« ねこ的視野 | トップページ | 焼肉の友 »

2005年12月26日 (月)

右側に気をつけろ

 「ジテンシャヒーローズ」というおまけ付きフィギュアを買いました。私が小学生
の頃流行ったフラッシャー付き自転車、その模型です。全4種、カラーバリーション
を交えると8種。ナショナル自転車監修だそうです。私はエレクトロボーイZブラッ
クマスクのオレンジフレームが当りました。懐かしいですが、憧れているばかりで
メーカーや商品名に関する記憶はありません。だから何が当ってもよかったのです
が、記憶に残るのは全て黒フレームだったので、黒いのが良かったです。テレビの上
に飾ってあります。自転車は乗って何ぼのものです。玩具とはいえ、自転車だけとい
う状態は何とも奇妙です。乗って走って、それで自転車は完成するのでしょう。
 買い物を終え、自転車を走らせます。向こう側から自転車が走ってきます。私から
見ると右側を走っています。初老の男性です。右手をまっすぐ伸ばしています。別に
伸ばしていても構わないのですが、間も無く我々はすれ違います。道も狭いのです。
お互いに安全にすれ違える為に、彼の行動が何を意味するかに注目していました。何
故右手をまっすぐ伸ばしているのでしょうか???すれ違う寸前にその謎は解けまし
た。彼の右手には小さなジェット戦闘機が握られていました。おまけフィギュアの類
のようです。彼はそれを飛ばしているイメージで遊んでいたのです。目が合ってしま
いました。照れていました。とても悪いことをした感じです。彼の世界に立ち入るつ
もりはありませんでした。只、お互いの安全の為という目的で注視していたのです。
けど・・・白昼堂々、大人がその手の玩具で遊んでいるのを見たのは初めてのことで
した。
 
 本日の自転車走行距離 62キロ
 今日であったねこ 18

|

« ねこ的視野 | トップページ | 焼肉の友 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねこ的視野 | トップページ | 焼肉の友 »