« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

おとなちゃん

 子どもといくサイクリング。ほぼ毎日行きます。コース上最大の難所はけやき坂です。登坂中、初めて子どもに抜かれました。継続は力なりです!体力をつけてきています。驚きです!でも私は、抜かれたからといってムキになって抜き返すような真似は致しません。私は分別のある大人ちゃんだからです。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

二人で四人分

 昨夜、雨戸を閉めようとするとねこが来ていました。仕掛けておいた餌を食べていました。私気にしながらも最後まで食べて帰って行きました。

 朝、自転車通勤をしていると散歩中の犬と人が前にいました。飼い主は自転車に乗っています。犬は種類はわかりませんが大型犬です。盲導犬みたいなやつ。犬は繋がれています。引き綱が張ってあるので道路のかなりの幅を占拠しています。二人して四人分くらいです。通りにくい、はっきりいうと邪魔です。犬の方は私に気がついて道を開けてくれました。飼い主は自分がどういう状況を作っているのか最後まで気がついた様子はありませんでした。そもそも犬の散歩をするのに飼い主が自転車に乗るというのが疑問です。私はねこに比べたら犬への理解はないに等しいです。それでも「もし自分が犬を飼ったら」と仮定しても、散歩はお互いに歩いてするでしょう。私だけ、あるいは犬だけ自転車には乗りません。同じとはいいませんが、近い目線で接しようと思います。ジャック・オニールという人は「犬は人間の友だちだ」と言っています。私は・・・別に犬の友達はいなくても大丈夫です。犬への理解度は低いですが、これだけは言えます。「自転車に乗って犬の散歩をする人は、犬の友達ではない」

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2006年1月29日 (日)

うま〜い

 子ども向けの料理本を見ていたら、焼豚の作り方が出ていました。たれに浸け込んで、味が浸みたらホイルで包み、オーブントースターで焼けとありました。私には火鉢があります。たれの浸みた豚をホイルで包んで、火鉢にかけます。1時間程焼きました。本には固くなるまで焼けとありましたが、肉はまだ柔らかでした。でも焼きたて熱々。で、うま〜い!
本日の自転車走行距離 7.5キロ
今日出会ったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ただ一輪の花のために

お誕生日に花を贈ることにしました。小学生のお小遣いでも買えるような小さな花の贈物です。どんな花がいい?相手は赤い花が好きなようなので、『ガーベラ』がいいだろうという話になりました。いつものサイクリングがてら、花屋に寄ってその『ガーベラ』を買うことにしました。ここにひとつ大きな問題があります。買いに行く私と子どもは、共に『ガーベラ』がどういう花なのか知らないことです。何とも頼りない愛の使者です。まあ、花屋さんに行けば何とかなるでしょう。

花屋に入ると、花がいくつも並んでいます。花屋のお兄さんに「ガーベラありますか?」と聞くと、「これかな?」と思っていた花がまさにそれでした。赤1本、ピンク2本を買いました。お兄さんが包んでくれました。

「・・・」言葉にならない思いが顔に出てしまいました。普通に包んでもらって        しまったのです。

「贈物ですか?」流石、花を扱うお仕事をしていらっしゃいます。直ぐに気がついてくださいました。

「はい・・・、同級生の女の子にあげるんです」

始めから告げるべきでした。綺麗にラッピングしてもらいました。お財布の中のお小遣いで支払いを済ませて店を出ました。小さな花を買っただけですが、我々は何かとても大きな仕事を終えたような感じがしました。再び自転車にまたがり、いつものコースを回って戻りました。お誕生会をするので早めのお昼ごはんになりました。

「ねえ、食べようよ」呼んでも動きません。贈りものをすることに緊張があるようです。

「誰かを喜ばせるということは、自分も嬉しくなる。周りも嬉しくなる。それはとてもいいことだと思う。その緊張は、いい緊張だよ。『E‐キンチョー』じゃないよ。『蝿蚊退治にE‐キンチョー』・・・何の話だっけ?」(リラックスさせようという教育的意図・・・)そんなことを話してみました

食事も終わって、いよいよお誕生会です。みごと彼は自分で買ってきたお花を贈りました。あげた方も、もらった方も照れていましたが、とても嬉しそうでした。

本日の自転車走行距離 61キロ

今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

冬の決意

 今朝は自転車を置いてきました。今年の冬は寒いです。自転車は漕ぎ出せば10分くらいで寒くなくなります。「今日はどうしようか」というひとつ前の段階で迷うのがこの季節です。今朝は負けです。電車できました。本が面白くい読めたのでよしとします。

