« ぺんぎん | トップページ | 信号無し »

2006年7月13日 (木)

反応なし

自転車にサイクルコンピューターというスピードメーターをつけています。これが作動しなくなりました。電池切れ?速度を計測する『センサー』の電池を交換しました。

本体であるメーターの数値は動きません。

 本体の電池が切れたか・・・。これは少々厄介です。電池交換をすると今までのデータの時刻、積算距離、が消えてしまいます。それと何より今つけている自転車のタイヤ周径というのを入力しなければなりません。これは家に帰ってマニュアルを見ないことには分りません。

 帰宅して電池交換をしました。マニュアルに従って数値も入力しました。ためしに室内保管しているトレンクルの前輪を回しました。前輪を回すと、センサーから信号が発進されるので、電池交換したメーターが『生きているかどうか』の確認ができます。
 動きました。メーターの故障ではありません。

 翌朝、MTBに取り付けてみると・・・。動きません。
どうやらセンサーの故障のようです。
考えてみれば、このセンサーは、今使っているメーターの2世代前のものです。メーター本体よりも古いものでした。壊れて当然というくらい使い込んだものでした。

 よく持ってくれました。センサーを新しいものに交換します。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 12

|

« ぺんぎん | トップページ | 信号無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぺんぎん | トップページ | 信号無し »