« スイカズラの花咲く頃ぉ~ | トップページ | おかあさんありがとう »

2006年5月12日 (金)

「小さき勇者たち」

趣味と実益を兼ねて、先日の休みに映画『ガメラ』を観て来ました。あらかじめ金券屋で前売り券を安く買っておいたのですが入口で「あちらで指定席券と交換して下さい」と言われました。言われた先を見ると、ぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃ長蛇の列です。「席ぐらい自分で見つけるのに・・・」と思いましたが仕方がありません、並ぶことにしました。それにしてもすごい列でした。ほとんどが『海猿』のようです。もう始まってるんだ・・・これも観たい。

 ようやく指定席券を手に入れました。映画館へ入る時に「特典で~す」とガメラの下敷きのようなものをいただきました。「いらねぇこんなもの!」と内心思いましたが、「職場で使える」と思い直して、鞄の中へしまいました。

 その回の観客は私を入れて7名でした。指定席の意味がありません。御役所の経営なのでしょうかこの映画館。

 客層が私には驚きでした。親子連れ、怪獣好きの方(私を除きます)がいない。女子大生風お姉さん、大学生風お兄さん、それと二十代くらいの娘を連れたお母さんの二人連れが2組。それに私を入れて7名でした。娘を連れたお母さんという組み合わせが私には新鮮、意外、理解不能でした。カメ好きなの???

 映画は、ぜーんぜん期待していませんでしたが予想を遥かに超えて面白く感動しました。男の子と、その父親が共に生きながら成長していくというお話と受け取りました。

 ガメラが国家権力によって拉致されようとするのを子どもたちが身体を張って守り通そうとするラストシーンは私には少々くさく思えました。けれど、それはその映画を観た子どもが評価すればいいことです。

 悪者の怪獣が恐いですが、お勧めです。件の下敷きは、翌日大いに職場で役に立ちました。

 本日の自転車走行距離 72キロ

 今日であったねこ 10

|

« スイカズラの花咲く頃ぉ~ | トップページ | おかあさんありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小さき勇者たち」:

« スイカズラの花咲く頃ぉ~ | トップページ | おかあさんありがとう »