 職場に着くとねこがいました。初めて見る方でした。フェンス越しにしばらく見つめあいましたが、やがて行ってしまいました。

 本日の自転車走行距離 4キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

信号無視

 自転車通勤をしている友人が、通勤経路上にどのくらい信号機があるのかを把握していたのに驚きました。私は数えようとしたことすらありませんでした。今朝、ためしに数えてきました。・・・しかし、あまりの多さに即断念。信号機を数えるために信号を見ることはやめました。その代わりといっては何ですが、踏み切りは数えることができました。私の通勤系路上にある踏み切りは2つでした。

 本日の自転車走行距離 54キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年1月25日 (水)

ピカピカ

 自転車に反射鏡を10個も付けている人を見掛けました。追い抜いて前に周ると、ライトも確認出来ただけで3つくらい付けてました。私も保安用品としても、気になるグッズとしてもライトや反射鏡は大好きです。複数付けています。しかしこんなに沢山は付けていません。声はかけませんでしたが、どんな哲学をお持ちなのでしょう。ライトの一つは、キャットアイ製、充電式の本格的な物でした。この方、筋金入りです。夜走ってる姿が見たい。ピカピカ。

 本日の自転車走行距離 33キロ
 今日出会ったねこ 14

| | コメント (0)

2006年1月24日 (火)

ゆうがた

 日曜の夕方、雨戸を閉めようとしたときに気がつきました「明るい」。時間を見ると4時半でした。日が伸びた?

 翌日、所用があって5時に外へ出ました「明るい」。確実に日は伸びてきているようです。明るいというのは嬉しいです。日の出の方も早まったのかな?

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

だいじょうぶ

路面の凍結が気になりましたが、自転車通勤してしまいました。路面や天候に不安がある時は、かれこれ14年の付き合いになるMTBの出番です。頼りになります!
帰り道、玄関先に雪だるまを作った家の前を通過しました。その一つに、ねこの顔をした雪だるまがありました。ヒゲは小枝です。「この家は何があっても大丈夫」そう直感しました。
本日の自転車走行距離 50キロ
今日出会ったねこ 4と雪だるまねこ1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

オレンヂ色の憎い奴

昨日降った雪が道々に残る中、自転車を走らせました。寒い・・・予定を変更。近場を一回りして戻りました。私のMTBには1.25吋幅のオンロード用タイヤが着いてます。今日ばかりはオフロード用タイヤを用意しておくべきだったと思いました。幅の細いタイヤの方が走りは軽いのですが、雪道には勝てません。そういえば、細いタイヤの威力を知る迄は、太いオフロードタイヤをつけたまま、何処だろうと出掛けてたものです。今はとても出来ません。知らぬ事とはいえ、あの頃は「勇敢」でした。
(タイトルと本文は関係がありません)
本日の自転車走行距離 4キロ
今日出会ったねこ 0

| | コメント (0)

2006年1月21日 (土)

ゆきねこ

yukineco 雪でねこを作りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

角煮は出て行く、煮汁は残る。残る煮汁が嗚呼癪の種

  職場で料理の本を見ていました。豚の角煮の作り方特集でした。角煮は美味しいです。簡単なレシピの末尾に「残った角煮と煮汁はいろいろと使えるので取っておきましょう」とありました。

「残った角煮??」私の疑問です。煮汁が残るのはわかります。角煮が残る??

すると、「男の人は残すのが嫌いな人が多いみたい」といわれました。その方の話によると、女の人は、少し残して翌日ちょっとしたひと手間を加えて、再び美味しくいただくのだそうです。な~るほど。でも私が角煮を作ったら、やっぱり残りそうもありません。

 「黒犬を提灯にして歩く行きの道」雪が降っています。今日も自転車通勤はお休みです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

夢先案内ねこ

 「インフルエンザの特効薬」といって医者からもらった薬は『タミフル』といいます。「幻覚は見なかったか?「飛び降りたくならなかったか?」と同僚から聞かれました。そういえばそんな噂のあった薬でした・・・。私は素直で純真なので「特効薬」と聞かされた時点で「効く!」と思い込んでいました。なので、幻覚等の症状は一切、出ませんでした。・・・多分、出ていなかったと思います。夢はたくさん見ました。すごくいい本があったのを思い出しました。「これは友人に薦めなければ」と思ったのですが、それは夢でした。その本が現実にある本なのか、夢の中のものなのか・・・今も判らないままです。確認はしません。・・・だって著者の名前も忘れてしまったから。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

社会復帰

今日から出勤しました。自転車通勤です。さ・・・寒い!けれど自転車走行は気持ちが良いのでした。帰り道では完全に勘を取り戻したのでした。
本日の自転車走行距離 50キロ
今日出会ったねこ 0

| | コメント (0)

2006年1月17日 (火)

さよならぱぱ

 久しぶりに自転車に乗りました。といっても10キロほどの距離です。一応マスクをして出かけました。しばらく走っていて、自転車用のサングラスを忘れたことに気がつきました。しかし思い直しました。マスクにサングラス・・・怪しい風体です。忘れたのは正解でした。
 午前中の診察で「職場復帰可」のお許しが出ました。しかし私は元々水曜休みなので、明日は公休日です。インフルエンザのお陰で、思いもかけず長期休暇を楽しむことが出来ました。これもひとえに軽症で済んだからです。去年インフルエンザを経験した同僚の話だと、熱が下がるのをひたすら待つほかなかったといいます。それを聞いていたので、罹ったら厄介だろうなと恐れていました。今回外出こそ出来ませんでしたが、時間は思い通りに使えました。健康のことを考えたり、日頃しなかった家の事をしたり、本を読めたり、撮りためたビデオを観られたりと、心身ともにいい療養となりました。これだけはインフルエンザに感謝です。
 インフルエンザA型に最後に一言告げるなら、こう言いましょう。「さよならパパ」
 本日の自転車走行距離 10キロ
 今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

はっけんとしさく

 インフルエンザも3日目です。早目の治療が功をそうしたのか、軽くて済んだのか、経過は順調です。気候も暖かになるなど、全てのタイミングが良いように進んでくれています。今朝の検温で体温は5度7分。私の平熱より1度も低かった。それにしてもわずか3日で8度5分から5度7分、流石に身体はダメージを受けています。今日もゆっくりしましょう。どの道「3,4日は出るな!」と医者から止められています。
 午後から身体もすっきりしてきたので、久しぶりの入浴をしました。ついでにセーターも洗いました。ゆすいだ水を見てびっくりです。セーターってこんなに汚れていたんだ。
 頭は元気なので本が読めます。録画したままになったテレビが観られます。そして今回初めて療養中の自分を記録しています。こんな発見と思索に富んだ闘病生活は初めてです。発病する少し前、同僚から目蓋が二重になっているとの指摘がありました。二重の自覚はありません。疲れている自覚もありませんでした。今思うとあれが身体からのサインだったのかもしれません。数年前から冬になると人差し指、特に右のそれの側面のお肌が荒れるようになりました。冬だから乾燥してそうなるのは仕方のないことなのだと思っていました。この正月休み、実家でのんびりさせてもらったこともあり、水仕事から開放されていました。するとどうでしょう、指先の荒れは姿を消していました。仕事が始まった初日、金魚の水を替えました。とても冷たい水でした。その作業を終えると、指は再び荒れました。メンソレータムなどをつけて癒しました。ある時何をしたわけでないのに指先が荒れたなと思っていたら、インフルエンザになりました。お肌の荒れ。身体の水分補給や休息がおろそかになっていて、免疫力低下を招いたのかもしれません。それにしても、金魚の水を帰るのが初仕事とはどういう職業なのでしょうね。この冬は寒いので金魚の代謝能力も落ちています。餌をあまり食べません。大量に食べ残していました。
 インフルエンザA型に・・・今日は言う言葉はありません。

 本日の自転車走行距離 0キロ
 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

闘病日誌

 春を思わせるいいお日柄です。病を癒すにはいい日です。
 今朝は自転車で行くべきか、どうすべきかを考えました。あ・・・私はインフルエンザ中。職場に出られる状態ではありません。考える必要などないのです。・・・と、思ったら今日は日曜日。職場に行く必要すらない日なのでした。・・・・という『夢』で目覚めました。職場への忠誠心か、単に自転車に乗りたかっただけなのか・・・夢の分析はやめておきましょう。そんな夢を見たくらいですから、体調は昨日と打って変わって良くなっています。8度5分まで上がった体温も6度7分です。インフルエンザとはこうも容易く治るものなのでしょうか?でも身体は流石に消耗しています。無理は出来ません。せっかくのお天気なので布団を干すことにしました。家事と闘病生活をしている人物が同じという以外すこぶる順調です。思うに、ここ数年自転車通勤をしていて心肺機能が上がって、体力、免疫力がついたのだと思います。
 録画しておいた『時効警察』というテレビを観ました。主人公が『すうどん』を食べているのを見て、麺類が食べたくなりました。近所でカップラーメンを買いました。身体は楽になったとはいえ、インフルエンザウィルスはまだ私の周りにることでしょう。お店のお姉さんに移しては気の毒です。息を殺してお買物。愛想の悪いお客ですみません・・・。同僚から「マスクをすると楽になる」と聞きました。「楽になる???」返って息苦しくなるような気がしていました。でも口の周りが乾燥しなくてすむので本当に楽でした。子どもの頃、風邪が治るとラーメンをねだっていました。熱を下げる為にかいた汗で、失った塩分を補給する必要を身体が感じていたのだと思います。ラーメンが食べたくなったということは・・・快方に向かっているということなのでしょう。だからすうどんではなくラーメン。
 この分なら思ったより早く治りそうです。「インフルエンザA型、抵抗は無意味だ!」

 本日の自転車走行距離 0キロ
 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

NCC-1701-A

私の好きなシリーズに『STAR TREK』というSF作品があります。主人公達が乗る宇宙船は『U.S.S. エンタープライズ』といいます。長いシリーズなのでシリーズを通して、7世代くらいのエンタープライズが登場します、他の艦と区別する為に『NCC-1701』という登録番号の末尾に『A』だの『B』だのがつきます。『A型』『B型』などとファンの間では呼ばれています。
 『インフルエンザA型』に罹ってしまいました。人生初のインフルエンザです。8度の熱がありますが、身体はいたって元気です。軽いのでしょうか?これから山を迎えるのでしょか?とにかくこれから闘病生活を始めます。
 エンタープライズなら『D型』だろうが『E型』だろうがどれもお気に入りです。インフルエンザのA型はいけません。医者から「特効薬」も貰ってきました。インフルエンザAに私と出会ったことを後悔させてやります。

 本日の自転車走行距離 0キロ
 今日であったねこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

出世する

 年末に放送されていた『国取り物語』、録画しておいたものを観終えました。「木下籐吉郎が織田信長のぞうりを懐で温めるというエピソードがなかったな・・・あれは戦国武士の物語だからそこまでは描かれなかったのか」などと考えながら出勤しました。水に濡れてしまった子どもの靴が干してありました。この次期、一晩外に干したくらいでは靴は乾きません。室内に入れて、ドライヤーを突っ込んで乾かしました。

 あ・・・まるで籐吉郎先生。今年、出世します。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

ずっこけ暗闇坂

 『あらしのよるに』という絵本がいいという話を友人から聞いたので、昨日図書館に見に行きました。館内のPCで検索しました。貸し出し中。市内の図書館を調べました。全て貸し出し中。ちょうど今アニメ映画が公開されているからでしょうか、人気のようです。手ぶらで帰るのもなんなので、『ズッコケ三人組』シリーズの読んでいなかった最後の1冊『ズッコケ怪奇館 幽霊の正体』、同作者の『6年目のクラス会』を借りることにしました。

 帰宅して『ズッコケ』から読み始めました。内容は・・・ここでは触れません。道路のことが出てきました。先日、テレビで「未来は車にとって優しい社会になっていますか云々」というフレーズのCMを観ました。「今という時代は車には優しくない?そうかなぁ」という思いがわきます。それを思い出しました。

自転車で走っていると道路のこと、車社会のことをよく考えます。「今でも十分車にやさしいけどなぁ」そう思ってしまいます。道路は少し痛めば直ぐに直しています。綺麗な舗装道路は自転車で走っていても気持ちがいいのは確かです。道路上には電柱もありません。それはたいてい歩道の上にあります。電柱は電気を運んでくれるのでその恩恵はいろいろな人が受けます。歩道にあることはそれなりの必然性を感じます。でも道路標識も歩道にあります。歩行者のほとんどが歩くのに自動車の標識を見ることはないでしょうから必要ありません。ここにあるのは変です。車道を照らす照明灯も歩道から生えています。この照明は歩道を全く照らしません。やはりここにあるのは変です。何でこれらの物は車道に設置されないのでしょう???不思議です。それらの構造物に自動車がぶつかったら危ないから??するってぇと自動車学校ってぇのは何を教えてくれる所なんですかい?

本日の自転車走行距離 56キロ

今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

虫は入っていない

 職場のママチャリ『コバヤシマル』『MAZDA‐MARU』、2006年初出動です。松は明けていますが、招き猫のついた注連飾りをつけて東京の街を走ります。途中、この注連飾りが落ちてしまいました。あらら・・・大切なねこが取れちゃった。拾って籠に入れて再スタートです。今日より、子どもにも自転車用ヘルメットを着用してもらっています。ママチャリには似合わないかもしれません。けれど君にはよく似合っています。コース最大の難所ケヤキ坂、いつもは途中から押して上がっていました。しかし今日は足をついたものの、押さずに上がることが出来ました。ヘルメット効果?それとも継続は力なり、今までの蓄積の勝利?どちらにしても君の実力です!
 書初めをしました。硯で墨をすります。墨汁もありましたけど、何となく墨をすってみたくなりました。自分の小学校時代、書道の時間を思い出しました。墨をするということは、どういうことなのか分らないままに墨をすっていました。硯も墨も共に黒いので、自分のしていることが分りにくかったのです。でも何故か墨汁をつかう気にはなれませんでした。墨の香りは昔から好きでした。だからかもしれません。そんな話をしながら墨をすりました。あ・・・ねぇ聞いてる??
 そういえば墨は何で出来ているのでしょう?書道に造詣の深い人に聞いてみました。「松脂と何だかを混ぜた物を焼いてを固めた」とか・・・。何かを燃やした物であるとは予想していました。松脂とは気がつきませんでした。 「松脂の中に虫がはいったまま化石になったのが琥珀だよ」子どもにそう説明しました。
 「あ・・・虫は入ってなくてもいい・・・」
 「あははは・・・」
 今まで聞いていないようなそぶりだったのに、何でそこだけ笑うかね?!

 本日の自転車走行距離 6キロ
 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

シールでいいです

買い物をする時、ビニール袋を極力断ってます。店によっては、袋を断るとスタンプを押してくれます。スタンプ帳一杯にたまると、百円くらい引いてくれます。それは別としても件の袋、買い物の度に溜まっていきます。何かと邪魔です。
しかし、ゴミ袋としても利用していました。ふと気がつくとゴミ袋用の分がなくなりました。ゴミ・・・捨てられないじゃん。今度買い物したら貰わなきゃ、買い物袋。
本日の自転車走行距離 9キロ
今日出会ったねこ 6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

明るい社会

 三連休を楽しむ方々は世の中に多くいますが、昨日今日と出勤、額に汗して尊い労働の日々を送っています。出勤時間がいつもより遅くていいので、明るい間に自転車を走らせることができました。周りが明るい方がやはりいいものです。金色のかっこいいロードレーサーに乗るこれまたかっこいいお姉さんと遭遇するお楽しみもありました。

 路地裏を走っていて、ふと思いました。夜の方が走りやすいかもしれない。それは、夜間だと移動する意思のある車は、たとえ停車していてもライトをつけています。だから遠くからでも車の存在がわかりやすいのです。あの角から車が来るかどうかも一目瞭然です。非昼間はそれがわかりにくいということに気がつきました。

 とはいうものの明るいのは気持ちがいいです。

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2006年1月 6日 (金)

止まるなキケン?

 MTBのブレーキシューを交換しました。どうにも利きがよくありません。私の自転車はカンチブレーキというブレーキを使っています。Vブレーキに押されて消滅寸前な感じです。消耗品であるブレーキシューの選択肢がぐっと減りました。それでもメーカーは作り続けてくれていますが、かつてあった高品質なシューは手に入らなくなってきました。手元にあった『XT』という精度の高い部品に交換しました。これは以前、別な自転車につけていたものを外して保管しておいたものです。だから使いかけの代物でした。「どうかな・・・」という思いもあったのですが、付け替えてみると・・・、やせても枯れても『XT』です。利きがぜんぜん違います。いいのです。音も立てずに『ぴたっ』と止まります。それまで着けていた物は、『ざー』っといやな音を立てます。ブレーキとしての効き目もよくありませんでした。やはり精度の高い部品はいいです。ブレーキをかけて止まるのが楽しくなりました。しかも取り付けが一発で決まりました!大抵何度も微調整をするものですが・・・流石『XT』??

 でもブレーキをかけるとこのシューは減るんです。するとブレーキはかけないほうがいいことになります。止まらないわけには行かないので・・・シューを大切にしようと思ったら走らないほうがいいです。自転車は飾っておくものではありません。だからそういうわけにはいかないのです。よく利くブレーキシューを探しましょう。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2006年1月 5日 (木)

荒井陽子さん

 2005年最後に買った本『ズッコケ中年三人組』

 2006年始めに読んだ本『ズッコケ中年三人組』

 面白かったですズッコケ中年。これから興味を持たれる方もおられるでしょうから、内容には触れません。私がいいなと思った場面をひとつ。荒井陽子さんというキャラクターが、自分の小学校時代を振り返って、あの頃は楽しかったという場面があります。毎日がドキドキしていたと表現します。毎日がドキドキしているということはすごい事だと思います。そういう毎日にしたい。そういう一年にしたい。そういう人生にしたい。そう思いました。

 今年は戌年です。私はねこが好きで、ねこと見れば声をかけます。反対に私の方から犬に用のある事は殆どありません。しかしどういうわけか犬の方は私を見るとギャンギャン吼えまくります。出来ればお互い距離を保ちたいのですが・・・犬のそばを通るたびにドキドキ・・・です。毎日がドキドキ・・・・、早くも今年の目標達成でしょうか??

 本日の自転車走行距離 38キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

1キロ1つ

 一日に出会ったねこの数を数えています。今日は新記録が出ました。今までのねことの出会い最高記録は26です。自転車で出かけました。30キロほど走りました。その間に出会ったねこの数、なんと32!この寒空の下、負けずにねこは出回っています。30キロ走って32です。1キロ当りねこ1つという計算になりますか。

 出会ったねこの中に、子ねこがいました。生まれつきなのでしょうか、何かの事故にあったのでしょうか、首が右を向いたきりそのままなねこがいました。手を差し伸べましたが『とろとろぉ~』っと逃げていきました。すばやい動きは苦手なようです。「まあ、今年は善いことあるさ」と言って別れました。

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日であったねこ 32!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

S席シート持参

 自転車で走行中に箱根駅伝とぶつかってしまいました。混雑は出来るだけ避けたかったのですが・・・。交通整理の警官の話によると、間もなくトップが通過するというところでした。歩道は既に見物客で一杯でしたが、私は車道の停止線にいました。ふと気がつけば視界をさえぎるものは何もありません。S席じゃないですか!シートは持参(自転車サドル)ですが・・・。ランナーの切れ目になるまでじっくり見物してしまいました。中継車に興味をひかれました。三輪のオートバイを改造したのでしょうか、後部に機材や人を乗せるスペースを確保した車両の姿もありました。テレビで見ているとそうした車両は映りませんが、あんなので撮影しているんだと、そちらの方が面白かったです。。

 遭遇したところは交差点です。駅伝の為とはいえ、それとは無関係な用事のある方も大勢いることでしょう。警察の警備も大変だなと思いました。
 

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

新しい文明、新しい生命を求めて

 正月だからなのでしょうか、道が空いています。自転車で大通りを走りました。裏道を走るつもりでしたが、こんな事は一年に一回限りでしょう。車道を思い切りぶっ飛ばしました。道路の真ん中を走りたい誘惑に駆られましたが、それはやめましょう。こう見えても私は分別のある大人ちゃんです。

 曇り空で寒いというのに、町には以外に多くのねこ達が出ていました。日本ガス発祥の地という所をよく通ります。横浜の本町小学校の正面にあります。http://www.yk.rim.or.jp/~nyan/walk/each/jgusm.html

何故かここにねこが住み着いています。年老いた気のいい雌ねこです。『ガスねこ』と勝手に名付けています。

 はっと気がつくとこのガス灯、灯が燈っているではありませんか!お正月だからでしょうか?それとも毎日灯は燈っていたのでしょうか??今まで気がつきませんでした。身近なところに歴史を感じるところがあり、新しい発見はある。今年も驚きを探しに出かけましょう。

 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »