« ねこ都市宣言 | トップページ | 長野へはまた »

2006年7月22日 (土)

はぶだいなも

 ブレーキを交換してから2度目の通勤です。

新しいブレーキはとてもよく効きます。後のブレーキは、本体はそのままですが、ブレーキシューを換えました。こちらも良く効くようになりました。後のブレーキは『Uブレーキ』といってもう生産していない型のブレーキです。消耗品の『シュー』も売っていません。これを見越して5つ予備を買ってあります。「これがなくなったらどうしよう」というのが長年の懸案事項でしたが、これで一挙に解決です!・・・今度は急に在庫となった5つのシューをどうしよう・・・。

 前輪に『ハブダイナモ』というのを付けていました。ハブダイナモとは車軸がダイナモ(発電機)になっていて、前輪を回転させると発電してライトを転倒させるという・・・ライトは転倒しません。

ライトを点灯させるシステムで、自転車が走行する限りバッテリー切れすることがありません。エネルギー問題も一挙に解決なのですが、欠点もあります。まず重いこと。それと低速、停車時にはライトが消えてしまうこと。

 今回、ハブダイナモ付きの前輪を外して、普通のものと交換しました。軽い!自転さyの総重量も軽くなりましたが、走っている感じが全然違います!時速26キロの力で時速29キロが出せます。時速30キロ以上も出せますが、男は30越えるとそろそろ・・・。

 回転する部品の軽量化は遠心力の関係で、他の部分の同じ重さを軽量化した時よりも軽く感じるそうです。しかし本当に軽かった。驚きです。

 とはいうものの本日は2度目の走行です。慣れてしまえばこれが当たり前。あの感動、今何処?

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 5

|

« ねこ都市宣言 | トップページ | 長野へはまた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねこ都市宣言 | トップページ | 長野へはまた »