« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ご家庭で手軽にできる宇宙燃料

 古い友人から久しぶりのメールを頂きました。

「U.S.S.エンタープライズの燃料はなに?」

は・・・・???

エンタープライズとは「STAR TREK」に出てくる宇宙船の名前です。以前私は、この方に「STAR TREK」普及の目的でビデオをダビングしてあげたことがあります。その甲斐あって「一般教養としてのSTAR TREK」程度の知識を持って下さいました。

 しかし、エンタープライズの動力がどうのとか、燃料が何かということに関心を持つとは思えません。

「『反物質』じゃなかったか・・・」普段からよく見ていたはずの私もそう聞かれると自信がありません。そう返信しました。

『天使と悪魔』とかいう本を読んでいるそうです。その中に『反物質』という言葉がでてきて、その説明に『エンタープライズ号の燃料として使われる云々』とあったそうです。『反物質』の説明に『エンタープライズ』が使われるとは一体どういう本なのでしょう?それにしても彼の本の作者にとっては『反物質はエンタープライズの・・・』ということは一般常識なのですねぇ。

 未来はもう手が届きそうです。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

SORA見たことか

 MTBから外した『XTR』の変速機を折り畳み自転車『MR-4-F』に取り付けました。変速機の交換なので新たな部品の購入は必要なかったのですが、これを機会にチェーンも交換しました。8速用のチェーンの安いこと。ヨドバシカメラで買えば更にポイントがつきます。

 今までつけていた『SORA』という銘柄の変速機を外しました。交換作業はあっという間に終了。姪が遊びに来ていたので「何してるの?」と、作業を見られます。作業を見られるのはなんとも照れくさいものです。「ウサギのぬいぐるみは取らないでね」だからもう取らないって・・・。

 変速ワイヤーの張りを調整して、作動テストです。「かちゃかちゃかちゃかちゃ」気持ち良いほどよく動きます。しかし・・・、変速するのは7速まで。8速目、一番大きな歯車にチェーンがかかりません。MTB用の部品を使ったから合わないのか??MR-4は『ロードレーサー』の仲間なのです。

変速機の後ろにある調整ねじを動かしてみました。あらら・・・いじらなかった方が・・・かえって悪くなりました。7速でも・・・いいかな?でももう少し粘ってみましょう。

 粘った甲斐があって、XTR変速機は動くようになりました。ちゃんと8速。何度やっても確実に変速してくれます。

 変速したときの感触が、今までつけていたSORAとはぜんぜん違います。15年前の代物とは行ってもXTR先生、流石です。SORA先生も決して悪くはありません。けれどXTR先生にはかないません。

 XTR装備のMR-4-Fなんて、ちょっと無いですよ。

 本日の自転車走行距離 40キロ

 今日であったねこ5

| | コメント (0)

2006年7月29日 (土)

さよならXTR

 遂にMTBが9速化しました。

15年来使っているMTB、これが出来上がったときからずっと付いていた部品、シマノXTRとも今日でお別れです。

XTRといえばシマノ社がMTB用にリリースしている製品の中では最高峰のものです。といっても私の使っているXTRは最初期のモデルです。当時は最新鋭でしたが、その後何度もモデルチェンジしているので、当に時代遅れの品です。それでも愛着がありました。さよならXTRなのです。

 新たに付いたのはシマノ社のXTという銘柄の変速機。XTRの次のグレードの部品なので、安くはありませんでした。でもいい部品は長持ちします。実際、XTRも15年使っていますが未だ故障知らず。いい部品は長く使えるという前回の体験を踏襲します。

 そういえば折り畳み自転車『MR-4-F』が8速じゃないですか!XTR先生、MR-4-Fで続投できそうです。

 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

トマト大収穫

庭の片隅に植えたトマトがここへきて次々に見を紅く染め始めました。

今朝は6つも収穫できました。この苗はスーパーで58円で買ってきたものです。もうその元はすっかり取ってしまいました。

毎日新鮮なトマトが食べられます。始めの頃は勢いが良かったちびトマト、今は一休みしています。

 ゴーヤも植えたのですが、なんだかひょろひょろとしているだけで、今のところは頼りない感じです。本当に成るのでしょうか?

