« 房総行きます | トップページ | 自転車は置いてくる »

2006年9月10日 (日)

房総報告

学習院『愉しむための自転車学』の講座で知り合った人たちと房総半島に自転車で出かけてきました。房総半島は昨年春にもこのツアーで走りましたが、広大な房総半島には見る所がまだまだあります。今回はまた別の所を案内してもらいます。企画は前回と同じふじえちゃんさん。(http://ocr1.air-nifty.com/cyc/

集合場所は金谷港とそこから程近い保谷駅。金谷港は東京湾フェリーが運航している港です。フェリーは運航。うんこじゃないです。神奈川県の久里浜と千葉県の金谷港間を渡してくれます。

久里浜からフェリーに乗れば着いた先が集合場所というのはとてもありがたかったです。

集合時間に遅れないように久里浜を目指して自転車を走らせます。25キロ程度と見積もっていましたが、実際走ると30キロありました。しかし、日曜の早朝なので道も空いていて1時間20分で着いてしまいました。フェリー乗り場できーさん(http://yanekagi.blog36.fc2.com/)と出会いました。きーさんは昨日のうちから東京から久里浜までの70数キロの道程を走って、一泊していたガッツ溢れる方の一人です。更に船内で定休日さんとも合流。一路金谷港を目指します。

金谷港で他のメンバーとも合流。もう一箇所の集合場所の保谷駅に向けて出発です。保谷駅で全員集合。今回は千葉でも一番高い山を登るということなので、エスケープルートも確保しての計画です。まあ、覚悟を決めて出発しましょう。その前に記念撮影。

 横根峠を目指します。ゆるゆるとした坂道が続きます。この程度なら楽勝です。しかし、徐々に勾配は急になってきました。ペースの遅れる人を待つために要所要所で休憩します。ここだけの話ですが、この休憩には救われました・・・。ノンストップで登りきるのは正直出来そうもありません。さすが日本百名峠の一つです。

大山千枚田というところを見学しました。山の斜面を利用して田んぼが作られています。その田んぼが千枚あるそうです。私は面倒くさいので数えませんでした。

風が心地よく吹いてとても気持ちのいい所でした。風に乗って雲が流れていきます。その雲がところどころ田んぼに影を落として、それがまたとても綺麗でした。

Dvc00031_2 

更に山道を登ります。今回はどこまでも登ります。嫌になるほど登ります。登りきると下りが待っています。でもすぐにまた登りになります。

ようやく山を越えて『千葉酪農のさと』という所にいきました。実はこのとき、本体から離れてしまった私達は、皆が酪農のさとに入ったのに気がつかなくて、通り過ぎてしまいました。「何かおかしい」と気がついたときには数キロ走ってしまいました。私達の不在に気がついて仲間が迎えにきてくれたので無事に皆と合流できました。

千葉酪農のさとで昼食です。餅つきをしていたのを定休日さんが手伝っていました。餅つきお好きなのね。このお陰で私達はつきたてのお餅をご馳走になってしまいました。ありがとうございました。

食堂の外にねこがふたついました。いわゆる『まきばねこ』です。その内のひとかたと親しくさせてもらいました。抱き上げたら頬を、鼻を舐められました。

Dvc00027 

昼食、休憩を終えて帰りましょう。本当はもっと見学する所を考えてくれていたのですが、時間が迫ってきました。また次の機会のお楽しみに。

駅までの道は下り、登りなし。平らな道で楽々でした。電車で帰る人は輪行という自転車を分解して袋詰にします。フェリーで帰る人は更に金谷港まで、10キロほどの道程を走ります。ここで二手に別れました。

皆さん、ありがとうございました。お気をつけて。

私はフェリー組です。金谷港までの道は、前回の房総ツアーの時に通った道なので私が先導させてもらうことにしました。金谷港まで10キロ程度。時速10キロなら1時間かかります。20キロで走るなら半分の30分。時速25キロならもう少し早く着くでしょう。なんていいかげんな計算をして時速25キロで走り出しました。ところが・・・いつの間にか30キロ近く(以上)出してしまったようで、後続と距離がこーんなに開いてしまいました。反省反省。

それでもどうにか全員金谷港に到着。来ていた船に乗ることが出来ました。波が高く、船は面白いほど揺れました。うっぷ。

久里浜に到着。他の人たちは京浜急行で輪行して帰るそうです。私は行きと同様走って帰ります。さよ~なら。とても楽しかったです。ありがとうございます。道中お気をつけて。

家まで30キロの道程ですが、この道はよくサイクリングで使うし、私は好きな道なのです。なので全然苦になりません。とはいうものの疲れています。ゆっくり走りましょうか。

そう思っていたら、すぐ前にフェリーで乗り合わせたロードレーサーに乗った団体が走っています。団体なので中途半端なスピードで走っています。いつまでも前にいるので抜かしてやりました。それがいけなかったようです。リーダーのハートに火をつけてしまいました。それまでゆっくり走っていたのがどんどんどんどん追い上げてきます。始めは追いつかれないようにこちらも速度をあげていましたが、それも束の間、あっという間に抜かれてしまいました。

またずーっと前を走っています。まあいいや。この後を着いて行きましょう。おかげでペースアップすることになって早く帰ることが出来ました。

 今日はとても楽しい一日でした。ありがとうございました。今回、メンバーの中には行かれなかった方もいます。また機会を作って走りましょう。

本日の自転車走行距離 120キロ

今日であったねこ 11

|

« 房総行きます | トップページ | 自転車は置いてくる »

コメント

房総おつかれさまでした。ねこじまんさんにはしんがりを務めていただき大変助かりました。感謝してます。今回は坂道が主体だったので、全員のペースが合いません。ねこじまんさんに後方を確実にカバーしてくれていたので先頭の私も安心して先導することができました。。。

投稿: ふじえちゃん | 2006年9月16日 (土) 01:27

 こちらこそありがとうございます。三浦半島ポタの時に「上官」がしんがりをかってでてくださいました。あの時に上官から学んだことだったのです。
房総3、スーパー楽しみにしています。

投稿: ねこじまん | 2006年9月16日 (土) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 房総行きます | トップページ | 自転車は置いてくる »