« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

俺の太陽が熱いから

 非常用品を買いました。LEDの懐中電灯で、ラジオも付いています。各社の携帯電話にも充電が出来ます。動力は手巻き式のダイナモ発電、それと太陽電池です。手巻き式の発電機には惹かれないのですが、私は「日向に出しておけばそれでOK」という太陽電池にはとても弱いのです。

 非常用品にそうしたのもがあればと前から思っていました。ありました!『マルチパワーステーション』太陽光で発電した電力でラジオとLEDライトを作動させます。天気の悪い日、太陽光の届かない時は、手巻き式の発電機を使います。残念ながら携帯電話の充電には太陽電池は使えません。

 デザインは宇宙ステーションを模したとかでかっこいいです。太陽電池のパネルがさながら宇宙ステーションのそれのように展開するところもいいです。

 しかし、あいかわらず防水仕様ではありません。私はかねてからこういう非常用品や、アウトドアで使うものは防水対策は当たり前という姿勢で作ってもらいたいと思っています。

 昼間、ラジオをかけっぱなしにしておきました。説明書によると、ラジオは満充電で15分から30分ついているそうです。しかし・・・作動する3時間。全く電源が切れることはありませんでした。本体についているランプが赤く光っています。これは太陽光もしくは手巻きダイナモによって本体内蔵の電池が充電されている事を示すランプです。それが赤く光っています。つまりパワーステーション先生、太陽光で発電しながらラジオを鳴らせているようです。これです!こういうのが欲しかったのです!今まで買ったものは、太陽光で電力をまず貯めてからその機能を発揮するものばかりでした。これは、発電しながら作動させています。

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02ad71c7.f00b021e/?url=http://www.rakuten.co.jp/bousaikan/386465/414287/560482/560486/#522071" target="_blank"><img src="http://image.rakuten.co.jp/wshop/data/ws-mall-img/bousaikan/img128/img1006864787.jpeg" border=0 alt="マルチパワーステーション5600N"></a>

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

医学の進歩と経験の積み重ね

 医者に行きました。風邪の治りが良くありません。

朝一番で行ったので、他の患者さんはおらず、一番に診て頂けました。聞かれるままに症状を言うと「子供の場合はヘルパンギーナだけど、大人は温度の変化による風邪だね」と、のどの奥をみたのと、話を聞いただけでぴたりと当てられました。そうです、今回の風邪は、蒸し暑くて窓を全開にし、しかも薄着のまま過ごしていて罹ったのでした。お医者さんは、経験豊かなおじいさん先生です。正直、「若先生じゃないや。大丈夫かな」と思っていました。この見立てに舌を巻き、自分の不見識を反省です。

 この先生の処方した薬を飲んで養生すれば、直に良くなる事でしょう。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

怪獣ごっこ日よりなれど

 昨日、雨が上がってものすごく蒸し暑くなったので、風を通すために窓を全開にしてました。PCを開いて、仕事がらみの原稿を、撮りためたテレビ番組のビデオなどを観ながら書いていました。・・・ビデオを観ながら原稿はなかなか書けません。結局、テレビを観ている時間の方が長くなりました。その間に風に吹かれて喉を痛めました。風邪をひいたようです。土曜日になんとなく自転車通勤したくなかった理由が分りました。この程度で風邪をひくとは、体調が下り坂だったようです。幸い、喉の痛みは小さくなりました。もう少し早く「体調が下り坂かもしれない」と気がつければねぇ。

 今日は砂場で水をためて怪獣ごっこはしたくないなぁ・・・。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

池脇千鶴先生

 昨日、有楽町はBIGカメラに仕事の帰りによりました。お目当ては自転車部品売り場です。いつものように3階に降り立つと・・・そこはゴルフ用品群が占めていました。「模様替え?」別館が出来たそうで、自転車用品はそちらに移ったそうです。

 仕方が無いので、1階に戻り、裏口から別館を目指します。「別館まで60秒」というプラカードを持ったお兄さんが立っていました。60秒も歩かされることに多少の理不尽さを感じながらたどり着きました。

 広大なフロアに携帯電話が!自転車が!ゲームソフトが!ガンダムが!・・・。センス良く、それでもやはりごちゃごちゃに展示されていました。さながら何かの見本市のようです。

 自転車部品、シマノ社のあれもある、これもある・・・。あまりの品揃えに、ただで帰ることはとても難しそうです。『今度来た時ね』とよ~く言い聞かせて帰ることにしましょう。

 プラモデルもあります!ガンダムのあれもある、スターウォーズのあれもあります。スタートレックはありません。それはいけません。完成品のガンダムがショーケースに展示されていて、「これを作るとこうなるのね!」「Zガンダム意外とかっこよくないんだ」とかが良く分って楽しいです。

 DVDも売っています。これからは本館に行かなくともここで間に合いそうです。映画『ZガンダムⅡ』がかかっていました。公開時に劇場へ観に行きました。内容はテレビとおんなじだったので、どうして今更映画にするの??という疑問たっぷりでした。しかし、ひとつ大きな収穫がありました。すごく綺麗な声をしている声優をみつけました。サラというキャラクターをの声をあてた声優さんです。誰かは分らないけれどいい声だなぁと感心したものです。それを思い出して、サラ先生がご登場するまで暫くモニターの前にいました。画面に熱中している中学少年には気づかれないように「たまたまここに居るのよ」という顔をしながら。計らずももう一度聞けたサラ先生のお声は劇場でした感激ほどはありませんでしたが、耳に心地よい声でした。

 帰ってからサラ先生の声をあてた人を調べました。池脇千鶴という方でした。たしか女優さんですね。更に池脇千鶴先生を調べました。出演映画の履歴に『ZガンダムⅡ』とありました。間違いありません。あ・・・履歴に『ZガンダムⅢ』はありません。そういえば『Ⅲ』を観た時はサラ先生の声に感激しませんでした。「耳が慣れてしまった、そういうものだ」と思ってその後、気にもしていませんでした。

 もうひとつ、池脇千鶴先生が出ていたと思っていた映画が履歴にはありませんでした。タイトルは忘れてしまいましたが、以前に深夜に放送されていた映画です。池脇千鶴先生だと思い込んでいた人はどうやら別人だったということが分りました。私の中の池脇千鶴先生は、2・3人くらいの人のイメージが重なっているようです。

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

電車対自転車

 久しぶりの電車通勤をしました。横浜駅へ出るのに市営の地下鉄を使うか、私鉄を使うかの二通りの方法があります。地下鉄は駅は近いけれど運賃が高い、私鉄は遠いけれど安い。思案の挙句時間もあるので私鉄に乗ることにしました。とぼとぼとぼとぼ歩くこと20分。こんなに歩くのは久しぶりです。トレンクルでの輪行通勤の時も歩きますが、駅についてからホームへいくまでのわずかな距離です。

 20分歩いて駅について気がつきました。「自転車ならもう横浜駅についている」自転車の力は偉大です。

 横浜駅について更に乗り換えです。いつもの電車に間に合ってしまいました。職場に着いて時間を見ると、輪行通勤よりも10分ほど速く到着しました。一仕事できますな。電車の力は偉大です。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年5月26日 (金)

大怪獣現る!

最近、めっきり砂場で怪獣ごっこをする機会が増えました。この歳になって砂場で怪獣ごっこ、人生は分らないものです。

 スコップでざっくりと砂山をえぐります。そこにできた穴に怪獣の人形をポンと置きます。これがかっこいい。『大怪獣、山を割って出現!』という感じです。一瞬、自分が小さくなったような感じもします。盆栽の世界か・・・。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

逆走車

 今日は雨の心配がないそうです。そのせいか自転車通勤をする人を多く見かけた朝でした。

 鶴見川を渡る橋の上、この橋は二車線しかなくしかも狭いため、渉るのには毎回緊張します。けれど今朝は車の影も少なく快適に渉れ・・・ると思いきや、向こう側から自転車が走ってきます。逆走車です!自転車は法規上軽車両に分類されます。自動車と同じく車道を走ることになっています。左側通行は言うまでもありません。それが反対車線を走ってきます!違法以前にとても迷惑、とても危険なことです。逆走車は更に大胆に右端を、つまり車道の真ん中ですね。そこを走っていったので私とぶつかることはありませんでしたが、なんともノーテンキと言うか、危機管理能力ゼロと言うか、見ていていやな気分でした。

 事故にあって『高い勉強代』を支払うまで学ばない気なのでしょうか?自爆ならご自分だけのことなのでいいのですが、誰かと衝突したらぶつかった相手はいい面の皮です。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

三つ子のねこ

昨日は学習院の講座『楽しむための自転車学大全』の第一回目でした。私は講義に三つ子のねこの置物を持ち込んでしまいました。インターネットを通じて知り合った方もその講座を受講するという話を聞いたので、目印代わりに机に並べたのが件の三つ子のねこ達です。「目印は胸に赤いバラ」でなくて私は「三つ子のねこ」です。

 私の新しい友人は、すぐに三つ子のねこを見つけてくれました。お互い初顔合わせです。「い、い、インターネットで知り合った方って、ほ、ほ、ほんとに居るんだ・・・」何もどもることはないのですが、何しろこういう出会いは初めてのことです。恥ずかしいやら、感激やらです。

 三つ子のねこは、私が作った陶器のねこです。箸置きみたいなものです。随分前に作ったもので、久しぶりに日の目を見ました。このねこにはモデルがいます。5年程前に、住んでいたアパートに出入りしていたねこ達です。もともと彼らの母ねこが遊びに来ていました。そのうち身ごもって、三つ子の彼らが誕生しました。母には『ぶち』と名付けていたので彼らには『ちびぶち1号、2号、3号」と命名しました。3つともオスなので、長じてくるにしたがって『縄張り意識』や『独立心』などの関係で最後には1号だけが残りました。そのアパートには8年いたので彼らとはその後長い付き合いとなりました。

 三つ子のねこの置物を持ち出したのを機会に彼らの写真を集めたアルバムを久しぶりに眺めました。Dvc00004_2

白いねこが母の『ぶち』その他が三つ子です。

本日の自転車走行距離 17キロ

今日であったねこ 6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

ご学友

 今日から学習院の生涯学習講座『楽しむための自転車学大全』がはじまります。以前、さる情報筋から受講生の集まりが少ないとこの講座は今期でお終いという話を聞きました。

 しかし、今回は受講生の数は30名を越えるそうです。これはこれまでの受講生数の2倍だそうです。驚きです!このぶんだと秋期講座の開催も期待できそうです。

 本日より学習院で勉学の人となります。今回訳あって机の上に三つ子のねこの置物をおいて勉学に励みます。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ご家庭でできる手軽な宇宙探検

 私の好きなテレビ番組に『スターゲイトSG-1』というのがあります。、謎の宇宙人が作った異次元トンネル『スターゲイト』をくぐって宇宙の星々に行って毎回様々な冒険を繰り広げるアメリカ製のSFものです。アメリカ人はこういう物語を作らせたら天才です!http://suleputer.capcom.co.jp/suleputer/special_site/stargate-sg1/contents/index2.html

 スターゲイトみたいなものがあったら面白いだろうなと思っていたら・・・ありました。横浜某所で発見しました。手前にある四角いものがあります。『スターゲイト』に行き先の星のアドレスを入力して作動させる機械『ホームダイヤル装置』のようです。宇宙旅行も夢ではないかもしれません。

Dvc00004_1 本日の自転車走行距離 70キロ

今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

中継ブログ

 一日の活動の様子を携帯からブログへ中継してみました。その時に起こったことをすぐにブログに投稿できるというのは面白かったです。

 けれど、面倒といえば面倒。「あれも記録したい。これも記録したい」と次々に出てくるし、自転車走行に集中できないし・・・。また気が向いたらやってみましょう。

 本日の自転車走行距離 83キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南モノレール

湘南モノレール

江ノ島〜大船間を走ります。その下を走ります。山越えコースです。

| | コメント (0)

そして

そして

CYCLINGコースは何の予告もなく、藤沢を前にして突如終わります。

| | コメント (0)

あれは何?

あれは何?

さあ…
田園風景に突如そびえ立つ建物

| | コメント (0)

境川CYCLING Course

境川CYCLING Course

途中何度か途切れますが、町田市、大和市、横浜市と通って藤沢迄続きます。静かなコースです。緑も豊です。森もあれば、ハヤシもあるでよぉ。

| | コメント (0)

みかん水

みかん水

町田で買い物すませ、境川を下り、藤沢、江ノ島を回って帰ります。
東急ハンズで全国のサイダー特集をしていました。みかん水というのを見つけました。味は…飲まなくても良かったかなという程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スッポン

「あそこのガタガタした所へ行きたいのぉ」中学生位の男の子1人、女の子2人が川原で遊んでました。反対の岸を走る私の耳に届く程の大きな声。怒っている様です。何処でも好きな所行ったらいいでしょう…。けどその女の子、そういう事を言いたいんじゃなさそう。いい友達に支えられますように。
甲羅干ししてるスッポンを発見!私は野生のスッポンみると興奮してしまうのでした。スッポン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川見ねこ

鶴見川、恩田川を登って町田に行きます。恩田川の土手で川面を見下ろしてる子ねこがいました。川には自分より大きな鯉がうようよ泳いでます。声をかけたら逃げました。そっとしておくべきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

雨上がりのねこ

 晴れ間がのぞいていますが、今日も天気は悪いようです。トレンクルで行くか、久しぶりに『電車だけ通勤』にするか迷いました。たまたまつけていたテレビでアニマルなんとかさんが「気合だぁ!!」と叫んでおられたのに影響されて、めげずにトレンクル通勤にしました。

  途中、ねこと随分出会いました。道路で伸びをしていました。ねこが出回っているということは、経験上いえることですが、しばらく雨は降りません。ねこは雨が嫌いです。降っている間は雨のかからない所でじっとしています。そのねこが外を歩き出したということは、しばらくは雨は降らないということです。トレンクルで出たのは正解でした。空には見る間に晴れ間が広がりました。

 出会うねこに声をかけましたが、雨の降っていた間に出来なかった仕事が山積みのようで、相手にしてくれませんでした。

 雨が降るどころか、すっかりいい天気になりました。ねこの天気予報は当ったようです。晴れるのは嬉しいですが、こうなるのだったらロードレーサーで来るんでした。職場を早く出られたので「このままトレンクルで帰ろうか」という禁断の誘惑にかられました。歩道をゆっくり走ることになりますが、まあいつかは着くことでしょう。横浜市に入ると雲行きが怪しくなってきました。そういえば予報では「夕方降る」でした。『横浜見る名地区』(地名は仮名)で降られました。しかし慌てず騒がず。雨の準備は出来ています。このために暑い中、長靴、レインウェアを履いていた甲斐がありました。

