« それは偶然ではない | トップページ | 土が教えてくれる »

2006年4月15日 (土)

たいようぞく

 電車の中で手巻き充電式ラジオを回している人がいました。ライトがついていたり、携帯の充電したりする防災グッズの類でしょう。あの存在は前から気になっていました。

 先日『太陽族』という太陽電池で携帯に充電する機械を買いました。私の部屋はとにかく陽光が良く入ります。この環境を利用しないのはもったいない!というので『太陽族』を購入しました。手巻き式よりも日向に転がしておけばいい太陽発電の方が私の好みです。携帯に『太陽族』を繋げて日向に転がしておけば良いのかと思っていました。そうではなく、『太陽族』内蔵の充電池に太陽光で充電した後に携帯と接続して充電するのです。真夏の炎天下に携帯を充電と称して放置しておくのはどうかと思っていましたがこれで心配は解消です。

 自転車用ライトにも太陽光発電を使っています。しかしどれも防水性能が低いのが欠点です。アウトドアとか防災で使うので極限状態での使用が想定されるのにこれはどうにかならないものでしょうか?基本的に「お天気」の時に使うものですから防水機能は要らないというのかもしれません。でも突然の夕立に降られたり、池に落っことすなどちょっちと考えただけでもいろいろあります。

 2日ほど前から携帯の純正の充電器が行方不明になっています。そのうちどこからか出てくるとは思います。それまでは太陽発電です。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 6

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/029ae19d.324ee6e3/?url=http://www.rakuten.co.jp/be-kan/503159/487471/#625423" target="_blank">太陽族</a>

|

« それは偶然ではない | トップページ | 土が教えてくれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/9599763

この記事へのトラックバック一覧です: たいようぞく:

« それは偶然ではない | トップページ | 土が教えてくれる »