懐かしい味。そしてとんでもなく甘い。つまり甘さMAX。私の趣向としては一度飲めば良いものでした。

 売れているようで、今朝も路上でぺしゃんこになったMAX先生の空き缶を見かけました。甘さMAXで首都東京に進出。

 本日の自転車走行距離 75キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

♪便所蝿ぶんぶんぶん♪

 ♪ぶんぶんぶんぶんぶんぶん♪歌いたい方は「ロンドン橋」のリズムでどうぞ。

 トイレでよく見かける変な虫。名前は知りません。小さな蝿のような蛾のような平べった~い跳ねのある虫。かなり以前に一度調べたことがあります。確か蝿の一種だったような記憶が・・・。通称、誰が付けたか『便所蝿』。なんとも不名誉な名前です。

他にも『便所』の名を冠するむしむしはいます。私の母はカマドウマという虫を『便所こおろぎ』と呼びます。この名前は家でしか聞いたことがないので一般的かどうかは分かりません。子どもの頃仲間内でダンゴムシを『便所虫』と呼んでいました。

しかし、『便所』とついているもののこの両先生方を実際便所で見かけることはまれでした。しかし反対に『便所蝿』先生はどういうわけか便所以外のところで見たことがありません。

どういうわけでしょうか?便所が好きなのでしょうか?「便所」という文化施設を人間が発明する以前は便所先生はいったいどこでお暮らしになっていたのでしょうか?

謎は深まるばかりなのですが、件の便所先生、男性用の便器の中でキャーキャー言って遊んでいます。邪魔で仕方ないのです。

なので撃ち落します。首尾よく撃墜した時は「良くぞ男と生まれけり」

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 2

 便所先生の正体
http://www.gaichu.ne.jp/ga_17.html

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

だいたいこの辺り

 仕事で子どもたちと東京都心の某公園に行きます。あらかじめ下見をしておきました。なかなか良さそうな公園で、当日が楽しみなのです。

 下見には参加しなかったスタッフに場所について説明をしました。たまたま壁に地図が貼ってあったので、これはいいと「だいたいこの辺りで集合します。お昼はこの辺りで食べたい」と説明するのですが、同僚先生何故か御不満顔。

2006_11160001 説明に使った地図

何か不備があったでしょうか・・・?

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

使うとき使わないで・・・

 子供の頃買って貰った雑誌にはたいてい『なぞなぞブック』という小さな冊子が付録で着いてきました。

「使うとき使わないで、使わないとき使うものってな~に」これは私が出会ったなぞなぞのなかで最高傑作だと思っています。これを超えるものにいまだ出会っていません。誰が考えたものなのかは知りませんが、天才のなせる業です。

このなぞなぞの答えはもうお分かりですね?そう『輪行袋』です。自転車を分解又は折りたたんで袋詰にして電車等で運ぶ時に使う袋の事です。え?違う事は言ってないと思いますけど。

 ロードレーサー用の輪行袋を買いに行きました。輪行袋は既に幾つか持っていますが、MTB用です。別にそんなことは構わないのですが、後輪を外さないで収納できるタイプです。大き目の袋なのでロードレーサーでもらくらく入るはずですが・・・、その分袋の重量が馬鹿になりません。

先のも言ったとおり、使うとき使わないので、この輪行袋は走行中はただのお荷物になります。するってぇと輪行袋の重量はできるだけ軽い方がいいのです。

それでロードレーサー専用のものを買いました。それ程軽くはありませんでした。でも自転車を分解した時に、部品がいたまないようにパッドや金具が同梱されていてお買い得感がありました。

 早速、試してみました。あれ?ハンドルがはみ出します。説明書によると全部入るはず・・・。やり直しだ。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 7

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/039d5195.d8a341a7.039d5196.2b130149/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fe-apt%2f788941%2f794918%2f795294%2f%23781030&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fe-apt%2fi%2f781030%2f" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp%2fwshop%2fdata%2fws-mall-img%2fe-apt%2fimg128%2fimg10552225588.gif&m=http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp%2fwshop%2fdata%2fws-mall-img%2fe-apt%2fimg64%2fimg10552225588.gif" border="0"></a>

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

肉体疲労時の栄養補給に

 「智恵子は東京には冒険する場所がないという」

 茂みをかき分けて道なき道を行く。泥沼の中を歩く。岩を飛び越えて川を渡る。そういう冒険をしようとしたら、東京は公園でするしかないのかもしれません。ないのだから「ないという」といわれても仕方ありません。そこで存分に楽しみましょう。

 職場の近くの公園、その中にあるせせらぎ、ぴょんぴょんと渡れるような感じで岩があります。そこで遊ぶのが毎日のお楽しみの子どもがいます。

 時に靴を脱いでせせらぎの中を歩いたり、岩場を工夫しながら渡ったり、遊びながら身体の使い方、危険の回避の仕方、水辺に住む生き物の様子などいろいろなことを覚えていきます。

大人が2人くらいで抱えられそうな大きさの岩に上がりました。上がってみたものの、戻れなくなりました。

「たすけてぇ」と手を伸ばします。自分でどう乗り切るか考えて欲しいので危険がない限りは手を出さないつもりです。

ちょっと困っているみたいです。

「たすけてぇ」

「ファイトぉ~」

と、届きそうで届かない所に手を差し出します。『いっぱ~つ』の応えは当然のことながらありません。その後どうにか自分で乗り切れました。

よくやったね。

 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

たのしいよていひょう

 先週は最近の私には珍しく予定が立て込んだ週でした。

金曜日は、学習院の講座。

土曜日は、話せば長くなるくらい長い付き合いの方々と、一番短い人で4年ぶりの再会。楽しい会合がありました。

日曜日は、学習院の講座で知り合った方々と『東京おのぼりさんツアー』と称して都内名所を自転車で見て回りました。

 どれもたっぷりと楽しかったのでした。ああ・・・つかれが。

 と、思うまもなく、次の日曜日も学習院の方々とお出かけだ!

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

帰るわよ〜

帰るわよ〜

輪行身支度完了

 本日の自転車走行距離 49キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

絵画館

絵画館

名古屋弁でいうときゃーぎゃきゃん

| | コメント (6)

うちらの自転車

うちらの自転車

ちゃんとある?

| | コメント (0)

歌集

歌集

持ってこなかった…

| | コメント (0)

東京タワー

東京タワー

昇る

| | コメント (0)

東京タワー

東京タワー

昇るの?

| | コメント (0)

自転車専用道だって

自転車専用道だって

快適快適

| | コメント (0)

♪都の西北

♪都の西北

早稲田の隣♪…違うな

| | コメント (0)

ほら見てぇ

ほら見てぇ

うんこビルだわよぉ

| | コメント (2)

日本銀行

日本銀行

ざんす

| | コメント (0)

集合場所

集合場所

日本橋道路元標。全ての道はここから始まる

| | コメント (0)

東京おのぼりさんツアー

東京おのぼりさんツアー

集合場所へむけて出航です。東京駅まで輪行

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

ママは来ないわよぉ

 昨日は学習院の講座『楽しむための自転車学』の第3回目でした。講座の後は、好例の親睦会でしたが、私は翌日予定があるので失礼させていただきました。

 前回は11時に目白をたちました。金曜の深夜ということで繁華街を抜けるのには苦労しましたが、昨夜はまだ『健全な時間』だったのでらくらく通過。

 ふと、クランクションを不自然な感じで鳴らし続ける車がありました。「なに?」見ると3人くらいの警官に取り囲まれています。野次馬もちらほら。その野次馬の話が耳に聞こえてきました。

「開けるのが(ドア)嫌で鳴らしてるんだ」

どうやら何かトラブルを起こしたようで、警官に取り囲まれて車の中の篭城しているようです。それでクランクションを鳴らしているようです。

しかし、3人もの警官に囲まれて、クランクションを鳴らしたからといって勘弁してもらえるのでしょうか?詳しい事情はもちろん分かりませんが、はたから見る限りただの駄々っ子に見えました。何をしたのかは分かりませんが、ご自分の責任と向き合ってはいかがでしょうか。

クランクションは警官への抗議というより、助けを求める声に聞こえたのでした。

でもね、ママは来ないわよ。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

まだあるはずだ!出せ!

 歳をとったねこの為の腎臓に負担がかからないというキャットフードがあるそうです。それを買った方から、その方のねこは食べないということなので私が貰い受けることになりました。

うちのねこもいい歳ですので。先ずサンプルを持ち帰って試してみました。よく食べます。こりゃ成功です。

「まだあるはずだ!だせ!」と言って催促までします。こりゃ大成功です。残りも運ぶことにしましょう。

一週間後の昨日、自転車を置いて帰ったのでリュックに残りのねこ缶を詰め込んで帰宅しました。家に帰ってびっくり。

「もう飽きたみたい」腎臓ねこ缶はまったく口にしなくなったそうです。いつものドライフードと混ぜると、器用にドライフードだけより分けて食べるそうです。

あんたが欲しいと言ったから持ってきたのに!どうすんの?一箱分あるんだよ!

 本日の自転車走行距離 55キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

プランBだ

 職場の近くの公園に子どもと出かけました。最近凝っていることは、石をどけてその下で暮らすうにゃうにゃした虫たちを見つけること。

石の下で暮らしている方々は、うにゃうにゃぬるぬるとしてて、見ていてあまり気持ちのいい連中ではありません。時々「ぴん!」と跳ねる虫がいたりして、そういうのは陽気な感じなのですが、発見した次の瞬間「ぴん!」と跳ねていなくなります。

 そういった方々を石をどけて探すわけですが、地中深く埋まっている石は簡単には起こせません。少しやってみて

「できないよ」

「諦めるの早すぎ、なんとかやってごらん」

もう一度チャレンジ。できません。

「どうやったら出来るか考えてみよう」

そう言ったら、木の枝をつかんで石の周りを掘り出しました。いいアイディアです。

「それはいい方法かもしれない!『プランB』だ」

とはいうものの、石の周りを引っかく程度なので、石を起こせるところまで行きません。でもこのアイディアは無駄には出来ません。代わりに私が石の周りを掘ります。

「周りを掘ったからもう一度やってみて」

「できないよ」石は動きません。

「じゃもう少し掘ろう」

「できないよ」石はぴくっと動きました。

「動いたよ。もう少し」

これを何度か繰り返してようやく石をひっくり返すことが出来ました。

少しやってみて出来ないと諦めがちだったので、「諦めるのは早すぎる」ということを伝えてきました。でも世の中には諦めなければ出来るということばかりではありません。そんな時、『プランB』という別の方向からの視点の発見は意味があることだと思います。そうやって少しずつ視野を広げていけたらと思います。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

Valiant

 今年の自分の誕生日プレゼントは・・・といっても毎年自分で自分に贈り物をする習慣などありません。「自分にご褒美」とかいう類ものも、私は好きではありません。

 しかし、今年はプレゼントというのをやってしまいました。正確にいうと、「誕生日をダシに財布の紐を緩めた」ということ。

 そのお誕生日プレゼントとはこちらhttp://www.smartcog.co.jp/Products/ant.htm

スマートコグ社の『ant』という折り畳み自転車です。ローロ馬車道店という自転車屋で試乗ができるというので行ってきました。

http://www.loro.co.jp/lrb/top.html

14インチのタイヤはトレンクルで経験済み。はっきり言って「使えません」というのが印象でした。試乗車を借りて外へ出てみました。走り出してびっくり!

「これが14インチ??」20インチ以上ありそうな感じです。その小ささからタイヤにショック吸収性を期待するのは無理と思っていました。

 走れる走れる。らくちんらくちん。でも段差はどうでしょう?トレンクルはちょっとした段差も大の苦手です。

「いける」

気に入ってしまいました。それで購入。

早、半月がたちました。この半月、殆どの異動はこのantでしています。調子いいのです。車道を走っても怖くないし、MR-4やロードレーサーと比べると可愛そうですが、スピードも出ます。

 折りたたみ方も簡単。そしてスリムになります。コロがついているので、たたんだ後も押して歩けます。車重が13キロほどあるのが欠点ですが、走行に輪行に使えます。

行きは輪行、帰りは自走という方法もこれなら楽しめます。

 お尻に緑色のステッカーが貼ってあります。オーストラリアの何とかいう蟻にお尻が緑のがいるそうです。それがこの自転車のモデルだそうですが気にしない気にしない。

 『Valiant』と命名。Valiantのantとantのそれをかけた訳じゃありません。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (2)

2006年11月 6日 (月)

緑は異なもの味なもの

 今年も11月7日がやってまいりました。私の誕生日です。長らく同じ日が誕生日という人にめぐり合うことは無かったのですが、学習院の講座『楽しむための自転車学』で知り合ったきーさん(http://yanekagi.blog36.fc2.com/)という方が同じ日の生まれでした。趣味も自転車、血液型も同じ。

だからどうだということは無いのでしょうけれど、同じ日の生まれというのは嬉しいものです。

 私の生まれて初めて出来た友人がいます。お互い何処でどう知り合ったのか思い出せないくらいの長い付き合いです。たまたま同性、たまたま同い年、たまたま近所。たまたま同じ小学校、たまたま同じ中学校、つまり幼馴染です。青いレモンの味はしません。

 彼の奥さんの誕生日がなんと11月7日ということが先日わかりました。これも別に何というわけではないのですが、不思議な縁を感じます。緑は異なもの味なものです。

おめでとうきーさん。

おめでとう奥さん。

おめでとう私。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (2)

日本じゃぁ二番だ!

 折り畳み自転車トレンクル。私のは7500というモデルです。チタン合金で出来ていて、とても軽い。日本で、おそらく世界でも二番目に軽い自転車です。

一番目?上級モデルの『トレンクル6500』重量は6500グラム。私のより1000グラムも軽い。

とても軽いトレンクル、乗り心地はいいかというと実はお世辞にも良くありません。軽さ、400円のロッカーにも入るというコンパクトさの影に乗り心地が・・・。

 それでも軽いということは自転車にとってはいいことなのです。走り出しが軽く、14インチのちびタイヤにもかかわらず、そこらのママチャリやMTBルック車には負けません。

上り坂で負けるけど・・・。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

右側に気をつけろ

 14,5年使っているMTB、その変速機を操作するシフトレバーが壊れたのでサムシフターという昔ながらのギリギリギリと、レバーを動かして操作する部品に交換していました。

それを機会に、ブレーキをカンチ式というのからVブレーキに交換。取り付けた当初は最新モデル、今やすっかり時代遅れになった8段変速を9段変速にと、ここ数ヶ月で私のMTBは、最新の部品で武装することに成功しました。

 サムシフターの変速レバー、悪くは無かったのですが、交換しました。ラピッドファイヤーというシマノの開発した部品です。トリガー状のレバーを変速したい数だけ押します。戻したい時は反対側のレバーを押せばいいという実に便利な製品です。

名前に『ファイヤー』とついていますが、別に火を噴いたり、光子魚雷を発射したりする仕掛けはついていません。少し残念です。

変速機は『XT』という銘柄です。変速レバーもXTにすることがメーカー推奨なのですが、予算の都合で少し下位モデルの『LX』というものを選びました。

 お店で買うときにお兄さんが「ゴールドとブルーグレーとありますが」というのでな~んとなく「ブルーグレー」にしました。

 取り付けてみると、ハンドル左側についている変速レバーは、このMTBを買った時からつけている『XTR』というもの。この部品の色がブルーグレー。ハンドルの左右で別の部品がついていますが、同じ色。まあいいか・・・。

 しかし、右側につけているブレーキレバーは『ディオーレ』という銘柄。色はシルバー。

ゴールドを選んできても良かったかもしれません。どうせ左右で違う部品がついているのですから、色も思い切りかえればよかった。

Dvc00004_3

 本日の自転車走行距離 17キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

ご家庭で出来る手軽なスパイ大作戦

 私の自転車にはバックミラーを標準装備しています。ハンドルの右側に付けています。左側には付けていませんが、自転車は車道の左端を走るので左側にミラーは必要ないのです。

別にあってもいいのですがその分、車幅が広くなるので付けません。狭いところを抜ける時にハンドルの幅で通れるかどうかを測る、いわゆる『ねこのひげ効果』が著しく制限されます。

 今まで折り畳み自転車にはこのミラー、付けていませんでした。折り畳み車は、折りたたんだ時に出来る限り小さくなるよう設計されているので、その折り畳み機構を活用しようと思うと、余分な部品が意外に付けられないのです。

 なので今までミラーは付けずにいました。それで後方の安全は確保したいです。『スパイミラー』というのを付けてみました。小型のミラーをベルトで付ける仕組みになっています。ベルトが回れば自転車のハンドルといわず、フレームといわず、どこでも付けられます。

 今朝、その効果を見ようと思ったら・・・、私が出航する時間はまだ辺りは真っ暗です。ミラーには何も映りゃしません。

 駅に着いて折り畳んで電車に乗せます。駅につく頃には明るくなっていました。ミラーの効果はどうでしょう?

 世の中は三連Qだそうです。そのせいか車が少ない。その少ない車は空いた道路の真ん中を悠々と走ります。つまり、私のミラーには映らない。

せっかくの『スパイミラー』ですが、スパイそのものが居らずに発見もできず。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/029ca77c.0f0608db/?url=http://www.rakuten.co.jp/trycycle/442795/481166/481167/528971/#480410" target="_blank"><img src="http://image.rakuten.co.jp/wshop/data/ws-mall-img/trycycle/img128/img1020691909.jpeg" border=0 alt="ZEFAL スパイミラー"></a>

| | コメント (2)

2006年11月 3日 (金)

なんとかあすろん

 天気のいいQ日、自転車で出かけました。しかし・・・昨日の疲れが出たせいか、途中で引き返す事にしました。考えたら昨日、仕事でプールに行ったんです。その後自転車で帰宅。自転車乗って、仕事して、プール入って・・・何とかアスロンです。

まあ、こんな日もあるさということで。

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

今から

今から

引き返す事にしたから…。昨日の疲れが残ってます。明日は仕事。無理せず撤退。鶴見川にて

| | コメント (2)

この道は

この道は

いつか来た道

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

オレンジねこ侵入

 職場に鳥が入ってきたという記事を書き終えた後、1階に下りると動く影・・・

ここに出入りする『オレンジねこ』です。庭や裏庭を寝床にしていることは良くありました。今回は初めて室内にいました。そこにある大型の木製遊具の上で休んでいたようです。

私の気配に驚いて、急いで滑り台を降りてきて、入ってきた戸から出て行こうとしました。

「あ、いいのに・・・」

と、声を掛けると立ち止まって振り返ってくれました。けれどそこまで人間は信用していないようでしばらく考えた末に行ってしまいました。

ねこが出入りする職場はいい職場です。

| | コメント (0)

鳥を見た

 過日、何故か職場のそれも室内に小鳥が舞い込んで来ました。どこからどのように入ってきたのかは分かりませんが、ぱたぱたぱたぱた室内で羽ばたいています。

 同僚がそっと捕まえました。子どもたちに見せた後は逃がしてあげましょう。鳥を脅かさないように持つ手の上からタオルを掛けます。バルコニーに出て同僚一言。

「種も仕掛けもございません」

さっとタオルを外すと小鳥は一気に飛び出していきました。ちょっとニクイねこの演出。図鑑で調べるとこの鳥は「四十雀」。巣を見に行ってもめったに戻ってこない鳥です。

 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

箸と茶碗を持つ方の手

 収納場所の関係で自転車は、ロードレーサーは常時稼動可能にしていますが、MR-4とMTBは分解収納、それぞれを月番交代で出しています。

 10月中活躍してくれたMR-4-Fを分解して、MTBを組み立て交代しました。一月ぶりのMTBで近場を走ってきました。ひと月乗らなかっただけなのに随分と勘が鈍っていました。

「あ、こんなんだっけ?」

MTB、収納直前にそれまでの8段変速から9段変速に部品を交換しました。変速機のシステムが『トップノーマル』から『ローノーマル』へと変わっていたので余計に混乱しました。『トップノーマル』?変速機の普通の状態が一番重いギアにある状態のものをいいます。『ローノーマル』はそれと全く逆で一番軽い状態が普通。

よく分らない?大丈夫。私もよく分っていません。

分りやすく他のものに例えると、今まで右手で箸を持って、左手でお茶碗を持っていたのが、システムの変更によって、左手で箸、右手で茶碗を持つようになったようなものです。混乱するでしょう?それでも右手で箸と茶碗を持たないでいいので楽な方です。

けれどしばらく乗っているうちに勘も取り戻して快適に走れるようになりました。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »