« 頭がピカード | トップページ | 禁じられた・・・ »

2006年9月21日 (木)

「帰ってきたかえる先生」

 庭にブロッコリーだのキャベツだのの苗を植えました。葉ものは実のなるのを待つことなく食べられるので、害虫がすぐに寄ってきて困り者です。無農薬野菜が身体にいとわかっていても生産者である農家の方々はそうは言っておられずに農薬を使ってしまうのがわかるような気がします。

 植えたてのキャベツの苗の様子が変なので見に行くと葉っぱがばらばらです。「なぜ??」苗のあった所を真上から見ると、『はらぺこイモムシ』が「ばぁ」とかやってしました。根といわず、芯といわず食べられてしまいました。

「何が『ばぁ』だ!」とはらぺこイモムシを引っ張り出して、雨水のたまった植木鉢の中に入れてやりました。溺死してしまったイモムシ先生のご遺体は生き残った苗の肥やしにしました。

 今朝、苗に自家製の肥料(主成分アンモニア、詳細は想像、想像)をやろうと庭に出ると「がさがさがさ」と雑草を掻き分ける音がします。こんな音をたてるのは・・・と、目をやると案の定『かえる先生』でした。

 この夏、私の職場までおいで頂いた先生と同じ方なのかどうかは分かりません。先生、のしのしと歩いていってしまいました。冬眠に備えてたくさん食べなければならない時期なので、今回はそのまま見送ることにしました。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 3

|

« 頭がピカード | トップページ | 禁じられた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/11979314

この記事へのトラックバック一覧です: 「帰ってきたかえる先生」:

« 頭がピカード | トップページ | 禁じられた・・・ »