« 虫は入っていない | トップページ | 出世する »

2006年1月12日 (木)

ずっこけ暗闇坂

 『あらしのよるに』という絵本がいいという話を友人から聞いたので、昨日図書館に見に行きました。館内のPCで検索しました。貸し出し中。市内の図書館を調べました。全て貸し出し中。ちょうど今アニメ映画が公開されているからでしょうか、人気のようです。手ぶらで帰るのもなんなので、『ズッコケ三人組』シリーズの読んでいなかった最後の1冊『ズッコケ怪奇館 幽霊の正体』、同作者の『6年目のクラス会』を借りることにしました。

 帰宅して『ズッコケ』から読み始めました。内容は・・・ここでは触れません。道路のことが出てきました。先日、テレビで「未来は車にとって優しい社会になっていますか云々」というフレーズのCMを観ました。「今という時代は車には優しくない?そうかなぁ」という思いがわきます。それを思い出しました。

自転車で走っていると道路のこと、車社会のことをよく考えます。「今でも十分車にやさしいけどなぁ」そう思ってしまいます。道路は少し痛めば直ぐに直しています。綺麗な舗装道路は自転車で走っていても気持ちがいいのは確かです。道路上には電柱もありません。それはたいてい歩道の上にあります。電柱は電気を運んでくれるのでその恩恵はいろいろな人が受けます。歩道にあることはそれなりの必然性を感じます。でも道路標識も歩道にあります。歩行者のほとんどが歩くのに自動車の標識を見ることはないでしょうから必要ありません。ここにあるのは変です。車道を照らす照明灯も歩道から生えています。この照明は歩道を全く照らしません。やはりここにあるのは変です。何でこれらの物は車道に設置されないのでしょう???不思議です。それらの構造物に自動車がぶつかったら危ないから??するってぇと自動車学校ってぇのは何を教えてくれる所なんですかい?

本日の自転車走行距離 56キロ

今日であったねこ 3

|

« 虫は入っていない | トップページ | 出世する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/8122490

この記事へのトラックバック一覧です: ずっこけ暗闇坂:

« 虫は入っていない | トップページ | 出世する »