« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

看板ねこ

 ある方からの紹介で見たブログで古本屋に住まうねこの写真を見ました。商品である本の上に長々と寝そべっているという良~い図でした。

 犬や猿が芸をしたり、番をしたりするという基準から見るとこのねこは働いていないように見えますが、このねこはちゃんと働いています。働くねこの姿とはそういうものなのです。

 今朝、自転車であるモデルルームの前を通りました。その看板の前でねこがおすましして立っていました。そのねこを撮影しているお姉さんの姿もありました。ここでもねこは働いています。

 ♪はたらくねこさん、はたらくねこさん、こ~んにちわ♪

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

風邪対策

 なかなか抜けきらずに咳が残るうっとうしい風邪が続いています。火曜は朝からけだるい感じがしました。「風邪?」もういい加減にして欲しいです。6月の頭からずっと続いています。風邪の時はとにかく水分です。暇を見ては水を補給しました。

 同僚に相談すると、水の採りすぎは胃液が薄まって、雑菌を処理する力がなくなるので注意しなければならないとのことでした。ふーん。

 帰りに本屋によると、病気に関する本が目に入りました。医者なしで風邪を治す云々とかいう本だったと思います。『風邪』の項目を見ると、西洋医学では抗生剤などでウィルスを殺菌してしまう方法をとるが、その著者は疑問を感じているそうです。確かに風邪はウィルスやカビなどが媒体となってかかるけれど、風邪とは、身体の中の老廃物の排出機能が低下することだそうです。なので、風邪になったら、老廃物の原料となる食べ物はできれば採らないほうがいいとか。

 水分は汗として老廃物を出すからいいのでしょうね。風邪で頭がボーっとしている状態で立ち読みしたので、どこまで正確な記憶化という保証はしません。本のタイトルすら覚えていません。(新書でした)「老廃物」を出す。「身体を暖める」の二つをキーワードとして持ち帰りました。

 その晩、食事は控えめにして、水分を採り、暖かくして早めに寝ました。そしてこのしつこい風邪の根絶を心に強く願いながら。

 翌朝、かなり良くなっていました。汗を沢山かいたのが効いたようです。お陰でその翌日の今日は晴れて自転車通勤です。風邪はま~だ喉の辺りにうろうろしています。やっつけます!

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

のどかなQ日

スポークの緩んだトレンクルの後輪を修理してもらいにサイクルエコに行きました。http://www016.upp.so-net.ne.jp/cycle-ec/

 前回、別の用事で訪れた時に、オーナーの引取りを待つトレンクル6500が再びドック入りしていました。丈夫で長持ちする『工房赤松』製のタイヤに交換するそうです。幾らも走ってないのにもうタイヤ交換かぁ??

 作業は一時間ほどかかるというのでその間に用事を済ませました。この夏公演予定の人形劇団ひとみ座による『ズッコケ三人組』(http://hitomiza.jp/)のチケットを申し込みました。『ズッコケ』が横浜で観られるのでこの機会を逃す手はありません。その支払いの為に郵便局へ行きました。支払いの伝票に必要事項を書き込んでいるときに、郵便局の人が「何とかカード」を他のお客さんに勧めていました。勧められたお客さんは「そーいうの一切持たないから!」と、にべも無く断ります。

 書き終え、席について順番を待とうとすると今度は私に声をかけてきました。「来ないで欲しいの」電波を出していたのに通じなかったようです。「面倒な勧誘かぁ?」と声の主を見ると、「送金でしたら機械でした方が並ばないし、手数料も安いですよ」

あらあら・・・私の誤解だったようです。件の係員の言うとおりに作業を進めていくと、あっという間に終える事が出来ました。手書きの文字も認識するかというのが疑問でしたが、手書き文字は映像として認識するらしく、私のねこの尻尾で書いたような文字が画面にそのままの形で表れます。面白かったので、意味も無く機械で振込みをしたくなりました。

 帰宅して、庭に出ると野菜がなっていました。トマトひとつ、ちびトマト三個、ナスひとつ。ブロッコリーの苗は、むしむし達にやられてしまって死んじゃっていました。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

若大将何とか言ってくれよぉ

泥除けを外しても走りが変なトレンクル。どうやら後輪の調子が悪いようです。スポークという車輪に張ってある傘の骨のような部品が緩んできたようです。泥除けにタイヤが接触した原因がこれで分りました。スポークの緩んだ車輪はふにゃふにゃとゆがんで回転するので、その時泥除けと接触したのでしょう。

 14インチと小さめのタイヤのトレンクルはスポークが緩みやすいのだそうです。無理して走らせるとスポークそのものが折れてしまいます。だから本日は電車通勤・・・。駅に着いたら雨はやんでいまいました。

 駅までの道で青大将の子どもを見ました。青大将の子どもは『青』くないのです。白っぽい灰色で、マムシに似た模様があります。力のない小さな頃は『マムシ先生』に擬態しているわけですね。

「今度はへび?!」と近寄りましたが、青大将先生さっさと逃げてしまいました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

泥除け外すと

 雨の日もトレンクル通勤なら(比較的)快適です。

後のタイヤが重くなりました。「???」と自転車を止めて調べると、泥除けがずれて後輪に当たります。何度直しても暫く走るとずれてしまいます。

 職場に着いて泥除けを外しました。どうしてずれるのか、直接の原因は分りません。一つ言えることは、外してしまえばずれることはもうありません。

 しかし、よりによって雨の日に・・・。

 本日の自転車走行距離 19キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

目のつけどころが

 『時効警察』というテレビドラマのDVDを観ていました。伝説の歌手が、キスをした途端にに死んだ事件が原因・犯人不明なまま時効になったというお話です。主人公が事件の遺留品を奥さんの所へ返しに行くという辺りで『ぷつり!』。映像が途絶えました。

そのまま私のテレビは死んでしまいました。押しても引いても映りません。94年製のテレビ。最近調子が悪くなっていました。「あっ!」という間のご臨終でした。

 予期はしていたので、買い替えの為に貯金をしておきました。それを手に量販店に買いに行き、シャープの液晶テレビを買いました。15インチの小さめなものにしました。あと5年でデジタル放送になるので出来ればそれに対応した機種が良かったのですが、流石にそこまでの予算はありませんので普通のテレビ。5年後に供えて貯金をしましょうか。
 液晶テレビって薄くて小さくて軽くて・・・いい。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

かえる先生かえる

 大人気のかえる先生ですが、いつまでこの場に留めておくのかは考え所でした。

昨日も生き物好きの子どもはかえる先生と一緒に遊びます。ふとしたことからかえる先生をそのままに別の遊びを始めました。かえる先生、その隙にのそのそのそのそ歩き出します。「このまま逃げてしまうのもいいかもしれない」と思いました。

かえる先生を目で追っていると、死角でしかも行き止まりという所に入っていきました。かえる先生不在に気がついた子どもが探し出します。

「逃げちゃったね」

「お家に帰っちゃった」

「お家に帰っちゃったね」

それ以上、後を引かないので、ある程度かえる先生と過ごせたことに満足したのだと思いました。それで、かえる先生は「逃げちゃった」「お家に帰った」ことにしました。

 さて、かえる先生の今後ですが、どうしたものでしょうか。職場の近くに大きな公園があります。そこには池もあって、敷地を出ない限り、かえる先生が暮らしていくにはいい場所です。元いた私の家の庭に戻すという案もあります。

思案の挙句、元いた場所へ返すことにしました。かえるが生きるには「どうなの?」という場所ですが、ヒキガエルは産卵の時期になると、どんなに遠くに移動していても、生まれた場所へ戻るといいます。いずれこの辺りを目指して旅をすることになるのなら戻しましょう。

来た時同様、リュックに詰めてトレンクルで移送、無事に到着。庭に放しました。かえる先生、ありがとうございました。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

かえる先生

 生き物にとても関心があって大好きな子どもがいます。どう関わっていいかがよくわからず、小さな生き物を捕まえては手荒な扱いをして死なせてしまいました。

 亀なら甲羅もあるし、逃げることもできます。生きているものとかかわりを持つきっかけとして良さそうです。しかし、こちらの意に反して亀先生、恐くなると甲羅に入ったまま出てこなくなります。そうなると遊び相手としては面白くありません。結局『小さき勇者たち~ガメラ~』の公開を待つことなく、亀先生は回転しながら宙を舞ったそうです。

 何か、「手応え」があって『自分とは違う生きているもの』の存在を感じさせられる生き物はいないかと考えました。そこで白羽の矢が立ったのが『かえる先生』でした。適度な大きさがあるし、嫌なことがあれば『ビョコ』っと逃げることができそうです。

白羽の矢が立ったかえる先生こそいい面の皮です。

 かえる先生、その子の前に登場しました。はじめは恐々接していましたが、すぐに慣れて手で掴めるようになりました。亀先生を宙に回せた一年前とは、全然違う対応でした。生きているものを扱うという手つきでした。本人も確実に成長しています。先生を木に登らせてあげようとか、行き過ぎたサービス等ありますが、『出目金』を普通の金魚にしてしまったような対応は、そこにはありませんでした。

 「出目金を・・・?」ご想像にお任せいたします。

 かえる先生の人気はすごいもので、たちまちファンに取り囲まれました。ファンの中には扱いがまだまだ未熟な方もいて、かえる先生もひやひやされたことでしょう。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 13

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

はらぺこいもむし

 今週火曜は学習院の「楽しむための自転車学大全」の講義の3回目でした。講義の後は毎度『反省会』で盛り上がります。

 何かと忙しい日だったので、庭に植えた野菜の様子を見に行きませんでした。翌日様子を見に行くと、キャベツの葉っぱが穴だらけ。これでもかというほどに穴だらけです。

はらぺこいもむしたちの仕業です。一日見なかっただけで、ものすごい被害です。はらぺこ先生たち、わずかな時間に大きくなられたようです。

はらぺこ先生を見つけては、崖の下に放り投げます。私の家は崖に面したところにあります。この程度の崖から落としたところで体重の軽いはらぺこ先生、命を失うことはないと思います。しかし、崖を上って再び私のキャベツにたどり着く確立は、ざっと計算しても7691.211分の1程度の確立です。なので一安心です。

 しかし、穴だらけのキャベツ、きっと中身も穴だらけです。このまま放っておくわけにも行きません。まだ早いけれど収穫しました。

キャベツ先生、その外見とは裏腹に中は綺麗なままでした。お陰で新鮮なサラダが楽しめました。

 今朝、野菜の様子を見に行こうとすると、足元で岩のようなものが「ころころ」と動き回ります。「なに??」

かえる先生でした!ヒキガエルです。欲しいと思っていたところでした。早速拉致してリュックに詰めてトレンクルにて職場に運びました。

かえる先生、これから教育的目的のためにひと働きしていただきます。

komachiさん。身近なところで先生と出会えました。ありがとうございます。http://blog.livedoor.jp/oybored1969/

20060622_001_1 (都内某所に拉致監禁されたかえる先生(左)、アンギラスは本文とは関係ありません)

本日の自転車走行距離 23キロ

今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

お見積もり

 職場で使う自転車の見積もりをお願いしに『サイクルエコ』という自転車屋に行きました。24インチ程度のホィール径、変速機無し、ドラムブレーキでない自転車を探してくれるようにお願いしました。台数は2台。

 ドラムブレーキという大抵のママチャリの後輪に採用されているブレーキです。よく利くいいブレーキなのですが、後輪がパンクした時など、修理するのにブレーキごと外さないと作業が出来ないので面倒なのです。後ろのブレーキも前のと同じ型だと便利なのです。

 しかし・・・いろいろカタログを見ましたが、どれもこれも後ろはドラムブレーキ装備の自転車しかありません。仕方がありません。ブレーキは妥協しましょう。

 選んだのは、ブリジストン社のママチャリタイプと、ビアンキ社の24インチ車。

 それと一輪車を一台。自転車屋で手に入るのか??そもそもあれは何処で売っているのか??不安だらけでしたが、一輪車って自転車メーカーで作っています。カタログにちゃんと出ていました。ブリジストンのものを一台。

 商談を終えて、店を出ようとすると『トレンクル6500』という自転車がありました。お客様の注文の品だそうです。『トレンクル6500』といえば世界最軽量の折り畳み自転車です。私のトレンクルは『トレンクル7500』、世界で二番目に軽い折り畳み車です。一番と二番の重量は1キログラム。しかし、お値段は2倍します。

 注文したお客様は、ご夫婦で海外旅行を楽しまれるそうです。その際ちょっとした移動用にトレンクル6500を使われるそうです。優雅なご趣味ですねぇ。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (2)

2006年6月20日 (火)

同型艦

 『東京球形河川』(仮名)を渡ったあたりで前からスポーツタイプの自転車に乗った綺麗なお姉さんが走ってきました。

 お姉さんも気になりますが、自転車も気になります。すれ違いざまに観るとMR-4-Fという自転車です。色は黒。私の持っているのと同じタイプです。

今日はロードレーサーでの通勤です。私もMR-4-Fで来れば良かった。そうすれば「あ!おそろいですね!色もおんなじ!」・・・と言わなくて本当に良かったと思います。

 本日の自転車走行距離 86キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

荷台が二台

 ロードレーサー用のリアキャリアを通販で買いました。後ろにつける荷台です。送られてきたものは予想していたものよりもはるかに小さなものでした。http://www.occn.zaq.ne.jp/itocycle/hol/cla.htm

Dvc00022 ←大きさが分るように右端に『R5-D4』人形を置いてみました。

クロモリ鋼という金属のパイプでできているので、鉄であるにもかかわらず驚くほど軽い仕上がりです。ニットーという高い技術を誇る日本製品です。

寝床でキャリアをああでもないこうでもないと、いじっていました。取り付け部分がかなり柔軟に動くので、ロードレーサーだけでなく、荷物積載能力の低い、折り畳み自転車MR-4-Fやトレンクルにも取り付け可能かもしれません。

しかし、折り畳み車につけたら、折角の折り畳み機構がつぶれてしまいかねません。ためしにそ~っとトレンクルにかぶせて見せました。

「あ・・いけそうです」

付けたら本当についてしまいました。しかも折り畳み機構には干渉しません。畳んでも輪行バッグに充分入ります。

ロードレーサー用に買いましたが、しばらくトレンクルが使います。荷台がもうひとつ必要??

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

サイクリングブルース

 忌野清志郎著「サイクリングブルース」を読みました。

自転車に乗って遠くに行きたい感じです。忌野氏は、カーボンで出来たものすごーく軽いロードレーサーで走ります。7キロ弱のかるーい自転車ってどんな感じなのでしょう?

何泊かの泊りのたびもしています。かるーい自転車には旅行の装備はなさそうです。荷物はどうしているのでしょう??そのあたりも触れてくれると参考になるのですが。

http://nifty.bk1.co.jp/product/2683877

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大岡川』

  適度な大きさのヒキガエルを一匹捕まえたいです。仕事上かえる先生にお出まし願いたいのです。

ここの所の雨にかえる先生がいないかと道々見て回っていますが、今の所出遭えていません。

 弘明寺商店街という所へ買い物に行きました。昔ながらのいい商店街です。『父の日』用に酒を買いに行きました。『大岡川』というご当地を流れる川の名を冠した限定品です。桜の花びらを模した金箔が入っています。本当は桜の時期に花見をしながら頂くものなのでしょうけれど、存在を知ったのはつい先日なので・・・。Dvc00025

 はす向かいの呉服屋で雪駄のようなサンダルを見つけて買いました。畳敷きのビーチサンダルです。明日から職場で使うことにしましょう。Dvc00030

 畳敷きのビーチサンダルを履いて、ガメラの人形を2体揃えて、かえるが必要。何の職場でしょう??

 別の酒屋に甕に入った『泡盛』を量り売りしてくれる店があります。ビンは別売りですが、一度買えば何度でも繰り返し使えます。43度の泡盛をつめてもらいました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

昭和、平成、21世紀版

諸事情あって、『ガメラ』の人形をもう一体買いに行きました。おもちゃ売り場の更に「怪獣売り場」にガメラを求めに行きます。うまい具合にありました!

 その隣に別のガメラたちもつる下がっていました。『昭和ガメラ』と『平成ガメラ』だそうです。

 映画化された時期によって、デザインが異なる3種類のガメラ人形が楽しめます。う・・・。私は同一カテゴリーで様々なバリエーションがあるというのに弱いのです。意味もなく3種類のガメラを集めたくなってしまいました。

 しかし、そこは私は理性の人です・・・。しっかり手に取ったほかの2匹は売り場に戻して、『小さき勇者たちガメラ』の人形のみをレジへもって行きました。

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

旅に出るたび思い出すぅ

 天候や、体調の加減で電車の乗ることが多くなりました。

 過日、JR横浜駅のホームに立っていた時に、売店に目が行きました。崎陽軒の売店です。シュウマイ弁当が売っています。その昔、シュウマイ弁当を買うと「しょうちゃん」だか「ひょうちゃん」だかいう陶器でできたひょうたん型の醤油さしが付いてきました。子供の頃それを集めるのが好きでした。

 今もあるのかと、ショーケースを覗きました。ありました。昔ながらの形のまま。一時期箱に収めやすいようにという理由からなのか、モデルチェンジしてしまい、評判を落としていましたが、昔のままの形に復帰していました。ただ、フタが以前のはコルクでできていました。今はゴムのようなプラスチックになっていました。

 買ってみようか・・・などとちらりと思いましたが、お腹もすいていないし、旅に出るわけでもないのでやめました。それに私は崎陽軒のシューマイだろうが、東京ワンタンの餃子の皮だろうが、醤油はつけないでいただきます。折角の醤油さしですが、いつまで経っても中身は減りません。

 ♪おいしいシュ~マイ、き~よーけ~ん~♪

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

うま~く使い分ければ。

今日は午後から雨が降るそうです。トレンクルで輪行通勤です。過日、風邪をひいた時は、電車だけの通勤をしていました。「電車通勤、嫌いみたい」そう思うようになりました。

 電車が悪いわけではありません。自転車通勤の楽しさを味わってしまうと、時間に合わせて駅まで行くというのが、どうにもつまらなく感じてしまうのです。

 とはいうものの、輪行通勤ではしっかり電車のお世話になります。しかし、駅を降りたら自分の好きな道を好きなペースで走ることができます。これはかなり楽しいです。雨さえ降らなきゃもっと楽しいのですけど、こればかりはどうにもなりません。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

雑草のように生きる

 何かの用事で庭に出るたびに草むしりをしています。むしる片手で持てる程度、ほんの数本です。それでも毎日のようにしているので、『草ぼうぼう』ということにはならずにすんでいます。

 とはいうものの、こちらは生活の中の空き時間にちょこっとしている程度です。一日二日、庭に出なかっただけで雑草先生たちはたちまち勢いを盛り返します。そもそもあちらは商売、24時間営業でやっているわけですから勝ち目はありません。

 適度に草がある状態の庭を維持できればそれでいいです。幸いうちの庭は『ねこの額』ほどの広さしかないので手入れは楽です。『ねこの額』の庭でもねこは遊べます。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこたまり2

ねこたまり2

こちらはバイクのシートにてお休み中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこたまり

ねこたまり

車の屋根で寝るねこ。寝返りうつと落ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

うちは要りません

近頃、公私共にスパムメールがたくさん来ます。

差出人は女性の名前、「抽選の結果当選しました!」なんていう件名だったりします。抽選は申し込んでないし、たいていは『発表は賞品の発送をもって・・・』のはずなので、わざわざメールで知らせてくれるのも変です。

『○○の公開ブログ』なんてのも来ます。ブログってぇのは公開が原則なんじゃないんですかい?別に見たくないです。

 職場にもたくさん来ます。『お詫び』という件名が多いです。何をしでかしたのかは分りませんが、本気で『お詫び』したいのなら、本人が出向くべきです。

 今回「おやっ?」と思ってしまったのが件名『緊急連絡物の導入に気をつけてください』でした。思わず開いてしまいそうになりました。しかし送信者が『問い合わせ』となっていたので開かずにすみました。

 何でこんなメールを出すのでしょう?何か得があるからやっているのでしょうけれど。うちは要りません。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

ブレーキシュー交換

トレンクルのブレーキシューを交換しました。最近、ブレーキをかけた時の、引きしろが大きく感じていました。単純に考えると原因は、ブレーキシューが減ったか、ワイヤーが伸びたかのどちらかです。

 シューを見ているだけではその減り具合は良く分りません。外して新品と比べると・・・。半分まで減っています。トレンクルはそれほどスピードの出る自転車ではありませんがブレーキは走行の要、即交換です。

 新しいシューをセットして、ワイヤーの張り具合等も調整して作業終了です。

 前回の交換は5月の連休でした。それから一月しか経っていません。小径車は、ブレーキの消耗が早いです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/029adf74.b3860820/?url=http://www.rakuten.co.jp/nextr/432996/434959/434961/#368601" target="_blank">超軽量折りたたみ自転車 Panasonic トレンクル7500</a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

扁桃腺

風邪が良くも悪くもならないのです。微熱が続いて嫌な感じです。医者に行くと心音ものどの腫れもそれほどひどくは無いそうです。なのに良くならないのは何故???

 のどの奥を鏡で見ました。扁桃腺のところに小さな膿がついています。こいつが原因のようです。やっつけましょう!

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

a long taime ago....

 古本屋でスターウォーズの本を見つけました。「スターウォーズクロスセッション」とか何とかいう、劇中に出てくる乗り物の分解図鑑です。手にとってペラペラ見ました。値段を見ると500円!中学、高校生の頃に観た懐かしいキャラクターで一杯でした。うひうひしながら本を小脇に抱えてレジへ行きました。この本、うすっぺらいのですが、A3の2倍はあろうかという大きさなので、小脇に抱えるにはつらかったのですが。

 家に帰って、もう一度開きます。「ふんふん、ここがこうなって、ここにはこんなものが入っていたのね」面白いのです。「よくもまあここまで考えたね」と感心するばかりです。しかし『STAR TREK』なら「来るべき時代」に備えて乗り物の構造を把握しておくことは意味のあることです。『STAR WARS』は「遠い昔、はるかなる銀河で・・・」のお話なので、構造の熟知は何の役にも立ちません。まあ500円ですから。

 その時「あっ!!」と気がつきました。説明文が全て英語じゃないですか!店で手にとって中身まで確認したのに、今の今まで原書版であることに気がつかないでいました。「日本語版」と思い込んで買っていたのです。「ふぉとんとっぴーど」とか「えんじんすらすたー」とかの表記ももちろん英語です。日常生活にはまず登場しないこれらの言葉をごく普通に読んでしまいました。500円な訳だ・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 5

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

遠くで近きは

 病み上がりだし、雨も降っているので電車通勤です。運賃は高いですが駅が近い、地下鉄に乗りました。しかし、横浜駅について、乗り換えの私鉄駅まで歩こうとしたらこれが遠いこと遠いこと。驚きました。『乗り換えはこちら』という矢印の通りに歩いてみたのにです。矢印を無視して、自分の知っている道を通った方が遥かに早かったことでしょう。基本的にはすぐ近くなのに構内を新しくしたためにいらぬ遠回りをさせられているという感じでした。
 昔からの言葉に「遠くで近きは男女の縁。近くで遠きは田舎の道」とありますが、最近では『近くで遠き』は近代的な駅。

 本日の自転車走行距離 0キロ
 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ワニのステーキ

 火曜は疋田智氏の『楽しむための自転車学大全』、その講義の第2回目でした。講義は興味深く、楽しいものでした。終了後は『反省会』と称してくりだします。受講生も講師もどこまでも研究熱心、探求熱心な姿に心打たれます。

 反省会の場所に選ばれたのは某居酒屋でした。そこで自転車を始め、互いの趣味、仕事、最近感心のある話などさまざまな話題で盛り上がり、時のたつのも忘れるほどです。

 ふと、壁にかかっているメニューが目に入りました。そこには『ワニのステーキ、カンガルーの刺身、すずめの姿焼き、野兎のから揚げ、かえるのから揚げ』と、普段口にしたことの無い料理が羅列されていました。中でも私の目をひたのは『ワニのステーキ』です!かえる、すずめ、カンガルーまでは食べた事があります。・・・因みにどれも一度食べれば十分という感じでした。『ワニ』は興味津々でした。結局頼まずに『反省会』はお開きになりました。反省会の話題よりも私の心に残ったのはワニ・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

なんとかは・・・

 先週ひいた風邪が抜けないままにまた悪さを始めました。今日は朝から闘病生活です。ちょうど休みの日だったので仕事に穴をあける故てゃありませんでしたが、せっかくの休みが、天気もいいのにパ~です。

 「パ~」といえば、昔から「バカは風邪をひかない」といいます。何をもって『バカ』というのかは知りませんが、風邪のつらさ、うっとうしさから開放されるのなら『バカ』もいいかもしれない・・・なんて思う病の床でありました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

雷雨予報

 今日は学習院の講座『楽しむための自転車学大全』、二回目の講義です。昨日までの予報では水曜日くらいまでは天気は持つということでしたが、今日は午後から雨が降るそうです。折り畳み自転車トレンクルなら多少の雨は気になりません。・・・晴れていた方がもちろん良いですが。しかし『雷雨』の予報も出ています。雷雨はいけません。散々悩んだ結果、電車通勤をしました。

 途中日が射してきたるするのを見る度に「自転車で来れば・・・」と思ってしまいます。午後は雷雨でありますように。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

ねこ船長ふたたび

 船型の砂場、そのフタとなっている甲板にオレンジねこが来ていました。急いで静かにカメラを取りにいいって撮影しました。撮影が終わるとねこ船長何処へともなく立ち去ってしまいました。ありがとう船長。

本日の自転車走行距離 70キロ

今日であったねこ 6

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2006/04/post_783f.html#comments

 20060527_037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

なんちゃってA・ヘッド

 「なんちゃってあへっど」と読みます。自転車の部品です。

 スポーツタイプの自転車のハンドルバーを自転車本体であるフレームに取り付ける部品で『ステム』といいます。このステムには、フレームのヘッドチューブと呼ばれる部分に差し込んでねじで固定する昔ながらのタイプと、90年代に発明された『A・ヘッド』と呼ばれるタイプに大別すると2つの種類があります。

 A・ヘッドタイプは、何が『あへっど』なのかは分りませんが、自転車を軽く仕上げる事が出来る為かすっかり普及しました。今では殆どのスポーツタイプの自転車がこの『A・ヘッド』タイプを採用しています。いいものが残るのはそれはそれで結構なのですが、この2種類には互換性がありません。昔ながらのタイプにはA・ヘッドが使えません。逆も出来ません。お陰で、自転車屋に行っても売っているのは殆どこのA・ヘッドタイプ。昔ながらのステムは絶滅寸前。もう作っているところは無いらしいので絶滅していると言っていいでしょう。

 私の自転車MR-4-Fは、3年前に買ったものですが、『ステム』はどういうわけか昔ながらの物でした。買った時についていた物は何となく気に入らなかったので交換したかったのですが、とにかく代わりのものが売っていないので探すのに苦労しました。

 ステムはそうそう壊れる物ではないので、一度いい部品にめぐり合えれば交換の必要はありません。しかし・・・ひょんなことからA・ヘッド用のステムを手に入れました。手に入れたからには使ってみたいというのが人情です。しかし・・・私の使っている自転車にA・ヘッドを使ったものはありません。どうしよう・・・?

 A・ヘッド式ではない自転車にA・ヘッドを使える様にするアダプターがあるのです。通称『なんちゃってA・ヘッド』これを使えば普通の自転車にA・ヘッド部品が使えます。

 MR-4-Fにこの『なんちゃってA・ヘッド』を装着しました。A・ヘッドステムを取り付けます。見慣れた自転車が雰囲気が変わってかっこよくなりました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

キングギドラ来襲

用意する物

・40センチくらいのひよこのぬいぐるみ 2体

・幅広のクリアテープ

・サングラス

・ありあわせのボール紙

・金髪のかつら

・羽織れる程の大きさのあるタオルケット

 「すごいお化けになってきてね!」のリクエストに、ひよこを顔の両側にテープで固定。サングラスをかけて、金髪のかつらを被ります。ありあわせの厚紙で作った「くちばし」・・・は、上手く付かなかったので却下。タオルケットをマントのように羽織って出来上がり。一応ゴジラに出で来る『キングギドラ』。

 リクエストを受け、周りにあるものを使い、短い時間の中でこれを思いついた時は、「天才だ!」と思いました。

 実行は同僚に手伝ってもらったりと、かなり恥ずかしかったです。サングラスとひよこのお陰で視界はかなり狭く、出来上がってしまうと意外にも恥ずかしくなかった・・・。

 ひよこを外され、マントを剥がれ、正体はすぐに見破られてしまいました。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

6月の休日

小学生の頃、「ドラえもん」の原作漫画の中に、のび太くんが「6月には祝日が一日もない」という大発見をする場面がありました。そういわれるまで自分も気がつきませんでした。大発見です!

 しかし、私の故郷横浜は、6月2日は『開港記念日』なので、市内の小中学生は休日なのです。しかも私が通っていた小学校の『開校記念日』も6月なので、国民の祝日こそない6月ですが、私は2日も休める小学生でした。なのでのび太くん程の深刻さは感じずに小学校時代を過ごせました。

 今日がその横浜港開校記念日です。職場で「明日は開校記念日なので休む」と言ったら、即却下されました。「都民の日が休み出なくてもかまわない・・・」けんもほろろでした・・・。

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日であったねこ 13

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

歩道はいいの??

自転車で駅までひとっ走り。というにはちと距離がありますけど、今朝は久しぶりに自転車通勤です。ふと気がつくと、車道に車が一台も止まっていません。今日から新しい駐車違反の取り締まり開始の日です。ニュースでもさんざんやっていましたね。

 あら~、本当に誰も止めていないや。いろいろ問題点が指摘されている法律改正ですが、路上駐車ゼロ。この光景は見ていて気持ちがいいです。その代わり?少し広めの歩道に駐車している車が目立つのですが・・・これこそ違法ではないですか???

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »