« 期待される労働者像 | トップページ | 雨上がりのねこ »

2006年5月19日 (金)

電気掃除機はトイレの夢を見るか・・・見ない

 職場の掃除機が壊れました。修理するか、買い換えるかの話の中で、将来的には掃除をしてくれるロボットが開発されるかもしれないという意見が出ました。解決策にはなりません。その人がイメージしたお掃除ロボットは、掃除機を操る人間型のようでした。私は掃除機が自分から動き回るスターウォーズのR2-D2のようなものをイメージしました。ピポピポ鳴りながら動き回って掃除してくれるさまは可愛いです。でもこのR2野郎には、階段やトイレ掃除は頼めそうもありません。

 昔懐かしい歌の入ったCDを買いました。衝動買いです。昨日の帰りは雨が降らなかったので寄り道が出来たのです。無駄遣いは昨夜雨が降らなかったせいです。

 帰宅して早速かけてみました。木ノ内みどり先生、復刻版のCDを買いました。歌を聴いて驚きました。けっこう間違ったまま記憶している歌詞が多かったです。面白かったのはその記憶違いが、私の頭の中で木ノ内みどり先生の声で記憶されていたことです。CDを聞きなおしても、歌詞カードを読み返しても、私の記憶とは違います。でも確かに私の頭の中では木ノ内みどり先生の声が間違った歌詞を歌っています。人間の記憶のメカニズムとはどうなっているのでしょうか???

 いずれ遠くない将来に人間の思考の仕方により近いコンピューター、それを搭載したロボットが開発されるでしょう。間違って記憶する、思い違いをするコンピューターだけは作らないで欲しいものです。

 「アナタハアノトキコウイイマシタ」

 「言ってないって」

 「イイエ、アナタノコエデキチントキロクシテイマス」

 といった不毛な会話に労力を費やさなければならないからです。そうなったら、メモリー回路の蓋を開けて、飲みかけのコーヒーを流し込んでやるほか対応策はありません。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 2

|

« 期待される労働者像 | トップページ | 雨上がりのねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/10136798

この記事へのトラックバック一覧です: 電気掃除機はトイレの夢を見るか・・・見ない:

« 期待される労働者像 | トップページ | 雨上がりのねこ »