« リサイクルインク | トップページ | りかんべんと »

2006年3月19日 (日)

太陽の季節

 通勤用の自転車につけているライトとテールランプは太陽電池を使った物をつけて
います。太陽電池のいい所は、電池交換の手間が要らないこと、予備の電池を持たな
くていいこと、重量が軽くてすむことです。欠点もあります。充電が切れるとどうし
ようもないことです。私が子供の頃、太陽電池をエネルギー源にしていたヒーローが
いました。でも悪者に黒雲を呼ばれて(どうやって?)、エネルギー供給が間に合わ
ず、すぐにピンチになっていました。その後、太陽電池を利用したヒーローが続かな
かったことを見ると、「正義の力」としては太陽電池はもうひとつなのでしょう。
 自転車のライトとしては太陽電池の性能は充分です。ここ1・2年でLEDが高性能
になってきたこともあると思います。しかし冬場は困りました。私は道が空いている
早い時間に家を出ます。周りはまだ真っ暗です。帰りは当然のことながら日は暮れて
います。つまり充電する間がないのです。ライトの方はACアダプターが付属しま
す。家庭用電源から充電が出来るようになっているので問題は解決です。エコロジー
な太陽充電の意味はこれでは半減です。テールランプはすぐに充電が切れてしまいま
した。職場の窓辺に置いておけば何とか充電できるのですが、曇の日は全く充電でき
ませんでした。
 日が延びてきました。太陽発電にはいい季節です。でもライトを発光させる必要の
ある時間が短くなることも確かです。まあ、明るいということはいいことです。

 本日の自転車走行距離 10キロ
 今日であったねこ 4

|

« リサイクルインク | トップページ | りかんべんと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサイクルインク | トップページ | りかんべんと »