« タイヤ交換なれど・・・ | トップページ | 頭がピカード »

2006年9月19日 (火)

子泣きじじぃじゃ

 一輪車を職場に運びました。自転車で。

もう10年以上前の製品ですが、自転車を担ぐためのリュックを持っています。

「自転車を担ぐ?」

MTBで山を走りに行った際に、走行不可能な道に出くわした時にMTBを分解して、このリュックにくくりつけて運ぶ・・・という目的で開発されたようです。その名も『子泣きじじぃ』リュックにはやたらとストラップがついています。分解したMTBのフレームとタイヤをこれらで固定して運ぶんだそうです。

その担いだ姿が妖怪『子泣きじじぃ』を髣髴させるとかさせないとか・・・。

 面白そうと思って買ったきり、実はほとんど使っていません。容量が大きいので物がたくさん入ります。古本屋に本を売りに行く時は便利この上ありません。

 去年ロードレーサーを買った時に、まだフレームだけだったレーサーをくくりつけて25キロ離れた町田にある店まで『BB』という部品を付けてもらうために運んだのが購入以来はじめての自転車運びでした。

 それもMTBに乗ってですから本来の使い方とは逸脱しています。自転車で自転車を担いで運ぶとかなりきついです。

 今回は一輪車を『子泣きじじぃ』で運びました。2006_09190609160016 こんな仕事を頼めるのは15年来のつきあいのMTBしかありません。MR-4-Fやロードレーサーにはちょっと任せられません。少々重かったですが、事故もなく無事に到着しました。

これで「ミュール」「ビアンキ」「一輪車」と、注文していた3台がそろいました。

 『子泣きじじぃ』を買いに行った時に店で使い方を聞くと、お店のお姉さんは開発者に電話をかけてくれました。電話を代わると、

「私が子泣きじじぃです」

「(が~ん)」

そう自己紹介して解説を始めてくれました。あれから10数年経っていますが未だに「私が黄な粉じじぃです」くらいのリアクションを返せなかったことが悔やまれます。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 6

 「夢みんぞ」

|

« タイヤ交換なれど・・・ | トップページ | 頭がピカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ交換なれど・・・ | トップページ | 頭がピカード »