 帰宅すると虹が出ていました。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

電気掃除機はトイレの夢を見るか・・・見ない

 職場の掃除機が壊れました。修理するか、買い換えるかの話の中で、将来的には掃除をしてくれるロボットが開発されるかもしれないという意見が出ました。解決策にはなりません。その人がイメージしたお掃除ロボットは、掃除機を操る人間型のようでした。私は掃除機が自分から動き回るスターウォーズのR2-D2のようなものをイメージしました。ピポピポ鳴りながら動き回って掃除してくれるさまは可愛いです。でもこのR2野郎には、階段やトイレ掃除は頼めそうもありません。

 昔懐かしい歌の入ったCDを買いました。衝動買いです。昨日の帰りは雨が降らなかったので寄り道が出来たのです。無駄遣いは昨夜雨が降らなかったせいです。

 帰宅して早速かけてみました。木ノ内みどり先生、復刻版のCDを買いました。歌を聴いて驚きました。けっこう間違ったまま記憶している歌詞が多かったです。面白かったのはその記憶違いが、私の頭の中で木ノ内みどり先生の声で記憶されていたことです。CDを聞きなおしても、歌詞カードを読み返しても、私の記憶とは違います。でも確かに私の頭の中では木ノ内みどり先生の声が間違った歌詞を歌っています。人間の記憶のメカニズムとはどうなっているのでしょうか???

 いずれ遠くない将来に人間の思考の仕方により近いコンピューター、それを搭載したロボットが開発されるでしょう。間違って記憶する、思い違いをするコンピューターだけは作らないで欲しいものです。

 「アナタハアノトキコウイイマシタ」

 「言ってないって」

 「イイエ、アナタノコエデキチントキロクシテイマス」

 といった不毛な会話に労力を費やさなければならないからです。そうなったら、メモリー回路の蓋を開けて、飲みかけのコーヒーを流し込んでやるほか対応策はありません。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

期待される労働者像

 雨の日はトレンクル通勤です。今まで幸いなことに雨に出会うのは帰りのことでした。今日は朝から降っています。その中を走ります。困るのは電車に乗ったときのレインコートの処理です。水滴を振り払って防水袋に入れるしかありません。

 電車を降りて再び走行開始です。途中、ゴミ収集車と出会いました。ゴミ収集車は自転車通勤時に気をつけなくてはならない車のひとつです。朝の限られた時間内で彼らは仕事を片付けなくてはならないのでとても急いでいるからです。自然運転も乱暴になりがちです。口には出さないけれど運転の様子から「急いでいるんだ!」ということが伝わります。だから私は出来るだけ彼らの車とは距離をとることにしています。

 そのゴミ収集車の運転手がゴミを回収した後、道端に残っていた生ゴミを手ですくい上げて回収している様を見ました。落ちていたのはスパゲッティでした。とてもすくいにくいものです。手早くさささと集めて車の中に入れていました。すごい人だと思いました。今日は雨が降っているし、放っておいてもそのうちどこかへ流れて四散してしまうことは充分予測できますし、ゴミ袋から洩れたものをいちいち拾っていたらきりがありません。そのままにして立ち去っても誰も文句は言わないでしょう・。しかし、その方はあえて見過ごさずにそれを自分の手で回収していました。

 仕事をするのならかくありたいと思うのでした。

 本日の自転車走行距離 19キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

自転車二十七段の実力

 通勤に、遠乗りに使っているロードレーサーのスプロケットを交換しました。自転車はペダルを漕ぐと、チェーンが前の歯車がチェーンを動かして、後ろの歯車を連動させます。後ろのそれは、後輪の軸と一体になっているので、後輪も一緒に回ります。だから自転車は動力を得て走るわけです。スプロケットとはその後ろの歯車、ギアのことです。

 私の自転車のスプロケは、大きさが違う歯車が10枚です。10枚がプリンのような形に重なっています。前のは3枚。変速機はこの組み合わせを変えます。そうすると足への抵抗感が変わって、速く走れたり、坂道を楽に登ることができます。

 このスプロケがちびてきました。歯がちびてくると、走行中にチェーンが歯飛びして不快感この上ないのです。そこで交換しました。スプロケは消耗品なのです。

 在庫処分品として格安で手に入れたスプロケがあります。でもそいつは歯車が9枚、9段変速です。私の自転車には10段でも9段でも使えます。けれど何となく格下になる感じがしました。といって使わないでこのまま保管しておくのも勿体ないです。取り付ける事にしました。

 テストを兼ねてちび出かけをしました。歯車の大きさが前のとは違うので何となく走りがゆる~くなった気がします。けどまあいいでしょう。『自転車三十段』から『自転車二十七段』になりました。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年5月16日 (火)

アフィリエイト・感謝

 本を読んで楽天のアフィリエイトを始めました。楽天からメールが来て私の紹介した商品に売上があったことが分りました。

 何処のどなたが何を買ってくださったのかまでは分りません。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『小さき勇者たち~ガメラ~』

  映画『小さき勇者たち~ガメラ~』を観にいった時にもらった下敷きは職場ですごく役に立ちました。私は子共と関わる仕事をしています。おかげでその職場でいまちょっとしたガメラブームです。

 ガメラの人形を買ってきました。それで子供と半日砂場で遊びました。ホースも持ち込みます。穴を掘って池を作ります。ホースの先から出るのはお湯なので温かいです。でも時に頭からかけられることもあります。風が吹くと昨日のような日差しのある日でも寒い・・・。Tシャツの中に砂を入れないで下さ~い・・・・。流せばいいか。

 ガメラを砂の中に埋めたり、砂の山を火山に見立てたりしていろいろなイメージで遊びます。子供は遊びの中で意識したり、しなかったりしながらいろいろなことを学びながら成長します。遊びの中で質問を受けました。

「ガメラは人間みたいに赤い血なの?」

「緑でした」

「緑?どうして?」

「さあ・・・どうしてか分らないけど緑だった」

「緑の虫を食べたのかな。草かな」

「緑色のものを食べたからか?なるほど・・・」

その子はガメラの中にどんなイメージを感じて遊びの相手として選んだのでしょうか。

 今度のガメラは面白いキャラクターだと思います。歴代のと比べると顔が変です。ずばり間抜け面、迫力に欠けます。ポケモンに出てきそうです。でもさすがに映画の主役です。甲羅はとがっていて強そうだし、爪も牙もしっかりあって、怪獣としての体裁を整えています。ウルトラマンみたいなヒーローなら、その姿から自分たちを守ってくれる存在であることがすぐに判ります。でもこのガメラは顔を見る限り頼りなさそうです。しかし劇中子供たちをしっかり守ってくれます。ウルトラマンみたいな人より、一見頼りなさそうなガメラが必死になって守ってくれる方が嬉しいかもしれません。

 保護者の方にこの映画はどこでやっているのかを聞かれました。連れて行くおつもりなのかな。私はお勧めの映画だと思っています。どんな風にあの映画を観るのでしょうか。

 それにしても、いい時期にこの映画は公開されたと思います。夏休みとか春休みとか、公的な教育機関(学校のこと)が休みにやっていたら、私は映画を観た体験をこの場で生かすことはできなかったと思います。

 本日の自転車走行距離 19キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

デラックスゴールドもあるよ!

 通勤途中の信号待ち。私の斜め後ろにロードレーサーガやってきました。乗り手はかっこいいお姉さん。どこのメーカーのものなのかは判りませんが、金色に輝くフレームです。どこもかしこも金色、ハンドルのバーテープも金色です。

 ドロップハンドルのロードレーサーは、どういう理由からかハンドルに『バーテープ』というテープを巻きます。実は私はこのバーテープが大嫌いです。巻くのにコツがいります。それが少々面倒です。上手く巻けないときたなく見えます。綺麗に巻けても直に緩んできたり、汚れてきたりします。そうなると交換です。世話が大変です。この夏は、バーテープを外してそのままにしようかと考えています。むき出しの鉄がひんやりして気持ち良さそうだし。でもまた秋口には巻かなければなりませんね・・・。

 何の話でしたっけ。金色に輝くフレームです。『前フォーク』という前輪を押さえている2本腕のような部分だけは無塗装で、カーボン製ということが判ります。金色の自転車、なかなかかっこいいのです。私の自転車は光り輝かない銀色です。対抗しようとしても少々無理がありました。昨日付けたばかりの泥除けが、ピカピカ輝く銀色でした。

 信号が変わると私とお姉さんは右と左に泣き別れです。お姉さんは泣いていませんでした。信号が変わる直前にドリンクを補給していました。中身はきっと『ファンタ・ゴールデングレープ』に違いありません!

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

どろよけ

 予定が無くなったので、今日は何処にも出ない一日にしました。自転車に泥除けを取り付けることにしました。トレンクルという折り畳み自転車に泥除けを取り付けたところ、これが調子いいのです。それで通勤用のロードレーサーにも取り付けることにしました。

 輪行用に分解が出来る泥除けというのを買っておいたのです。パッケージを開けて部品を眺めます。どうやって付けるのかという説明書のたぐいが入っていません。「見れば分るでしょ」というスタンスのようです。そりゃ、何となくは分りますが・・・。

 雨がやむのを待って組み付け開始です。「こんな感じ?」「こうかな?」と試行錯誤を繰り返しながらどうにか取り付けられました。実際に自転車を前にして合わせていると、この泥除けは実にうまく考えられているなと気がついて感心しました。

 泥除けのついた姿は、中学の時に乗っていた自転車に形が似てきました。あの時は「軽くしよう」とわざわざついていた泥除けを外して悦にいっていたことを思い出しました。

 これで雨の日も安心です。・・・雨の日は乗らないつもりですけど。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

おかあさんありがとう

 昨夜から妹とその娘たちが泊まりに来ています。妹は昔馴染みに会いに行っている最中でした。姪たちのお相手は母がしていました。

 ひと言でいって「にぎやか」です!小学校低学年と幼稚園児の姉妹です。まあウサギのぬいぐるみがどうしたとか、色鉛筆のキャップがなくなったとかetc.etc.

 このくらいの年頃の子どもを持つということはこういうことなんだなぁとしみじみ感じました。妹宅ではこれが日常なのね・・・・、母は偉大です。

 そんな中、郵パックで『母の日のカーネーション』が届いていました。2日ほど早いですがまあいです。実はこれ私が母宛てに注文しておいたものです。ふと伝票を見ると差出人はもちろん私です。受取人もこの私になっていました・・・・。

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

「小さき勇者たち」

趣味と実益を兼ねて、先日の休みに映画『ガメラ』を観て来ました。あらかじめ金券屋で前売り券を安く買っておいたのですが入口で「あちらで指定席券と交換して下さい」と言われました。言われた先を見ると、ぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃ長蛇の列です。「席ぐらい自分で見つけるのに・・・」と思いましたが仕方がありません、並ぶことにしました。それにしてもすごい列でした。ほとんどが『海猿』のようです。もう始まってるんだ・・・これも観たい。

 ようやく指定席券を手に入れました。映画館へ入る時に「特典で~す」とガメラの下敷きのようなものをいただきました。「いらねぇこんなもの!」と内心思いましたが、「職場で使える」と思い直して、鞄の中へしまいました。

 その回の観客は私を入れて7名でした。指定席の意味がありません。御役所の経営なのでしょうかこの映画館。

 客層が私には驚きでした。親子連れ、怪獣好きの方(私を除きます)がいない。女子大生風お姉さん、大学生風お兄さん、それと二十代くらいの娘を連れたお母さんの二人連れが2組。それに私を入れて7名でした。娘を連れたお母さんという組み合わせが私には新鮮、意外、理解不能でした。カメ好きなの???

 映画は、ぜーんぜん期待していませんでしたが予想を遥かに超えて面白く感動しました。男の子と、その父親が共に生きながら成長していくというお話と受け取りました。

 ガメラが国家権力によって拉致されようとするのを子どもたちが身体を張って守り通そうとするラストシーンは私には少々くさく思えました。けれど、それはその映画を観た子どもが評価すればいいことです。

 悪者の怪獣が恐いですが、お勧めです。件の下敷きは、翌日大いに職場で役に立ちました。

 本日の自転車走行距離 72キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

スイカズラの花咲く頃ぉ~

 通勤途中に良い香りが伝わってきました。スイカズラです。今年もあの花が咲く時期がやってきました。あの香りがとてもすきなのです。花の名前などとんと関心のない私ですが、あの香りにはひかれます。職場にも咲いています。あれは何の花?と聞くと「スイカズラ」と教えてくれました。それ以来スイカズラはお気に入りの花となり、この時期は彼の花の咲くのが楽しみとなりました。家にも植えてみたいです。花屋では見たことがないですが、売っているのかしら?

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

みねうちだ、安心せい。

 3~4歳くらい、抜き身を持った「サムライ」3名に取り囲まれました。こちらの手にはウレ50センチくらいのウレタンの筒があるだけです。果敢に挑みましたが、何しろ多勢に無勢です。防戦一方、やがて追い込まれました。やがて床に寝転がされました。そうなるともう滅多斬りです。唯一の防戦具ウレタンでサムライ達のを受けます。容赦なく斬りかかってきます。怖いです。目もあけていられません。しかし、ふと気がつきました。目を閉じているのは何が起きているのか分らないので、かえって危ないです。目は開いてことの行方を見守りましょう・・・。

 サムライ達は力いっぱい斬りかかってきます。この大立ち回りで気がつきました。それは「みねうち」の方が当る面積が大きいせいか痛いです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

人からはどう見える?

 今日は貴重な晴れ間がのぞく日ということですが、重い雲が立ち込めて、空気は冷たいです。折り畳み自転車トレンクルで輪行通勤です。

 東京大黒駅さま駅(仮名)を通過する時、駅へと向かうOL風のお姉さんが私の自転車を見ながらニコニコしながら「小さい」と言ってくれました。トレンクルという自転車は他のそれと比べて格別変ったデザインということはないと思います。タイヤ径が14インチと多くの折り畳み車の16,20インチのものと比べるとすごく小さく見えるのかもしれません。以前も親子連れとすれ違った時に女の子が「面白い自転車だ」と言ってくれました。なかなか乗っていると、自分の自転車の外見は分らないものです。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 6

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/029adf74.b3860820/?url=http://www.rakuten.co.jp/nextr/432996/434959/434961/#368601" target="_blank"><img src="http://image.rakuten.co.jp/wshop/data/ws-mall-img/nextr/img64/img104420764.jpeg" border=0 alt="超軽量折りたたみ自転車 Panasonic トレンクル7500"></a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

48T

 連休中に改装したトレンクルで初出勤です。前のギヤの歯数を42枚から48枚に変えました。その差は歴然でした。42枚の時は、どうにもじれったかった走りが、48枚だと気持ちがいい。連休明けとあって朝は道が空いていました。車道をスイスイ走らせてもらいました。心配していたチェーン脱落も今のところありません。

 巡航速度、時速13キロ程度から16キロくらいになりました。16キロの速度で歩道を走ってはいけません。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

天才の発明品

amidonoharikae・・・じゃなかった。網戸の張替えをしました。切れ目が入って、穴まで開いて、このまま夏を迎えたら、蚊の襲撃に対して全く部防備です。網戸の張替えなど今までしたことがありませんでしたが、連休を利用して、意を決してやってみました。

 この日のために用意したものは、張り替えようの網、網を固定するゴム、それに専用の工具、それにお店で無料配布されている「網戸の替え方」なる小冊子です。

 恐る恐る手を付けてみるとこれが簡単!特に網戸張替えの為の専用工具が使いやすい。プラスチックでできたごく簡単な工具です。値段も300円しなかった。これがたいした発明品!製品化した人はどなたか知りませんが天才です!小冊子にも基づいてこの工具を使うとあらら簡単、網戸の張替えは終了でした。

 でも基本的に私にとっては面倒な作業なので、頻繁にはしたくないですね。

Dvc00015_3 本日の自転車走行距離 0キロ

今日であったねこ 1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ちかみち

自転車での通勤経路に近道を発見しました。近道といっても距離は殆ど変りません。しかし、、「東京自由大学」から「喜劇駅前大学」(地名は全て仮名です)までを、交通の激しい大通りから外れて住宅地、商店街を通るので危険なストレスからほんのしばしですが、開放です。

 もうかなり絞り込んでここまで縮めた通勤経路にまだまだ違ったアプローチの可能性があることに驚きです。

 本日の自転車走行距離 72キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2006年5月 5日 (金)

ツクツクツク

 家の玄関にセンサーで作動する防犯用のライトをつけました。電源が無いのでこの手のものは付かないと思っていました。太陽電池で作動するものを見つけました。太陽電池好きの私はすぐに飛びついてしまいました。ソーラーライトECO s-60昼間取り付けて、夕方暗くなるのをまって作動テストです。センサーの有効範囲に入ると電気がつきます!設定時間が過ぎるとまた入ります。点灯!また待って、入りますつきます。つくつく!何度も試してしまいました。つくつくつく!蝉だよ・・・。

 完全防雨仕様ではないようです。どうも分らないのですが、太陽電池充電の機械は屋外で使うに決まっています。防水処理が甘いのは製品としてはだめだめです!

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日であったねこ 1

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02b529dc.2c367a6d/?url=http://www.rakuten.co.jp/exsight/119466/143503/#155674" target="_blank"><img src="http://image.rakuten.co.jp/wshop/data/ws-mall-img/exsight/img64/img1060301384.jpeg" border=0 alt="ソーラーライトECOS-60"></a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

楽しむための自転車学大全

 今年も5月23日より隔週火曜日、全4回の予定で学習院生涯学習春季講座で疋田智さんの『楽しむための自転車学大全』が開講されます。  http://www.gakushuin.ac.jp/open/course/life.html#C081

 従来は春季講座を前半として、秋季に後半の講座を行っていました。しかし、猿・・・さる情報筋の話によりますと、今回は春季講座の聴講生の集まりによっては、今期のみの講座かもしれません。従来は『愉しむための自転車学」というタイトルでしたが、今回それに『大全』という言葉が加わりました。大全、どういう意味でしょうか?春季と秋季に分けていたものを一度にまとめて行うという意味ではないかと睨んでおります。本講座、申し込まれるのなら今です!

 その疋田さんの講座で知り合った方々と不定期ですが、サイクリングに出かけています。前回は、三浦半島に行く企画を立てていましたが、あいにくの雨で中止となりました。気候も良くなってきたことだし、もう一度という声もあがっているので今日その下見に行ってきました。横須賀で集合、記念艦『三笠』を見学して、城ヶ島まで走ろうという計画です。

Dvc00004   写真は、城ヶ島近くの風車。風力発電をしているようです。

本日の自転車走行距離 92キロ

今日であったねこ 4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

何処にも行かず

MR-4-F、ロードレーサー、トレンクルの整備をしました。

MR-4は、ブレーキと変速機のワイヤー交換です。変速機に『変速バナナ』という小さな部品を取り付けました。アルミで出来た「ノの字」形のパイプです。走行中ハンドルを操作する時などにワイヤーが邪魔にならないように処理してくれたり、何がどう効果をあげているのかは分りませんが、変則機能がスムースになります。700円で付けるのに手間もかからず便利な部品です。

 後ろのブレーキを「105」というブレーキに変更しました。随分前に前のブレーキだけ105に換えました。その時の作業で私のMR-4の後輪にはこのブレーキがつきませんでした。MR-4は独特なフレーム形状なので付かない部品もあるのかとそのままにしておきました。今回、ブレーキワイヤーを交換するに当って、何故か後ろ用105が付く様な気がしました。ブレーキ、変速ワイヤーを交換した後、ブレーキ本体の交換に挑戦しました。あ・・・付くじゃん。前回は何で断念したのだろう?しかし・・・MR-4のフレームは曲者でした。付きそうで付かない。部品をつけたり外したりしながらあーでもないこーでもないと考えました。結局、元から付いていたブレーキの部品と新型の105の部品とを組み合わせてどうにか取り付けることが出来ました。その後のテスト航行も順調でした。これでいけるでしょう。

 一休みして、ロードレーサーの整備です。こちらは、チェーン洗浄とフレームにワックスをかけるだけ。あっという間に終わりました。メッキ部分がぴかぴかです。

 トレンクルの番です。こちらもブレーキワイヤー及びブレーキ本体の交換です。ブレーキは、工房赤松という関西にあるメーカーが作っているオリジナルの部品です。http://www.kobo-akamatsu.com/entrance.html赤松の記事によるとトレンクルについているブレーキは効かないので早めの交換を薦めるとあります。そうかぁ?適度に効くけどなぁと思っていました。しかし、過日交通事故(無傷で済みました)にあった時、ブレーキは確かに効きませんでした。ブレーキは自転車走行の要です。いいものならそれに交換しましょう。

 しかし、ここにもひとつ難点が・・・。このブレーキ、トレンクル用に開発されたものですが、『トレンクル6500』に合うように作られています。私のは『トレンクル7500』です。7500の人は、やすりで削って合うように加工しなければなりません。トレンクルに当てては、やすりで削り、当てては削りを繰り返してようやく組み付け完了です。

 次は、前のチェーンリング(歯車ですね)を42枚歯のものから48枚歯に交換します。そうするともうちょっと速く楽に走れるかなという目論見です。歯車の付け替えは簡単でした。あっという間でした。チェーンも交換します。これが曲者・・・。チェーンの長さがうまく合いません。帯に短し襷に長しという感じです。ちょうどいい「ぴたっ!」という長さに収まってくれません。歯車の位置を変えてみたり、隣の家の庭にいた家のねこを脅かして走らせてみたりと色々試みましたが、物理的な長さはどうにも変えられません。付いたチェーンは少々長くて弛んでいます。走行中、輪行中にチェーンが外れない事を祈りましょう。チェーン脱落防止の方法を考えなければなりません。幸いテスト航行ではチェーンは外れませんでした。このままいけるかしら?

 そんな事をしているうちに夕方になりました。何処にも行かない優雅な休日でした。

 本日の自転車走行距離 700メートル

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

さかいがわのたこ

先週、日曜日に久しぶりに自転車で遠出をしました。町田に出て、境川を下って藤沢、江ノ島、大船を越えて戻ってきます。おなじみのコースです。

 境川のサイクリングコースは景色もよく、とても走りやすいです。しかしどういう巡り合わせなのか私が走るときは向かい風に出会うことが多いです。その日も強い向かい風でした。

 藤沢までもう少しという辺りで、空に舞う物体がちらほら見えてきました。凧です。確かに追い風におらないサイクリングには不向きですが、今日は凧揚げにはいい日です。自転車を止めてしばらく見入ってしまいました。

 凧揚げ遊びを終えて、凧を回収している人が向こう岸にいました。境川の川幅は狭いので向こう岸の様子も反対にいながら手に取るように分ります。おじいさんが注意深く軽トラックの荷台に凧を乗せていました。この凧、何と軽トラックの荷台よりも大きいのです!空を舞っている時は気がつきませんでした。他の凧も大きいんだ。そういえば凧のすぐ下にこいのぼり(緋鯉)の小さなのががついていました。「こいのぼりがついているんだぁ」と見たままを思っていました。あの凧の大きさからすると、こいのぼりは小さなのではなく、そのまんま1/1の奴が着いているということになりますね!!藤沢辺りでは凧は大きなもののようです。凧オーナーの皆様、普段はどこにしまっておくのでしょう?

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

人民の人民による人民のための・・・

 携帯のメモ機能で『輪行』、りんこうと打とうと思いました。自転車を分解して袋詰めにして電車等で運ぶあの輪行です。

 輪行なんていう言葉は入っていないだろうと思っていたら、やはり入っていませんでした。「輪」と「行く」で出しましょう。

 まずは『りん』です。・・・・ない。ありません。輪の字で始まる言葉はあります。「輪」のみはありません。『輪姦』などという言葉が最初の方にありました。「輪行」という言葉が知られていないので、変換出来ないのは分ります。けれど「輪姦」なんていう言葉がごく普通に出てくるのには正直ショックです。「この糞ったれ携帯・・・」じゃないです、「うんこたれ携帯めっ!!」と、少々下品なお言葉で携帯電話に小言を言いました。

 「輪」は「わ」で出すことが出来ました。他の人は使わなくとも私はこれからも使う言葉です。ユーザー辞書に登録しました。「り」で出てきます。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 10

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »