« 人民の人民による人民のための・・・ | トップページ | 何処にも行かず »

2006年5月 2日 (火)

さかいがわのたこ

先週、日曜日に久しぶりに自転車で遠出をしました。町田に出て、境川を下って藤沢、江ノ島、大船を越えて戻ってきます。おなじみのコースです。

 境川のサイクリングコースは景色もよく、とても走りやすいです。しかしどういう巡り合わせなのか私が走るときは向かい風に出会うことが多いです。その日も強い向かい風でした。

 藤沢までもう少しという辺りで、空に舞う物体がちらほら見えてきました。凧です。確かに追い風におらないサイクリングには不向きですが、今日は凧揚げにはいい日です。自転車を止めてしばらく見入ってしまいました。

 凧揚げ遊びを終えて、凧を回収している人が向こう岸にいました。境川の川幅は狭いので向こう岸の様子も反対にいながら手に取るように分ります。おじいさんが注意深く軽トラックの荷台に凧を乗せていました。この凧、何と軽トラックの荷台よりも大きいのです!空を舞っている時は気がつきませんでした。他の凧も大きいんだ。そういえば凧のすぐ下にこいのぼり(緋鯉)の小さなのががついていました。「こいのぼりがついているんだぁ」と見たままを思っていました。あの凧の大きさからすると、こいのぼりは小さなのではなく、そのまんま1/1の奴が着いているということになりますね!!藤沢辺りでは凧は大きなもののようです。凧オーナーの皆様、普段はどこにしまっておくのでしょう?

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 5

|

« 人民の人民による人民のための・・・ | トップページ | 何処にも行かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人民の人民による人民のための・・・ | トップページ | 何処にも行かず »