« うま〜い | トップページ | おとなちゃん »

2006年1月30日 (月)

二人で四人分

 昨夜、雨戸を閉めようとするとねこが来ていました。仕掛けておいた餌を食べていました。私気にしながらも最後まで食べて帰って行きました。

 朝、自転車通勤をしていると散歩中の犬と人が前にいました。飼い主は自転車に乗っています。犬は種類はわかりませんが大型犬です。盲導犬みたいなやつ。犬は繋がれています。引き綱が張ってあるので道路のかなりの幅を占拠しています。二人して四人分くらいです。通りにくい、はっきりいうと邪魔です。犬の方は私に気がついて道を開けてくれました。飼い主は自分がどういう状況を作っているのか最後まで気がついた様子はありませんでした。そもそも犬の散歩をするのに飼い主が自転車に乗るというのが疑問です。私はねこに比べたら犬への理解はないに等しいです。それでも「もし自分が犬を飼ったら」と仮定しても、散歩はお互いに歩いてするでしょう。私だけ、あるいは犬だけ自転車には乗りません。同じとはいいませんが、近い目線で接しようと思います。ジャック・オニールという人は「犬は人間の友だちだ」と言っています。私は・・・別に犬の友達はいなくても大丈夫です。犬への理解度は低いですが、これだけは言えます。「自転車に乗って犬の散歩をする人は、犬の友達ではない」

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 1

|

« うま〜い | トップページ | おとなちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うま〜い | トップページ | おとなちゃん »