« かえる先生 | トップページ | 目のつけどころが »

2006年6月24日 (土)

かえる先生かえる

 大人気のかえる先生ですが、いつまでこの場に留めておくのかは考え所でした。

昨日も生き物好きの子どもはかえる先生と一緒に遊びます。ふとしたことからかえる先生をそのままに別の遊びを始めました。かえる先生、その隙にのそのそのそのそ歩き出します。「このまま逃げてしまうのもいいかもしれない」と思いました。

かえる先生を目で追っていると、死角でしかも行き止まりという所に入っていきました。かえる先生不在に気がついた子どもが探し出します。

「逃げちゃったね」

「お家に帰っちゃった」

「お家に帰っちゃったね」

それ以上、後を引かないので、ある程度かえる先生と過ごせたことに満足したのだと思いました。それで、かえる先生は「逃げちゃった」「お家に帰った」ことにしました。

 さて、かえる先生の今後ですが、どうしたものでしょうか。職場の近くに大きな公園があります。そこには池もあって、敷地を出ない限り、かえる先生が暮らしていくにはいい場所です。元いた私の家の庭に戻すという案もあります。

思案の挙句、元いた場所へ返すことにしました。かえるが生きるには「どうなの?」という場所ですが、ヒキガエルは産卵の時期になると、どんなに遠くに移動していても、生まれた場所へ戻るといいます。いずれこの辺りを目指して旅をすることになるのなら戻しましょう。

来た時同様、リュックに詰めてトレンクルで移送、無事に到着。庭に放しました。かえる先生、ありがとうございました。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 11

|

« かえる先生 | トップページ | 目のつけどころが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かえる先生かえる:

« かえる先生 | トップページ | 目のつけどころが »