« 長野へはまた | トップページ | 大人は遊びません! »

2006年7月24日 (月)

夢の自転車通学

 子供に関する講座に通っています。朝からびっちりのスケジュールです。主催者側も「殺人的なスケジュールでごめんなさい」と言っていました。私もそう思います。殺人的です。今のところ死人は出ていません。

 一日目をでた感想。5コマあった講義のうち「役に立った!」と思えたのはひとつだけでした。それは講師の方がお医者さんで、実際に子供とかかわった体験をもとに話をすすめるからです。この講義は学ぶところが多かったです。『自閉症』と呼ばれる子供の話が出ました。『自閉症』の人たちは、相手の表情や言葉からその意味するところを読み取るという能力が乏しいそうです。言ってみれば、言葉の分らない外国で生活しているようなものだそうです。その分、誤解も多いいのだと。

 興味深かったのはこの方の講義のみで・・・あとは『どこそこ先生の理論』みたいなもので、これなら本を読めばいいかな・・・というのは言いすぎです!これは聞き方がまずいのだと即座に判断、『睡眠学習』に切り替えました。

 自転車で通学する予定でしたが、あいにくの雨。電車で通学です。明日も講座はあります。その為に駐輪場の下見をしました。無いんです!「登録駐輪場」なるものがありましたが、「区が認めた登録者のみの駐輪場です云々」と看板が出ていました。そしていたるところ『駐輪禁止』の看板が出ていました。『即時撤去いたします』だって。

 別に『区』に認めてもらわなくても・・・。そもそも『区』が認めるということは自転車は『区』を出ることはないという発想が元になってはいないでしょうか???

 てやんでぃ!こちとら日に70キロは当たり前の自転車乗りよ!『区』なんざお前さんが瞬きするかしないかの内に「さっ」と通り過ぎちまってらぁ!と、何故か江戸弁。文京区のばか。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 8

|

« 長野へはまた | トップページ | 大人は遊びません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/11083988

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の自転車通学:

« 長野へはまた | トップページ | 大人は遊びません! »