« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

百薬の長

 良くもならない代わりに悪くもならないしつこい風邪が続いています。昨夜は早仕舞いにしました。寝る前には読書です。石原慎太郎著「息子たちと私」、あともう少しで読み終えます。読んだところが酒に関する話でした。氏の酒との付き合い方、家族で飲むということ、酒に関する哲学などが書いてあって興味深く読めました。急に一杯やりたくなりました。・・・しかしただいま養生中です。酒はやめましょう!しかし、この誘惑は魅力的、魅惑的でした。とても勝てそうもないので寝ることにしました。泣き寝入りというやつです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

はしれかぜとともに

ここのところ風邪気味で、せっかくのお天気だというのに電車通勤です。私鉄に乗って、東京地下鉄の乗り換えます。地下鉄は二駅なので歩くことにしています。30分くらいで職場に到着します。もし自転車なら10分程度でいけるでしょう。そう思うと自転車というのは大した発明なのだと再認識させられます。軽くて小さくなる折畳み自転車が・・・。

 マラソンとかジョギングの趣味のある人だったらこのくらいの距離は走るんだろうなと思いました。私は自転車で1日中走り回っても大丈夫です。けれど5分間走れといわれたら断ります。すぐバテてしまいます。自転車通勤を続けているお陰で、バテるまでの時間が多少伸びました。走るというのは道具が要らないので便利かもしれない。そんなことを考えた月曜の朝でした。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

ねこはどこから

今日は三浦半島に自転車で出かける予定だったのですが・・・雨で中止となりました。雨の城ヶ島というのも乙なもののようですが、自転車旅行には向きません。雨の日に城ヶ島に行ったら何が見られるだろうかと考えてみました。かの島にはねこがたくさん住んでいます。「うみねこ」です。雨の日にうみねこ達はどうしているのでしょう?雨を避けられる所に集まっているのでしょうね。

 ところで、江ノ島にもうみねこがたくさん住んでいます。何故島にはねこが多いのでしょうか?どこから来たのでしょう?江ノ島と城ヶ島に共通するところは、橋で?がっているところです。ねこは橋を渡って島に住み着いたのでしょうか?江ノ島にも城ヶ島にも何度も行っていますが、ねこが橋を渡っている姿を見たことは一度もありません。いったいいつ渡るのでしょう?夜でしょうか?あの界隈に住んでいる人にはもしかすると珍しい光景ではないのかもしれません。

「ああ、ねこならしょっちゅう島を行き来しているよ」城ヶ島在住 うみねこ先生(仮名)

なんていう風に現地で取材すれば案外簡単に答えに出会えるのかもしれません。橋を渡るねこの姿、想像すると結構楽しい。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

神奈川県では

 明日は、学習院の疋田智講師の講座「楽しむための自転車学」で知り合った方々と三浦半島へ出かける予定です。しかし・・・天気が明日は崩れるそうで心配の種は尽きないのです。

 先日コースの下見に行きました。集合予定地の横須賀に行く途中で『金沢文庫』という場所を通ります。神奈川県、特に横浜市で子ども時代を過ごした人なら誰でも知っていることですが、かの地の名称を発音する時には特別な御作法があります。発音する時だけです。私はPCでこの原稿を打っているので、手はキーボードの上にあります。表記するので御作法には引っかかりません。御作法は簡単です。人差し指、または小指を口内に入れて両端を引っ張ります。そして「かなざわぶんこ」と発声します。ただこれだけのことです。

 この御作法のことはずい分長い間忘れていました。金沢文庫を通過して、次の金沢八景に差し掛かった辺りで思い出しました。自転車の上で一人ニヤニヤしていたものです。

 それでは最後にもう一回いきましょう。 「か な ざ わ ぶ ん こ !」

 本日の自転車走行距離 1キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

リフレクソロジー

 職場にリフレクソロジーという英国式の足のマッサージを学んでこられた方がいます。時間のある時に2千円という破格のお値段でしてくれています。前から気になっていました。昨日、お願いしてみました。静かな部屋で、背を寄りかかれるところに座って足を伸ばします。足の指を丁寧にマッサージしてくれます。私の足は形がいいそうです。バランスもよくて豆などができないそうです。「移動のほとんどが自転車なので歩いていないせいかな?」先生にも真相はわかりません。

「痛いところがあったら言って下さい」と言われました。力を込めているのではないので、痛いところは何かがある。気の流れが滞っていて、どこが疲れているのかわかるのです。「痛い」親指の辺りを触られた時です。それによってどうやら目が疲れていることがわかりました。自覚があります。左の小指の辺りにも痛みを感じました。この辺りが凝っているそうです。左の肩の筋肉が疲れているかもしれないといわれました。これも当りです!日曜にカートを牽いて荷物を運びました。その時、左を主に使いました。

 今日は風邪のひき始めだったので軽く済ませてもらうことにしました。私は風邪をひき始めているからこそしてもらおうと決意していました。リフレクソロジーをすると身体が開放されて自然の流れになるので、風邪の症状などはむしろ出やすくなるそうです。なので簡単コースです。私の予想とは逆でした。疲れた身体を癒すことで身体は活力を得て、風邪などたちどころに追い払ってくれると思っていました。結果的にはそうなるのでしょう。風邪の症状が出ても軽く済むことでしょう。

 翌朝、喉の痛みがほとんど消えていました!リフレクソロジーのお陰です!

してもらってよかったこと。 とにかく気持ちいです。自分の身体で一番見ないところが足、それもつま先であるということに気がついたこと。身体は連動していること。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

自転車旅行に行こう!

 昨日は休日でした。10数キロはなれた実家に自転車で荷物を運びました。荷台の左右にバッグを取り付けました。荷物は無事届けられました。さて帰りましょう。前回来た時に忘れていったフロントバッグを取り付けました。別件で使用予定の大型サドルバッグも忘れずに装着。これまた別のことに使う予定の大きなリュックを背負いました。ハンドルにフロントバッグ、サドルと荷台両脇にもそれぞれバッグを装備しています。ちょっとした自転車旅行にいくようです。でもバッグの中身はほとんど空なのです。

 自転車旅行に行こう!・・・行かない。今日はお家帰るだけ。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2006年2月22日 (水)

生きているのは身体に悪い?

 テレビはたいてい録画しておいたものを見ます。留守がちということもありますが、録画しておくと自分の好きな時に観られるからです。だから留守でなくとも録画します。これを「居留守録」と呼んでいます。

 今お気に入りのテレビは「時効警察」です。特に先週、217日(金)放送分は最高のお話でした!内容が気にかかる方はビデオの発売やレンタルを待つか、録画した友人、知人のお力を借りて追いついて下さい。

麻生久美子ちゃんという女優が出ています。特に好きな人というわけではありませんが、気になる女優です。木曜の深夜枠に邦画ばかりやっている番組があります。自分にとって、ここで放映されないとまず出会わなかったろうという映画が多いので出来るだけ観るようにしています。勿論録画です。何年か前に麻生久美子ちゃん主演の映画が何本かその枠でかかりました。彼女のことはそのときに知りました。「ひまわり」「贅沢な骨」「リング0」。これらには彼女主演級という他にもう一つ共通点があります。それはどの映画でも麻生久美子ちゃんは死んでしまうのです。特に「ひまわり」では主役、ヒロインなのに始めから死んじゃってます。彼女の死を機会にそれまで会うことのなかった人が出会うというお話でした。結構気に入りました。「贅沢な骨」「リング0」でも死んじゃいます。「リング0」なんかは登場人物全員お陀仏でした。友人にこの話をすると、死んじゃわない映画にもちゃんと出ているそうです。まだ観たことはありません。そんな時たまたま読んでいた本に「赤影」という私の子どもの頃に流行っていたテレビを映画化したものの話が出ていました。気になっていましたが、とうとう観られなかった作品です。麻生久美子ちゃんが出ていたそうです。しかも死んじゃう役で。観ていないのに死んじゃいました。私の中で「死亡率100%の女優」の地位が確立されました。

先日テレビで「キャシャーン」という映画が放映されました。これは劇場へ観にいきました。テレビで観返してもいい映画でした。劇場では分かりにくかった部分も分りました。でもやっぱり最後に麻生久美子ちゃんは死んじゃいました。

「時効警察」では毎回元気なお姿を魅せてくれます。死んじゃう役ではなさそうです。そのせいか、いきいき、溌剌とした感じを受けます。役者にとって死んじゃう役は演じがいがあるとかどうか、そういうことは判りません。でも、明日に希望をもっている人物を観るのは気持ちがいいです。

本日の自転車走行距離 26キロ

今日であったねこ 18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

大人ちゃん抹殺計画

 久しぶりの自転車通勤です。信号待ちをしていました。女の人が横断歩道を渡っています。信号は今にも変りそうで点滅を始めました。その人は、横断歩道の真ん中、つまり車道の真ん中ですね、そこでくるくる回り始めました。「なぜ?踊り??」違いました。回転したのではなく、自分が来た方向を大きく振り返ったのでした。そしてにこりと笑いました。男の人が走ってきました。いわゆる「あこがれのカップル通勤」だったのです。二人は横断歩道の真ん中で無事合流。手に手を取って向こう岸へ渡っていきました。めでたしめでたし。

ああ・・男の人が渡った時は明らかに信号は赤でした。朝は急いでいるという状況はわかります。けれどこのお2人の行動は大きな疑問が残ったのでした。信号が点滅する中、呼ぶほうも応える方も。ふと、最近大人と呼べる人が少なくなったのではないかという旨を提示した友人の言葉を思い出しました。http://blog.livedoor.jp/oybored1969/archives/50377246.html

大人が少なくなったのは「宇宙人の陰謀」という仮説を立てられていました(立ててない?)。私もそれに一票入れました。文化の伝承者である大人をなくしてしまえば、残るのは子供ばかりです。そうなれば侵略は簡単です。知らないうちに征服されてしまっています。征服されたことすら気がつかないかもしれません。ピラミッド型の宇宙船でやってきて大都市を攻撃する宇宙人はある意味で親なのです。「侵略されている」ということが誰の目にも明らかだからです。一致団結して反撃に出る機会もあります。でも立方体方の宇宙船だったら、まず逃げましょう。何のテレビの話??

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

古本屋

 私は本を買うとき、古本屋をよく使います。最近はここ数年に出版された本しか置かないという古本屋も多くなっています。それはそれでどうかと思うこともありますが、お陰で比較的『新しい古本』を手に入れることができます。

 古本屋のお楽しみは、行くまで何があるか判らないことです。「あの本が欲しい!」と思ってもそれがあることはまずありません。でもたま~にあります。その時は「これは運命だ!」と飛び上がるほどの嬉しさです。ひいきの作家や、ジャンルの本が充実していると、「この街にも同好の士がいる」、棚を見ながら親近感も覚えます。発売されたばかりの本など「これは半年くらい経たないと古本屋には入らないだろう」と予想して新刊で買います。翌週あたりに古本屋を覗くと、入荷していたこともあります。「読みたい時に読めたのだからよしとしよう」と思うことにしています。読み終えたらその古本屋に売って、別の方に回しましょう。本が人を渡り歩くという感じが面白い。そういう面では図書館も同じかもしれません。古本屋は、行けばその本に出合えるというのではないところが良いのです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

ばあちゃんは虫歯ない

 弁当箱に付属していた箸が折れてしまいました。代わりを探すと『鹿の角の箸』が出てきました。もう10年位前に奈良に行ったときに求めたものです。持っていたことすら忘れていました。この箸を買った時に、お店のおばあちゃんがこう言ってくれました。

「私は子供の頃からこの箸を使ってる。だからばあちゃん、虫歯は一つもない」

鹿の角の箸を使うと虫歯予防になるのでしょうか?医学的、科学的なことは分りません。でもその時は得をしたような気がしました。買ってから暫くこの箸を使っていましたが、その後使わなくなっていました。だからでしょうか、結構歯医者さんのお世話になったものです。あれから10年くらい経っています。ばあちゃん、どうしていますでしょうか。

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日であったねこ 14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

八百屋お七

 職場で消防官立会いの避難訓練をしました。前回消防署の方は車で来られたので、駐車場の確保をせねばなりません。その前にどうやってこられるか電話で確認しました。

「自転車で参ります」との返答でした。へ・・・?あっさり片が付いてしまいました。

 訓練も無事終了しました。消火器の使い方、火災の時の煙は黒煙なので、想像以上に視界が遮られることなど、消火器は定期的に点検交換すること、中身の消火剤が固まってしまうことがあるそうです。消火器の保管場所によっては外側も傷むこと、それは即中身に影響することなど等、知ってびっくり!教えてくださってありがとう!なことの連続でした。特筆すべきは、訓練をして下さった消防官の方が、素敵な女性だったこと。これなら毎回訓練に来て頂きたい。ここのみ個人的な見解です。

 自転車で来られたというので、見せて頂きました。ごく普通のママチャリでした。ホースやポンプといった特別な装備は見当たりませんでした。色は紺、赤ではないんですね。赤だと、郵便局と間違われるのか。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

楽しい楽しい

 雨が降っているので今日も電車通勤です。改札を抜けると、駅に向かって歩いてくる親子とすれ違いました。お母さんは小学校1年生くらいの娘に「今日は楽しい楽しい○○」と話しかけていました。『楽しい楽しい』何があるのかは調度街の音に消されて聞こえませんでした。何が『楽しい楽しい』なのか気になったので、女の子の応えに注目しました。でも「○分の電車に乗れるかな・・・」と言っていました。『楽しい楽しい』ことへ気持ちは早くも飛んでいるのでしょう。

 『楽しい楽しい」の正体はわからないままになりました。楽しいことが待っているのは良いものです。いい対話をする親子とすれ違えました。今日私の最初の『楽しい楽しい』です。・・・・やっぱり気になるなぁ。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

でんきぶろ

 昨日は久しぶりに自転車で遠出をしました。帰りにスーパー銭湯で汗を流すのも楽しみの一つです。京急の弘明寺というところにある「みうら湯」という所に行っていました。食事もできて便利です。今回は先日再会した小学校時代の友人から聞いた別の湯に行きました。昔からある個人経営の店で、最近建て直してスーパー銭湯になったのです。使い勝手も善かったです。「電気風呂」というのがあって、試しに指を入れてみたらしびれました!これはやめておきましょう。「電気人間第1号」になってしまいそうです。

 店を出ると、ご亭主が入口になにやら張り紙をしていました。駐輪場で自転車の支度をする私を見て「ずい分細いタイヤですねぇ」と話しかけてくれました。二三、言葉を交わして店をあとにしました。その間も近所のおばさんがやってきて、ご亭主が張っていた張り紙を読んでいました。声を出して。ここにはお湯の他にもあったかさがありました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

下見日和

 学習院の「愉しむための自転車学」の講座で知り合った方々と、サイクリングの計画があります。行き先は三浦半島の予定です。私は土地勘があるので下見に行ってきました。天気もよく、暖かく気持ちよかったです。
 先ずは横須賀まで。ふー着いた。ここが集合場所予定。ここから始まるんでした。海軍さんの基地を横目に見ながら三笠公園まで走ります。174という番号のイージス艦がいました。「みょうこう」?ほんの2キロです。戦艦三笠に着きました。いつ見てもかっこいいです!隣に私の出身高校がありします。何かと私には縁のある横須賀の地です。
 観音崎に行きましょう。標識どおりに進むこと約8キロ。着きました。でも敷地内は二輪車走行禁止です。「持ち込むな」とはなかったので、押して進みます。灯台まで640メートルあるそうです・・・・。じめじめしていてぬるぬるしていてやな感じでした。偏見です。あなたが行かれればきっといい所です!今日の私は、「いい所」が見つけられませんでした。遥か高台に灯台の姿が見えました!その瞬間「やめた!」と決意しました。あ・・・コースから外したのではなく、前もって灯台を見ておくことをやめにしたのです。時間がありません。更に進みましょう。久里浜に出ます。8キロほど走ると久里浜に着きました。観音崎―久里浜間は、アップダウンに富んでいて「あなたを退屈させません」ことでしょう。
 久里浜から城ヶ島に出ました。ここから左手に海が見えるいいコースです!♪潮風〜、向かい風〜♪と、歌にも歌われた通りでした。暖かな向かい風でした。熱かろうが冷たかろうが、向かい風は嫌いです。城ヶ島までは、20キロと距離があります。でも景色は最高です!
 県立城ヶ島公園は入り口まで自転車でいけます。あとは歩きです。でもその代わり。いたるところに生息する「うみねこ」達と出会うことができます。江ノ島もそうですが、何故かにはねこが多いです。ねこが多いのはいいことです!
 当日は三浦半島半周旅行です。下見の私は全部自転車で走ったので一周しました。さて、本番のサイクリングはどういうことになりますか。楽しい日にしたい。そう思っています。

 本日の自転車走行距離 119キロ
 今日であったねこ 11

| | コメント (2)

2006年2月14日 (火)

五千万、得したのか損したのか?

 波平のミニフィギュアの首が折れてしまったと、同僚が持ってきました。見せてもらうと、どうにか治りそうです。1ミリ径のドリルで、波平氏の胴体と頭に穴を開けます。胴体に開けた穴に同径の真ちゅう製の針金を差し込みます。長さを調節して針金は切ります。頭を取り付ければ完了。術式終了です。

「手術代は五千万いただこう」

「高っ!」

 別の番組のネタをつかったことが災いして、理解されませんでした。五千万円取り損ねました。でも、自分が五千万の仕事をしたと思うと、なぜだか大きな気持ちになれたのでした。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

田園少年

 自転車通勤経路上で、『東京田園地帯』と名付けているあたりを通過する時は住宅街を通ります。裏道というやつです。同じ時間帯に通るので、すれ違う人にも「おなじみさん」が何人かいます。その中に中学生くらいの男の子がいます。勝手に『田園少年』と名付けました。自転車通勤を再開して3年近く経ちます。ただすれ違うだけの仲ですが、ふっと気がつくとこの田園君、出会った頃より大きくなっています。まあ、小さくなればなくなってしまうので当たり前の話なのですが。もうすぐ3月。学生にとっては一つの節目の時期です。田園君がいくつなのかはわかりません。4月からの生活は変わるのかな。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (2)

2006年2月12日 (日)

何言ってんの!小学生はお酒飲んじゃだめでしょう!

 小学校時代の友人と久しぶりの再会しました。食事をしてとても楽しいひと時を過ごせました。電話でどんなところに行きたいか、アルコールはたしなむかなどの打ち合わせをしました。私はアルコールはあると嬉しい方なので、それを伝えました。すると友人は電話の向こうでこう思ったそうです。

「子供なのに酒は飲んだらだめだろ」 が~ん・・・。

と、食事の席で笑って話してくれました。小学校時代からの友人です。暫く会わなくても一瞬でその頃の姿に戻ることが出来ます。つい「小学生のくせに!」と思ってしまったそうです。そういうつながりのある人がいてくれたのは面白く、そして嬉しかったです。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 1

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

小学校からやり直して来い!

 昨日小学校の公開授業研究会に行ってきました。お勉強です。勉強熱心な自分に感心です。最近の小学校のあり方はどうか詳しくは知りませんが、この学校は変わっています。まず、時間割というものがありません。毎回子供たちがその週の時間割を決めるそうです。授業も子供に何を伝えたいか、何を感じ、考えさせたいかを、考えて進めていくようです。今、そこにいる子供たちを見ながら絶えず軌道修正しながら授業を作っていく、そんな形態のようです。この学校の先生方は、それを毎日なさっているんですねぇ。頭が下がります。去年のノートなんかを見ながら一方的に伝えてる先生とはえらい違いです。

 この小学校は私の母校でもあります。私が小学生だった頃は、ごく普通の学校だったと記憶しています。その後、いろいろな試行錯誤を繰り返して、今の授業をするに至ったのでしょう。授業も見せて頂きました。大人が本気だと子供にもそれは伝わります。皆楽しそうでした。私は小学校時代、勉強は好きではありませんでした。それは今もさほど変わっていません。でも、彼らを見ていて、自分もこういう授業を受けたかったなと羨ましく思いました。もし小学校からやり直す事が出来たら、この学校に入学したいです。

http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/ohoka/jugyouken/annnai01.html

 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日であったねこ 15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

「お」は3つ

今日は仕事を休ませて頂いて、ここへ行ってきました。http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/ohoka/

 どんな経験をしてきたのか?短時間にいろいろなことを頭に詰め込んだので、頭はぐちゃぐちゃです!一ついえることは「行って良かったぁ」です。いろいろな人と出会いました。私の母校でもあります。大岡小学校。「お」は三つです。

 道端でねこに会いました。手を出すと寄ってきました。指先を噛みます。甘噛みです。痛くはありません。噛んだ後、舐めてくれました。私は以前ねこを飼っていました。ねこに舐められるのは久しぶりでした。それにしても何故初対面なのにそんなに親しげにしてくれる?ねこと分かれた後で指の匂いをかいでみました。石鹸の香りがついています。小学校に行く為に、慣れない革靴を履きました靴擦れをしないように踵に石鹸を塗りました。その石鹸です。まさかねこが石鹸を好むとは思えません。しかし石鹸は油の塊です。ねこは油が好きです。だとしたら・・・悪い事をしました。お腹こわしませんように。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

図書券

 本を買うときは金券屋によって、図書券を買います。欲しい本がすぐに手に入るというスピード感は落ちますが、そうすると500円あたり、10円から15円お徳なのです。1000円の本を買うときは30円ほど浮きます。浮いたお金で、おすしは食べられません。

 ここのところどこの金券屋に行ってもこの図書券が売り切れでした。代わりに図書カードを買いました。あれもいいのですが、お釣りがもらえないのが難点です。本屋にいくと張り紙がしてありました。図書券の発行は終了していました。ありゃりゃ、もう図書券は手に入らないのです。ありがとう図書券、さようならぁ

 本日の自転車走行距離  17キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

猫を描く

  ひょんな事から「猫」と「描」という字が似ているという事が話題になりました。そういえばそっくりです。「描」と書こうとして何かの加減で手編がぐにゃりと曲がったら、それだけで「猫」になります。「猫を描くか」、「描く猫」か・・・。漢字を発明したのは何処のどなたかは知りません。仮に「漢字先生」と呼びましょう。漢字先生、絵がお好き、わけても猫を描くのにご執心だったのかも知れません。ねこがお好きな「漢字先生」。歴史の浪漫を漢字・・・、感じます。 
本日の自転車走行距離 29キロ
今日出会ったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

ごまいりがんほどき

 昨日は早く出られました。近所の商店街によると、豆腐屋さんでゴマ豆腐が半額で売っていました。100円です。ここの豆腐は美味しいのです。それが半額!買わない手はありません。一つお願いすると、旦那さんが「明日も食べられるよ」と言って、何ともう一つ入れてくれました!ありがとうございます!

 豆腐を買うなら六角橋商店街にあるこの豆腐屋さんです!安くて美味くておまけにでかいです。この商店街は知る人ぞ知るという商店街です。とても狭いのが特徴です。商店街の通路の真ん中に立って、両手を広げると両側の店にとどいてしまいます。以前、この話を同僚にしたら「それは嘘だろう」と言われました。いやぁ・・・この手の嘘をついてもしょうがないんでけどなぁ。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

来るべき世界

 今日は雪が降るという予報なので、自転車は置いてきました。仕事等で自転車に乗らなければならない方々、事故には気をつけましょう。

 4日の土曜も寒さに負けて電車通勤でした。そのお陰で面白い光景に出会えました。急行電車を降りて、地下鉄に乗り換えようとした時です。同じ電車からお姉さんが降りてきました。そのお姉さんが押しているのは籠付きの黄色い自転車です。普通のママチャリです。そのままの姿でごく普通に降りてきました。そしてエレベーターに乗せて下へ降りていってしまいました。その光景に私は一瞬思考停止でした。「へ・・・・?」

 どういう理由で、またどんな手続きで自転車をそのままの形で電車に乗せたのか不明なままです。ちゃんと断ったのでしょうか?「いーけないんだー、いけないんだー」っと言いたくなりました。でも改めて考えると、自転車が畳まないでも、分解しないでも電車に乗せられる。そこだけ切り取ってみると、いい世の中です。そういう世界にしたい。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2006年2月 5日 (日)

105

私のアパートの2階に用がありました。降りて来る時、階段近くの部屋番号が目に入りました。「205」?確かこのアパートは上に4軒、下に4軒の計8軒だったはずです。上だけ5軒だった?今まで2階の部屋数など気にした事はありませんでした。下に降りて部屋数を数えます。1234・・・確かに8軒です。1軒1軒指差して2度数えましたから間違いありません。205号室の真下の部屋の標札を見ました。「105」とありました。謎は全て解けました!このアパートには4号室というのが無いのです。大家さんが縁起を担がれる方なのでしょう。4号室や4階という呼び方を嫌って使わない建物がある事は話には聞いていました。実際に見たのは初めてでした。きっと住む人に災いが降り懸かりません様にという大家さんの心配りの一つなのでしょう。大家さんと交流はありませんが、親しみを感じました。
タイトルの105で、自転車に関連する話題を期待してしまった方・・・、ブブゥ〜、残念でした。シマノの105は良い部品です!
本日の自転車走行距離 19キロ
今日出会ったねこ 8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

陽だまりねこ

電車とバスを乗り継いで、サイクリングのできる公園にこどもといって来ました。自転車を借りて、コースに出ます。普段は歩道を走っています。でも今日は専用コースです。危険がないわけではありません。歩行者と距離のとり方、信号待ち時の場所の確保など、気をつかうことが格段に減ります。思わず片手運転をしている自分に気がつきました。

「あ・・・今のは悪い見本です」

 陽だまりにねこがいました。ねこを見たら停車です。人懐こいねこでした。頭を撫でてやりました。

「また会えるさ」といって別れました。

 コースは全部で3週しました。1週3キロか4キロ程あるそうです。陽だまりねこは、2周目にはいませんでした。でも3週目にまた会えました。

 3周下あと自転車を返しました。休憩所でお茶を飲んで戻ることにしました。昨日は、とても暖かな日でした。行って良かった。楽しかったです。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2006年2月 3日 (金)

「大丈夫!安心しなさい!」

 「おみくじ占い」というのが昔ありました。駄菓子屋で買った何かのおまけについていたような気がします。ふとしたことでそれを思い出しました。その中に「大丈夫!安心しなさい!」というお札がありました。悩みがあって心穏やかでない時に、この札を引いたら救われることでしょう。

 この占い、レトロチックな絵も付いていました。その絵を見るのも楽しみでした。「大丈夫」の札にはどういう絵が付いていたかは残念ながら記憶にありません。

 とても魅力のある占いでした。他には「昨日0点をとった」、占いなのに過去形?「がい骨と角力をとれ」、命令口調のものもあります。しかも指令が意味不明です。「はみでてるよ」、占いとは程遠いものなど怪文の連続でした。今も手に入るでしょうか?

 それにしても「大丈夫!安心しなさい!」、心に何もない時にでもいい言葉です。

 本日の自転車走行距離 60キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

悪いことはできねぇもんだ

 火曜日は雨が降り出したので、自転車は置いて帰りました。駅から家への道に「カット専門千円」の床屋ができていました。床屋へは前から行きたかったのですが、寒い日が続くので躊躇していました。中を覗くとお客は居ないようなので入ることにしました。出迎えてくれたのは綺麗なお姉さんでした。どうやらこの方が私の髪を刈ってくれるようです。とても丁寧な対応でした。はさみを持つ前に、「どうしたいか」「どのくらいまで切るか」「道具の希望はあるか」など細かに聞いてきてくれます。わずらわしくならない程度に聞いてくれます。丁寧な接客に「これで千円?バカみたいに安い」そう思いました。これなら毎日でも来てみたい。でもそうもいきません。

以前、行っていた千円の床屋は、ほとんど言葉もなく、看板通りの「10分」ですべての仕事を終わらせていました。それはそれでいいのです。時間が助かりますから。そのイメージでいたので、この丁寧な対応には2倍(当社比)驚きました。私の後に他の客さんが来ました。そこへ出かけていたもう一人の店員さんが戻ってきました。こちらはお兄さんでした。御兄さんの対応も丁寧なものでした。もしかするとマニュアルのようなものがあるのかもしれません。それにしても、それをどう生かすのかはその人次第です。この方々は基本的にマナーがいいのだと思います。

 自転車通勤の服装は防寒対策はしていますが、運動するので薄着です。電車通勤には向きません。なので仕事着のまま職場を出ました。トレーナーには子どもと遊んだ時に付いたマジックや絵の具のあとが付いています。家に着くまで上着を脱ぐことはないだろうという前提の元に職場を出ました。上着を脱ぐ機会に出会ってしまいました。恥ずかしい・・・。特にこの上質なサービスに対して、服装に気を使わなかったのは失礼だったと思いました。次回は「床屋へ行こう!」という気持ちを最初からもって出かけることにします。

 本日の自転車走行距離  30キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

今年も・・・

 2月になりました。今年も残すところあと11ヶ月です。このブログを読んで下さっている皆様、良いお年をお迎え下さい。
本日の自転車走行距離 0キロ
今日出会ったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »