« 土が教えてくれる | トップページ | あんこを食べている時 »

2006年4月17日 (月)

タイヤ交換

 1週間ぶりの『全行程自転車通勤』です。ロードレーサーがパンクしたのでタイヤを交換しました。走行中に小さなガラス片を拾ったようです。後輪がパンクしました。翌朝、乗ろうとすると前輪の空気が抜けていました。調べてみるとこちらもガラス片が刺さっていました。同じ場所で拾ったようです。前後でパンクの時間差があるのはおそらく前輪の方が、加重が少ないので『じわじわ』とタイヤの中にめり込んでいったのだと思います。それまでタイヤはパナレーサーの『ツーキニスト』というのを使っていました。対パンク仕様のいいタイヤです。でもお値段がちと高い。それで、別の安いタイヤを使っていました。

『ツーキニスト』を使っている間はパンクは一度もありませんでした。パンク対策を施しているので重いのが欠点ですが、去年の秋に川原のサイクリングコースを走っている時、道の真ん中でカマキリに鎌を突きつけられたことがあります。ツーキニストは対パンク仕様なのでカマキリ先生の挑戦もちっとも恐くありませんでした。

 ただ、2度ほどチューブが破裂したことがあります。それはツーキニストを組み込む時に、タイヤとリムの間にチューブをかみ込んだまま空気を入れてしまいました。タイヤの脇からチューブの一部が風船のように膨らみました「しまった!」と思ったつぎの瞬間「ぱん!」という音とともに破裂しました。そんな失敗を2度。しかも一日のうちにしたことがあります。これはタイヤの性能以前のお話です。おかげさまで走行中のパンクは一度もないまま磨り減ったので交換しました。

 そんな経験からもう一度『ツーキニスト』を選びました。ただこのタイヤ折りたたむことができないので、買いにいく時は難儀します。27インチの大きな輪っかを襷がけにして自転車を走らせることになります。折り畳めると持ち運びに楽なのですが。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/029ca77c.0f0608db/?url=http://www.rakuten.co.jp/trycycle/442795/477654/478458/502657/#449603" target="_blank"><img src="http://image.rakuten.co.jp/wshop/data/ws-mall-img/trycycle/img64/img1020514140.jpeg" border=0 alt="パナレーサーツーキニストタイヤ700×28C、700×35C"></a>

|

« 土が教えてくれる | トップページ | あんこを食べている時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土が教えてくれる | トップページ | あんこを食べている時 »