« NCC-1701-A | トップページ | はっけんとしさく »

2006年1月15日 (日)

闘病日誌

 春を思わせるいいお日柄です。病を癒すにはいい日です。
 今朝は自転車で行くべきか、どうすべきかを考えました。あ・・・私はインフルエンザ中。職場に出られる状態ではありません。考える必要などないのです。・・・と、思ったら今日は日曜日。職場に行く必要すらない日なのでした。・・・・という『夢』で目覚めました。職場への忠誠心か、単に自転車に乗りたかっただけなのか・・・夢の分析はやめておきましょう。そんな夢を見たくらいですから、体調は昨日と打って変わって良くなっています。8度5分まで上がった体温も6度7分です。インフルエンザとはこうも容易く治るものなのでしょうか?でも身体は流石に消耗しています。無理は出来ません。せっかくのお天気なので布団を干すことにしました。家事と闘病生活をしている人物が同じという以外すこぶる順調です。思うに、ここ数年自転車通勤をしていて心肺機能が上がって、体力、免疫力がついたのだと思います。
 録画しておいた『時効警察』というテレビを観ました。主人公が『すうどん』を食べているのを見て、麺類が食べたくなりました。近所でカップラーメンを買いました。身体は楽になったとはいえ、インフルエンザウィルスはまだ私の周りにることでしょう。お店のお姉さんに移しては気の毒です。息を殺してお買物。愛想の悪いお客ですみません・・・。同僚から「マスクをすると楽になる」と聞きました。「楽になる???」返って息苦しくなるような気がしていました。でも口の周りが乾燥しなくてすむので本当に楽でした。子どもの頃、風邪が治るとラーメンをねだっていました。熱を下げる為にかいた汗で、失った塩分を補給する必要を身体が感じていたのだと思います。ラーメンが食べたくなったということは・・・快方に向かっているということなのでしょう。だからすうどんではなくラーメン。
 この分なら思ったより早く治りそうです。「インフルエンザA型、抵抗は無意味だ!」

 本日の自転車走行距離 0キロ
 今日であったねこ 0

|

« NCC-1701-A | トップページ | はっけんとしさく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/8178710

この記事へのトラックバック一覧です: 闘病日誌:

« NCC-1701-A | トップページ | はっけんとしさく »