« オレンジねこの・・・ | トップページ | 健康を科学する »

2005年12月 6日 (火)

ご家庭でできる手軽な宇宙大作戦

 昨夜は結局雨は降らなかったようです。降水確率が高いときは、いつものロードレーサーではなく、MTBを使います。ロードレーサーよりも一回り小さい26インチのタイヤ径というのが、雨の時にはとり回しがいい気がします。自分の身の丈に合っているサイズなのかも知れません。アルミフレームというのも理由の一つです。『アルミは錆びない』という伝説を信じたい口です。

 私は最後に見た典故予報では夜の降水確率は50%と非人道的なほどまでに高かったのと、仕事で疲れを感じたので自転車は置いて電車で帰りました。となると、朝も電車通勤となるわけです。乗り換えのロードレーサーを使うという手もありますが、そうするといつまでもMTBは職場に置いたままになります。自転車を離れたところに置き去りにして、またそこへ戻らなければならないときにあったらいいなと思う装備があります。一つは腕時計型の操縦機に向かってひと言「こい!」と命じます。そうすると自転車の方から私を見つけ出して走ってきてくれます。欠点はその間待っていなければならないことです。もう一つは、徽章型の、もしくは二つ折りの携帯電話型の通信機に向かってこれまたひと言「一名転送」と呼びかけます。すると今度は私の方が自転車のところまで『転送』されます。これはほぼ瞬時に転送されるので、待ち時間のストレスがありません。採用するなら後者のほうです。職場に一台、家に一台と置きっ放しにすれば、『転送』で双方を行き来できますね。しかしそれじゃぁ自転車通勤の意味がなくなります。最大の欠点は、この技術が実用化されるまであと200年ほど待たなくてはならないことです。因みに腕時計のほうは60年代には実用化されていましたね。テレビで毎回観ていましたから。どちらにしてもそんな装備がついていたらそれはもう自転車とは呼べないかもしれません。向かないですかねぇ、宇宙旅行に自転車は。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 4

|

« オレンジねこの・・・ | トップページ | 健康を科学する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/7489144

この記事へのトラックバック一覧です: ご家庭でできる手軽な宇宙大作戦:

« オレンジねこの・・・ | トップページ | 健康を科学する »