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

実は実力保持者だった・・・

 15年程使っている私のMTB。今から一年位前にリアハブ(後輪の車軸)が不調になりました。随分使ったし、そろそろダメかな・・・と思っていたところでした。

 サイクルエコというお店に修理を依頼しました。ハブを新しいのに取り替えてもらいました。すると、新車じゃないかというくらいにその走りは復活しました。

 壊れていたのはハブという部品だけで、自転車のフレームは無事だったようです。自転車は期待しているよりデリケート。想像しているよりはタフ。そんな乗り物のようです。

 しかし、15年も前の代物なので使っている部品はすっかり時代遅れです。後ろが8段変速ですが、『時代は9段変速』になっています。別にそんなの勝手になってくれていいのですが、主流から外れると消耗品が手に入りにくくなります。MTBの9段変速化を考えるべきなのか???

 迷っていたところでした。そんな時、変速レバーが壊れました。これを機会に改造を決意しました。新しくしてもらったハブは9段変速用のスプロケット(歯車)がつくのか??シマノ社のHPを調べると『8.9スピード対応』とありました。つまり8段変速でも、9段でも使えるのです!

9段変速にするには、ハブからそれ用に交換しなければいけないのかと思い込んでいました。な~んだ、その実力は持っていたのです。

9速用のスプロケッとを買って来ました。8速用のそれと交換です。あ・・・つくじゃないですか。

 しかし、チェーンが8速用のままなので、このままでは走れません。8速用のチェーンと9速用では、幅が違うそうで、幅広の8速用チェーンをそのまま使うとぶつかって『ちゃりちゃりちゃり茶利』やな音がします。

 後は、9速用の変速機とチェーンを買って来れば、夢の9速化です。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

貴様らぁ!全員タイホする!!

 降水確率が高い時の自転車通勤にはMTBを選びます。その選択に合理的な理由はありません。15年来の付き合いのMTB、随分と老朽化していますが、ここ一番の時にはこいつを選んでしまいます。

 26インチというサイズの車輪も自分の身の丈にあっている気がします。

 久しぶりのお天気です。ロードレーサーに乗りました。自転車カバーを開けてびっくりです。ドロップハンドルというハンドルに巻いてあるバーテープがカビでいっぱい!!錆もいっぱい!げげげ!!確かにここ数日の雨はひどかった。錆は覚悟していましたが、バーテープが黴るなんて!折しも新たなバーテープを注文したところでした。

 錆に黴。共に「楽しい自転車ライフ」には必要ありません!はっきり言って敵です。「貴様らぁ!全員タイホする!」「死刑!」「抵抗は無意味だ!」「今日は死ぬにはいい日だ」とにかく奴らは全滅させます!黴たバーテープは取り去り、錆びている箇所は、錆び取り剤を使って処置します。

 どうにか綺麗になりました。バーテープは新しいのが届いていますが、この季節はつけなくてもいいかもしれないと思いました。試しにバーテープ無しで出かけてみましたが、全く問題ありませんでした。冬になったら冷たくてハンドルは触れないでしょうから、乾燥した季節の足音を聞いてから着けることにしましょう。

 本日の自転車走行距離 80キロ

 今日であったねこ 3

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/03210eec.9a73e6cd/?url=http://item.rakuten.co.jp/worldcycle/toshi-bartape/" target="_blank">FUJITOSHI 本皮バーテープ</a>

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

大人は遊びません!

2006_07210001_1  育て始めたカブトエビでしたが、一週間経っても大きくなりません。水槽の中をのぞいてもそれらしい影は見当たりません。どうやら育たなかったようです。

 新しいキットを買いました。もう一度やり直しです。

以前買ったのはトミーのキットです。一番安いです。それで買いました。

箱や説明書に「カブトガニ」のイラストが描いてあります。その絵がとても可愛く、気に入っています。箱に描いてあるイラストが、簡単な紙工作になっています。『切り抜いて遊んでね』とあります。切り抜くとカブトエビの紙人形になります。いまどきこんなものでどうやって遊べというのでしょう?というくらい単純なおまけです。でも何故か私はこのおまけがとても好きです。気に入りました。説明書き通りに作ってみました。

 でも私は大人なので遊びません。

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0308b21f.28168f07/?url=http://item.rakuten.co.jp/blue-post/labo_002/" target="_blank">飼育観察シリーズカブトエビ研究所</a>

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

夢の自転車通学

 子供に関する講座に通っています。朝からびっちりのスケジュールです。主催者側も「殺人的なスケジュールでごめんなさい」と言っていました。私もそう思います。殺人的です。今のところ死人は出ていません。

 一日目をでた感想。5コマあった講義のうち「役に立った!」と思えたのはひとつだけでした。それは講師の方がお医者さんで、実際に子供とかかわった体験をもとに話をすすめるからです。この講義は学ぶところが多かったです。『自閉症』と呼ばれる子供の話が出ました。『自閉症』の人たちは、相手の表情や言葉からその意味するところを読み取るという能力が乏しいそうです。言ってみれば、言葉の分らない外国で生活しているようなものだそうです。その分、誤解も多いいのだと。

