« 掃除中のねこ | トップページ | 無神経なはいしゃ復活戦 »

2006年10月12日 (木)

宇宙ねこ舌

ウルトラマンの怪獣の載っている雑誌を見ていました。(こういう書籍を職場に持ち込むのはたいていは私なのですが)

怪獣図鑑みたいなページに気になる宇宙人がありました。宇宙人の名前もデザインもどうということはないのですが、『ふたつ名』が奇妙なんです。ウルトラマンの怪獣には『○○ゴン』という名前のほかに特徴や出身地を現す『ふたつ名』とでも呼ぶべきものがついています。たとえば『バルタン星人』だと『宇宙忍者』。『宇宙忍者 バルタン星人』というのが正式な呼び方らしい。

私が今回気になったのは『ねこ舌星人 グロスト』。ウルトラマンは長いシリーズで、全てを観たわけでも記憶しているわけでもありません。かのねこ舌先生はまったく記憶にありません。

『ねこ舌星人』てどういうことでしょう?熱いものが苦手なのでしょうか?ねこ舌先生、ねことは似ても似つかず、おまけにカラスのような口ばしをしています。母星でも汁物を飲む習慣はありそうもないです。

 ということは、舌がねこのそれのようにざらざらしているのでしょう。ウルトラの先生方は、ざらざらしたもので肌を『すぅ~』っとやられるのがきっとお嫌いなのです。

 ねこになめられると、幸せな気持ちになれるのにねぇ。ねこ舌型のチョコレートだってあるというのに。

 もうひとつ気になったのは『円盤生物 ノーバ』。名前もふたつ名もウルトラの世界ならありそうです。気になったのはそのデザイン。ほおずきをそのまあ大きくしたような形。赤い照る照る坊主。よくもまあこんなデザインが採用されたものです。赤く丸い頭に赤いマントをかぶせただけに見えます。手抜きとしか言いようがありません。

 と、思ったら最新作『ウルトラマンメビウス』に再登場するそうです。しかも関東地区では今週の土曜日放送予定です。

ほおずき先生、に、人気なんだ・・・。お人形も発売されるのかな?き、気になります。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 14

 

|

« 掃除中のねこ | トップページ | 無神経なはいしゃ復活戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/12250767

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ねこ舌:

« 掃除中のねこ | トップページ | 無神経なはいしゃ復活戦 »