« 一輪車 | トップページ | 子泣きじじぃじゃ »

2006年9月18日 (月)

タイヤ交換なれど・・・

 先週は房総半島にサイクリングに出かけました。

120キロの道程を走りぬいてくれたロードレーサーの整備をします。タイヤ・チューブとブレーキシューを交換です。

 車輪を外せばブレーキシューの交換は簡単です。私のロードレーサーには、Vブレーキがついています。普通ロードにはMTB用に開発されたVブレーキは使わないのですが、私のはオーダーメイドなのであえてVブレーキが取り付けられるように作ってみました。

 ブレーキシューを外して真新しいものと比べてみると半分に減っていました。7・8月は降水確率が高かったので、ロードは使わずにMTBに乗っていました。なのでブレーキシューはさほど減ってないと思っていましたが・・・減っていました。

 房総サイクリングの時、下り坂でブレーキの効きがどうも悪いと思っていたら、こういう訳だったのです。「使った分だけしっかり減っている」

 前後のタイヤ交換はせっかく連休、しかも雨なので、両日に分けて交換しました。タイヤはパナレーサーのツーキニスト700×28C、パンク知らず野いいタイヤです。後輪から始めました。無事に終了。

 翌日に前輪です。作業は無事に済んだはずなのに、自転車に取り付けるとあらら・・・空気が抜けていきます。どうやらチューブをリム(車輪)に挟み込んで穴を開けてしまったようです。

 予備のチューブでやり直しです。組み込み完了。空気を入れます。しゅっしゅっしゅっ。調子よく入れていたら突然「ぱん!!」やってしまいました。

 空気を入れすぎて破裂してしまいました。基本的な失敗をしてしまったものです。

 気を取り直して最後のチューブを丁寧に組み込んでようやく完成。自分の不注意とはいえ、こうした失敗はめげるものです。今までの作業が全くの無駄・・・。

 しかし、「休日の家で起こってよかった」そう思うことにしました。仮に出先でパンク、修理作業中にこのミスをしたら・・・・。そう考えるとついています!・・・・出先でもこのてのミスはしたことがありますけど・・・。

 本日の自転車走行距離 4キロ

 今日であったねこ 2

 <a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/035ace87.d778e222/?url=http://www.rakuten.co.jp/thepowerful/1166448/1166483/1169070/#870985" target="_blank"><img src="http://image.rakuten.co.jp/wshop/data/ws-mall-img/thepowerful/img128/img10242233544.gif" border=0 alt="Panaracer パナレーサ- ツーキニスト"></a>

|

« 一輪車 | トップページ | 子泣きじじぃじゃ »

コメント

チューブの破裂音、びっくりしますよね。一度やったことがあります。びっくりした後、わけがわかるとがっかりするんです。
そうそう先日、房総前に23Cに変えました。パなレーサーのツアラーです。これもツーキニスト同様、結構いいようですよ。

投稿: cyc | 2006年9月19日 (火) 23:39

 ありがとうございます。
 ほんとあの音は心臓に悪いです。がっかりなので「一粒で二度悪い」です。
 23Cは走りやすいですよね。私は通勤に使うので無難なツーキニストを選んでいます。

投稿: ねこじまん | 2006年9月20日 (水) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一輪車 | トップページ | 子泣きじじぃじゃ »