 興味深かったのはこの方の講義のみで・・・あとは『どこそこ先生の理論』みたいなもので、これなら本を読めばいいかな・・・というのは言いすぎです!これは聞き方がまずいのだと即座に判断、『睡眠学習』に切り替えました。

 自転車で通学する予定でしたが、あいにくの雨。電車で通学です。明日も講座はあります。その為に駐輪場の下見をしました。無いんです!「登録駐輪場」なるものがありましたが、「区が認めた登録者のみの駐輪場です云々」と看板が出ていました。そしていたるところ『駐輪禁止』の看板が出ていました。『即時撤去いたします』だって。

 別に『区』に認めてもらわなくても・・・。そもそも『区』が認めるということは自転車は『区』を出ることはないという発想が元になってはいないでしょうか???

 てやんでぃ!こちとら日に70キロは当たり前の自転車乗りよ!『区』なんざお前さんが瞬きするかしないかの内に「さっ」と通り過ぎちまってらぁ!と、何故か江戸弁。文京区のばか。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

長野へはまた

長野県は諏訪に「ぽっけのおうち」という学校があるそうです。障害をもった人が当たり前の生き方、社会参加をするための、デイ・サービス、教育、職場作りのネットワークを試みている施設だそうです。

 そこへ見学に行かないかという話がきました。商業柄夏は比較的時間が取れます。「行きましょう!」と名乗りをあげました。

 『ツアー』はJR下諏訪駅集合です。時間に間に合えばどう行ってもいそうです。「どう行っても???」むらむらと自転車同伴の誘惑にかられました。下諏訪まで自走する?下諏訪まで『MR-4』なら楽に運べます。下諏訪からは迎えの車がきてくれるとの事なので、彼の地までの輪行は無意味か・・・、ならば早めの出て『現地』まで走りますか!色々と妄想ばかりが先走ります。

 しかし、その日は既に予定が入っていることが発覚しました。というわけで趣味と実益を兼ねた長野行き、実行前に流れてしまいました。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

はぶだいなも

 ブレーキを交換してから2度目の通勤です。

新しいブレーキはとてもよく効きます。後のブレーキは、本体はそのままですが、ブレーキシューを換えました。こちらも良く効くようになりました。後のブレーキは『Uブレーキ』といってもう生産していない型のブレーキです。消耗品の『シュー』も売っていません。これを見越して5つ予備を買ってあります。「これがなくなったらどうしよう」というのが長年の懸案事項でしたが、これで一挙に解決です!・・・今度は急に在庫となった5つのシューをどうしよう・・・。

 前輪に『ハブダイナモ』というのを付けていました。ハブダイナモとは車軸がダイナモ(発電機)になっていて、前輪を回転させると発電してライトを転倒させるという・・・ライトは転倒しません。

ライトを点灯させるシステムで、自転車が走行する限りバッテリー切れすることがありません。エネルギー問題も一挙に解決なのですが、欠点もあります。まず重いこと。それと低速、停車時にはライトが消えてしまうこと。

 今回、ハブダイナモ付きの前輪を外して、普通のものと交換しました。軽い!自転さyの総重量も軽くなりましたが、走っている感じが全然違います!時速26キロの力で時速29キロが出せます。時速30キロ以上も出せますが、男は30越えるとそろそろ・・・。

 回転する部品の軽量化は遠心力の関係で、他の部分の同じ重さを軽量化した時よりも軽く感じるそうです。しかし本当に軽かった。驚きです。

 とはいうものの本日は2度目の走行です。慣れてしまえばこれが当たり前。あの感動、今何処?

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

ねこ都市宣言

 ねこが暮らしやすい町は、人間にとっても暮らしやすい町です。

 世界に先駆けて『ねこ都市』宣言をするとしたら、日本の中ではどこがいいだろうと考えたことがあります。

 神奈川県 川崎市 宮前区

実のことを言うと、私は彼の地には行ったことがありません。しかし、『ねこの地』としてはかなりいいのではないかと日頃より思っています。

なぜか。「川崎市宮前区」を名古屋弁で言うと「きゃーさきし、みゃーみゃーく」になるからです。『みゃーみゃー区』です。『ねこの地』にはぴたりのネーミングです。

 私は名古屋出身の友人ができたら、『みゃーみゃー区』と発音するのかどうか聞いてみたいと思っていました。

その願いがかなって、数年前名古屋出身の友人ができたので早速聞いてみました。

「川崎市宮前区は『きゃーさきし みゃーみゃーく』と言う?」

「言わない」

眉一つ動かさずに答えてくれました。

『ねこ都市』への道は長いようです。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

アイスクリームは

子供のパーティー、そのご馳走にアイスクリームが登場。
電気を消して部屋を暗くした人がいました。晴れの席で気恥ずかしかったからだと思います。
「アイスクリームは暗くして食べた方が美味しいんだよ」
そう言ってました。成る程、暗くした方がひんやりした感じがする?

「ソーセージは曇りの日に食べた方が美味しい」という説と同じくらい判ったような判らないよいな気がして何だかおかしいのです。

 本日の自転車走行距離  72キロ
 今日出会ったねこ  10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

食用「カエル」

 もしあなたの友人知人に名古屋、もしくは名古屋方面に旅立つ予定のある方がいらっしゃいましたら、お土産は青柳の『カエルまんじゅう』Photo です!美味しくてかわいいカエルまんじゅう。空き箱は切り抜いてカエルのお面にして『カエルごっこ』で遊べますので無駄がありません。名古屋に行った同僚に買ってきてもらいました。http://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/unique.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

巨顎かいじゅう

『巨顎怪獣スキューラ』です。2006_0712200606300001 『巨顎』を開けると下のようになります。夏のプールやお風呂で遊ぶのにもってこいの怪獣です。この夏ご家庭に一匹いかがでしょうか?

2006_0712200606300002

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ブレーキ交換いたします。

MTBの変速レバーが壊れたで、新たに変速レバーを取り付けました。今まで一体だったブレーキと変速のレバーが独立しました。

 これを機会にブレーキを『カンチブレーキ』というものから『Vブレーキ』に交換しました。今までついていたカンチブレーキに不具合があったわけではありませんが、新型のVブレーキが登場して以来、カンチ式は廃れる一方です。消耗品で要の部品の『ブレーキシュー』が手に入りにくくなってきました。そのための交換です。

 選んだのは、シマノ社の『LX』というブランドのVブレーキ。しかし買いに行くと、上級機種の『XT』の物の方が何故か安い値段がついていました。なので迷わず『XT』に変更です。

 Vブレーキは専用のブレーキレバーを使うので、レバーも交換です。こちらは『ディオーレ』という「そこそこ」の部品を選びました。

 交換作業も特に困った事が無く終えました。早速乗ってみましょう。Vブレーキって良く効きます!

 但し、私のMTBは、後ろのブレーキが『Uブレーキ』という方式の違うブレーキを使っています。このUブレーキの取り付け台座には、カンチ式もV式も取り付け不可なのです。

 Uブレーキは、今は作られていません。カンチ式よりも消耗品が手に入らない困りものです。ブレーキシューが売っていません。ふと思いついてVブレーキのそれをつけてみました。Uブレーキのシューの部品とあわせて使うと、なんと取り付けられました。これは今まで気がつかなかった盲点でした!

 これでUブレーキまだまだ使えそうです。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (2)

2006年7月16日 (日)

巨人のトマトは白い

 私の家の庭はとにかく日当たりが良いです。これを利用しないてはありません。この夏は家庭菜園を作りました。といってもスーパーで買ってきた野菜の苗を数本植えているだけですけれど。

 しかし、案に反して5月から日照量が少ない。トマトが実はなるのですが、赤くなりません。プチトマトはどうにか色づきますが、赤というよりはオレンジ色です。

 学生時代、子供とかかわるボランティアをしていた友人が、その担当していた子供から教わった歌を歌ってくれました。

♪ 巨人のトマトは白いでしょぉ~ 僕のトマトは赤いでしょぉ~ ♪

 『巨人』とは野球の巨人です。巨人の選手は強いので『白いトマト』でも大丈夫だそうで、でも『僕』のトマトはちゃんと赤くなってくれないと嫌。そういう歌だそうです。

 「白いトマトってどういうことかな」と気になっていたので、数十年経った今でも覚えているエピソードなのでした。

 さて『私のトマト』なかなか赤くなりません。でも『白』ではないよなぁと、栽培と観察を続けるマッド菜園ティストです。

 今夜は庭で出来たトマト、ナスに加えて無人販売所で買ってきたインゲン豆を使った夏野菜カレーです。

あ。カレーが煮えたようです。

 本日の自転車走行距離 67キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

京浜急行ブルース

仕事が遅くなったのでまたまた自転車は置いて帰りました。今日こそ乗って帰りたいものです。

 京浜急行で出勤しました。京急の駅は地下鉄のそれよりも更に遠いので、信号機をいくつか見られます。

 ホームで電車を待っていると、青い京急の特急電車が通過しました。京急といえば赤い車両なのに、青車両も登場したようです。青に白のストライプもなかなかかっこいいです。

 随分前に鉄道マニアの子ども達と、陸橋の上から京浜急行の写真を撮りに行ったことがあります。京急の車両が通過するたびに「○○系」と、車両の種類を叫んで皆大喜びでシャッターを切ります。

 私は電車に関心はありませんが、好きなことに凝って、集中、熱中しているというマニア的姿は好きで、微笑ましく見ていました。

 しかし、その時あることに気がつきました。京急の線路の上から見ているので、下を通るのは京浜急行だけです。来る電車来る電車、どいつもこいつもまっかっか!

京浜急行の車両は好きな電車の一つです。しかし、さすがにこれは飽きます。

京急に登場した青車両、「赤ばかりでは飽きる」という意見を採用した・・・訳じゃぁなさそうです。けれど新鮮でした。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

信号無し

 信号機に関心のある子どもから

「家から一番近い信号はどこにある?」と聞かれました。

そういえば信号機、ありません。かなり歩かないとありません。 

昨日は雨が降っていたので自転車は置いてかえりました。駅から家まで15分ほどの道のりですが、その間に信号機には出会いません。

一つ先の駅で降りても信号機には出会いません。

一番近い信号機はかなり遠くにあることが分りました。『遠くで近きは男女の縁、近くで遠きは田舎の道』の故事に従うと、私の家は田舎にあるということになりそうです。

意外な発見でした。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

反応なし

自転車にサイクルコンピューターというスピードメーターをつけています。これが作動しなくなりました。電池切れ?速度を計測する『センサー』の電池を交換しました。

本体であるメーターの数値は動きません。

 本体の電池が切れたか・・・。これは少々厄介です。電池交換をすると今までのデータの時刻、積算距離、が消えてしまいます。それと何より今つけている自転車のタイヤ周径というのを入力しなければなりません。これは家に帰ってマニュアルを見ないことには分りません。

 帰宅して電池交換をしました。マニュアルに従って数値も入力しました。ためしに室内保管しているトレンクルの前輪を回しました。前輪を回すと、センサーから信号が発進されるので、電池交換したメーターが『生きているかどうか』の確認ができます。
 動きました。メーターの故障ではありません。

 翌朝、MTBに取り付けてみると・・・。動きません。
どうやらセンサーの故障のようです。
考えてみれば、このセンサーは、今使っているメーターの2世代前のものです。メーター本体よりも古いものでした。壊れて当然というくらい使い込んだものでした。

 よく持ってくれました。センサーを新しいものに交換します。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 12

| | コメント (0)

2006年7月12日 (水)

ぺんぎん

 町田にねこが働く喫茶店があります。入ったことはありませんが、駅のホームから見かけたことがあります。ねことお茶を楽しむ事が出来るそうです。ねこが働いているようです。
http://nya-n.jp/top.html

 横浜は上大岡(「お」は三つです)というところで、もう2年位前になりますが、町を歩いていて、ペンギンとすれ違ったことがあります。歩いていると辺りが何となく騒がしい。「なに?」と訝っていると、私の真正面からペンギンが歩いてくるではありませんか!あのペンギンです!着ぐるみではありません。
周りにいた人たちはすかさず携帯のカメラなどで撮影をしていましたが、手を伸ばせば届く距離ですれ違った当の私は、思考停止状態に陥りました。
 
 ペンギン先生、ぺったぺったぺったぺった歩いてきます。驚く私には無頓着、そのまま行ってしまいました。
 あとからエサ皿のようなものを持った男の人がついてきました。それで私はすべてを理解しました。
「飼いペンギン!」
そもそもペンギンって飼えるんだ・・・。冷蔵庫の中で?
 
 ペンギンとすれ違った事もショックでしたが、人類以外の二足歩行生命体との出会いが衝撃的でした!映画や小説で『準備』は出来ていたつもりでしたが。しかも自分の良く知っている町で。

 後日、彼の地を訪れた時に、その時は余裕の無かった周りを見回してみました。するとすぐ近くに『ペンギンのいるお店喫茶店メルヘン』とありました。ペンギン先生、喫茶店で働いていらっしゃるようです。

 ペンギン先生の店を訪れた人のブログを見つけました。
 http://pygoscelis.blog.ocn.ne.jp/penpenoffice/2006/01/post_f239.html

 ねこやペンギンも働く時代なようです。

 本日の自転車走行距離 0キロ
 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

生まれました

 カブトエビの卵を仕込みました。

『カブトエビの栄養』を先に入れてから、『ウッドチップ』を入れます。なぜかこの順番は間違ってはいけないそうです。『栄養』という粉末を先に入れて、ウッドチップという木屑を入れます。時差無く続けて入れてもいいようですが、順番だけは守らないといけないそうです。逆らってみても始まらないので従うことにしました。

次にいよいよカブトエビの卵を入れます。黒い砂のようなものが袋詰めされています。この中に卵がいくつかあるそうです。いくつか・・・1つか3つだそうです。この卵を入れるのは、こちらはなぜか時差が必要で、『栄養』を入れて3時間後。

 しかしこの時、私は寝る直前でした。なのでこれだけは禁を破って「45分後」にしました。無事に生まれますように。

 翌日帰って水槽をのぞくと・・・さっぱり分りません。ペンライトで照らして注意深く見ると・・・水底で1ミリにも満たない白い物体が何がうれしいのか『ふよふよふよふよ』泳ぎ回っています。

 カブトエビ先生、どうやら生まれたようです。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

振り向くな

 私の自転車にはバックミラーを標準装備しています。先日、MTBの変速レバーを交換したときにMTB用につけていたそれは壊れてしまいました。上手く外せたのですが、再装着の際にしくじりました。

 バックミラーなしで走るのは不安で危険な感じです。できるだけ早いうちに新しいものをつけることにしましょう。

 慣れとは恐ろしいもので、無ければ無いなりに走れてしまいます。後方確認の必要な時は「ぷい」と振り返ればいいだけのことです。

しかし、振り向いてからまた前を見るまで、時間にしてほんのわずかのことだと思いますが、永遠ともいえるほどに長く感じます。ミラーがあれば、振り返ることはほとんどありません。ミラーに写らない場合。「振り向く」とういう動きを見せることで、車に対してこちらの動きをアピールする、この時はあらかじめミラーで後方の様子は確認済みなので、かなり安心しています。

ミラーを外したこの数日間、こうした確認作業を怠っているなと感じています。早く買いに行かなければ。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 16

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

ご家庭で出来る手軽な宇宙探索

 土曜は早く出られるとこの季節は日が長いのでたっぷり楽しめます。

 『横浜温泉街道』(仮名)を走りますが、『ジョニー山』(仮名)から『横浜見る名地区』(仮名)まで抜けられる裏道を見つけました。

 途中の神社で妙なものを見つけました。私の好きなテレビ番組に『スターゲイトSG-1』というものがあります。謎の宇宙人の作った巨大な鉄のわっかが作る異次元トンネルを抜けて宇宙探検に行くお話です。Dvc00021http://suleputer.capcom.co.jp/suleputer/special_site/stargate-sg1/contents/index2.html

神社で見かけたこのわっか、素材は日本らしく藁で出来ているようです。いったい何に使うのでしょうか?これを抜けるとどこか別の世界へ行かれるのでしょうか。写真をとっただけでこの輪をくぐる事はしませんでした。どうしてくぐらなかったのか?私は中学生の頃以来の伝統で、自分の自転車には『U.S.S.ENTERPRISE』という名前を付けているからです。つまり・・・番組が違うんです。

 神社を後にして、『横浜多角形橋』(仮名)というところに出ました。信号待ちをしていると、向こう岸をみた事も無い形の自転車が走っています。「なに?」

14インチか16インチの小さなタイヤをつけています。フレームはロードレーサーのそれを寸詰まりにしたような感じです。「あんな小径車があるんだ」是非見たくなりました。向こうさんは信号の向こう岸、走ってどこかへ行ってしまいました。でもこちらは26インチ車、走れば追いつくでしょう。信号が変わるのを待って追いかけました。すると件の小径車、少し走ったところで止まっていました。その隣にはもう一方、小径車に乗っている人がいました。その自転車はトレンクル6500。

いつか聞いたサイクルエコという店で世界旅行のお供としてトレンクルを買ったご夫婦とはこの方々に違いない。そう直感しました。ここからエコは近いのです。

 次の旅に備えて、トレンクル6500の調整をしているというところでしょう。旦那さんの謎の小径車は、すれ違いざまに見た感じでは特注品のようでした。ご夫婦で自転車趣味というのはいいですねぇ。

 この日は8日。3と8のつく日は『弘明寺商店街』の縁日です。足を伸ばして行って見ました。自転車で来ちゃいけないですね。縁日は。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

次は9速化?

 先日の三浦半島サイクリングの最中壊れてしまったMTB。直りました!

 古い自転車なので部品も古い。いまどきこれに合う部品は手に入るだろうかと心配をしていました。壊れたのは後の変速機をコントロールするシフトレバー。ブレーキレバーと一体になっているものなので、交換するならそれごとになるのか?ブレーキレバーは壊れていないのにもったいない話です。

サムシフターという昔ながらのシフトレバーがあれば、ブレーキレバーはそのまま使えます。しかし・・・いまどきそんなものあるでしょうか???

 ありました!インターネットで検索するとすぐに見つかりました。轍屋という青葉台駅からチャリンコでも2分で行かれるお店です。青葉台駅は時々近くを通りますが、彼の店に入ったことはありません。http://wadachiya.jp/wadachi_goods/shifter/shifter.html

少々値は張りましたが、注文しました。昨日届きました。今朝は4時に起きて交換作業をする予定でした。目覚ましに起こされ4時に目覚めました。しかし・・・辺りは真っ暗。これでは作業になりません。4:30まで寝ることにしました。

 結局4:12に辺りは明るくなったので作業開始です。「ホントに付くの?」と不安を抱えながら作業をしました。

動く動く!面白いように変速します。今まで付いていたのは『ラピットファイヤー・プラス』というガンダムにでも出てきそうな名前のシフトレバーで、走りながらの変速が楽々、しかも精度の高いものでした。

今度のはただレバーを親指で「ぬる~」っと動かして変速させる昔ながらの代物です。でも構造が簡単なので故障は少ないはずです。・・・ラピット先生も今回壊れるまで故障はただの一度もありませんでした!

 作業終了。テスト航行も兼ねて職場に向けて出航です。レバーを動かします。変わる変わる!3速に入れて快適に走ります。私の通勤経路ではその後変速する必要はなく、結局職場までの道のりで変速することは一度もありませんでした。とほほ。

 レバーは9速用ですが、私の8速のMTBに問題なく付きました。これを機会に9速化を考える?

 本日の自転車走行距離 72キロ

 今日であったねこ 12

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

文という虫

 蚊取り線香を焚いていたにもかかわらず、夜中に一匹、蚊の侵入を許してしまいました。足の指を指されるとものすごく痒いです。でも眠いので放っておくつもりでした。ここぞとばかりに刺しまくります。まあ・・・いい好きなだけ吸ったらいい。

 しかし、耳の周りを跳ぶことだけは許しません!あの「ぷ~ん」という音を耐えることはできません!眠い目をこすり、改めて蚊取り線香に火を灯しました。

 耳の周りさえ飛ばなければねぇ・・・・。

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

哀れ金魚先生の運命やいかに

 カブトエビ用の水草を買ったときに、職場の金魚にも水草を買いました。水草を入れて餌をあげます。腹を空かせた金魚先生たちさながらピラニアのように口をパクパクさせてこちらに迫ってきます。

 「あ・・・ひとり足りない」

 出目金がいません。なぜ??出目金が水槽を飛び出してどこかへいくことは・・・無いことはありませんが、最近では少なくなっています。

 水槽内を見回すと出目金先生の尾ひれがひらひらしています。「ああこんな所に」と思ったのもつかの間、出目金先生は、水槽の水をろ過する機械のポンプに吸い込まれていました。私が発見した時は既にお亡くなりになっていました。

 前回見たときは元気だったのに。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

汲み置きの水

 職場にあった学研の科学、付録がカブトエビの飼育キットでした。私はこういうわちゃわちゃした生き物が好きなので、気になっていました。育ててみようと箱を見ると時既に遅しで、箱の中身は空でした。中身はどうなったかは分りません。

 自分用に市販されている飼育キットを買いました。同胞されているケージはあまりにも小さなものだったので、金魚屋で水槽を別に買いました。一緒に水草も。

 カブトエビの育て方説明書によると、水は水道の水を1昼夜置いてカルキ抜きをさせます。浄水器のや井戸水は何故か使ってはいけないのだそうです。カルキが抜けたら、卵を入れます。カブトエビ先生、数日で生まれるそうです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0308b24c.4ac8e846/?url=http://www.rakuten.co.jp/biotop-jp/309112/373695/#342761" target="_blank">生きた化石エビ伝説カブトエビ飼育キット</a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

倒れれば壊れる

 本日は学習院の講座『楽しむための自転車学大全』の最終日です。隔週全4回でしたがあっという間でした。

 講義の後は『大反省会大会』です。こちらはOBの方々も来られるとかでお楽しみ、更に倍です。

 この講座で知り合った方々と行った日曜のサイクリングで私のMTBは壊れてしまいました。部品交換が必要です。なんで突然変速レバーが外れてしまったのか・・・。考えてみました。

「あ!」

 城ヶ島では公園の前に自転車を止めて園内を散策しました。散策を終えて自転車に戻った時、折からの強風で私の自転車はすっ倒れていました。どうやらその時に、傷めたようです。そう考えると急に外れた訳も合点がいきます。

「がーん」全て私のせいじゃん。

京急三崎口駅で解散した時に、自転車を分解して電車で帰る方々にとても大切なことを伝えることを忘れていました。『金沢文庫』を通過する時は口の両脇を指で広げて「かなざわぶんこ」と言うこと。これはとても大切なことなのです。

すっかり忘れていました。まだまだ勉強が足りません。

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 15

| | コメント (0)

2006年7月 3日 (月)

買ってて良かった

 100キロ近いサイクリングに出るとさすがに翌朝は疲れています。でも体を動かした後だからか目覚めはさわやかです。

 天気もいいし、ロードレーサーで通勤と思いましたが、午後から天気は崩れるとか。昨夜は夕日が綺麗だったのに・・・。疲れも残っているし、トレンクルにしましょう。

 トレンクル買っておいてよかったです。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

城ヶ島のうみねこ

城ヶ島のうみねこ

海ねこ。他にも沢山いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦半島ツアー

 学習院の講座で知り合った方々と三浦半島へ自転車で走ってきました。三浦半島は良く行くので案内役は不詳この私です。

 まずは横須賀集合。日露戦争の立役者『戦艦三笠』を見学します。この艦は、作り物ではなく、歴史に足跡を残した本物の艦です。見学中に「コレヨリ映画ヲ上映イタシマス」との艦内放送がありました。15分ほどに縮小された『海ゆかば』を観ました。三笠は勝っているのに、世界の歴史に与えた影響は計り知れないのに、実物が残っているのに『大和』の知名度とは比較にならないほど小さいのが気になります。プラモデルだって発売されたのはつい最近の話です。実物があるのだからこれほど精巧なものが作れる機会は無いのに発売はつい最近。

 三笠見学のあとは一路、城ヶ島へ向けて走ります。私にはなじみのコースなので、ある意味、日常化していましたが、初めての中間達にはきつい坂道も多かったようです。反省。

 しかし、何よりひどかったのは今日の風です。ずーっと向い風!しかも台風3号の影響でしょうか、半端ではない強さです。前に進めやしません。心配された天気は、雲りでほんの一瞬晴れ間がのぞいたりします。お日様が照りつけるような天気が私は好みですが、自転車で走る場合は曇りの方が走りやすい。つまり今日は理想の空模様・・・だったのですが、とにかく風が強い。ほんとに強い。嫌になるほど強かった。

 その風と戦いながら、どうにかこうにか城ヶ島に着きました。『海ねこ』をたくさん見ました。どうして島にはねこが多いのでしょう?なぞです。何処から来たのでしょう?なぞです。城ヶ島へ渡るのには橋を通ります。その橋をよちよちよちよち歩いてきたのでしょうか?なぞです。

 京浜急行の三崎口駅で解散です。中間達はそれぞれに自転車を袋詰めにして『輪行』で帰ります。私はそのまま走って帰りました。

 途中で、変速機のレバーが壊れてしまいました。走行に支障は無かったのですが、変速が出来ません。一番速く走れる設定のまま走り続けました。そのままでは坂道を登る事が困難です。鎌倉を越える時には自転車を降りて押しました。

 今回のサイクリングでは、15年の付き合いのMTBを使いました。15年も使っていると、あちこちガタが来ているようです。

 幸いな事は仲間を案内している時に壊れなかった事です。よく耐えてくれました。

 本日の自転車走行距離 96キロ

 今日であったねこ 16

| | コメント (2)

2006年7月 1日 (土)

どんな感じ?

通勤はロードレーサー、降水確率の高い時はトレンクル。休みの日のおでかけはMR-4-Fと、最近では自転車を使い分けています。

 今日は久しぶりにMR-4-Fで通勤して手見ました。東京球形河川(仮名)を渡った辺りで、何度か私と同じ色のMR-4に乗るお姉さんとすれ違ったことがあります。今日はぁ・・・と思いつつ彼の地を通りましたが、そう世の中は甘くありません。

 明日は、学習院の講座で知り合った方々とサイクリングに行く予定です。ロードレーサーを使う予定なので、今日は休ませてMR-4と交代しました。

 しかし、久しぶりに長距離を走ると、MR-4もいいですね。明日はどの自転車で・・・。服を選ぶ女性の気持ちとはこんな感じでしょうか???

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 10  

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »