« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

三兄弟、強くなれ

 自転車で緩やかな坂を登っていました。坂を降りてくる親子連れがいました。お母さん、小学校低学年くらいのお兄さん、ベビーカーに乗った赤ちゃん。お母さんは、登ってくる私に気がつきました。そして叫びました。「あぶない!」

 へ?!お母さん・・・改めてみると貴女腕組みしているじゃないですか?!緩やかとはいえ坂道です!「えええ~っ???」お兄さん、マンガ読みながら歩いてる場合じゃないです!と思っていると、ベビーカーの後ろにもう一方ご兄弟がおりました。次男君です。彼の背はベビーカーよりも小さかったのでした。お母さんの代わりに弟(妹)のベビーカーを押していたようです。あんた達「さんきょうだい」だったのね!

 兄弟の絆、親子の絆のお陰で私は無事に彼らとすれ違うことが出来ました。

 本日の自転車走行距離 84キロ

 今日であったねこ 15

| | コメント (0)

2006年3月30日 (木)

失楽園

 食事をしていた時、歯に穴が開いている事に気がつきました。詰めた物が取れたようです。歯医者に行くことにしました。

 歯は、詰めた物が取れたのではなく「虫歯」でした。こんな大きな穴が開くまで、痛みもなかったし気がつきませんでした。結局神経を抜かれて、虫歯よりも大きな穴をあけられました。「歯」の部分は殆ど残っていません。次にこの歯がやられたら、歯そのものを抜くしかなさそうです。そうすると差し歯という奴になるのでしょうか?「インプラント」という奴でしょうか?「インプラント」ってよく知りませんが、サイボーグみたいのなるのでしょうかね。

 引っ越したので、以前の歯医者に通うことは難しくなったので職場の近くの歯医者に変えました。治療は手早く済ませるし、くどくど何回も通わなくても済みそうなので良い感じです。ただ、今まで使っていた歯医者は女の女医さんがいました。看護婦さんもたくさんいました。今度の病院は男の先生ひとり。看護婦さんもしますが出番は多くありません。あの頃にはもう戻れそうもありません・・・・。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

Water むしむしの逆襲

 奴らが帰ってきました。どうも左の足、小指の股がおかしな感じがすると思っていました。恐る恐るみるといました!「Waterむしむし!」いつ見てもやな虫です!虫唾が走ります!そんな季節にはまだ早いのですが居るものは仕方がありません。しかし、そんな事もあろうかと以前医者から貰っていた薬を大事に保管していました。これで奴らも一網打尽です!

 私とであった事を後悔させてやります!!

 本日の自転車走行距離 81キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

あなたはだぁれ?私はだれ?

 異動届を区役所に出しに行きました。その足で銀行にも手続きに行きます。銀行の方は書簡ですむのですが、実は登録していた印鑑を紛失してしまいましたので、その手続きに。確かにあったはずなのに見つかりません。失ってしまったようです。その印鑑は、父が私が子供だった頃に作ってくれたもので、苗字ではなく名前で彫ってあります。口座も私が開いたものではなく、父が開いたものです。だから登録した印鑑は「なまえ」のままでした。いい機会なので「苗字」の印鑑に換えましょう。「なまえ印鑑」はそのうちつまらないところから出てきそうな気もします。

 銀行に行くと身分証を出せといわれました。「免許証は?」私が持っているものといえば「教員免許」しかありません。しかし教壇には上がれますが、登録印変更の身分証になるとは思えません。係員が言っているのはおそらく「自動車運転免許証」のことでしょう。

「保険証と住民票の写ししかありません」そうなると後日銀行から手紙が行ってその内容に従った手続きが要るそうです。面倒ですが仕方がありません。しかし・・・免許証があるとその手続きはその場で済んだのでしょうか?確認しませんでしたが、だとすると運転免許証というのは、車の運転だけでなく、身分も保証してくれるし、お金も借りられるしと「スーパーカード」ですね!健康保険証や住民票で私の身分を証明するのは不十分なようです。その日出来る手続きをお願いして銀行を後にします。次は郵便局です。

 郵便貯金も「なまえ印鑑」で登録していました。ここでもてこずるだろうと、恐る恐る窓口に行くと、「新しいご印鑑をここに押して下さぁい」・・・「さぁい」とは伸ばさなかったと思いますが、係員の言う通りに手続きをするとあら不思議!その日その場で済んでしまいました。いったいこの差はなんなのでしょう?

 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ありたまえでしょ

 長距離通勤には、やはりロードが快適です。「つー」っと走る感覚は気持ちがいい。トレンクルでも行けなくはありません。快適さという面では軍配が上がります。

 職場の同僚がトレンクルを見て「乗りたい」と言ったので、貸しました。けど乗れませんでした。あ・・・サドルの高さが私用になったままです。これでは乗れません。高さを調節しました。私にとっては当たり前の状態でした。けれど他の人には違うこともある。当たり前のことは時には当たり前ではない。

 あ、でもトレンクルは私のだから、私用に調整されているのは私には当たり前だ!まあ、いいか。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

全人未踏の35キロ

今日は横浜市長選挙です。引っ越したものの、住所変更手続きを終えていないので、投票所は前に住んでいた地区になります。朝一番トレンクルで出かけました。今日は仕事ではないのですが、実質的には仕事と同じようなことをしに職場にいく用事があります。投票した後、以前使っていた駅に乗りつけトレンクルは折畳み、そのまま輪行通勤という予定でした。

 投票所までもう一息というところで「このままトレンクルで職場まで行ったらどうだろう??」という禁断の誘惑にかられました。14インチタイヤ、変速機なしの自転車で35キロの道のりを行くというのは、私にはなかった発想、選択でした。幸い時間はたっぷりあるし、やるなら今日のような日でないと出来ません。思い切って実行しました。

 歩道と車道をうまく使い分けて走りました。なれた道ということもあって、走り出すと速度の遅いことや、時間のかかることはさして気にならなくなりました。2時間20分で到着しました。ロードでいくと1時間40分~50分です。あまり違わないんだということに驚きました。

 トレンクルって使えます!帰りはもちろん輪行です。・・・多分。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

一生喰うに困らない!

 今年度限りで私の職場を去る同僚に向けて贈り物を探しました。すぐに思いついたものは本人向けではなく、旦那さん向け。旦那さんとは面識がありませんが、同僚経由で旦那様のご趣味は知っていたのでした。しかも私と同じ趣味!なので先ず用意したのは旦那三向けの品。包みを開けてみて、自分向けじゃなく旦那さん向けの品が出てくるというのも洒落としては面白いかなと・・・。「ムッキー!」という同僚の顔を想像すると笑いがこみ上げてくる・・・じゃなくて、悪ふざけに反省。

 本人あての品を探しに出かけました。素敵なお箸を見つけました。これに決定です。これで私の大切な同僚は、この地を離れても一生喰うに困ることはありません。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

旅は追い風

 一昨日は午後から雨、昨日は午後から晴れと予報どおりの天気でした。自転車を職場に一晩置いて、翌日乗って帰えりました。予定通りの行動が出来て満足。

 『東京田園地帯』で何気なく時計を見ました。そこから『びちまるこ橋』を渡って、『横浜温泉街道』を走ります。『横浜温泉地区』という所に着いた時にも時計を見ました。なんと十数分。『東京田園地帯』と『横浜温泉地区』の距離だけ切り出して計ったことはありませんが、「ホント?」というくらい速い気がします。途中で「コルナゴ」というメーカーの自転車に抜かれたので迫撃したのが効いたのでしょうか?そのお陰で信号にもほとんどかかりませんでした。『横浜温泉地区』で信号で止まりました。どう考えても速すぎます。辺りを見回して、その答えがわかりました。

 草や、商店のノボリが私の進行方向へと棚引いています。追い風だったのです。追い風に押されていたから楽に速く走れたのでした。

 コルナゴ氏との勝負はどうなったのか?氏は途中で道を曲がってしまいました。「見逃してやらぁ」

本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (2)

2006年3月23日 (木)

男の小道具

 もう何年か前の話です。小学生の女の子が私のところに傘を持ってきました。柄がカエルちゃんの顔をした折りたたみの傘です。そのカエルちゃんの目が取れたので何とかして欲しいということでした。残念ながらその時は道具等を持っていなかったので、お家の人に瞬間接着剤で直してもらうようアドヴァイスをする他ありませんでした。カエルちゃんの目はその後無事に治ったかどうかは分らないままです。

 それ以降、なんとなくそのカエルちゃんの傘が目に入るようになりました。雑貨屋さんの店先などでよく山積みになって売っています。結構可愛い。

 でも!男が使うわけにはいきません。

 昨日は予報通り午後からは雨でした。自転車は置いて帰りました。地下鉄の駅で電車を待っていると、なんと初老の男性がカエルちゃんの傘を持っていました。急な雨で借りたものなのでしょうか?それとも・・・。大人の男がカエルちゃんの傘・・・・。ガ~ン

 本日の自転車走行距離 41キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

ひょーしょーじょー

 部屋の整理をしていたら、賞状が出てきました。中学生の時、修学旅行で京都、奈良へ行きました。帰ってから、班ごとにクラスで旅行記を壁新聞にしたようです。そのコンテストでどうやら私達の班は優勝したようです。その賞状です。まったく記憶に残っていないのですが、こうして賞状があることを見ると、それらは事実のようです。そして私が賞状を所有しているということは、どうやら班長は私だったようです。

 そういえば、類まれなるリーダーシップを発揮して、他班にはない切り口から記事を煮詰めて、チームの結束力を高めながら、迅速にそして正確に壁新聞を製作発行した記憶がほのかに。

 ・・・あったらいいな。ないです。班の仲間たちが優秀だったのです。しかし、忘却の彼方とはいえ、こうしてひとつ大きなことを成し得たんですねぇ。当時の班員すら覚えていませんが、時を越えて皆様に感謝です。

 記憶には全く残っていませんが、こうした実績が目の前にあります。いましていること、これからすることに、何か役に立てられないか?そう思っています。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

きょうのよきひに

 世間は祝日でお休みですが、私の職場は本日稼動中です。詳しくはお話できませんが、私の職場から巣立っていくひとたちが何人かいます。今日はその大切な日です。天気もいいし、思い出の中に永く残る日となることでしょう。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

りかんべんと

 リカンベントという種類の自転車があります。仰向けになったような乗車姿勢で乗る自転車です。乗り方には多少の事がいるそうですが、慣れてしまうと乗り心地のいい自転車だそうです。

 今朝、そのリカンベントとすれ違いました。どのメーカーのどういう車種までは分りませんでした。「あ・・・リカンベントだ」と思って程度です。ああいうので通勤したら楽かしら?と禁断の誘惑があったりなかったり・・・。

 仕事がひけて職場を出ました。暫く走ると、反対車線を件のリカンベントが走っています。今朝であったのと同じ車種、同じ人です。こんな偶然もあるんです。リカンベント氏は私には気がついた様子はありませんでした。それはそうでしょう。私の自転車はどこにでもある車種ですから。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (2)

2006年3月19日 (日)

太陽の季節

 通勤用の自転車につけているライトとテールランプは太陽電池を使った物をつけて
います。太陽電池のいい所は、電池交換の手間が要らないこと、予備の電池を持たな
くていいこと、重量が軽くてすむことです。欠点もあります。充電が切れるとどうし
ようもないことです。私が子供の頃、太陽電池をエネルギー源にしていたヒーローが
いました。でも悪者に黒雲を呼ばれて(どうやって?)、エネルギー供給が間に合わ
ず、すぐにピンチになっていました。その後、太陽電池を利用したヒーローが続かな
かったことを見ると、「正義の力」としては太陽電池はもうひとつなのでしょう。
 自転車のライトとしては太陽電池の性能は充分です。ここ1・2年でLEDが高性能
になってきたこともあると思います。しかし冬場は困りました。私は道が空いている
早い時間に家を出ます。周りはまだ真っ暗です。帰りは当然のことながら日は暮れて
います。つまり充電する間がないのです。ライトの方はACアダプターが付属しま
す。家庭用電源から充電が出来るようになっているので問題は解決です。エコロジー
な太陽充電の意味はこれでは半減です。テールランプはすぐに充電が切れてしまいま
した。職場の窓辺に置いておけば何とか充電できるのですが、曇の日は全く充電でき
ませんでした。
 日が延びてきました。太陽発電にはいい季節です。でもライトを発光させる必要の
ある時間が短くなることも確かです。まあ、明るいということはいいことです。

 本日の自転車走行距離 10キロ
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2006年3月18日 (土)

リサイクルインク

 職場で使うプリンターのインクを、使用済みのカートリッジを回収して別の会社が販売しているリサイクル品を使っています。どうもここの所プリンターの調子が悪い。いろいろ試したけれど原因不明、復旧の見通しなし。もしやと思ってインクをリサイクル品から純正品に戻しました。するとどうでしょう!綺麗な印刷ができるようになりました。リサイクル品でも今まで出来ていたのに急に質が落ちた原因はわからないままですが、とにかくこの忙しい時期にプリンターが復旧したことは助かります。

 リサイクル品・・・安いし、はじめは質も悪くなかったので結構買い込みました。どう始末しよう。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

ちょっとしたレジャー

昨夜は雨だったので予定通り自転車は置いて帰りました。今朝はトレンクルという折畳み自転車で出勤しました。家から駅まで3つの電車を乗り継ぎます。前後の2つを自転車で走ろうという計画です。最初の駅までは約6キロ。小径車では走り応えがありました。駅について折りたたんで輪行です。駅を降りて再び走ります。今度は3キロ。楽勝でした。

 頭の中で計画していたよりは大変でした。ちょっとしたレジャーだと思えば楽しいかな・・・。問題は職場に自転車が2台になってしまいました。今日はロードで帰って、明日、行きは電車かな。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

男は・・・

 引越ししてからの初自転車通勤です。35キロの道のり。ずばり、遠かった・・・。スピードメーターを見ると1時間35分で来られたようです。でも実際は1時間45分かかっています。休憩したわけではないのに?10分の差は何?信号待ちの時間?出航時間も遅めにしたので、世の中には人や車がたくさん出ていました。まあぼちぼち行きましょう。自転車ツーキニストの疋田智氏によりると、自転車通勤に向く距離は15キロから20キロだそうです。私のは倍近くかかっていますね。男は30越えるとそろそろねぇ・・・

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年3月15日 (水)

自転車は背負わない方がいい

 引越し最終日です。先ずはアパートから最後の荷物を運びます。輸送手段はもちろん自転車です。「招き猫」の貯金箱を運ぶのを忘れていました。30センチくらいある陶器のねこです。自転車の前のバッグに入れて運びます。すれ違う人々も私の自転車のバッグの中身は招き猫だとは気がつくまい。

 実家に着いたらもう一度アパートに引き返します。最後の荷物は自転車です。今度は歩いて行きます。駅に行く間に「道祖神」を発見しました。実家の近くなので、幼い頃から何度も通っている道です。自然石に「道祖神」と彫った素朴な物でした。今までそんなものがあった事は全く気がつきませんでした。ここへ来て意外な新発見です。

 アパートに残された物は自転車が2台。MTBと最近買ったトレンクルです。これを1度に運びます。方法は?こんなこともあろうかと、分解した自転車をくくりつけて運ぶ事が出来るリュックを支度しておきました。その名も『子泣きジジイ』じゃ。夢見んぞ。山歩きの時に、アプローチに使った自転車を置き去りにしないで運ぶ為に開発された商品です。もう十数年以上前に買った物です。本来の目的の山歩きには使った事はありませんが、こんな時にはスーパー便利です。

 トレンクルを折りたたんで、『子泣きジジイ』に備え付けられたベルトに固定します。出港です。4年間お世話になったこの部屋ともお別れです。ありがとう。さよなら。

 自転車で自転車を運ぶと、珍しいのか皆が注目してくださいます。特に子どもが興味津々の眼差し。ちょっと恥ずかしい・・・。あ、そこ道を明けてくださると助かります。

 トレンクル7500は、折り畳み自転車の中ではもっとも軽い部類に入る自転車です。7.5キロの重量です(それで7500という数字がついているのか)。輪行しても負担にならない重さです。しかし・・・・背負うとこれが重いです!やはり自転車は背負わないで使った方が楽しいです。それにしても今回重い荷物を何度も運んでくれたMTBには感謝です。よく走ってくれました。

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

青春とは青い春である

 久しぶりの全行程自転車通勤です。25キロという「夢のような短さ」の通勤距離とは今日でおさらばです。次回からは35キロ!

 ある繁華街を通りました。女の人をおぶった男の人と付き添いの女の人が歩いていました。どうやら夜通し飲んで騒いでいたようです。おぶわれた女の人は、沈没しちゃったという感じです。同じではありませんが、私にも似たような経験があります。「青春って奴かね?」そう思いました。しかし・・・はたから見ると「青春」って奴はなんとも滑稽です。私の時もそうだったのかもしれません。渦中の本人たちにはそれなりの意味があるのですが。

 さあ、走ろうか!夜明けに向かって全速前進。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

スクラップブック

 引越し先の実家の方を整理していたら、スクラップブックが出てきました。学生時代、何かを思って私が作ったものらしい。新聞の切り抜きが張ってあります。そういえば、そんなことをしていたという記憶が仄かにあります。その当時の私はどんな記事に注目していたのでしょう?後で見ようと思っていたら・・・リサイクル紙とまとめて出してしまった。かくしてスクラップブックにいったい何が張られていたのかは永遠の謎となってしまいました。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

定例記者会見

引越し先の実家でテレビの調整をしました。TOKYO MX-TVがここでは映らないことが分りました。確かにアパートの方が僅かに東京に近いのですが・・・。これで「ど根性ガエル」「怪奇大作戦」「機動戦士ガンダム」「石原知事定例記者会見」が観られなくなりました。「ど根性~」と「ガンダム」は何度も観ているので今更良いです。「怪奇大作戦」は今回初めて観ます。でも噂ほど面白くないので観られなくなっても惜しくはありません。「石原知事定例記者会見」が観られなくなるのは残念です!私は都民ではありませんが、結構面白いのです。我が神奈川県の松沢知事の記者会見も神奈川テレビで放送されています。でも私は、石原慎太郎氏の歯切れのいい、時には良すぎて心配になる話しぶりがとても好きです。これが観られなくなるのは残念無念。何か良い方法はないものでしょうか。

 本日の自転車走行距離 40キロ

 今日であったねこ 15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

もうすぐお別れ

 軒下にねこが食べられるようにお皿に餌を載せておいています。昨夜もやってきました。『軒先ねこ』と名付けました。生後1年くらいの雌ねこです。食べているところを覗くと、警戒しながらも食事を続けます。まだ慣れていないので、撫でさせてはくれません。ようやくここにもねこが出入りするようになったと思ったら、もうすぐお別れです。他のいい軒先を見つけろよ。

 本日の自転車走行距離 17キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

くつ

私はねこ年の生まれな事もあって、雨が嫌いです。ねこは勿論、自転車にも不向きな天気です。しかし!今はトレンクルがあります。今朝は雨輪行を試してみました。幸い小降りなので、さして苦労はしませんでした。やはり自転車はお天気の日がいい。
帰り、家迄の道に踏切があります。そこに何故か女性物のブーツが1足置いてありました。周りを見回しましたが、怪しげな様子は無し。一体何故?判らないままです。事件、事故でないのを祈るばかりです。所で、古今東西、身投げをする人は、必ず履いてる物を脱いでからなさるそうです。これは何故か・・・。「はかない命」お後が宜しいようで
本日の自転車走行距離 8キロ
今日出会ったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

冷蔵洗濯機

 冷蔵庫と洗濯機は、今度の引越しでは運びません。移住先の実家にどちらもあるからです。まだ使えるのですがおさらばです。リサイクル屋さんに引き取ってもらうことにしました。リサイクル屋さんに言って話をすると、来月から2001年以前に作られた冷蔵庫は、リサイクル屋でも売ることが出来なくなるそうです。なんだかの法律が変るそうです。『PSE』という表示の付いたものは大丈夫なのだそうです。はて・・・うちのはどうだったか?

 リサイクル、リサイクルと言っている割には過去のものが使えなくなっていくシステムってどういうものなのでしょう?使えるものを処分しようとしている私はあまり大きなことは言えないのですが。リサイクル屋さんも困っていました。幸い、私の洗濯機と絵冷蔵庫は引きとって頂けることになりました。ほっ・・・

 ところで『PSE』って何だろう?http://www.agara.co.jp/DAILY/20060307/20060307_002.html

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

転んでも自分で立て!

 自転車引越しも大詰めとなってきました。自転車で走行中に、親子4人連れで歩いている家族がいました。2歳くらいの子どもが転びました。両手を前に出すという、教科書通りの見事な転び方でした。「な、泣くな・・・」そう予感しました。するとその子のお姉さん、この春幼稚園という感じの年頃です。その子が、転んだ妹(もしくは弟)と同じ、両手を前に出して転んだポーズをとりました。すごい!転んだ子どもはこの姉の素晴らしい機転に救われました。泣くことはありませんでした。すごいお姉さんだと思いました。ふと、親はどうしているだろうと注目してみました。・・・見ている限り、姉の機転がどういう意味を持つことになるのかには、お気づきにならなかったようです。すごい瞬間だったのになぁ。あ。どういう意味を持つかって?それは各自で考えるように。私は、お姉さんが同じポーズを取った事で、転んで痛かった、嫌だったという『気持ち』が救われたと思いました。救った方も凄いけれど、救われたほうも凄い。

 本日の自転車走行距離 55キロ

 今日であったねこ 13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

輪行通勤

 自転車を電車等の乗り物に乗せて運ぶことを「輪行」といいます。「りんこう」と読みます。昨日はその輪行通勤をしました。

 新しい自転車を急遽注文してしまいました。以下はその流れです。

 実家へ引っ越す→実家は職場より更に10キロ遠くなる→毎日の自転車通勤は困難→家から駅は遠い→持ち運びに便利な自転車があると便利→引越しは急に決まったので、用意しておいたアパートの契約更新料が浮いた→購入を決意。

 選んだのはパナソニック社のトレンクル7500という自転車です。畳むと400円のロッカーに入るそうです。実際畳んでみると「本当に入るの?」という感じですが、小さくなることは確かです。宅配便で届いてすぐに近所を試走しました。・・・遅い。失敗だったかもしれません。14インチタイヤだから仕方ないのか・・・。

 翌日、通勤。本番です。タイヤに空気を入れてみました。走る走る!スピードメーターなどつけていないので、どのくらいの実力なのか数値では判りません。駅についてから自転車を展開して職場まで10分で着いてしまいました。歩くと30分はかかります。乗らずに済んだ電車の運賃は使わずに貯金、貯金。元を取らなきゃ。浮いたお金を貯金して元を取るということが、今回の衝動買いの免罪符です。

 自転車本体も軽くて、電車の中でも困りません。ただ電車に乗るにしては大きめの荷物を持ち込むので、そうした時のマナーとして、よほど空いてないと立っていることにします。

  本日の自転車走行距離 50キロ 

 今日であったねこ 3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

自転車引越し

 引越しをします。移住先は実家です。休みのたびに自転車で荷物の搬入をしています。自転車引越しです。出来るだけ身軽にしようと思うので、整理しまくりの日々です。開けてみるとこんなに物を持っていたのかというほどいろいろな物がありました。あることすら忘れていた物もあります。持っていることのみに意味があり、まったく使わない物もあります。そういうものはこれを機会におさらばです。お陰で大分片付いてきました。引越し準備と平行して日常の生活もしなければなりません。買い足して増えるものもあります。昨日、自転車が1台届きました。え・・・?

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

生け捕り

 子どもが、シャボン玉を見ていました。大人が吹いています。小さいのをたくさん吹き出すより、大きなのを「ふぅ~」っと吹いてもらうほうが面白いようです。ストローから離れた大きなシャボン玉が、その子と大人の間に漂います。「ふっ」と軽く息を吹きかけるとシャボン玉は、静かにその子の顔に近づきます。2人の間に交わす言葉こそないけれど、ちょっといいやりとりです。シャボン玉につられて、他の子どももやってきました。その子はとにかくたくさんシャボン玉が出るのが好きみたいです。今度は小さいけれど数え切れないほどのシャボン玉です。私はシャボン玉を見るといつもやってみる事があります。どうにか捕まえてみたい。だってこれだけたくさんいれば1匹くらい生け捕りに出来そうじゃない。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日出会ったねこ 12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

うつぼ

 同僚からうつぼを食べ切れないほどいただきました。田舎から送ってきたそうです。「うつぼ」とはあの海に住む蛇のような魚です。何年か前にも頂いたことがあって、その時私はうつぼを絶賛したのだそうです。・・・そうだっけ??薄れゆく記憶の糸を辿っても、うつぼの味は思い出せません・・・。ただ「うつぼが食べられる?!」ということにとにかく驚いて勇んで、貰ったことだけは思い出しました。この冬私は火鉢を手に入れたので「炭火で焼くとうまい」ということです。帰宅して早速焼いてみました。

「うまい!」 たくさん頂いたので、しばらく「炭火焼のうつぼ」が頂けます。軒先にご飯を食べに来るねこのお皿にもおすそ分け。雨戸を閉める頃にはもうありませんでした。美味しかったんだ。

 うつぼと一緒にシイタケもいただきました。これがとにかくでかい!どのくらい大きいかというと、雨の日に傘として使えそうなほどです!そしてこれまたうまい!

 本日の自転車走行距離 75キロ

 今日であったねこ 16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

日本史の旅はみかんに限る

 昨日の続きです。夏みかんは、夏まで実をつけている期間があるものを夏みかんと呼ぶ説があるらしいです。真偽のほどは確かめていません。その方がいろいろと想像できて面白そうだからです。あえて真実は置いておきましょう!

 冬に出来たみかんが夏まで落ちずにいる。だとするとそのみかんの皮はさぞ硬いことでしょう。先日テレビのニュースでイタリアでオレンジを山車にぶつけるお祭りの模様を放送していました。横暴な貴族に対する民衆の怒りが爆発したのが始まりだそうです。貴族が繰り出した軍隊に向けてオレンジで応戦したのだそうです。オレンジの代わりに夏みかんをぶつけていたらさぞ痛いことでしょう。日本には民衆の怒りが爆発したという事件はあるのでしょうか?多分あります。私が知らないだけです。でもみかんを武器にした騒動はないはずです。もし日本でみかんを武器にした騒動が起こったとすれば、武器には間違いなく効果的な「夏みかん」が選ばれたはずです。そうなると、死傷者の数も増えることでしょう。民衆の怒りがそれほど溜まることなく済んできた背景には、人知れず「夏みかん」が貢献していたのかもしれません。為政者は「民衆が夏みかんを手に取る前に、この辺りで手を引こう」常に頭にあったかもしれません。「日本の歴史の礎は夏みかんが作った」きっと彼の疋田智氏もお気づきではないでしょう。http://www.gakushuin.ac.jp/open/course/life.html#C081

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

みかんに聞いてもわからない

 みかんの木を庭に植えている家を良く見かけます。なんという種類ものかは判りません。黄色い夏みかんという感じの実がなります。この時期出切るので夏みかんではなさそうです。木いっぱいに実がなるので栽培も簡単なのでしょう。でもその実を収穫しているという家は少ないようです。それどころか折角なった実は地面に落ちたままになっています。私はそれを見ると回収して茂みの中へ落としてやります。アスファルトの上で踏み潰されるより、土に返ってくれないかなと思うからです。

 昨日も一つ見つけました。ところで、どうして木の持ち主たちはこの実を食べないのでしょうか?美味しくないのでしょうか?これは一つ試してみたくなりました。持ち帰りました。「THE 恐怖の人定実験」です。夕食の後、剥いて食べました。別に皮が硬いということはなく簡単に向けました。味は・・・「美味しい!」と言うほどではありませんが、悪くないです。種もなくて食べやすかったです。しかも無農薬(多分)。何でほったらかしにされるのでしょう?その木があることが当たり前になっている日常の中に埋もれてしまっているのかもしれません。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

艦長の椅子ともおさらばだ

 久しぶりの友人から電話がありました。お互い一杯やっていたのでおバカな会話が弾みました。

「エンタープライズみたいな宇宙船で旅をしたいね」とは彼の提案です。エンタープライズとは「STAR TREK」というテレビに出てくる宇宙船です。

「いいね」意義なし、賛成です。

「俺は艦長をやりたい。信頼できる副官としておまえに来てもらいたい」 名誉な事です。

「お前は俺がダメな時はすぐ罷免するだろう?」更に続きます。

「俺を罷免してくれるからお前を信頼してるんだ」 そう言ってくれました。

自分がダメな時に、それを指摘してくれる友達を信頼している。すごい事をいう人だなと思いました。自分を否定するような人を側において置けるか、自分には出来るだろうかと考えてしまいました。彼の指揮する艦、ひょっとしたらすごい冒険が出来るかもしれません!引き受けましょう副長!・・・そして罷免してしまえば、次期艦長だ!

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »